【痩せたいけど食べたい!】のワガママも実現できる!ダイエットサポートアイテム5選

【痩せたいけど食べたい!】のワガママも実現できる!ダイエットサポートアイテム5選

「痩せたい」という思いと「食べたい」という思い。どちらもなかなかに抑えにくいもの。そんな二つの思いを解決してくれる方法があるとしたら見逃せませんよね。どうしても食べたい時に気を付けるべきポイントなどなど、一挙にご紹介しちゃいます。

ダイエット中の「痩せたいけど食べたい」を叶えよう!

ダイエットには多かれ少なかれ食事制限がつきもの。とは言えどうしても食べたいという瞬間ってありますよね。そんなダイエット中の「痩せたいけど食べたい」、基本的には我慢が必要ですが、あまりに我慢をしていても​我慢のダムが決壊してしまい、一気に暴飲暴食、あっという間に元通りというのは良くあるお話。時々はガス抜きも兼ねて食べる事もダイエットを続けてゆく上では大切な事です。その際に気を付けるべきポイントと、ダイエットをサポートしてくれるおすすめのアイテム5選についてもご紹介しちゃいます。

「痩せたいけど食べたい」と思った時に我慢する方法

目標とする身体の画像を見る

痩せたいけど食べたい……そんな時にはとりあえず我慢も必要(どうしても我慢ができない場合についての対処法については後ほど)。我慢する際に最も大切な事はそもそも痩せたいと思った理由を思い出す事です。

なぜ痩せたいと思ったのか、どうなりたいと思ったのか。その際にはこんな風になりたいと思った理想の体型がありますよね。まずはその画像を見てみましょう。今食べてしまったら……そこへはたどり着かないという事が自ずとわかりますよね。

となると食べたかったものも食べにくい気持ちになりますよね。また、どうしても食欲が抑えられなくてもカロリー低めのもので代用しようという気持ちになるものです。あるいは全盛期に太っていた自分の画像を見るというのもまた違った意味でモチベーションアップにつながる事もありますよ。

ダイエット成功者の体験談を読む

ダイエットのモチベーションを保つためのもう一つの方法がダイエット成功者の体験談。「5キロ減った」なんて声を見ていますと羨ましい気持ちになりますよね。5kgの脂肪の塊、見たことありますか?脂肪の塊を見たことがある人なら、それが身体から減ると思うとダイエットを続けたくなりますよね。

脂肪の塊を見たことが無いという人でも、スーパーで5kg分のお肉を買う事を想像してみてください。かなり大きいですよね。そのお肉の塊が身体から減るんですよ。魅力的じゃないですか?食べたいっと思った時にはダイエット成功者の声を読み、自分も成功するんだとモチベーションを高めてください。ダイエット系のページをブックマークして、いつでも見れるようにしておきましょう。

食べたいものの栄養成分を調べる

突如襲われる「メロンパンが食べたい!」といったピンポイントの食欲。そんな時にはその栄養成分を調べてみるのもおすすめ。例えばチョコチップがトッピングされた某社のメロンパンのカロリーは1個あたり462kcal。炭水化物は70g、脂質は15.8g含まれています。

どうでしょう?なかなかにカロリーお高めですよね。これを運動で消費しようと思ったら、1時間程ジョギングをする必要があります。どうでしょう?それでも食べちゃいますか?それともカロリー低めの別のもので我慢しますか?

趣味に打ち込む

そもそも「食べたい!」という欲望はストレスと密接に関係しています。仕事で溜まったストレスのせいでついフラフラとケーキ屋さんへ。いつの間にか手元には美味しそうなケーキ。となると後は食べるしかありません。これではダイエットはうまく行かないですよね。

こうならない為にはやはりストレスを解消する手段が必要です。その一つが趣味へ打ち込む事。仕事でつらい事があっても、「これは趣味のためにお金を稼ぐための手段だから…」と割り切る事も可能です。そうなればストレスも溜まりにくくなりますよ。

睡眠をとる

夜眠る前、なんだか急に「お腹減ったかも!?」なんて思う事ありますよね。そんな時には寝てしまうのがおすすめ。眠る前に食べてしまいますと、睡眠も浅くなってしまいますし、食べたエネルギーは消費されない為、身体に溜まってしまいますし、良い事は何もありません。

とは言え、お腹が空いて眠れないなんて事があるのも事実。そんな時にはお湯などを飲んで空腹感を誤魔化すか、食べるとしてもカロリー低めで消化しやすいものを選ぶようにしてください。

