ビタミンB群をサプリでまるごと摂取♪ダイエットに活用したい商品BEST5を大公開

ビタミンB群をサプリでまるごと摂取♪ダイエットに活用したい商品BEST5を大公開

ビタミンB群のサプリメントって一体どれが一番効果的なの??そんな悩める声にお応えして、ダイエットに活用したいビタミンB群サプリメントベスト5!を集めてきました!これを見ればダイエットサポートにバッチリな注目の商品が一目でわかっちゃいますよ!

ダイエットに欠かせないのがビタミンB群!

効果的にダイエットをしたい!と思っていても、運動してもなかなか痩せなかったり、食事を減らしてもあまり体重が変わらなかったり……なんてことありませんか?それは、代謝が関係しているのかもしれません。そういうときは、サプリメントの力を借りてみるのも一つの方法ですね☆今回は、ダイエットサポートに効果的な「ビタミンB群」が摂れるサプリメントを中心に、おすすめのものをランキング形式でご紹介していきます♪ぜひ参考にしてみてくださいね! 

ビタミンB群サプリ人気ランキングBEST5

ビタミンB群を摂ることがダイエットには効果的だということですが、どんなサプリメントを選んだらいいか迷ってしまいますよね?実は、ビタミンB群のサプリメントってすごいたくさんの種類があるんです。そこで、編集部では口コミなどをもとにおすすめの商品をランキングでまとめてみましたので、早速チェックしていきましょう☆

日本第一製薬 むくらっく

 ダイエットをしているのに足だけなぜか細くならない……それってもしかしてむくみが原因かもしれません。ツラい立ち仕事、塩分の多い食事をしている、不規則な生活でストレスが溜まっている、そんな人はむくみが原因で足がパンパンになっている可能性があります。むくみを取り、巡りをよくしてあげることでダイエットの効率がアップしてスラリとした美脚になれるかもしれません。

むくらっくは、そんなツラいむくみを改善してくれる強い味方なんです。むくみに効果的な、とうもろこしのひげ、ししうど、発酵しょうが麹、よもぎ、赤ブドウの葉のエキスが配合されていて巡りをよくし、余分なものをスッキリ排出してくれる効果があります。

そして、今回注目のビタミンB群もきちんと配合されています。ビタミンB1、B2、B6の3種類が配合されているのでダイエットサポートもバッチリ!水溶性のビタミンB群は不足しがちなのできちんと補いたいですね☆

販売元:日本第一製薬株式会社​

価格:通常価格3,580円→初回限定980円(税込)送料無料!※定期コースお申し込み時

購入者の口コミ

  • 代謝する体に変化してきています
    5/5
    このむくらっくを飲むようになったら、運動の効果がダイレクトに出るようになって、すごく興奮しています。代謝する体に変化してきています。ずっと飲み続けると、お腹とか下半身のむくみが緩和してきました。脚のむくみ、お腹の脂肪、太もものセルライト、お尻の冷えなどがとくに気になっていますが、これでだいぶ改善しそうです。

    クチコミュニティ

  • これを選んで正解です
    4/5
    有効な植物由来の成分で、体のトラブルを緩和してくれます。きっと私はかなり巡りが悪くなっていたと思うので、これを選んで正解です。いまはとくに副作用らしきものもなく、どんどん水分が出ていって、太っていると思っていた体型が、ただ冷えてむくんでいただけだったのが分かりました。

    クチコミュニティ

日本第一製薬 むくらっく

ほそみん
むくみが原因でなかなか痩せられないという人、実は結構多いんですよね。それに気が付かないでいるとどんどん悪循環になってしまいます。これからはこのサプリメントでむくみをスッキリしたいですね☆

ディアナチュラ ビタミンB群

アサヒのサプリメント、ディアナチュラは価格がとてもリーズナブルで、種類も豊富なことから人気が高いですね。こちらの「ディアナチュラ ビタミンB群」は、ビオチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸にビール酵母が配合されています

