青汁と乳酸菌は効果なし?口コミで話題沸騰の青汁人気ランキング【ベスト5】

青汁と乳酸菌は効果なし?口コミで話題沸騰の青汁人気ランキング【ベスト5】

『青汁と乳酸菌』って、ダイエット効果なしって本当~??調べてみると効果なしと感じだ人には5つの共通点がありました。原材料や実際に飲んだ人の口コミから噂の真相にぐぐっと迫ります!乳酸菌入り青汁のおすすめランキングも発表しますよ☆彡

青汁と乳酸菌はダイエット効果なし?口コミでチェック!

現代人の食生活で、つい不足してしまいがちな野菜を補うのにぴったりの青汁。健康維持やダイエットのために青汁を飲んでいる人も多いですよね。昔はとにかくまずい!というイメージのあった青汁ですが、今ではトロピカルジュースのような味のものや飲みやすい抹茶風味のもの、また効果や効能もメーカーによってさまざまな違いがあります。「青汁と乳酸菌」はその名の通り乳酸菌が含まれている青汁ですが、乳酸菌入りの青汁の効果は実際のところどうなのでしょうか?本当にダイエットできるかどうかなど、実際に飲んでみたという人の口コミを中心に、他の製品との違いをほそみんとチェックしてみましょう(^O^)/

青汁と乳酸菌に期待できる効果・効能

ほそみん
青汁に乳酸菌が加わることによって、うれしい効果がたくさん☆便秘解消や美肌など、健康とダイエットに役立つ効能がたくさんありますよ~。

体重コントロール

年を取るとともに、残念ながら体の代謝量はだんだんと下がっていくもの。ダイエットをして体重を減らすには、体内で酵素に働いてもらうことが大切ですが、代謝量が下がるにつれこの酵素の働きはどんどん鈍くなってしまうんです。 そこで鈍くなった酵素の働きを手助けしてくれる、ダイエットの心強い味方が「補酵素」と呼ばれる成分。補酵素は主に野菜に含まれているので、青汁を飲むことで効率良く補酵素を摂取することができます。また、補酵素を摂取して体の代謝量を上げたあと、次のステップとして頼りになるのが乳酸菌。乳酸菌には腸内環境を整えて、食物繊維など体重コントロールに必要な成分がしっかりと腸内に浸透するのをサポートする働きがあります。そのため乳酸菌入りの青汁であれば、内側からの綺麗をサポートし、体をいたわりながら体重コントロールできるというメリットがあります。

便秘解消・予防

便秘には痙攣性便秘や直腸性便秘など様々な種類のものがありますが、中でも最も多くの人が悩まされているのが弛緩性便秘です。弛緩性便秘の原因は、腸のぜん動運動が不十分なこと。女性や高齢の方に多く見られる便秘ですが、このタイプの便秘は食物繊維の不足や筋力の低下によって引き起こされるため、便秘解消のためには、普段の食生活で不足しがちな野菜の成分をしっかりと摂ることが必要です。乳酸菌入りの青汁であれば、食物繊維を補えるだけでなく、乳酸菌により腸内の善玉菌が増え便の量が増加するので、便秘解消という効果も期待することができます。

二の腕痩せ

上半身のダイエットと言うと二の腕が気になる人も多いと思います。特に露出の多い夏は、二の腕がすっきりするとタンクトップやTシャツの着こなしなどもさまになりますよね。現代人の食生活に不足しがちな野菜の成分をしっかりと補うことのできる青汁と乳酸菌ですが、青汁に含まれる野菜の成分には酵素がたっぷりと含まれています。そのため青汁を毎日飲むことで、体に溜まった脂肪をスムーズに燃やすことができ、全体のバランスを整えながら綺麗に痩せていくことができます。体重が減るときは、まず脂肪がたくさんついている所から減っていくので、二の腕痩せの効果も期待できるというわけです。

