朝のジョギングがダイエットに最適!正しいやり方と注意点を押さえよう

朝のジョギングがダイエットに最適!正しいやり方と注意点を押さえよう

W5w8M5z3.jpg

朝のジョギングがダイエットに良い!

運動でダイエットをする時に手っ取り早くできるのがジョギングですが、皆さんはどんな時間帯で行なっていますか?仕事から帰宅した後など人それぞれのライフスタイルに合わせてジョギングしていると思います♪私ほそみんもジョギングでダイエットしようかなと思っているけれど、朝ジョギングするとよりダイエット効果が実感できるそうよ。

朝ジョギングするのに早起きするのは億劫だけれど、ダイエットができるなら頑張って起きなくちゃとなります。ジョギングは特にあれこれこれといった必要アイテムが必要ありませんが、朝ジョギングするにはいくつか注意点があるのでしっかりチェックして健康的なダイエットをしましょうね♪またオススメの脂肪燃焼サプリを併用してスリムアップを目指してください!


ほそみん
朝は空気が澄んでいるし気温も低いからジョギングもしやすいわね。何と言っても一日の中でも脂肪燃焼がしやすいから、注意事項を守ってスッキリシェイプアップしましょう!

朝ジョギングのダイエット効果

朝ジョギングをするとどのようなメリットがあるでしょうか。ふむふむと納得させるような朝ジョギングのダイエット効果を知ることができればジョギングが行いやすくなります。初めから張り切って長時間行うと長続きしにくくなるので、お試し程度に楽しみながらジョギングを始めましょう!

脂肪が燃焼しやすい 

起床した時には血糖値が一日の中でも低く、ジョギングをしても燃焼する糖が血液中にないため、脂肪をエネルギー変換して消費します。そのため脂肪を効果的に燃焼できるのですよ。

また朝食を摂ったあとにジョギングをすると糖をエネルギーに変換してくれるので、脂肪が体内に蓄積されずこちらも有効なダイエットジョギング法となるでしょう。食後のランニングならランチ後でも夕食後でもいいじゃない!?と思ってしまいますが、朝食後にジョギングすることで次の効果が得られるのです。

日中の代謝が上がる

朝ジョギングをすると一日の中でも一番低い朝の代謝量をアップさせます。そのためその後の一日を代謝を高めながら過ごすことができ特に運動をしなくても太りにくい体が維持できますよ。特に食事制限をすることもなく、規則正しい食生活で健康的に痩せることができるでしょう!

ダイエット以外に期待できる効果

 朝ジョギングをしてシェイプアップできる以外にも、体調を快適に整える効果が期待できます。朝起きるのが辛い、朝起きたばかりでは頭がぼーっとしている時こそ朝のジョギングはためになるでしょう!

気分のリフレッシュ

朝はスモッグや街の騒音などがなくジョギングをしながら爽快な気分にしてくれます。静かにゆっくりと登る太陽の日差しに包まれながら幸せホルモンであるセロトニンの分泌も盛んになるでしょう。モヤモヤとしがちな朝の頭もすっきりとなりシャキッと一日をスタートすることができます!

コンディションの調整

ラジオ体操など朝食前にちょっとでも体を動かすことでも体がしっかり目覚め、一日のルーティーンを要領よく片付けることができます。新陳代謝が高まり疲れを引きずることなく体の内側からすっきりが実感でき、何事にも意欲的にまた集中的に打ち込めますよ♪

朝ジョギングの正しいやり方

朝のジョギングなら挫折せずに快適にダイエットができそう!とやる気満々になったアナタに、正しい朝ジョギングのコツをお伝えします。ジョギングはシンプルな運動ですが、効果的にダイエットをしたり継続できるためにも走る時間や走り方、タイミングなどをチェックしておきましょうね。

走る時間は20分程度

ジョギングで脂肪燃焼をする!といっても1時間走り続ける必要はありません。脂肪燃焼は走ってから約20分くらいすると始まるので、筋肉痛になってまで無理して長距離を走ることはないでしょう。体がある程度慣れてもっと走りたいという意志は別として、ジョギングは20〜30分ほどを目安にしましょうね♪

スロージョギングでOK

大人になると運動不足になりがちで、ますます贅肉がつきやすくなってしまいます。そこでジョギングでダイエットをしようと思い立つとつい長時間走っては疲れてそれっきりになってしまうこともしょっちゅうあります。それではせっかく朝ジョギングダイエットが失敗に終わってしまうでしょう。そんなことにならないように、ウォーミングアップとしてスロージョギングから始めてみることをオススメします。