ビタミンB群は偏らずにバランスよく摂ることが大切なのですが、食事だけではどうしても偏ってしまいがちです。この8種類のビタミンB群がバランスよく配合されたサプリメントなら、しっかりと補うことが出来そうですね。

販売元:​ アサヒグループホールディングス株式会社

価格:60粒入り(60日分)550円(税抜) 30粒入り(30日分)350円(税抜)

購入者の口コミ

  • 疲労回復力・じんましん・肌荒れなどに改善効果
    5/5
    効果として感じたものは ・朝起きたときの疲労回復にある程度満足できる頻度が増えた ・疲労が蓄積している時に食生活が乱れるなどの要因が重なると、軽いじんましんや肌荒れが出ることがありましたが、そういったことがなくなりました。

    amazon

  • 飲み始めて2ヶ月
    5/5
    2ヶ月経ちました。明らかに身体が楽になってきているので、買い足しました。もちろんこれが全てだとは思っていませんが、食事の偏りは自覚があるので、疲れの回復のために飲み始めましたが、全般的に見て飲み続けると良い気がしています。

    楽天

ディアナチュラ ビタミンB群

ほそみん
価格がリーズナブルで、しかも8種類のビタミンB群が配合されているのはありがたいですね☆やっぱり続けやすい値段というのも大事です!

DHC ビタミンBミックス

 こちらもリーズナブルなお値段で、しっかりとした西武が配合されていることから人気の「DHCビタミンBミックス」。ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸といったビタミンB群が全8種類配合されていて、さらにイノシトールがプラスされています。

美容と健康が気になる方、疲れが気になる方に支持されています。特に、ビタミンB群をまとめてバランスよく摂れるので、ビタミン不足に悩む人たちには魅力的な商品ですね。​

販売元:​ 株式会社DHC

価格:30日分 247円(税込)

購入者の口コミ

  • 足がむくみくくなった
    4/5
    ダイエットにオススメと書いてあったので、試しに買ってみることにしました。 実際に1か月摂取してみて感じたことは、足がむくみくくなった…ような、朝起きるとき体が軽い感じがするような…というところです。 劇的に何かが変わるわけではないですが、飲まないと翌日の朝が少し不安になります(笑)

    @cosme

  • ダイエットにも、肌荒れ防止にもいいです
    5/5
    ダイエットにも、肌荒れ防止にもいいです。 糖質や脂質を分解してくれるビタミンも入っていて、 ダイエットにとても助かっています。 夕食後に飲んでいます。 ビタミンB群他成分も配合されていて、品質が良くていいです。

    @cosme

DHCビタミンBミックス


ほそみん
価格が安いので成分は大丈夫かな?と思ってしまうけれど、口コミを見る限りでは肌荒れに効果があるとか、ダイエットに効果があるという人が多かったですね。安心して飲めるリーズナブルなサプリメントといった感じ☆

ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス

 かなり古くからあるサプリメントというイメージの強いネイチャーメイド、信頼できるメーカーですね。ネイチャーメイドのビタミンBコンプレックスは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸が配合されている総合サプリメントです。

ネイチャーメイドのサプリメントは着色料、保存料を使用せずに作られているので安心ですね。飲み続けやすい価格設定、バリエーションも豊富なのが特徴です。総合サプリメントのほかにも、ビタミンB1やビタミンB2など単品もあるので補いたい栄養素だけを選んで飲むこともできます。

販売元:​ 大塚製薬株式会社

価格:60日分 780円(税別)

購入者の口コミ

  • ダイエットと体の疲れにいいかなー
    5/5
    最近、ダイエットと体の疲れにいいかなーと思い購入。 4か月くらい飲んでいます。 (中略) ダイエットに関しては、食事制限によるビタミンB群の不足をこれで補うようにしています。 ビタミンB群は脂肪を燃焼させるのに欠かせない栄養素だそう… 効果というと、著しい減りはありませんが、食事制限しているので普通に減っています。

