つらい断食も、たった2日なら大丈夫!やり方&4つの効果とは?1週間の食事メニュー例を紹介

つらい断食も、たった2日なら大丈夫!やり方&4つの効果とは?1週間の食事メニュー例を紹介

断食を2日するだけで理想のボディラインが手に入る!?その上免疫力も向上するし、お肌も綺麗になるし、そんな夢のようなダイエット法が存在するんでしょうか!?1週間のうち2日だけのプチ断食ダイエットに注目です!

2日間で出来るプチ断食にチャレンジしよう!

​2日間で出来るプチ断食って知っていますか?ダイエット効果だけでなく、免疫力が上がったり、お肌がきれいになったり、さまざまな効果があることで話題のダイエット法なんです。

1週間のうち、断食するのは2日間だけ。残りの5日は好きなものを食べても良いんですよ!そんな夢のようなダイエット法で、美しく引き締まったボディラインが手に入るって、本当なんでしょうか?

2日間プチ断食の概要

断食するのはたった2日間

ダイエットというと長く苦しい闘いの日々を思い浮かべますよね……。ですが、この​プチ断食でカロリー制限をするのはたったの2日。たった2日頑張れば、あとは好きな食事をしても良いという嬉しいダイエット法です。

「2日も何も食べないなんて無理!」と思いました?大丈夫!安心してください。断食の専門家のように本当に何も食べないわけではなく、断食の日はカロリーを500kcal以内に抑えるだけででいいので、本当に何も食べないというわけではないんですよ☆

別名は5:2ダイエット​

「1週間のうち、2日食事制限をして、残りの5日は好きなものを食べても良い」という嬉しいダイエット法ですが、実はこのダイエットは5日間と2日間のバランスが重要なんです。

5日間好きな食べ物を食べて、1週間のうち2日は内臓を休めて食べた分をリセットするというようなメリハリをつけるイメージです。このことから、このダイエットは別名「5:2ダイエット」と呼ばれています。

2日間プチ断食を始めよう♪3つのルール

1週間のうち2日間だけ食事制限

このダイエットは、1週間のスパンで考えるのが重要で、5日間で好きなものを食べた分を食事制限をする2日間でリセットするという方法です。

断食する2日は絶対に2日続けてしないといけないというワケではありません。例えば、「平日は特に予定が入らないから断食する日は月曜日と金曜日にしよう」とか、「平日に飲み会が入りやすいから出来るだけ土日のどちらか1日」といったように、自分の都合に合わせて1週間に2日間の断食日を盛り込めればOKなんです!

断食日の食事は1日500kcal以内

​断食日と言っても、全く何も食べないわけではありません。1日500kcalを目安に、血糖値を急上昇させてしまう食材やカロリーの高い炭水化物を避け、タンパク質をしっかり摂取することを心掛けると良いと言われています。

ただ、何も食べないわけではないとは言っても、1日500kcalに抑えるのはなかなか至難の業ですよね……。「今日はあんまり食べない日」というふうに無計画に臨んでしまうと、空腹感に耐えられなくなったり、つい間食をしてしまったりもするので、事前にしっかりと計画を立てて臨みましょう!

断食日には有酸素運動をする

早く痩せたい!それなら、運動をするのが効果的です。空腹時は脂肪を燃焼させやすくなっているので、​

断食中は、低血糖状態になりやすくなっているので、糖の消費に気を付けないといけないんだそうです。​ですので、普段から運動をされている方は糖を多く消費する筋トレなどの無酸素運動は避け、軽いジョギングやウォーキングぐらいに留めておくのが良いんだとか。

適度に汗をかいてリフレッシュするぐらいの強度で行うのがポイント。有酸素運動は体温を上げて血流を良くしてくれますし、脂肪の燃焼を促進してくれるので、断食系のダイエットとは相性が良いんですよ♪

ただ、水分補給はしっかり行うこと。断食中は水分が抜けやすくなっているので、脱水症状を避けるためにもいつもより多めに水分補給をするぐらいがちょうど良いでしょう。

ほそみん
「断食」という言葉の響きに勘違いしてしまいがちですが、2日間のプチ断食は急激に痩せるようなダイエットではありません。2日の断食日を生活に取り入れて長期的に取り組むことによって、確実に健康的に痩せられるダイエットです。​ここをしっかり理解しておかないと「2日断食をやってみたけど痩せられなかった」ということになってしまいます。

プチ断食の1週間メニュー例

月曜日

  • 昼食:​鳥ご飯弁当 875kcal
  • 夕食:お寿司 550kcal

ほそみん
何でも食べていい!と言われると、遠慮なくいってしまいますよね!というわけで、月曜日はお寿司です!タンパク質も取れて、魚介類なのでミネラルも豊富!