スロージョギングは歩幅を狭くしてシャキシャキと規則的に小走りするようにジョギングします。スロージョギングは初心者でも膝や筋肉を痛めずに行うことができるので継続も簡単ですね♪

起床から30分後、朝食前に走る

早速明日から朝ジョギングをしてシェイプアップしようと頭では準備をしていても、寝起きの体はすぐにシャキッと活動できる状態ではありません。筋肉も目覚めていないため、30分ほど時間をかけて少しずつ全身を目覚めさせることが大切です。身支度をしたり、ちょっとした家事をしたりして体を温めて日中の活動リズムを得るようにしましょうね♪


朝ジョギングを行う際の注意点

朝ジョギングを行うときは、朝起きていきなり始めるのではなく、いくつか準備が必要です。特に初めて朝ジョギングダイエットを行う方は以下の注意点をチェックして楽しいジョギングを行いましょうね♪

軽く糖質を摂っておく

効果的に脂肪燃焼をするために朝のジョギングをするには朝食前や朝食後でも良いですが、朝食前に走る場合は少し糖質を摂取しておくと快適に完走できますよ。それは朝は血糖値が低いため、長時間走ったりすると血糖値が下がりすぎてめまいを起しやすくなるからです。

普段ダイエットをしていて糖質を控えた食生活をしてればその可能性が高くなるので、ジョギング前にはバナナなど消化の良い食品を食べておきましょう。バナナなどがないときはキャンディーを食べて糖質を補給するのもオススメです♪

準備運動を念入りに行う

朝起きて着替えたらすぐにジョギングするのではなく、30分ほどウォーミングアップをしましょう。ウォーミングアップをすると血行がよくなり、睡眠中に硬くなっていた筋肉をほぐすことができます。筋肉をほぐすことができれば、ジョギング中の思わぬ怪我などを避けることができますよ。​また心臓も体の動きに合わせて活動し始めるので急なジョギングで負担をかけることがないです。

水分補給を怠らないようにする

ジョギング前には、コップ1杯の水を飲んでおきましょう。睡眠中に失った水分を補給することで、血液の流れを良くすることができます。血液がサラサラになれば筋肉にしっかり血液を送ることができ快適にジョギングができますよ。さらに新陳代謝もアップするので脂肪燃焼が効率よく行われるでしょう。​

シャワーは水かぬるま湯にする

ジョギング後は汗をかくのでシャワーを浴びてさらにすっきりしたいところです。シャワーの温度はぬるま湯か、夏では水でも良いでしょう。ジョギングで体温が上昇しているためあまり熱い温度のシャワーですとヒートショックを起こしてしまうこともあるのでスーッと感じる温度がちょうど良いですよ。

シャワーを浴びることでさらに交感神経が優位になるので、スカッと体が活動モードになり筋肉も活発になり脂肪燃焼を促すことができます。もちろん睡眠中に分泌された汗や皮脂などで起こる体臭も消すことができるので全身爽快になるでしょう。さらに内臓機能もよくなって食欲がわき、朝食をしっかり食べながら一日のエネルギーをしっかり蓄えることができますよ♪


朝のジョギングは体に悪いって本当?

 朝ランニングすると美容や健康にいいことがいっぱい!でも先にお伝えしたちょっとした注意点を守らないと思わぬトラブルが起こってしまうことがあるのでジョギング前にはしっかりチェックしましょうね。

低血糖になってしまう

朝起きた時は一日の中でも一番血糖値が低い時ですので、朝食を摂らずに無理にジョギングしてしまうと低血糖になってしまってはジョギング中に気分が悪くなってしまうことがあります。血糖値が急激に下がると気絶してしまうこともあるので道端で倒れてしまってはとても危険です。そのため走る前には先でもお伝えしたように消化の良い食品を軽く摂取して糖を補給しておくことをオススメします。

ダイエットをしたい時はつい張り切ってしまいますが、体調が整っていなくては健康的にジョギングができません。糖をとってもジョギングでエネルギーとして燃焼するので、安心してフルーツなど自然食品から糖を摂取すると良いですね♪

筋肉を傷めてしまう

必ずしもジョギングをすると筋肉を傷めてしまうということでなく、それは走る前のウォーミングアップがしっかりできているかによります。誰でも気軽に始めることができるジョギングは思い立ったら体の準備なしにすぐにスタートしてしまうこともしばしば。しかしいきなり朝起きてダッシュしてしまうと筋肉痛になってしまうでしょう。