    @cosme

  • 代謝を助ける!
    5/5
    ビタミンB群は代謝を助ける効果があると聞き、レビューの良いこちらを購入しました。 代謝系のサプリは飲んでいますが、比較的新しい種類のものよりもビタミン系だったら安心感はあるかと思います。 まだ飲みはじめたばかりなので効果は分かりませんが、ベースサプリとして続けようと思います。

    楽天

ネイチャーメイド B-コンプレックス

ほそみん
サプリメントといえばネイチャーメイド!というくらい有名ですよね☆こちらのサプリメントは国産で安心できる成分がうれしいポイント♪飲み続けやすいお値段も魅力です。

小林製薬 ビタミンB群

 生活の様々な製品やアイデアのある商品で人気の小林製薬ですが、実はサプリメントも充実しているんです。小林製薬のビタミンB群はビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸​が配合されています。

製薬会社ならではの徹底した製造管理が特徴で、医薬品と同等レベルの製造管理がされていることでも有名です。毎日飲むものだから、衛生管理などはとても大事なポイントになりますよね。小林製薬のサプリメントはその点でも安心できる商品だと言えそうです。

販売元:​小林製薬株式会社

価格:30日分 378円(税込)

購入者の口コミ

  • 美容とダイエットの為
    5/5
    朝晩1粒づつ飲んでいます。 ビタミンC&硬水と一緒に飲んでいます。 美容とダイエットの為です。 小粒なので飲みやすいです。

    @cosme

  • もう何年も体型キープ
    5/5
    特別運動もせず体力の無い私ですが 甘いものが大好きで、ビタミンB群は糖の代謝を良くしてくれるとの事で もう何年もこれひとすじです。 飲みやすい小さな粒ですし 1日2粒で朝晩で楽です。私には一番効いています。

    amazon

小林製薬 ビタミンB群

ほそみん
小林製薬というとサプリメントのイメージはあまりないけれど、結構支持されているんですね☆リピートしている人が多かったのも印象的でした。製薬会社が作っているということで、安心できるのかもしれません♪

 おすすめサプリQ&A

サプリメントはamazonや楽天が安いけれど、そういうところで買った方がいいの?

有名なメーカーのサプリメントだと、amazonや楽天などで購入することができますよね。
しかし、物によっては並行輸入品だったり、賞味期限が古いものがあったりと失敗も結構あるようです。
明らかに安いもの、ちょっと怪しいなと感じるものは避け、なるべくなら公式サイトで購入することをおすすめします。

1袋飲んだけれど、効果がなかったんだけど……。

サプリメントはどれもそうですが、できるだけ最低でも3ヶ月は飲んだ方がいいと言われています。
人によっては、飲んでいるときに特に効果を感じなかったけれど、やめたら体調が悪くなったり、一気に太ってしまったという人もいるようなので、なるべく継続することが大切です☆

サプリメントは値段が高いものが一番いいの?

サプリメントを購入するとき、値段ってとても重要ですよね。毎日飲むものだからリーズナブルなものがいいと思うものです。
高いものの方が成分がたっぷり配合されているからいいんじゃない?と思うかもしれませんが、それもちょっと違います。
自分が補いたい成分が配合されているかどうか、どれくらい配合されているか、必要ない成分は含まれていないかどうかなどチェックする必要があります。
その上で、価格と自分のニーズに合ったものを選ぶといいでしょう。

5つの商品おすすめ度&おすすめポイント

​商品名おすすめ度​おすすめポイント​
​むくらっく​★★★★★​むくみに効く成分がたっぷり配合されているうえにビタミンB群も摂れる
​ディアナチュラ ビタミンB群​★★★★☆​1日1粒で8種類のビタミンB群が摂れる
​DHC ビタミンBミックス​​★★★★☆​​かなりリーズナブルで種類のビタミンB群がしっかり配合されている
​ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス​​​★★★☆☆​保存料や着色料が使用されていない安心の国産サプリメント​
​小林製薬 ビタミンB群​​​★★★☆☆​製薬会社が作った安心のサプリメント​
ほそみん
ダイエットに効果的だと言われているビタミンB群が効率よく摂れるサプリメントをご紹介しました☆商品の説明やおすすめポイントなどを読んで、アナタに合ったものを見つけてみてくださいね♪