火曜日(断食日)

  • ​昼食:​チジミ 271kcal
  • 夕食:魚と野菜の蒸し物 158kcal

ほそみん
タンパク質もミネラルも豊富で低カロリーということで、2日目も魚介を中心に。チジミは小麦粉と油を使うので意外とカロリーが高いですが、十分500kcal以内に収まりました!

水曜日

  • 昼食:ミックスフライ弁当 898kcal
  • 夕食:味噌ラーメン 690kcal

ほそみん
3日目は味噌ラーメン!ラーメンってカロリーを気にしているとなかなか食べる機会がないんですよね……。でも、5日は何でも食べていいダイエットですから!!何でも食べていいって素敵……!

木曜日

  • 昼食:​カキフライ定食 950kcal
  • 夕食:かつ丼 1060kcal

金曜日

  • 昼食:​オムライス 860kcal
  • 夕食:ハンバーグ 930kcal

ほそみん
こうしてカロリーを計算していると、普段食べているもののカロリーの高さに驚きます。なんで太るんだろう?と疑問に思っていたこともありますが、これは太って当然かも……。

土曜日(断食日)

  • 昼食:​カボチャの煮物​ 136kcal
  • 夕食:ぶりの照り焼き 271kcal

ほそみん
ミネラルたっぷりの野菜と、やっぱり魚介をチョイス。低カロリーのタンパク質って、何を食べれば良いんだろう?って悩んだら、とりあえず魚介類を中心にメニューを組み立てると低カロリーで健康的な食事ができそうです!

日曜日

  • 昼食:ミックスサンド 470kcal
  • 夕食:すき焼き 925kcal

ほそみん
断食から解放された日曜日は思い切ってお肉たっぷりのすき焼きです!やっぱり高カロリーですが、だって何を食べてもいいんだもん!!

断食日の2日間はコレをやろう!おすすめの有酸素運動

空腹の時でも体は常にエネルギーを消費しますから、積極的に蓄えている脂肪を燃やしてエネルギーにしようとするんです。ということは、​断食の二日間は有酸素運動をするとダイエット効果倍増です!​

早足ウォーキング

​一番おすすめなのはウォーキング。普段運動をあまりしない方でも取り組みやすく、断食中の体の負担になりにくいです。ただ歩くだけではあんまり運動になりませんから、少し速足で。軽く汗ばむ程度の距離が良いでしょう。

ジョギング

普段から運動をしていて体力もあるという方には、​ジョギングもおすすめできます。あんまり長い距離は体に負担になりすぎるので、やっぱり軽めの2~3km程度の距離に留めておきましょう。

踏み台昇降

雨が降っていて外に出れなかったりした時は、家でも簡単にできる有酸素運動として踏み台昇降がおすすめです。歩くぐらいのペースで、やっぱり軽く汗ばむぐらいの強度が良いそうです。テレビを見ながらできるのが良いですよね!

ほそみん
運動の際は、ケガを防ぐためにも準備運動を必ず行い、水分をしっかり補給してくださいね。また、運動後のストレッチも血行が良くなるのでおすすめですよ!

2日間プチ断食って凄い!4つの効果

体重減

貯めたカロリーを2日の断食でしっかりリセットするので、確実に痩せます。断食の日の減り方が顕著ですが、やっぱり食べた日にはそれなりに戻ってしまいます。

戻って、痩せてを繰り返して、徐々に健康的に痩せていくのがプチ断食の本当のダイエット効果!そうして食べても痩せにくい体を作りつつ、確実に体重は落ちていきます。​

ボディラインの引き締め

​お腹周りのダイエットはなかなか運動や筋トレでは難しいですが、プチ断食はボディラインの引き締めに効果大!

一度ついてしまったら落ちにくい皮下脂肪を、食事制限と有酸素運動で継続的に燃やしていくことができるんです。「お腹周りのお肉を何とかしたい」という方には、プチ断食は本当におすすめです!

便秘解消・改善

​2日間の断食日は、行ってみれば休肝日ならぬ休腸日。胃腸を休めることで、腸の中に溜まった老廃物の排泄を促す効果があります。いわゆるデトックス効果ですね!