朝起きた時は副交感神経がまだ優位になっており、朝食を食べたり身支度などをして体を動かすうちに交感神経を優位にさせていきます。それにも関わらず、休息状態であるうちに激しく体を動かしてしまうと眠っている筋肉を無理に働かせてしまうため筋肉を傷めてしまうでしょう。ジョギング中に足がつっては大変ですので、ジョギング前には全身の体をストレッチして筋肉をほぐすことで筋肉に負担をかけないようにしましょうね♪

病気を引き起こす危険性

一見健康に良い朝ジョギングをするとなぜ病気になってしまうリスクがあるのか、ここで一つ大切な事項としてチェックしておく必要があります。たかがジョギングだろうと軽視していると以下のような思わぬ病気を招くことがあるので気をつけておきましょう。

脳梗塞

朝は睡眠中に汗で水分が失われてしまっているので、血液の流れが悪くなっています。そんな時に水分補給をせずにジョギングをしてしまうと血栓ができて血管が詰まってしまうリスクが起こります。血液が全身にめぐらなくなると脳梗塞にも繋がるのジョギング前の水分摂取はマストです!

自律神経を乱す

朝起きても休み状態である副交感神経が優位になっているため、手足に思いっきり力が入らなかったりと動きが鈍いものです。そんな時にいきなりジョギングをしてしまうと交感神経が突然優位になることで体がびっくりしてしまうもの。本来ゆっくりと副交感神経から交感神経にバトンタッチするのですが、ジョギングによって急に自律神経の変動され自律神経を乱すことになるのです。

自律神経は呼吸や体温、精神の安定、良い睡眠など様々な機能を担っている大切な体の機能です。自律神経はこのように毎日の健康や美容維持の基本となるものですので、ジョギングの際は無理をせずに少しずつウォーミングアップをしながら交感神経にチェンジするようにしましょうね♪

心臓障害

普段から心臓に障害を持っている場合は、ジョギングをすると心臓に負担をかけてしまい不整脈や心筋繊維症などを起こすことがあります。また50代の中年期から更年期の方が朝ジョギングをすると冠動脈障害や心房細動へのリスクが高まるようですので決して無理をせずにマイペースで朝ジョギングを行うようにしてください!

あわせて飲んで欲しい脂肪燃焼サプリ

朝のジョギングで脂肪燃焼をさらに高めるならサプリは欠かせません。そこでもっと効果的にシェイプアップをサポートする2つのサプリをピックアップしましたので、ぜひジョギングと併用してくださいね♪

デュアスラリア(BURN)

脂肪燃焼を助けるL-カルニチン、カプサイシン、さらにヒハツエキスを配合したサプリなら、気になる脂肪もカットしてくれますよ。またビタミンB群もたっぷり配合されているので、さらに食事から摂取した糖質や脂質などをしっかりエネルギーに変換してくれるので、ウエスト周りもすっきりと維持することができるでしょう。

パンやご飯が大好きでやめられない時でも、糖の吸収を抑えてくれるガルシニアや白インゲン豆も配合されているので無理な食事制限なく快適なダイエットが実現!また女性らしさも応援してくれるコラーゲンやイソフラボンもたっぷりと摂取できるので体の内側からハリやみずみずしさを実感できますよ♪初めての方は15日分のトライアルセットがオススメ!

内容量:120粒(1ヶ月分) 価格:5,580円

公式サイトはコチラ


コレスリム

L-カルニチン、ギムネマエキスなど6つのすっきり脂肪燃焼サポートする成分がぎゅっと詰まったサプリです。さらに植物と野草の2種類の発酵エキスもプラスしており、ストレスに負けないはつらつとした体が毎日実感できるでしょう。あれもこれもとダイエットや健康サプリをのみ合わせる必要がなく、一日6粒で快適な日常生活やボディをゲット♪

長期間摂取するサプリであるからこそ、アレルゲン、農薬、カフェインなどを取り除き安全性も重視していたり、GMP認定工場で製造されていることも信頼感を高めるポイントですね♪

内容量:90粒 価格:5,000円

公式サイトはコチラ


いつもより早起きしてジョギングをはじめよう

 朝ジョギングのコツを守っていつもよりちょっと早起きをしてジョギングをしましょうね♪ジョギングダイエットは継続が大事なので、最初は無理をせずにマイペースで楽しく走るようにしましょう。ジョギングは毎日行う必要はなく一日おきでも良いので、自分の体調にも合わせながら健康的に脂肪燃焼をしてください♪またもっと効果を高めたい時には、脂肪燃焼サプリも併用して無駄な贅肉を減らしましょうね♪

mobile footer