 ビタミンB群とは?成分の基本情報

ここでは、ビタミンB群についてちょっとお勉強していきましょう☆ダイエットに効果があると言われても、実際どんな成分なのかがわからなかったら効果も実感できないですよね。しっかり知識を得て、ダイエットを意識して摂るようにしてみましょう♪

別名:ビタミンB複合体

ビタミンB群は、ビタミンB複合体とも呼ばれ、炭水化物や脂質、たんぱく質などの代謝に関わっている栄養素です。ビタミンB群は1つでも不足してしまうとほかのものも連鎖的に働きをストップしてしまうという特徴があります。このことから、1つの栄養素だけではなく、ビタミンB群をバランスよく摂取するということが大切なんです。

8種のビタミンから成る

ビタミンB群は8種類のビタミンから成り立っています。

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンB12

パントテン酸

ナイアシン

ビオチン

葉酸

これらのビタミンB群は、私たちが生きていくためエネルギーを作る大切な役割をしている栄養素です。特に動物性食品に広く存在しているため、普通の日本人の食生活で不足することはないと言われていますが、最近では偏った食生活をしている人や、若い女性の中には極端なダイエットをする人もいて、潜在的な欠乏者が存在すると考えられています。

できるだけ、バランスの良い食生活を心がけることが必要ですが、どうしても食生活だけでは補えないビタミンB群は、サプリメントの力を借りて補うことが大切です。

すべて水溶性ビタミン

ビタミンB群はすべてが水溶性のビタミンで、大半が身体にためておけないので毎日こまめに摂取することが大切です。「今日たくさんビタミンB群が含まれる食材を食べたから大丈夫!」ということはなく、毎日コツコツと摂ることが必要なビタミンです。熱や水道水の塩素にも弱いものもあるので、調理法などにも工夫する必要があります。

体内において補酵素として機能

ビタミンB群は複数種の物質からなる混合物で主に生体内の肝臓や酵母に豊富に存在しています。補酵素として機能することが特徴です。ほかのビタミンの作用を向上させたり、抗がん作用があります。また、老化のもととなる活性酸素の抑制や生活習慣病の予防、ストレスに対する抵抗性の向上という作用があります。

ほそみん
ビタミンB群は、私たちが生きる上で必要な栄養素なんですね。水溶性ビタミンだから、毎日しっかり摂ることが大切みたい。どんな食材に含まれているのか知りたいわ☆

 ビタミンB群を詳しく解説!各ビタミンの効果

それでは、ビタミンB群のひとつひとつにどんな効果があり、役割があるのかについて詳しく見ていきましょう☆多く含まれている食材もご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

ビタミンB1

 ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーに変えるのに必要な栄養素です。水に溶けやすく、熱に弱いという特徴があります。水道水の塩素でも破壊されてしまうので調理中の段階でかなりの量が失われてしまいますので、意識して多めに摂取するといいでしょう。

清涼飲料水やスナック菓子、ファストフード、お酒、たばこを頻繁に食べたり飲んだりするという人は特に多く摂ることをおすすめします。不足してしまうと、慢性疲労、気力の減退などのほか、情緒不安定になったり記憶力が低下するなどといった症状が表れます。にんにくなどに含まれる硫化アリルはビタミンB1の効力を持続させるという特徴があるので、一緒に摂ると効果的です。

多く含まれる食材

豚ヒレ肉・うなぎ・ごはん(玄米)・たらこ・ナッツ類

※できるだけ加熱しない、洗わないで食べるという点でナッツ類、たらこなどがおすすめです。

ビタミンB2

ビタミンB2は細胞の再生や成長の促進、脂質や糖質の代謝、有害物質の分解、過酸化脂質の生成の防止などに関わる栄養素です。口内炎によくなってしまうとか、目の充血が頻繁に起こるという人はこのビタミンB2が不足している可能性があります。