お腹やせ

ダイエットをしてサイズダウンをしたい体の部位といえば、お腹!という人も多いですよね。 青汁と乳酸菌には、体内にたまった老廃物をしっかりと外へ出す効果があります。便秘がちな人はお腹がぽっこりしてしまう傾向にありますが、青汁と乳酸菌が持つ効能により便秘が解消されるので、同時にぽっこりお腹も解消することができます。また青汁に含まれる酵素の働きにより脂肪の燃焼が促され、乳酸菌の効果により腸内環境が整えられるため、健康的に美しくお腹のサイズダウンを行うことができます。

美肌効果

美肌に必要な成分といえば、思い浮かぶのがビタミン C。美容や美肌づくりには欠かせない栄養素ですが、青汁にはビタミン C をはじめとする各種のビタミン類が豊富に含まれているので、肌の潤いをキープして新陳代謝を促すという効能があります。また青汁には鉄やマグネシウムなどのミネラル類も含まれていますが、ミネラルにはコラーゲンの生成を促すという効果があるので、美肌への改善も行うことができます。さらに乳酸菌が含まれる青汁であれば、善玉菌により腸内環境が整えられ、美肌に必要な成分の吸収をサポートしてくれるので、美肌への相乗効果が期待できます。

青汁と乳酸菌を飲んでも痩せなかった人の口コミ

ほそみん
乳酸菌入りの青汁についての口コミを見てみると、中にはなんだかイマイチだった~、という人も。実際の声をまとめたので、チェックしてみましょう!

効果が実感できなかった

  • 便秘改善できなかった
    青汁が気になっていましたが、どれがいいのかいまいちわからず、乳酸菌も入っているということで便秘がちな私にはいいと思い、青汁と乳酸菌を購入しました。2箱飲みきりましたが、便秘改善効果は実感できませんでした。生活リズムが不規則なこともあるのかもしれませんが、思っていたほどの効果がないので使用中止しようかと思っています。

    SUTEKINIPLUS

  • ダイエット効果を感じられなかった
    公式サイトのトップ画像の洋梨体型という言葉をみて自分の体に当てはまると思い思わず購入してしまいました。飲んでみると美味しく飲みやすいと思いましたが、特にダイエット効果を感じることはありませんでした。届いた分は飲みきろうと思いますが、おそらくリピートはないと思います。

    SUTEKINIPLUS

期待していたのに思ったような効果がでないのは、悲しいですよね(涙)。ただ乳酸菌入りの青汁は即効性のあるものではないので、飲み方を変えたり、続けることで効果が出てくる可能性があります。

味がイマイチ

  • 至って普通
    青汁特有の味はなく飲みやすいですが、至って普通の味です。何か他のものと混ぜて飲むのがよいかと。ダイエット効果は現れずでした。

    @cosme

  • あまり好きじゃない
    「飲みやすい」と書かれていたので、青汁と乳酸菌を購入しました。ですが私の口には合わなかったので3日でやめてしまいました。もちろん体重の低下などは確認できなかったので、勿体ないですが今後続けることは無いでしょう。

    ダイエットアイテムラボ

こちらは「味が合わなかった」という感想。好みの問題もありますが、すぐに合わない!としてしまっては、ちょっともったいないかも。青汁を続けて良い効果を得るためにも、味の部分はひと手間加えて、自分好みに調整してみてはいかがでしょうか。物足りなければ粉末パウダーをヨーグルトやアイスクリームにかけたり、豆乳と混ぜたりするなど、少し飲み方を変えてみるのもおすすめですよ。

体に合わなかった

  • お腹を下した
    口コミで知って飲んでみました。苦味はなく確かに美味しい…でも体質に合わないのかお腹を下してしまいました。美容や健康に効果があるかなあと結構期待していたのですが、お腹の都合で飲み続けることが出来なくてとても残念です。

