4ヶ月以上のダイエット・食事制限はするな!成功するダイエットのポイント3つ

4ヶ月以上のダイエット・食事制限はするな!成功するダイエットのポイント3つ

Im9bPbyJ.jpg

成功するダイエットのポイント3つ

ダイエットを4ヶ月以上続けているというアナタ。

アナタのダイエットはほぼ成功しないでしょう。


なぜなら、ダイエットは長期的にやるのが健康的と言われていますが、それはただの“理想論”で、実際には8割以上の人が長期的なダイエットに挫折しているからです。

3ヶ月以上のダイエットとなると、だんだんモチベーションが保てなくなっていくのが現実です。

飲み会に対していちいち罪悪感を抱き続けるのも楽しくないですしね。


成功するダイエットのポイントは3つ。

・ダイエットは長くても4ヶ月で決着をつける

・大幅減量を望まない

・なるべく「我慢」をしない

です。


大幅減量を望むと挫折しやすいですし、無理なダイエットに走りがちです。

リバウンドの可能性も高くなってしまうので、50キロ台の人で1ヶ月2〜3キロ、60キロ台の人で1ヶ月3〜4キロの減量にとどめておきましょう。



また、みなさん忘れがちですが、リバウンドやストレスの原因に直結する「我慢」は、ダイエットを成功させるうえで一番の敵です。

一度でもドカ食いを経験している人は、無意識に我慢しやすいタイプかもしれないので要注意です。


では、「我慢しない」ダイエットとは、具体的にどうすれば良いのでしょうか?


痩せるためには「食べる・飲む」

「我慢しない」で痩せるためには、痩せるために何かを「ー」するのではなく、「+」すればいいのです。


超簡単に言うと、痩せるためには食事制限なんてしないでむしろ食べろ飲めということです。

だからといってお菓子を食べてもOK!ということではなく、

プラスαで健康的な栄養素を補い、普段眠っている内臓の機能をフル活動させようという意味です。

そうすれば代謝が上がり、脂肪が排出しやすくなったり、勝手に消費カロリーも増えていきます。


毎日プラスαすると良いものは、例えば青汁です。その理由はあとで説明しますね。

そもそも青汁とは、「生の緑葉野菜をしぼったもの」で、食事で補うのが難しい様々な栄養素や酵素などが取れる健康ドリンク。最近ではドラッグストアなどでもよく見かけます。

飲みやすい青汁も多くありますが、どうしても苦手な方は高濃度の野菜ジュースなどでも大丈夫です。


「自分は意志が弱い」と現実を受け止めよう

よく、ドリンク系の飲み物で「置き換えダイエット」が推奨されていますが、リバウンドせずにやりきる意志の強い人はなかなかいません。

もちろん、「置き換え」をあまり苦と感じずに続けることができればとても良いダイエット方法とは思いますが、万年ダイエッターの人は特に「自分は意志が弱い」と現実を受け止めてルールを決めた方が、実際の成功率は高いのです。

実はダイエットの救世主「青汁」

なぜプラスαすると良いものの例として青汁を挙げたかというと、青汁はビタミンやミネラルに限らずさまざまな栄養素がバランス良く含まれており、酵素も摂取できる「飲み物」だからです。

飲み物は、食べ物やサプリなどよりもカラダへの吸収が効率的なのです。


世界でも食事だけで必要な栄養素が摂取できている人はいないと言われており、その不足分を補うことで、内臓機能がフル活動し痩せやすくなったり、確実にカラダに変化が現れます。(正確には「本来のカラダの機能がよみがえる」

