ラジオ波って?ダイエットにつながる驚きの効果とメリット

ラジオ波って?ダイエットにつながる驚きの効果とメリット

tlRhPVpS.jpg

そもそもラジオ波って一体何?

エステサロンによく行く人であれば、ラジオ波という言葉をよく耳にしているのではないでしょうか。しかし、聞いたことはあっても、ラジオ波が一体どういうものなのか詳しく知らない人が多いのでは?

電磁波の一種であるラジオ波は、体に流すと細胞分子が振動し、その摩擦で熱が発生します。そして発生した熱によって脂肪が溶解され体外に排出されるため、ラジオ波には痩身効果があるんです。

さらに熱によって体温が上がれば代謝がUPするため、太りにくい体になれるんだそう。そのため、ラジオ波は、エステサロンのマシンに用いられることが多く、痩身効果のほかに冷え性やむくみの改善、美肌、セルライトの除去などの様々な効果もあんですよ。

また、ラジオ波はがんの治療などにも使用されていて、エステサロンなどで用いられているラジオ波は、医療の分野で使われていたものを美容に使えるように開発されたものであるため、安全性も高いんです。

ラジオ波の施術はエステサロンのほかにクリニックでも受けることができ、ラジオ波を使った家庭用のマシンもあります

しかし、出力レベルが最も高いのはクリニックでの施術。エステサロンでは、体の細胞を傷つけるほど高い出力で施術することは禁止になっているため、クリニックで施術するよりも効果が弱くなるそうです。

また、家庭用のマシンは合併症のリスクを考えて、エステサロンよりさらに低い出力になっています。そのため、一番効果を得られにくいのは家庭用のマシンだと言われているんですね。

今回は、私編集長、細見がダイエットに効果テキメンのラジオ波の効果やメリットについて徹底解説。ラジオ波の驚きの効果に迫ります!

ほそみん
ラジオ波の安全性はどうなのか心配だった人も多いんじゃない。でも、大丈夫。ラジオ波は、医療現場でも使われている安全性の高い施術なの。しかも、ラジオ波にはとってもたくさんの効果があるのよ。これから、一緒にラジオ波の驚きの効果をチェックしてみましょう!

ラジオ波マシンの種類

ラジオ波マシンにはいくつか種類があって、それによって効果に違いがあるそうです。ここでは、ラジオ波マシンの種類と、その特徴について解説します。

モノポーラー式

 モノポーラ式のラジオ波は、1個の電極から対極板にラジオ波が一方通行で流れるタイプです。仕組みがシンプルであるため、高い効果が得られると言われています。

肌の深いところに届く

モノポーラ方式のラジオ波は、仕組みがシンプルで肌の深いところの脂肪まで効果が届くのが特徴。また、モノポーラ式は1個の電極からラジオ波が流れるため、周波数が低い場合は、体に対極板を貼る必要があり、対極板を貼ると、電極と対極板の間に熱を発生させることができるそうです。しかし、周波数が強い場合は、対極板を貼らなくても、体内に熱を発生させることができると言われています。

太ももに最適

モノポーラ式のラジオ波は、肌の深いところの脂肪まで効果が届くため、脂肪が厚く付いている太ももに最なマシンだと言われています。

バイポーラー式

バイポーラー式は、2つの電極の間をラジオ波を流れるタイプで、スパークが少なく初心者でも安全に取り扱いやすいと言われています。

肌の浅いところに届く

バイポーラー式のラジオ波は、2つの電極の間をラジオ波が流れるため、熱は浅い部分で発生します。そのため、効果も肌の浅いところまでしか届かないそうです。

お腹、二の腕に最適

 バイポーラー式のラジオ波の効果は、肌の浅いところまでしか届かないため、お腹や二の腕などの脂肪が比較的薄く付いている部位の施術に適していると言われています。

マルチポーラー式

マルチポーラー式のラジオ波は、3つ以上の電極の間をラジオ波が流れるタイプで、モノポーラー式とバイポーラー式の二つの効果を得られると言われています。

肌の深い/浅い両方に適応

マルチポーラー式のラジオ波は、電極と電極の間の距離によって肌の浅いところにも深いところにも効果が届くそうです。

お腹、二の腕、太ももに最適

マルチポーラー式のラジオ波の効果は、肌の浅いところにも深いところにも届きます。そのため、脂肪が薄く付いている、脂肪が厚く付いているなどの部位に関係なく、お腹や二の腕、太ももなどのどの部位の施術にも最適だと言われています。