過酸化脂質や有害物質が体内に増えることで動脈硬化、老化の進行、がんを誘発するなどのことが考えられますので、積極的に摂ることをおすすめします。特にビタミンB2は日本人に不足しがちな栄養素の一つと言われています。糖尿病の人などは吸収力が落ちるため積極的に摂ることが大切ですね。

多く含まれる食材

​豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎ・アーモンド・牛乳​

ビタミンB6

ビタミンB6は、アミノ酸を体内で作るのに必要なビタミンです。食事から摂ったたんぱく質は一度アミノ酸に分解されて、人体に必要な形となって再合成されるのですが、このときに必要になってきます。

特にたんぱく質を日ごろから多く摂取する人は、ビタミンB6の必要量が増えることになるので、積極的に摂るようにしましょう。ビタミンB6は、皮膚や髪の毛、歯を健康にしたり、成長を促進するという作用があります。免疫機能を維持するためには必須のビタミンです。不足すると皮膚炎や口内炎、湿疹、じんましんなどの症状が表れたり、アレルギー症状が出やすくなるということです。

月経前にイライラしたり気分が落ち込むなどホルモンバランスが乱れやすい人は、このビタミンB6を摂ると少し緩和されるということですので、PMS(月経前症候群)などで悩んでいるという人は意識して摂取してみるといいかもしれません。

多く含まれる食材

まぐろ・​​かつお・牛レバー・さんま・バナナ​

ビタミンB12

ビタミンB12は葉酸と一緒に摂ることで協力し、赤血球が正常に分化するのを助ける作用があります。不足すると造血がうまくいかずに異常な大きさの赤血球ができてしまったり、赤血球の数が減少して悪性貧血になることがあります。

悪性貧血になってしまった場合は、ビタミンB12と葉酸を補給すれば改善されますので、なかなか治らない貧血の症状がある場合は医師に相談し、服用を検討してみてください。ビタミンB12が不足すると、貧血が起こり、全身の倦怠感やめまい、動悸や息切れが起きたり、神経が過敏になったりすることがあります。

多く含まれる食材

​牛レバー・鶏レバー・カキ・さんま・あさり・にしん​

パントテン酸

パントテン酸はエネルギーを生み出してストレスへの抵抗力をつける栄養素です。パントテン酸は副腎の働きを強化し、副腎皮質ホルモンの産出を促すことにより、ストレスに対応するための体制を整えてくれる役割があります。私たちの身体は、ストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌されて、ストレスに対応しようとするのですが、そういう場合このパントテン酸が活躍してくれるというわけなんですね。

パントテン酸自体は、いろいろな自然の食べ物の中に含まれていて、腸内細菌の働きで合成されるため普通の食生活をしていれば不足することはまずありません。しかし、過剰にアルコールを多く摂ったり、カフェインを多く摂ると消耗されやすいということなので、日ごろからお酒をよく飲む人、カフェインの入った飲み物を飲む人は、毎日補給したほうがいいでしょう。

多く含まれる食品

レバー類・鶏もも肉・納豆​・にじます・子持ちがれい・ナッツ・アボカド

ナイアシン

ナイアシンは、ニコチン酸とニコチンアミドの総称です。体内で、トリプトファンという必須アミノ酸からも合成することができます。私たちはこれらをナイアシンとして利用しています。

ナイアシンは、糖質や脂質、たんぱく質から細胞でエネルギーを産生する際に働く補酵素としての役割を果たしています。皮膚や粘膜の健康維持を助けると言った働きもしてくれます。ナイアシンが不足すると、ペラグラという欠乏症になるのでなるべく不足しないように心がけましょう。

多く含まれる食材

​たらこ・かつお・いわし・レバー類・びんながまぐろ・落花生​

ビオチン

ビオチンは、皮膚炎を予防したり、抜け毛、白髪、脱毛などといった毛髪に関する悩みに効果を発揮してくれるビタミンです。ほかのビタミンと同様に、糖質や脂質、たんぱく質の代謝を助けて、体内でアミノ酸からブドウ糖を作るときに必要な栄養素です。