    青汁図鑑

このように、残念ながら乳酸菌入りの青汁が合わなかったという方もいました。ただ効果なしの口コミを見てみると、共通することがあったんです。具体的に見てみましょう。

効果なしの口コミに共通していた5つのポイント

1.食事がカロリー過多だった

「せっかく青汁と乳酸菌を飲んだのに痩せなかった!」という人の口コミで、一番多い背景が「食事がカロリー過多だった」ということです。 例えば40代女性で、「日常的に家事(またはデスクワーク)をしている」という人のカロリー消費量は、一日あたりおよそ1,900kcal になります。外回りの営業をしているなど、日常的に運動量の多い人はカロリーがもっと多くなります。このカロリー消費量というのが痩せるための大切なポイントで、一日あたりのカロリー消費量を上回っ た量の食事をしてしまうと体重は増え、カロリー消費量を下回る量の食事に抑えれば、体重を減らすことができます。いくら青汁を飲んでいるといっても、食事をたくさんしすぎてしまっては痩せることはできません。ちなみに、青汁と乳酸菌の一杯あたりのカロリーは、11kcal 程度。しっかりとした減量効果を得たいのであれば、朝・昼・晩のうちいずれか一食を青汁一杯と置き換えるのがおすすめです。「そうは言っても、なかなか置き換えるのは難しいな~」ということであれば 、青汁にプラスして食事をしても構いませんが、決して食べ過ぎないようにご注意を。朝食であれば青汁+200kcal程度、夕食であれば青汁+400kcal程度、つまりご飯とおかずの量を半人前にするなどの工夫が必要です。

2.飲む量が正しくなかった

身体に良いと言われる青汁と乳酸菌ですが、飲めば飲むほど健康になるというわけではありません。決められた量を正しい飲み方で飲むと言うことが大切です。青汁と乳酸菌は、1日に1~2袋飲むと言うのが適正な量です。青汁は薬ではありませんので、絶対にそれ以上飲んではいけない!というものでもありませんが、どんなに体に良いものでも、食べ過ぎてしまってはかえって体に負担をかけてしまいます。青汁と乳酸菌に限らず、どのメーカーの青汁でも、どれぐらいの水で溶かしたらよいか「お召し上がり方」として袋や説明書に飲み方が書いてあります。だいたいどのメーカーでも粉末の青汁1包につき100~200mlの水または豆乳などで溶かして飲むように説明されています。より良い結果を出すためにも、メーカーの説明する適正量は守るようにしましょう。

3.飲むタイミングを把握できていなかった

青汁は、薬と違って「絶対に食前食後に飲む」というように決められたルールがあるわけではありません。しかし、より良い結果を出すため、青汁を飲むのにおすすめのタイミングというものがあります。栄養補給や便秘解消など、人によって青汁に何を期待するのかは異なりますが、それによって飲むべきタイミングも異なります。例えばダイエットが目的の場合、青汁は食前に飲むとより良い結果を出すことができます。青汁には食物繊維が含まれているので、満腹中枢が刺激され食事の量を減らすことができるからです。また血糖値の上昇を抑える効能もあるため、メタボや生活習慣病を予防したいと考えている人も食前に飲むのがおすすめです。飲むタイミングを正確に把握できていないと、思うような結果が得られないこともありますので、青汁に何を求めるかに合わせて、飲むタイミングをしっかりと把握するようにしましょう。

4. 味が好みではなかった

青汁を飲んで痩せよう!と思っても、味が好みではなかったため、結局続かず結果的に痩せられなかった……という口コミも多く見られます。ダイエットや健康のためにも、せっかくなら自分に合った美味しい青汁が飲みたいものですよね。 青汁は、少し飲んだからといって急に痩せられるような魔法の痩せ薬ではありません。ダイエットには食生活や体質を改善することが大切なので、長く続けないと思うような結果には繋がりにくくなってしまいます。続けることで効果を出すためにも、自分に合った美味しい青汁を選ぶことが大切です。青汁は、メーカーによって日本茶の様な風味のものやフルーツジュース感覚で飲めるもなど、さまざまな味のものがあります。味が合わないからと言って即青汁でのダイエットをやめてしまうのではなく、 自分に合ったものを探して気長に続けるようにしましょう。青汁と乳酸菌の場合、すっきりとして飲みやすい味なので多くの人に受け入れられやすいと思いますが、物足りないという人もいるかもしれません。その場合は、水でなく豆乳やリンゴジュースで飲むようにするなど、好みの味にアレンジするのがおすすめです。