ラジオ波ダイエットのメリット&デメリット

ラジオ波は、ダイエットに効果テキメンと言われていますが、デメリットもあるそうです。ここでは、ラジオ波ダイエットのメリットとデメリットについて解説します。

部分痩せが可能、痛くない、体質改善できる(メリット)

ラジオ波を、肌に当てると熱が発生し、その熱によって脂肪が溶解し体外に排出されます。そのため、気になる部分にピンポイントでラジオ波を当てれば、部分痩せすることが可能なんですよ。

また、ラジオ波は、当てた部分に熱が発生するため体が温かくなりますが、痛みを感じることはないと言われています。

さらに、熱によって体温が上がれば代謝をUPさせることができるそうです。代謝がUPすると、脂肪が燃焼されやすくなるため、太りにくい体になり、肌のハリが出るなどの美肌効果も期待できます。このように、ラジオ派波は体質を改善させる効果もあるんです。

ほそみん
代謝が高い人は、何もしなくてもカロリーが消費されやすいそうよ。ダイエットしてもなかなか効果が出ない人は、代謝が低いことが原因の場合もあるんだって。ラジオ波で代謝がUPして、太りにくい体になれるのは魅力的でしょ♪

 全身ダイエットに向かない、機械によって効果に差がある、何回か施術を受ける必要あり(デメリット)

 ラジオ波を、肌に当てると熱が発生し、その熱によって脂肪が溶解しますが、効果があるのはラジオ波を当てた部分のみなんです。そこで、背中などの広い部位をラジオ波で痩身しようとするとかなりの時間が必要になるそうです。

そのため、ラジオ波は部分痩せには適していますが、全身ダイエットには向いていないんですよ。

また、ラジオ波は機械によって効果に差があると言われています。さらに、脂肪の付き方は人によって違うため、同じ機械でも人によって効果の現れ方が違うんだとか。

そのため、高い効果が期待できると言われている機械でも、自分には合わない可能性も。できればいくつか体験して一番効果が現れたものを選ぶのがおすすめです。

さらに、ラジオ波の部分痩せ効果は、1~2回の施術で現れる場合が多いと言われていますが、体質改善の効果まで出すには、少なくても8~10回程度の施術を受ける必要があるそうです。

ほそみん
ラジオ波には、いくつかデメリットがあって、体質を改善するためには少し時間がかかるみたい。でも、ラジオ波を繰り返し当てるだけで、太りにくい体になれるんなら、頑張れそうじゃない!

ラジオ波ダイエットの主な効果

ラジオ波ダイエットには、様々な効果あると言われています。ここでは、ラジオ波ダイエットの主な効果について解説します。

セルライトの除去

ボコボコしたセルライトができると、見た目も悪くなるため早く除去したいですよね。しかし、セルライトはダイエットなどでは簡単には除去できないため、悩んでいる人も多いのでは?

この頑固なセルライトは、脂肪細胞に老廃物がくっついて固くなったもの。ラジオ波を当てると、細胞分子が振動し、その摩擦で熱が発生します。また、その時、体の中の水分も振動し、体内温度も上がるため、固くなったセルライトが分解されて排出されやすくなるそうです。

冷え性解消

 体が冷えると、血行が悪くなり代謝が落ちます。代謝が落ちると、脂肪が燃焼されにくくなるため太りやすくなりま。そのため、冷え性はダイエットに悪影響だと言われています。​

ラジオ波を当てると、細胞分子が振動しその摩擦で熱が発生するため、体内温度も上がります。体内温度が上がると血行が良くなるため、ダイエットに悪影響を与える冷え性も解消されやすくなんですよ。

代謝UP

 ラジオ波によって発生した熱で体内温度が上がり血行が良くなると、冷え性が解消されやすくなり代謝もUPします。代謝がUPすると、脂肪が燃焼されやすくなるため、痩せやすい体になれるんですよ。

食事の量は同じなのに、太らない人は代謝が高い人が多く、代謝が高いと何もしなくてもカロリーが消費されるそうです。そのため、ダイエットを行う時は代謝をUPさせることが、重要なんです。

しかし、ラジオ波の体質改善効果は、1回の施術では得られないそうです。このような体質改善効果を実感するためには、少なくても8~10回程度の施術を受ける必要があると言われています。

シミ、たるみも改善

 ラジオ波によって発生した熱は、真皮内にあるコラーゲン繊維を収縮させるため、肌を引き締める効果があるそうです。さらに、熱によって真皮が損傷すると、コラーゲンを作りだす繊維芽細胞が増えるため、肌にハリをもたらすことができると言われているんですよ。

リラクゼーション効果もある

体の様々な機能をコントロールしている自律神経は、交感神経と副交感神経の2つ神経からなりたっています。

この2つの神経は正反対の働きをしていて、日中活動している時や、緊張している時に優位なるのが交感神で、眠っている時などのリラックスした状態の時に優位になるのが副交感神経です。

ラジオ波は、ストレスを軽減させ副交感神経を優位にすそうです。副交感神経が優位にたつと、リラックスした状態になため、ラジオ波には高いリラクゼーション効果もあると言われているんですよ。

ラジオ波の副作用って?