ビオチンが不足すると、疲労を感じやすくなったり、無気力になったり、湿疹ができたり、白髪が増えたり、肌のハリが失われたりするほか、食欲不振や吐き気などの症状が出ることもあります。脂肪の代謝が悪化することで肥満の原因にもなりますので、ダイエットには欠かせない成分といえそうです。

多く含まれる食材

レバー類・いわし・バターピーナッツ・卵・にしん・ひまわりの種・青のり

葉酸

葉酸は、たんぱく質や細胞を作るときに必要な、DNAなどの核酸を合成するという役割があります。赤血球の細胞の形成を助けたり、細胞分裂が活発な胎児の正常な発育に役立つなどの大切な働きをしています。妊娠中の女性が積極的に摂ることを勧められているのはこのためです。特に、妊娠初期の女性がきちんと葉酸を摂ると胎児の「神経管閉鎖障害」という神経管の発育不全になるリスクを減らすことができると言われています。

葉酸は、ビタミンB12と協力して血液を作る働きがあるのでビタミンB12不足と同じように、不足すると悪性の貧血が見られます。片方だけではなく、ビタミンB12と一緒に摂ることが大切です。

成人でも、脳卒中や心筋梗塞などの循環器系の疾患を防ぐという研究結果が最近では多く報告されているので、毎日きちんと摂ることが大切ですよ。

多く含まれる食材

レバー・枝豆・モロヘイヤ・ほうれん草・ブロッコリー・菜の花・からし菜・イチゴ​

ほそみん
これだけたくさんのビタミンB群を一気に摂るとなるとちょっと大変そうでげんなりしてしまいますよね。でもよく見ると成分が多く含まれる食材は結構同じものが多かったりするんです。特にレバーなどはビタミンB群が豊富なので積極的に摂りたいですね☆

 ビタミンB群たっぷり♪おすすめレシピ3選

​これだけたくさんの食材を一気に摂るのは難しいですよね。大切なのは、少しずつでもいいから毎日摂ることです。ここでは、ビタミンB群がたくさん摂れるおすすめのレシピをご紹介します☆

シンプル簡単!鶏レバーの佃煮

≪材料≫

鶏レバー 150g

★酒 大さじ2

★醤油 大さじ1/2

★みりん 大さじ1/2

★砂糖 大さじ1

★和風だし(顆粒) 少々

ねぎの小口切り 適量

しょうがの千切り 適量

にんにくのみじん切り 適量

油 適量


≪作り方≫

  1. レバーを水で洗い20分ほどそのまま水にさらして臭みをとります。
  2. 水気を拭き取り、一口大に切ったら熱湯で3分ほどゆで、冷水にとり、水気を切ります。
  3. 鍋に★の調味料を入れ、煮立ったらレバーとしょうが、にんにくを入れて汁気がなくなるまで煮ます。
  4. 器に盛り付けねぎの小口切りを乗せて完成です!

◆臭みがあって食べにくいレバーですが、味付けをしっかりして佃煮にすればご飯のお供になってたくさん食べられます。佃煮なので数日は持つので、毎日少しずつ食べるのにちょうどいいですね。

香ばしナッツと葉酸たっぷりサラダ

​≪材料≫

鶏ささみ 100g

ゆで卵 2個

サニーレタス 4枚

ブロッコリー 1/2株

モロヘイヤ 1/2束

トマト 2個

ピーナッツ 大さじ1

アーモンド 大さじ1 

クルミ 大さじ1

煎りゴマ 小さじ1/2

★たらこ 1腹

★マヨネーズ 大さじ1 1/2

★牛乳または豆乳 大さじ1

★りんご酢 大さじ1

★にんにく(チューブ) 適量

★塩コショウ 適量


≪作り方≫

  1. ささみはゆでてほぐしておきます。ゆでたまごも作っておきます。
  2. レタスは洗って食べやすい大きさにちぎり、モロヘイヤとブロッコリーはゆでてさましておきます。
  3. トマトも食べやすい大きさに切っておきます。
  4. ナッツ類は細かく砕いておきます。
  5. ★の材料をすべて混ぜ合わせます。
  6. レタスを敷いた上に、材料をきれいに並べ、ナッツとゴマをかけます。
  7. 最後に、★のドレッシングをかけて完成です。