ほそみん
ダイエットを成功させるカギはやはりダイエットへのモチベーションですよね。なんとなく痩せたいというのでは無く、この洋服を着るとか、この水着で遊びに行くなどなど、具体的な事をイメージすると、よりモチベーションが保ちやすくなりますよ。

「痩せたいけど食べたい!」をストレスなく解決できる食事法

食事の前に野菜を食べる

ダイエットを成功させる為にはバランスの良いお食事を腹八分目を心がけて食べるというのが基本。とは言え、腹八分目じゃお腹が持たない……なんて事ありますよね。

そんな場合には食べ方を工夫するのもポイントの一つ。食事を食べる際に野菜から食べるようにすると、野菜をしっかりと噛む事により満腹中枢が刺激されやすくなります。これによって食べ過ぎを防いでくれます。

さらに、食物繊維を先に摂っておく事によって、消化・吸収が緩やかに。それによって腹持ちが良くなる効果も期待できます。さらに、食後の血糖値が急上昇する事も防いでくれます。それはインシュリンの分泌を抑えてくれます。

インシュリンは身体に脂肪をため込もうとする性質があります。その分泌を抑えるという事は身体に脂肪が付きにくくなるという事なんです。このように野菜から食べるという事は良い事尽くめなんですね。

カロリーの低い食品を食べる

野菜から食べる事と加えて気を付けておきたいポイントが食材のカロリー。例えばキノコ類に含まれるカロリーは100gで20kcal程。あるいはコンニャクは100g辺り6.9kcal。ご飯一杯で235kcalという事を考えますと、キノコやコンニャクが如何にカロリー低めかが分かりますよね。このようにカロリー控えめの食品であればお腹いっぱい食べても安心です。お腹いっぱい食べたい時にはカロリーを気にして食材を選んでください。

食事と一緒に炭酸水を飲む

満腹感をしっかり得たいという場合には食事と共に炭酸水を飲むのも効果的。お腹の中で炭酸が発泡して、胃を膨らませてくれます。これによって一時的にではありますが、満腹感を得られるんです。純粋な炭酸水であれば、水と二酸化炭素しか含まれていませんから、カロリーを気にする必要もありません。間違ってもコーラなどを飲んではダメですよ。

よく噛んで食べる

良く噛んでゆっくりと食べるのもダイエットには効果的。野菜から食べるという項でもご紹介しましたが、良く噛んでいるとそれだけで満腹中枢が刺激されやすくなります。また食べるスピードが遅くなる事によっても少ない量で満腹効果が期待出来るんです。ついつい早食いになってしまうという人は、意識してしっかりと噛んで食べるようにしてくださいね。

食べた後に運動をする

痩せたい​と思いつつ、どうしても食べたいという瞬間は誰にでもあるもの。我慢できるのであれば我慢すれば良いのですが、我慢が出来ないからこそどうしても食べたい瞬間です。そんな時には覚悟を決めて食べる他ありません。けれど、その際にはその後に運動をする事が必須。そこまでの覚悟を決めて食べるケーキなどは、その美味しさもひとしおです。

運動が苦手とか運動したくないなんて人は自分の中でルールを決める事もおすすめ。例えばケーキを1個食べた帰りは1駅分歩くなどです。それであれば、自分の決めたルールを守るだけです。ただし、そのルールは食べたカロリーと運動で消費するカロリーのバランスが取れるようにルールを設定してくださいね。

太りにくい時間帯に食べる

どうしても何かを食べる際には食べる時間にも気を付けたいもの。その時間とは午後3時頃。なぜこの時間が良いのかと言いますと、7時起き、24時就寝という場合にはちょうど真ん中の時間帯。交感神経が優位になり、身体の活動が最も活発になっている時間帯なんです。

3時のおやつというのも理にかなっているんですね。もちろん生活リズムによって身体の活動が活発になる時間は変わってきます。皆様のタイミングでご調整ください。

ほそみん
どうしても食べたいという事は誰にでもあるもの。あまりに我慢をしていてもダイエットは続きません。思い切って食べちゃいましょう。けれどタイミングに気を使ったり、良く噛んで食べたりなど、そんな場合にも出来る事はたくさんあります。その点だけには気を付けてくださいね♪
続いてはダイエットをサポートしてくれるおすすめアイテム5選についてご紹介してゆきますよ♪