5.水に溶かすのが面倒だった

青汁と乳酸菌を飲んでも痩せられなかったという人の口コミを見てみると、「水に溶かすのが面倒で続かなかったから」という理由もちらほらとあります。たしかに毎日のこととなると、毎回袋から粉末を出して水に溶かすというのも、手間に感じることもあると思います。粉末タイプの青汁の良いところは、錠剤タイプと違っていろいろなアレンジができるということです。例えば水に溶かすのが面倒と言う人は、デザートのアイスクリームにかけてアレンジしてしまうのもおすすめです。また水に溶かして飲むのに飽きてしまったと言う場合は、牛乳で割って飲むと抹茶ミルクの様な味わいを楽しむことができます。また豆乳&バナナと一緒に粉末青汁をミキサーにかけると、ちょっとしたデザート感覚で楽しむこともできます。いろいろな変化を加えて楽しみながら青汁を飲むようにすると、 面倒だという気持ちもいつのまにか消えているのではないでしょうか。

青汁と乳酸菌のココに注目!4つの成分

1. 大麦若葉

大麦若葉は、栄養価が大変高いことで注目を集めている食品です。例えば 大麦若葉に含まれているビタミンEの量は人参のおよそ10倍、カルシウムは牛乳のおよそ4倍。また食物繊維はキャベツのおよそ10倍など、他の食品に比べるとその栄養価の高さは一目瞭然です。野菜が不足しがちな食生活を送っている人には、大麦若葉を摂取するだけでさまざまな栄養価を補える、とっても頼もしい存在です。ちなみに大麦若葉は、大麦がに25cm程度に成長した 段階のものになります。生命力にあふれた、一番成長が盛んな状態のものを摂取することで、豊富な栄養素を体に取り入れることができます。

2.明日葉

明日葉はとても生命力に溢れた食品。 葉っぱを摘み取っても明日にはまたすぐに生えてくるほどの生命力を持つことから、この名前が付いたと言われています。明日葉には、カルコンと呼ばれるとても貴重な成分が豊富に含まれています。カルコンはポリフェノールの一種ですが、アンチエイジング効果があり、体内の余分な老廃物や水分を体の外へ排出する効果があります。 またカリウムもバナナの1.5倍がふくまれているので、明日葉を摂取することでむくみを防止し、すっきりとした毎日を送ることができます。

3. 熊笹

熊笹は、臭みが一切なくとても摂取しやすい食品です。熊笹の葉はとても硬く厚みがあるので、加工には工夫が必要ですが、その分食物繊維がたっぷり含まれており、その量はなんとごぼうのおよそ10倍。古くから万能薬として知られている熊笹ですが、ちまきや笹寿司など日本料理にも使われているので、見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。ちなみに熊笹は、熊が冬眠をする時に冬の食料としても使われます。これは、熊笹を食べることで体力がつくこと、また冬眠中に排便を行わないようにするため、腸や血液中に溜まった老廃物を熊笹に解毒してもらうためと考えられています。

4.桑の葉

日本では、鎌倉時代から薬草として親しまれてきた桑の葉。最近の研究でも、桑の葉が持つ多くの効能が解明され、注目を集めている食品です。桑の葉には、ビタミンCや亜鉛、鉄分や食物繊維といった成分が含まれています。また日本人に不足しがちなカルシウムは小松菜の1.5倍、カロテンはほうれん草の10倍も含まれています。 また桑の葉にはフラボノイド類も含まれていますが、これらにはコレステロール値や中性脂肪の値を下げる効果があります。コレステロールが活性酸素の働きにより参加されてしまうのを防いでくれるので、動脈硬化にもつながると言う嬉しい食品です。