◆葉酸がたっぷり摂れるサラダです。ナッツ類は加熱しないのでビタミンB1も摂れますね。ナイアシンが多く含まれるたらこをドレッシングとして使ったので、バランスよくビタミンB群が摂れるごちそうサラダになりました!​

マグロとアボカドのハワイアン丼

≪材料≫2人分

マグロ 100g

アボカド 1/2個

卵黄 2個

★醤油 大さじ1

★ごま油 小さじ1

★みりん 大さじ1

★酒 大さじ1

★にんにく(チューブ) 適量

煎りゴマ 適量

きざみのり 適量

ねぎの小口切り 適量

玄米 適量


≪作り方≫

  1. マグロは食べやすい大きさに切り、​★の調味料の中につけておきます。
  2. アボカドは、一センチ角に切ります。
  3. 玄米ご飯の上にマグロ、アボカドを乗せたら真ん中をくぼませて卵黄を乗せます。
  4. 周りにねぎの小口切り、煎りゴマを散らして、卵黄の上にきざみのりを乗せて完成です。

​◆ビタミンB6が豊富なマグロとパントテン酸が豊富なアボカドを使った丼です。普通のご飯でももちろんOKですが、ビタミンB1が摂れる玄米を使うとなおいいですね。簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。先ほどのサラダと一緒に食べるとバランスよくビタミンB群を摂取することができますよ☆

ほそみん
毎日少しずつ摂ることが勧められているビタミンB群。豊富に含まれる食材を知っておくと、メニューにちょっとプラスするだけで補うことができてイイですね!

 ビタミンB群をサプリで摂取する3つのメリット

ビタミンB群がたくさん含まれた食材やレシピをご紹介してきましたが、ビタミンB群をサプリメントで摂るときのメリットってあるの?という疑問をお持ちの方に、そのメリットについて詳しくまとめてみました☆

複数のビタミンを1度に摂取できる

先ほどご紹介したとおり、ビタミンB群はいろいろな食材に含まれていますが、それらを同時に摂ることは結構大変ですよね。ビタミンB群が豊富に含まれている食材の中にはレバーなどちょっと食べにくいものもあります。そういうものをストレスを感じながら毎日食べ続けるのは精神衛生上あまりよくありません。

そういうときには、サプリメントの力を借りるのも一つの方法ですね。サプリメントは複数のビタミンを1度に摂取することができるのが最大のメリットです。サプリメントを飲むだけで、ビタミンB群をバランスよく摂取することができます

複数の効果を1度に得ることが可能

ビタミンB群の全てを一度に摂ることができるというのも魅力ですね。先ほどご紹介したレシピでも、いくつかのビタミンBを摂ることはできても、すべてを摂るというのはちょっと難しいものです。

食材から摂るとなると、かなりの種類を摂らなければならないし、ダイエット中であればカロリーも気になりますよね。特に、ビタミンB群はすべてをバランスよく摂ることが大切だと言われていますので、サプリメントで効率よく摂取することが必要なんです。

コストパフォーマンスが良い

 一番最初にご紹介したとおり、ビタミンB群のサプリメントは比較的安価なものが多いです。ビタミンB群の全てを食材から摂ろうとするとかなりのお金がかかってしまいますが、サプリメントなら月に大体500円程度で摂ることができてコストパフォーマンスがいいですね。

毎日の食事で補うことはできますが、アルコールを飲みすぎてしまうことが多いとか、喫煙をしている、ストレスを感じることが多い、カフェインを多く含む飲み物をよく飲むというような人は、サプリメントで意識して補うことをおすすめします。