がんの治療などでも使用されているラジオ波は、安全性の高い施術だと言われていますが、副作用が全くないわけではありません。ここでは、ラジオ波の副作用について解説します。

ヤケドや内出血

安全性が高いと言われているラジオ波ですが、ごくまれにヤケドや内出血を起こしてしまう場合もあそうです。しかし、その確率は0.1%以下だと言われているため、頻繁に起こることはありません

また、ヤケドや内出血は、施術するエステティシャンの技術不足で起こる場合もあります。そのため、技術力の高いエステティシャンがいるサロンを選ぶことも大切なんですよ。

むくみ

ラジオ波によって発生した熱で体内温度が上がると血行が良くなるため、ラジオ波はむくみの解消にも効果的であると言われていますが、ごくまれに副作用でむくみが起こることがあるそうです。

しかし、副作用でむくみが起こる確率も0.1%以下だと言われています。そのため、確率的にはかなり低いと言えますね。

金属アレルギーを引き起こす

ラジオ波は使われているマシンによっては、金属アレルギーを引き起こす場合もあるそうです。そのため、金属アレルギーの人は、カウンセリングで金属アレルギーであることを伝える必要があります。

しかし、最近では、金属アレルギーの人でも施術が受けられるように、チタンや金などが使われているマシンが導入されているサロンもあるそうです。

そのため、金属アレルギーの人は、そういったマシンが導入されているサロンを選べば施術を受けることが可能です。

【ラジオ波導入】編集部オススメのエステサロン3選

ここでは、ラジオ波が導入されているオススメのエステサロンを厳選して3つご紹介します。

キレイサローネ

キレイサローネの特徴

  • 熱を発生させて脂肪を溶解するラジオ波と吸引機、美肌効果のあるLEDが複合されたマシンを使用。
  • 痩せなかった場合は、全額返金してもらえる保証が付く。
  • リーズナブルな定額プランがある。

 キレイサローネで使われるマシンのなかには、熱を発生させて脂肪を溶解するラジオ波と吸引機、美肌効果のあるLEDが複合されていているものがあり、5種の吸引モードを使い分けることで、肌の浅いところにある脂肪や深いところにある脂肪にも効果的に働きます。

また、キレイサローネは全額返金保証が付いているため、万が一痩せなかった時は、全額返金してもらえます。そのため、初めての人で本当に効果が実感できるのか不安な場合も、安心して施術が受けられますよ。

さらに、リーズナブルな定額プランのほかにも様々なコースがあり、オプションも充実しています。そのため、自分に合ったプランを選びやすいのも魅力の1つです。

・参考料金/サイズダウンコース12回 月々6,900円(税別) 初月分&2ヶ月目分0円

キレイネサローネ 公式サイト 

ラ・パルレ

ラ・パルレの特徴

  • キャビテーション、ラジオ波、LDライト、LEDの4つの相性の良いメニューが組み合わさっているため効果が実感しやすい。
  • 1978年創業の老舗エステサロンで、全国に34店舗あるため通いやすい。
  • 500円の体験コースがある。

 ラ・パルレの​施術は、キャビテーション、ラジオ波、LDライト、LEDの4つの相性の良いメニューが組み合わさっているため凝り固まったも脂肪も溶解されやすいそうです。そのため、痩せにくい人でも効果が実感しやすいんですよ。

また、1987年創業の老舗サロンであるため、実勢と信頼があり、技術力も確かだと言われています。さらに様々なコースが用意されていて、500円の体験コースもあるため、お試して気軽に体験できちゃいます。

​・参考料金/メンセルライト撃退コース 初回体験500円(税込)

ラ・パルレ 公式サイト

フララ​

フララの特徴

  • 脂肪を燃焼させほぐす効果があるハイパーナイフと、吸引とラジオ波、LEDが複合されたヴィーナスラインを使用。
  • 手軽な体験コースが豊富にある。
  • モデルさんも通う人気店。