青汁と乳酸菌のさらなるこだわり! 3つのポイント

1. 乳酸菌が5つの特許を取得

青汁と乳酸菌には、フェカリスFK-23と呼ばれる乳酸菌が配合されています。フェカリスFK-23は、数ある乳酸菌の中でも特に優れた働きをすると話題の成分。国内の有名大学と共同で研究を重ねた末に、5つもの特許を取得した乳酸菌です。フェカリスFK-23は、善玉菌のエサとして優れている乳酸菌で、加熱処理されているので生きた菌体よりも健康に役立つことが、さまざまな研究結果より明らかになっています。青汁と乳酸菌なら、1包でおよそ500億個もの乳酸菌を摂取可能。これはヨーグルト50個分の乳酸菌の量になり、体の内側から綺麗を保つことができます。

2.消費者に嬉しい全額返金保証

青汁と乳酸菌は、消費者に嬉しい30日間全額返金保証の特典付き。万が一青汁が体に合わない場合、30日以内であれば全額返金してもらえるので、安心して商品を試すことができます。30日間全額返金保証を利用するには、決められた時間までに連絡を入れる必要があります。また納品書と商品パッケージは返却する必要がありますので、必ず保管しておくようにしましょう。また返品の際の送料や返金時の振込手数料250円は、購入者側の負担となります。

3. 先着順のお得な定期コース

先着で300名に限り、お得な定期コース「すっきりトクトクコース」を利用することができます。すっきりトクトクコースなら、初回の1か月分を約77%オフで購入できるので、 30包が通常価格4298円のところ、980円で購入することができます 。1日当たり たったの32円なので、気軽に青汁を始められるのではないでしょうか。 またすっきりトクトクコースなら、二回目以降も約30%オフで商品の購入が可能。また送料も無料になります。

青汁と乳酸菌は、こんな人におすすめ

ほそみん
ここまで青汁と乳酸菌の特徴について見てきましたが、それでは青汁と乳酸菌って、実際にどんな人に合う青汁なんでしょうか?

こんな人は、青汁と乳酸菌を要チェック!

  • ぽっこりお腹に悩んでいる人
  • ウエストサイズダウンしたい人
  • ぷよぷよの二の腕が気になる人
  • 最近体が重たいと感じる人
  • 去年のズボンが履けなくて困っている人
  • 年齢を感じることがよくある人

年齢を重ねると、どうしても体は痩せにくくなるもの。去年の洋服が入らなくて困っていると言う人も多いのではないでしょうか 。また中年以降になると、新しく運動を始めようと思っても、なかなか体力がついていかなかったり、膝や腰に痛みが出てしまうと言う人もいると思います。「運動は苦手だけれど、スリムになりたい!」という人には、まず食生活を見直すことがおすすめ。昔は青汁イコール苦いというイメージがありましたが、今ではすっきりとした飲みやすい味のものが増えています。中でも青汁と乳酸菌なら、5つの特許を取得した乳酸菌が500億個含まれているので、「毎朝お通じがどっさりあり、朝を迎えるのがとても気持ち良くなった」という購入者もいるほどです。若い頃の体型をキープするためにも、内側から綺麗になることをめざしましょう。