その不足分の栄養素を、青汁はまんべんなく含んでいます。


青汁から摂取できる酵素も、みなさんが思っているよりも必要不可欠なモノです。

体内で作られる酵素の事を“潜在酵素”と呼び、潜在酵素は「消化酵素」「代謝酵素」に振り分けられます。

消化酵素は食べ物を消化するためのもので、代謝酵素はさまざまな体の機能をサポートしたり、脂肪燃焼を助けます。

ダイエットのためには代謝酵素を味方につけることが必須なのですが、実はカラダには代謝酵素よりも消化酵素を優先するという性質があり、しかも一生で作られる“潜在酵素”の量には限りがあるのです。

だからこそ、外部から酵素を摂取してあげることがとても大切なんです。(※外部から摂取する酵素を「食物酵素」と呼びます)


以上が、わざわざ食事制限や置き換えをしなくても、プラスαするだけで自然と痩せ体質になっていくという流れです。

これが、ダイエットとして正しい「我慢しないダイエット」です。


ダイエットには「大麦若葉」の青汁

青汁にも色々な種類(原料)があるのはご存知でしょうか?

主な種類としては、「ケール」「大麦若葉」「明日葉」の3つで、ダイエットに最適なのが「大麦若葉」の青汁です。

「大麦若葉」の青汁は酵素を豊富に摂取でき、代謝UPに特化しているのが特徴です。


「大麦若葉」配合の青汁で、ダイエットアドバイザーが全面監修しているモノがあることをご存知でしょうか?

「ダイエットアドバイザー」といわれても、みなさんあまり聞き慣れない言葉ですよね。

ダイエットアドバイザーとは

  • 日本肥満予防協会所属
  • 体質改善を推進するための資格
  • 「ダイエットの指導」が許可されている
  • 食事・運動・意識療法などに精通

 ダイエットアドバイザーが全面監修の「青汁」とは

先ほど話したダイエットアドバイザー監修​の青汁は「すっきりフルーツ青汁」というものなのですが、さすがダイエットの専門家!と思えるポイントが3つありました。

・80種類以上の酵素を配合している

・「有胞子性乳酸菌」を配合している

アミノ酸スコア100の珍しい植物「クマザサ」を配合している


「有胞子性乳酸菌」とは?

有胞子性乳酸菌とは、胞子に包まれている乳酸菌です。他の乳酸菌と異なり、胞子という殻が守ってくれるため、胃酸や熱に強く生きたまま腸まで届くことができます。 腸内環境を整え便秘解消にも効果的です。

ただし、もともと私たちの体にいる菌ではないので、摂取をやめると約1週間で体の外の排泄されてしまいます。


「アミノ酸スコア100」とは?

体内で作ることができない必須アミノ酸の割合を数値化したものが「アミノ酸スコア」で、数値の上限は100です。数値が高いほアミノ酸がバランスよく含まれ、栄養価が優れています。

アミノ酸には、脂肪を分解するリパーゼを活性化させる働きがあります。

また、アミノ酸に含まれているチロシンは、ストレスや疲れを軽減する作用があるとされています。


他にもいろいろな成分が入っており、ダイエットアドバイザー監修なだけあって、かなり優秀な青汁といえるでしょう。

コスパも、1食あたり約21円(粉末タイプ1包3g)と野菜ジュースやサラダを毎日買うよりもかなりお得で、30日間返金保証もあるようです。

「すっきりフルーツ青汁」の詳細


アナタの「プラスα」を見つけよう

これまで、成功するダイエットのポイントとして

①ダイエットは長くても5ヶ月で決着をつける

②大幅減量を望まない

③なるべく「我慢」をしない

の3つを説明しましたが、一番大事なのはやはり「我慢しないこと」に尽きると思います。

ただし、

✕ 我慢しない=何もしなくてOK

✕ 我慢しない=ドカ食いOK

◎ 我慢しない=ストレスに感じないプラスαを続ける

この認識は間違えないように注意していただきたいですね。


今回は例として青汁をご紹介しましたが、アナタが続けられる「プラスα」をぜひ探してみてください。

→ 今回紹介した「青汁」の詳細はコチラ


次こそ、人生で最後のダイエットにしましょう!!



mobile footer