 フララで使用されているハイパーナイフは、深いところにある脂肪にも効果的に働くため、頑固なセルライトも除去されるそうです。そのためピンポイントで部分痩せができるんですよ。

さらに、特許を取得したヴィーナスラインとの相乗効果で、より高い痩身効果が期待できると言われています。また、軽な体験コースも豊富に用意されていて、無理な勧誘もないため安心です。

・参考料金/40分デザインスリムセット 初回体験7,800円(税別)

フララ 公式サイト

ラジオ波に関するよくある質問​

ここでは、ラジオ波に関するよくある質問にお答えします。施術を受ける前に、疑問点を解決させちゃいましょう。

エステでラジオ波の施術を受ける場合、費用面はいくら?

ラジオ波は、特に施術料金が高いわけではなく、一般的なエステと同じくらいの料金で施術することができます。また、料金は施術する部位やコースの内容によって異なり、例えば、二の腕だと15,000円~20,000円、お腹の場合は、20,000円~30,000円が相場の料金です。しかし、体験コースなどを設けているエステサロンが多く、そうしたコースを利用すれば格安に施術を受けることもできます。

ラジオ波とキャビテーションの違いは?

キャビテーションとラジオ波は、どちらも痩身エステでよく行われる施術で、同時に行われる場合も多いです。キャビテーションで、超音波を肌に当てると皮下脂肪で振動が起こり、皮膚内に気泡が発生します。その気泡が破裂することで脂肪細胞が溶解され、体外に排出されます。このように、キャビテーションもラジオ波も、脂肪を溶解して体外に排出する点は同じですが、キャビテーションのほうが即効性が高いため、効果が実感しやすいと言われています。しかし、ラジオ波は発生した熱によって体内温度が上がるため、繰り返し施術を行うと、代謝がUPし太りにくい体になれるなどの体質改善効果があります。そのため、体質を改善して太りにくい体になりたい場合はラジオ波がおすすめ。さらに、1つのコースでキャビテーションとラジオ波の施術を同時に行えば、効果の満足度も上がるそうです。

何回くらいの施術でダイエット効果が現れる?

ラジオ波によって発生した熱は、直接脂肪を溶解するため、個人差がありますが、1~2回の施術で痩身効果が現れる場合が多いと言われています。しかし、痩身効果はすぐに現れやすいですが、代謝をUPさせ太りにくい体にするなどの体質改善効果を出すためには、時間が必要で、少なくても8~10回程度の施術を受ける必要があるそうです。

熱さってどれくらい?

ラジオ波を体に流すと細胞分子が振動し、その摩擦で熱が発生しますが、体に感じるのは、ほんのり温かい程度の熱さです。そのため、ラジオ波を流すと、体の奥がポカポカしてほんのり温かくなり、リラックスできると言われているんですよ。

妊娠中にラジオ波は受けれる?

妊娠していても結婚式を控えている場合は、エステで綺麗になりたいと思いますよね。しかし、ラジオ波は妊娠中に受けることが出来ません。ラジオ波は、がんの治療などにも使用されているため安全性が高い施術ですが、胎児に影響を与えないとは証明されていないため、ほとんどのサロンが妊娠中のラジオ波は禁止になっています。妊娠していることに気づかずにラジオ波を受けてしまった場合でも、今のところは胎児に何か影響があったという報告はないようですが、安全性は証明されていないため、妊娠中はラジオ波を受けるのはやめましょう。妊娠中でも、エステで綺麗になりたい人は、マタニティエステがおすすめです。マタニティエステなら妊娠していても受けられる可能性が高いです。しかし、その場合も医師に相談してから受けるようにしましょう。

ラジオ波ダイエットで太りにくい体を手に入れよう♪

ラジオ波は、医療現場でも使われている安全性の高い施術です。また、ラジオ波によって発生した熱は、直接脂肪を溶解します。そのため、ラジオ波には高い痩身効果があり、1回~2回の施術で効果を実感できる人が多いんですよ。

さらに、ラジオ波の熱で体が温まると代謝がUPして、太りにくい体になることもできますが、このような体質改善効果は、繰り返しの施術が必要。しかし、辛い食事制限や運動ではなく、ラジオ波を当てるだけで、体質が改善できたら魅力的ですよね。

また、ラジオ波は、特に施術料金が高いわけではなく、一般的なエステと同じくらいの料金で施術することができ​、体験コースを設けてるサロンも多くあります。

体験コースは、通常の料金よりかなり安く施術が受けられので、試しに施術を受けてみて、その効果を実感してみるのもいいですね!


mobile footer