ビタミンB群をサプリで摂取する際のポイント

ビタミンB群をサプリメントで摂ることがいいとわかったけれど、摂取するときにはちょっとした注意が必要です。サプリメントで補うときに気を付けるポイントをご紹介します。

より多くの栄養素が含まれているかチェック

ビタミンBのサプリメントはいろいろあって、中には数種類しか含まれていないものもあります。それに、添加物や着色料など不要なものが含まれているものもありますので、成分はしっかり確認するようにしましょう。

ビタミンB群の8種類が含まれているかどうか、毎日飲むものなので、できるだけ添加物や着色料などが含まれていないかどうかをチェックして、品質のいいものを選ぶようにしましょう。

1度に大量ではなく、こまめに摂取する

ビタミンB群は水溶性のビタミンなので、身体の中に長くとどめておくことができず尿などで排出されてしまいます。一度に大量に摂取するのではなく、少量ずつをこまめに摂取することが大切です。サプリメントで摂る場合、1日2粒の目安量だとしたら、朝と夜など分けて摂るようにしましょう。1日1粒のものなら、できるだけ同じ時間に摂るように心がけてください。

毎日継続して摂取する

水溶性のビタミンということで、身体の中にいつも成分がとどまっている状態にするため、毎日継続して摂取するようにしましょう。毎日摂ることで、効果をより実感できるようになってきますが、続けている「効いているのかよくわからない」という人もいるようです。

しかし、摂取するのをやめた途端に太ってしまったとか、肌荒れするようになった、疲れやすくなったなどの変化を感じることもあります。もし、効いているのかわからないというときは、一度やめてみるというのもいいかもしれません。

1日の推奨摂取量を守る

ビタミンB群は、普通の食生活を送っていれば不足することはないと言われています。バランスの良い食事を心がけて、1日適量を3食食べるようにすれば特別摂取する必要はありません。

しかし、今回ご紹介したようなビタミンB群を含む食材がどれも苦手で食べられない!という人は、サプリメントで摂取することをおすすめします。しかし、たくさん摂るからといって効果が倍増するというものでもないんです。

1日の推奨摂取量は以下のとおりです。

​種類女性の推奨量/目安量​(パントテン酸・ビオチンは目安量)
​ビタミンB1(mg)​1.1 妊婦1.4 授乳婦1.2​
​ビタミンB2(mg)​1.2 妊婦1.5 授乳婦1.6​
​ビタミンB6(mg)​1.2 妊婦2.0 授乳婦1.5​
​ビタミンB12(μg​)​2.4 妊婦2.8 授乳婦2.8​
​ナイアシン(mgNE)​​12 妊婦15 授乳婦14​
葉酸(μg)​
​240 妊婦440 授乳婦340​
パントテン酸(mg)​5 妊婦6 授乳婦9​
​ビオチン(μg)​​45 妊婦47 授乳婦49​

わかりにくいかもしれませんが、よほど大量に摂取しない限りはオーバーしない量なので、サプリメントの説明書をよく読み、1日の目安量を守って摂取するように気をつけてください。

ほそみん
サプリメントで摂取する場合は、1日の目安量をきちんと守って、なるべく分けて摂取するのがおすすめなんですね。毎日続けることが効果的みたいです☆何事も続けることが大切!

 ビタミンB群はサプリで効率よく摂取しちゃおう♪

​ビタミンB群をすべて食事から摂ろうとするとちょっと大変ですよね。でも、サプリメントは結構リーズナブルだし、すべてのビタミンB群が含まれているから手軽に飲み始めることが出来そう!むくみに効くサプリメントは、むくみが原因でなかなか痩せない!という人には特におすすめです。これから、ビタミンB群のサプリメントを飲みたいと思っている人は、ぜひ今回のランキングを参考にしてみてくださいね。ダイエットでなかなか結果が出ない人、運動はしているけれどあまり効果が出てこない人はビタミンB群の積極的な摂取をおすすめします☆