どこで購入できる?青汁と乳酸菌の購入方法

「ぽっこりお腹を解消できる」と評判の、すこやか自慢「青汁と乳酸菌」ですが、購入はどこでできるのでしょうか。購入方法を確認していきましょう。

楽天市場

今のところ、楽天での取り扱いはありません 。

amazon

すこやか自慢「青汁と乳酸菌」は、amazonでの取り扱いも現状行われていません。

市販

「青汁と乳酸菌」をせっかく購入するなら、ドラッグストアなどで格安で購入したいものですが、残念ながらドラッグストアや薬局・スーパーなどでも、今のところ市販されていないようです。そのため青汁と乳酸菌は通販のみで可能ということになります。その理由としては、青汁と乳酸菌が限定性のある商品であるいう特性があります。青汁と乳酸菌の公式サイトでは、現在毎月先着300人限定で利用できるお得な定期コースのキャンペーンが行われています。もし楽天やドラッグストア・スーパーなどで青汁と乳酸菌が販売されていたら、この枠がすぐに埋まってしまうことでしょう。なかには商品を購入できない人も出てきてしまうかもしれません。青汁と乳酸菌のお得な定期コースの嬉しいポイントは、もし試してみて体に合わなければ、30日以内であれば全額返金してもらえるということです。初回は980円という驚きの安さで購入することができますし、満足出来なければ返金保証も付いているので、安心して商品を試すことができるでしょう。

公式サイト

このように、青汁と乳酸菌は公式サイトからのみ購入可能となっています。公式サイトでは単品で購入すると 30包入り 1箱4,298円(税込)の通常価格となってしまいますが、定期購入の申し込みすることで割引価格で購入することができ、大変お得です。初回は77%オフの980円になり、 3,318円お得ですし、1日あたりのコストはたったの32円。2回目以降も送料無料となり、定価から約30%オフでずっと購入することができます。仮に体質に合わなかった場合は保証制度がついており、30日の間なら全額返金保証してもらうことができるので、安心して商品を試すことができます。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌の詳細・購入はこちら

効果がないなら他に乗り換えてみる ?青汁と乳酸菌の解約方法

「青汁と乳酸菌を実際に試してみたけれど、思ったような効果が得られない・・・」「いまいち味が好みと合わないなぁ」など、もし青汁と乳酸菌に効果を感じられないのであれば、他の食品に乗り換えてみるというのも一つの方法です。ただし、解約や休止には下記のような条件がありますので、事前に確認しておきましょう。

定期コースには解約条件あり

青汁と乳酸菌の定期コースに申し込みをしている場合、コースを解約するには条件があります。それは、「初回を除いて3回商品を受け取っている」ということ。青汁と乳酸菌の定期コースで一番お得なのは、なんといっても商品が77%オフで購入できる1回目の購入ですよね。ただ、残念ながらそのお得な1回目の購入のみをして、直後に「定期コースを解除します!」ということはできないんです。定期コースの解約は、少なくとも合計4回商品を受け取っていることが条件です。「やっぱりやめたくなってきたなぁ……」と思っても、4回商品を受け取るまでは定期コースの解約はすることができませんので、注意しましょう。

発送日前の連絡で休止が可能

また、商品の発送を休止したい時についても決まりがあります。それは「発送を休止したい時には、発送日の7日前までの連絡が必須」ということです。そのため、発送日の前日になって「やっぱり商品の発送はやめてください」という連絡をしても、残念ながら受け付けてもらえません。休止連絡が商品の発送日の6日前以降になってしまうと、商品の発送は止められないということですね。その場合、休止はその次の商品からとなってしまいますので、こちらも合わせて注意が必要です。

どの商品が1番おすすめ?青汁人気商品ランキング

FABIUSすっきりフルーツ青汁

原材料
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、乳糖、デキストリン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発酵物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ザクロ抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストリン、(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツを含む)