「断食を始めたら、最初にガクッと体重が落ちる」という話を聞いたことがありませんか?​あれは、脂肪ではなく、体の中の水分や老廃物が外に出ているからなんです。

つまり、プチ断食は便秘の改善にも高い効果が期待できるんですよ♪

美肌効果

腸が疲れていると、吹き出物なんかが急に増えたりしませんか?「肌は内臓の鏡」と言われているように、胃腸の調子は肌に直接でてくるものです。

胃腸の調子が悪くなる原因はさまざまですが、一番はやっぱりたくさんのものを食べて消化して、疲れているからなんだそうです。

胃腸を休めることで、栄養の消化吸収がスムーズになり、肌に必要な栄養素がしっかり行き渡るようになります。新陳代謝が活発になるので、肌のハリやツヤも自然と戻ってきます。​

ほそみん
二日ぐらいの断食で、しかも全く食べないわけじゃないのに、本当にそんな効果があるんだろうか?って思われるかもしれません。ですが、思い返してみれば、日頃の私たちの胃腸は休まる時が全くないですよね。短い断食でも、ちゃんと効果はあるので安心して取り組んでみてください。あ、食べ物はしっかり噛んでから飲み込むように!ちゃんと噛んでいない食べ物は、少ない量でも胃腸の大きな負担になってしまいます!

2日間プチ断食で気をつけたい注意点・ポイント

食事は時間をかけてゆっくり食べる

​食事は時間をかけてしっかり噛んで、ゆっくり食べましょう。しっかり噛めば満腹中枢が刺激され、空腹感を感じにくくなりますし、何より胃腸が働きやすい状態で食べ物を送ってあげることができます。

お仕事でも、中途半端な仕事を投げられるとストレスが溜まりますよね!そんな感じで、よく噛んでいない食べ物は胃腸にとってはとてもストレスなんです。「食べ物を細かくするのは僕らの仕事じゃないぞ!!」って。

私たちの体を支えてくれている内臓たちのためにも、食事はしっかり噛んで、時間をかけてゆっくり食べるようにしましょう。

水分補給をしっかりおこなう

​人間の体のほとんどは水分で出来ていることはご存知だと思います。その水分の相当な量を、実は食べ物から摂取しているって知っていましたか?

断食をするということは、食べ物から摂取できる水分がほとんどないということです。脱水症状を防ぐためにも、期間中は水分と適度な塩分の補給をしっかり行うようにしましょう。

期間中の激しい運動はNG

断食期間中は激しい運動はNGです。摂取できる栄養素が限られているため、強度の強い運動は体の負担になりすぎるので、軽め運動に留めるようにしましょう。

過度な筋力トレーニングや、あまり長い時間のウォーキング、長距離や速いピッチでのランニングなどは絶対にNGです。健康的に痩せるのが目的なのに、体を壊してしまっては元も子もありませんからね。​

断食用の飲み物で効果アップ

ファスティングダイエットの流行もあって、たくさんの種類の断食用ドリンクが販売されています。ダイエットに効果的なビタミンやミネラルをたっぷり含んでいるので、これらを使ってカロリーを抑えるのも効果的。​

ファスティングに使われる酵素ドリンク、美味しく生の野菜や果物を摂れる​スムージー、ポリフェノールが豊富で老化防止にも効果があるコンブチャなどなど、たくさんの種類があるので自分に合ったものを探して取り入れてみると良いでしょう。

ほそみん
プチと言えども断食は断食です。特に水分と塩分の補給には十分に注意してくださいね!

2日間プチ断食を成功させよう♪モデルおすすめドリンク

クレンジング酵素0は芸能人やモデルにも大人気の商品で、影響を受けた一般の方もドンドン結果を出しているという今話題の酵素ドリンクです!

姉agehaの専属モデルであり、人気ブロガーでもある小原優花(ゆんころ)さんプロデュースの酵素ドリンクで、質のいい筋肉をつけて美しいボディラインを作りたい!という想いから「健康的に痩せる」ということに特にこだわって作られています。

断食中はカロリーを極端に制限しますが、必要な栄養素まで制限してしまうので、酵素ドリンクでミネラルやビタミンをしっかり補給するのはとても効果的。プチ断食のお供に特におすすめです。

水に溶かして飲む粉末タイプなので、どこにでも簡単に持ち運べるのも嬉しいですね!

今ならなんと初回100円(税込)で購入することができます。ただ、それには4回の継続が条件で、2回目からは4,980円(税別)​。合計で16,234円(税込+送料)​の出費。毎日飲むならまだしも、週に2回の断食日だけなら一月分8,424円(税込+送料無料)でも十分です。

まずはしっかりダイエット計画を立てて、どれだけ続けそうなのかをハッキリさせて購入することをおすすめします!

ご購入はこちら!

2日間のプチ断食で無理なくダイエットしちゃおう♪

​2日間のプチ断食について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

たった2日の食事制限でも、最初のうちは辛いかも。でも今日1日耐えれば、次の日は好きなものを食べても良いと思うと、頑張れそうですよね!

ただし!「好きなものを食べても良い=どれだけ食べ過ぎてもいい」というわけではありません。いくら断食日があるとはいっても、過食は美容健康の大敵ですからね!

カロリー計算をしっかり行って、計画的に行うことが成功の秘訣です!2日間のプチ断食で、無理なく健康的な美しいボディラインを手に入れましょう♪