「痩せたいけれど、どうしても食べちゃう」そんな時のサポートアイテム5選

糖質・脂質カットサプリで食事をコントロール

ダイエット中に困るのが、急なお誘い。仕事上どうしても断れないシーンや、友人からのどうしても断れない女子会ってありますよね。その場でダイエット中なんであんまり食べられないんですなんて言うもの場がしらけてしまいます……。そんな急なお誘いにも大活躍してくれるのがCMでもおなじみの「ファンケル カロリミット」。お食事の前に飲んでおけば、お食事に含まれる糖質と脂質の吸収を抑えて、身体の外に排出してくれるという優れものです。これなら急なお誘いにも快く応じる事ができますよね。また、せっかくのご馳走を心行くまで楽しむ事も可能です。大人のたしなみとして、いざという時のためにカバンに忍ばせておいては如何でしょう。そんな便利なファンケルカロリミットですが、普段使いではなく、いざという時のお守りとしての使い方がおすすめです。

ご購入はこちらから

代謝サポートサプリで燃焼力アップ!

ダイエットのためにちょっとした運動を行っている人も多いですよね。そんな人におすすめなのが「コレスリム」。こちらの商品は代謝を高めてくれて、運動による脂肪燃焼効果を高めてくれる事が期待できるんです。そんなコレスリムの有効成分はLカルニチンに、高濃度コーヒークロロゲン酸、野菜発酵エキスなどなど。さらにカツオ煎じパウダーといった、ダイエット中に不足しがちな栄養素もたっぷり含んでおり、栄養サポート用サプリメントとしても効果が期待できるんです。せっかくの運動効果を最大限に発揮しちゃいましょう。

ご購入はこちらから

酵素サプリでお腹すっきり♪

ダイエットの効果を最大限に発揮するためにはお腹をスッキリさせておく必要があります。そもそもお腹がポッコリになっていますと、痩せたとしても効果が見えにくく、意味がなくなってしまいますし、逆にお腹ポッコリが解消されますと、痩せていなくても身体はほっそりと見えるものです。女性は筋力などの関係で、どうしても便秘しがちですが、そんなお腹に効果が期待できるアイテムが「スルスルこうそ」。たっぷりの乳酸菌に、80種類もの野菜からつくられた発酵エキスが腸内の環境を整え、さらには代謝アップ効果だって期待できるようになりますよ。

ご購入はこちらから

フルーツ青汁で1食置き換え

キレイに痩せるためにはビタミンたっぷりのお野菜やフルーツを積極的に食べる必要がありますが、一人暮らしをしていますと、なかなかそこまで丁寧な暮らしって難しいですよね。そんな時に大活躍してくれるのが「すっきりフルーツ青汁」。たっぷりの乳酸菌に、栄養価の高いクマザサ、明日葉などなどの有効成分がたっぷり。さらにはビタミンC、プラセンタ、セラミドなどの美容成分まで配合された驚きのアイテムなんです。朝ごはんをすっきりフルーツ青汁に置き換えれば、しっかりとカロリーを抑えられますし、栄養だってたっぷり摂れちゃいますね。

ご購入はこちらから

食事のお供にダイエット茶

一日を過ごすうえでお茶をよく飲むという人も多いですよね。朝の目覚めにお茶だったり、仕事の合間のリラックスタイムにお茶だったり。そんな様々なシーンをダイエットに変えてくれるのが「ダイエットプーアール茶」。そもそもプーアル茶には脂肪の吸収を抑えるため、ダイエット効果が期待できるおちゃなのですが、こちらの商品にはそのダイエット効果に有効な重合カテキンと没食子酸をたっぷり含んでおり、脂肪の吸収をしっかりと抑えてくれる効果が期待できるんです。またダイエットプーアル茶を大量に飲めば、空腹感も満たしてくれます。仕事の合間のリラックスタイムにダイエットを実行してみませんか?

ご購入はこちらから

お助けアイテムを活用して、無理なくダイエットを成功させよう!

​ダイエット成功のカギは無理のない範囲で続けてゆくという事。一瞬痩せるだけなら多少無理すれば何とかなるものですが、無理して痩せた身体は無理をやめたとたんにあっという間に元通りしてしまうもの。ゆっくり良く噛んで食べる事や、野菜から食べる事などなど、無理しなくても出来る事は案外たくさんあるものです。もちろん無理のない範囲で有酸素運動を取り入れるのもおすすめ。また、どうしてもという時にはダイエットお助けアイテムを効果的に使うのも有効です。頑張りすぎない範囲内で無理なくダイエットを成功させちゃいましょう♪