Source: すっきりフルーツ青汁|FABIUS(ファビウス) 公式

カロリー(1袋あたり)11.7kcal
薄いトロピカルジュースのようで、フルーティー
期待できる効果体調改善、ダイエット、腸内環境改善、美容
内容量3g☓30包
価格:1袋当たりの値段(消費税・送料込)22.67円~125.27円 
メーカーメディアハーツ
  • おすすめは牛乳割り
    粉末タイプの青汁やスムージーをいくつか飲んできましたが、 やはり粉末タイプは少し粉っぽさが感じられるので、水で割るのは苦手です。 なので、こちらも最初から牛乳割りで飲んでいます。 牛乳割り、本当に美味しいです! 適度な甘さのフルーツ感がなんとも! 今は朝ご飯として飲んでいます。 牛乳割りだと割とお腹に溜まるし、しっかり続けられています。 飲みやすいので、初めて青汁チャレンジする方にはいいかも(^ ^) お値段も高すぎないので手を出しやすいと思います。

    @cosme

FABIUSのすっきりフルーツ青汁は、美と健康の両方をサポートしてくれる青汁。81種類の酵素が含まれており、フルーティーでくせのない爽やかな味わいを楽しむことができます。代謝や消化の促進に効果のある酵素だけでなく、腸内環境を整える乳酸菌やイソフラボンなどの豆乳エキスも含まれており、美肌効果も期待できる嬉しい青汁です。青汁を毎日続けるには、味との相性は大切なポイント。フルーツジュースのような味わいの青汁なら、楽しんで毎日の習慣にできるのではないでしょうか。

すっきりフルーツ青汁の詳細・購入はこちら

サンスター粉末青汁

原材料
ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ

Source: 粉末青汁|健康道場|サンスター公式通販

カロリー(1袋あたり)       30kcal
まろやか。お芋のような、濃い野菜といった味わい
期待できる効果野菜不足の解消、ダイエット
内容量10g☓30袋
価格:1袋当たりの値段(消費税・送料込)145.8円~162円

メーカー

サンスター
  • 飲みやすい青汁
    ドロッとした感じでかなり濃く、体のために良いことをしているという実感があります。肌の調子も良くなりました。

    青汁部

100%国産にこだわったサンスターの青汁。 添加物は一切使用されていないので、安心して青汁を続けることができます。使用されている野菜はブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤの5種類。この青汁一杯で、一日分の野菜を補うことができます。野菜不足を解消して、外出先などでも手軽に青野菜を取りたい方におすすめの青汁です。

ほそみん
国産だから安心して続けられますね。野菜不足が気になる方は要チェックですよ~。

サンスター粉末青汁の詳細・購入はこちら

ヤクルト朝のフルーツ青汁

原材料
大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)、バナナパウダー、果糖、リンゴ食物繊維、ブドウ糖、マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)、アセロラパウダー、香料、(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

Source: 朝のフルーツ青汁 | 青汁 商品一覧 | ヤクルトヘルスフーズ株式会社

カロリー(1袋あたり)19~30kcal
フルーティー
期待できる効果美容、むくみ・貧血予防、腸内環境改善
内容量105g(7g×15袋)
価格:1袋当たりの値段(消費税・送料込)47円~72円
メーカーヤクルトヘルスフーズ
  • 美味しいのでご褒美感覚で飲める
    青汁を買うのも飲むのも初めてなので、飲みやすそうなこちらを購入、正解でした!ほんのり温めた牛乳で割って飲んでいます。美味しくてむしろご褒美です。朝食前に飲むと、勤務先に着くや否やトイレに行きたくなります。日ごろから野菜はたっぷり食べてますが、日によってお通じがあったりなかったりなので、青汁に期待です。

    @cosme

フルーティーでさわやかな味わいが楽しめる、ヤクルトの青汁。甘さ控えめで、青汁だけでなく果物の栄養も摂ることができます。4種類のフルーツ(りんご・アセロラ・バナナ・マンゴー) がバランスよくブレンドされている、家族全員で美味しく続けられる青汁です。果糖使用で、甘すぎないのが嬉しいポイントですね。

ヤクルト朝のフルーツ青汁の詳細・購入はこちら

すこやか自慢青汁と乳酸菌

原材料
大麦若葉、明日葉、熊笹、桑の葉など
カロリー(1袋あたり)11kcal
すっきりとして飲みやすい
期待できる効果ダイエット、美容、腸内環境改善
内容量3g☓30包
価格:1袋当たりの値段(消費税・送料込)32円~159.9円
メーカーすこやか自慢
  • お腹がスッキリしてうれしい
    青汁と乳酸菌を飲むようになって、お腹がスッキリしました。便秘でぽっこりお腹だったので、毎朝どっさり出来る感動が凄いです。気分が良く調子が良いので、気に入っています。すっきりトクトクコースなので、お財布にも優しいです。

    ダイエットアイテムラボ

ぽっこりお腹の改善に効果のある乳酸菌入りの青汁。FK-23と呼ばれる5つの特許を取得した乳酸菌が含まれており、腸内環境の改善にも効果があります。代謝が下がり始め、ダイエットが難しくなりつつある中年以降の方に特におすすめです。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌の詳細・購入はこちら

山本漢方大麦若葉粉末

原材料
大麦若葉、ビートオリゴ糖、乳酸菌FK-23粉末など
カロリー(1袋あたり)9.75 kcal
抹茶風味
期待できる効果 野菜不足の改善、健康維持
内容量3g×88包(通販限定・特大サイズ)
価格:1袋当たりの値段(消費税・送料込)60円~143円
メーカー山本漢方製薬
  • 購入しやすいのがうれしい
    手軽な値段のこちらを買ってみました。 抹茶に近い味で飲みやすいです。 これを飲むと体が軽くなる気がして気に入りました。 毎日コーヒーをがぶ飲みしていたんですがこちらに代えました。 青汁はお酒を分解する力もあるので飲みすぎた日にも重宝してます。 ドラッグストアや色んなところで売っていて助かります。

    @cosme

青汁なのに美味しい!と評判の、抹茶風味の飲みやすい青汁。匂いや味に独特のくせがないので、シンプルな香りを楽しむことができ、毎日飽きずに続けられます。大麦若葉をはじめとする、天然の栄養成分が多く含まれているので、野菜代わりとして健康に役立てることができます。またドラッグストアなどで購入できるのも続けやすいポイントですね。

山本漢方大麦若葉粉末の詳細・購入はこちら

ほそみん
次にこれらの青汁について、飲みやすさやコストパフォーマンスなど、それぞれの観点から◎○△×の4段階で評価してみました!
原材料カロリー効果飲みやすさコストパフォーマンス口コミ評価
FABIUSすっきりフルーツ青汁
サンスター粉末青汁×
ヤクルト朝のフルーツ青汁
すこやか自慢青汁と乳酸菌
山本漢方大麦若葉粉末
ほそみん
原材料の良さや購入のしやすさなど、商品に求めるものは人によって異なりますよね。単純に甘いのが良いかというとそうではなく、中には「少し苦いくらいがちょうど良い!」という人もいるハズ。自分に合った青汁を見つけることが、健康増進&ダイエットへの近道と言えそうです。

青汁ブームに乗り遅れないで!今日からあなたも青汁美人♪

一昔前は、「苦い、まずい」というイメージがつきものだった青汁。その原因は青臭さと苦みにありましたが、今では飲みやすく改善され、多種多様な効果のある青汁がたくさん販売されています。青汁のメリットは、普段の食生活で不足しがちな野菜や食物繊維を、手軽にきちんと補えること。製品によって美肌効果やがん予防など効果はさまざまですが、なかでも代謝の衰えはじめた中年以降の年代の方には、補酵素が豊富に含まれFK-23乳酸菌で腸内環境も整えられる「青汁と乳酸菌」がおすすめです。またジュースのようにおいしい青汁が飲みたいという方にはFABIUSすっきりフルーツ青汁、野菜不足を補いたいという方にはサンスター粉末青汁も人気があります。美容と健康に良い青汁を飲んで、青汁美人をめざしましょう!