知ってる?青汁で得られる【5つの効果】購入者の口コミから検証しました♪

知ってる?青汁で得られる【5つの効果】購入者の口コミから検証しました♪

wpzldyKr.jpg

​青汁を飲むとどんな効果があるの?口コミから検証してみました!

編集長のほそみんです!

皆さん、ダイエットははかどっていますか?脚痩せをするには食事制限や適度な運動などが必要ですが、これらをやりすぎて健康がおそろかになっていませんか?健康といえば青汁が思い浮かびますが、青汁に具体的にどのような効果があるのか、詳しく知っているという方は意外と少ないと思います。そこで今回は、この青汁にはどのような効果があるのか、実際に購入している方たちの口コミをもとに検証してみました。青汁に含まれている成分にはどのような健康の効果があるのか、美容やダイエットにも効果的なのか、これから見ていきましょう!

undefined
ほそみん
独特の味から健康に良いといわれている青汁。本当に効果はあるんでしょうか。
  •  検証した青汁の数⇒25種類
  • 調べた口コミの数⇒100個以上
  • 青汁について参考にしたサイト⇒30種類

調べて分かったのは、青汁は若い方でも愛飲している場合が多いこと。お年寄りの方が飲むイメージは、もう古いのかもしれませんね。それでは青汁にはどんな効果があるのか見てみましょう!

青汁に関するみんなの疑問

 まずは、青汁に関する疑問について答えていきます。

青汁にはどんな効果があるの?

青汁には、健康や美容・エイジングケアの効果があると言われています。青汁には様々な成分が含まれていますが、そのどれもが健康や美容に効果的とされる成分です。美容でいえば肌のキメを整えたりしわを解消したりといった効果が、健康でいえば免疫力を高めたり高血圧を改善したりする効果が期待できます。また、青汁はデトックス効果にも優れているとされており、髪の毛にツヤやコシを与えてくれるのです。

青汁を飲み続けるとどうなる?

青汁を飲み続けることによって、上記の効果が大いに期待できます。一度や二度だけでは大した効果は得られませんが、継続して飲み続けることで身体を美しくしたり健康にすることができるのです。体を変えたいと思ったら、青汁を継続して飲むことが大切になるのです。

青汁を飲むとダイエットに良いって本当?

青汁を飲んでダイエットをする青汁ダイエットというものがあります。青汁を飲むことで血液を改善させてメタボリックシンドロームを改善したり、便秘やむくみを解消したり、デトックス効果などに期待ができます。青汁を飲むだけで痩せるというわけではありませんが、青汁がダイエットのサポートになるのは間違いないでしょう。

青汁の正しい飲み方は?

特にこうやって飲まなければいけない、という決まりはありません。しかし飲むタイミングによって効果が多少違ってくるようです。栄養補給を目的とする場合は朝起きた後に、ダイエットを目的とする場合は食事前に、便秘を解消したい場合は夜寝る前に飲むと効果的なようです。

どの青汁商品を選べばいいの?

お勧めの青汁商品をこの記事で紹介します。 現在、青汁商品には様々なものがあります。種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からなくなっているという方も多いでしょう。そんな方たちのために、編集部がおすすめする青汁をピックアップしてみました。美容や健康・ダイエット目的で青汁を飲みたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

人気商品に注目♪SNSで話題の青汁ランキング

ここで、青汁の人気商品を見てみましょう。どのような青汁が人気なのでしょうか。

第1位:FABIUS すっきりフルーツ青汁

\9割の人が実感!/​​

Source: すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 初回価格:630円​
  • 内容量:30包(1包3g)​
  • メーカー:株式会社メディアハーツ​

購入した9割の方が確かな効果を実感した青汁です。自然由来の81種類の酵素乳酸菌、美容成分などが配合されており、ダイエット効果や美容効果など様々なものに期待ができます。コースに申し込むことで30日間の返金保証を受けることもできますので、お試しで使用することも可能なのです。栄養満点なので置き換えダイエットとして使うことも可能で、普段の食事でカロリーを摂りすぎていると考えている方はぜひ使用してみてください。

公式サイトを見てみる

第2位:clavis めっちゃぜいたくフルーツ青汁

\栄養バランスがとても良い!/​​

Source: めっちゃぜいたくフルーツ青汁


めっちゃぜいたくフルーツ青汁

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 初回価格:680円
  • 内容量:30包(1包3g)​
  • メーカー:株式会社pacrel​​

大人気で注文が殺到しているため、在庫が少なくなるほどの人気を持つ青汁です。芸能人の方も愛用しており、雑誌でも紹介されるほど人気が高いです。そんなめっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴は栄養バランスの良。4種の青汁原料や181種の酵素、3種の美容成分や贅沢サポート成分など、多くの有用成分が配合されているのです。ヨガフルーツや乳酸菌などで体を内側と外側の両方からきれいにしていきます。味もフルーツ味で美味しく飲めますので、青汁を飲んでいるという感覚がないほどなのです。

公式サイトを見てみる

第3位:伊藤園 毎日1杯の青汁

\大手メーカーの安心感!/​​

Source: 毎日1杯の青汁


毎日1杯の青汁

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 初回価格:750円​
  • 内容量:10包(1包7.5g)
  • メーカー:株式会社伊藤園​

有名な伊藤園から販売されている青汁です。大手メーカーからの販売というだけでも、品質に対する安心感があるのではないでしょうか。飲料タイプと粉末タイプの二つがあり、飲料タイプは豆乳が含まれていてまろやかで、そのまま飲むことができます。粉末タイプは自分で青汁を作って飲むもので、自分でオリジナルな味を創り出すことができます。

この青汁に含まれている成分は、生きた乳酸菌や植物性乳酸菌、活きた酵素などです。これらの成分が体にエネルギーを与え、きれいにしてくれるのです。

公式サイトを見てみる

undefined
ほそみん
どの青汁もおすすめのものばかりです。気になったらぜひ購入してみてください♪

体に良いって本当?!青汁に期待できる5つの効果

青汁が持つ効果は様々なものがありますが、今回は主に5つの特徴を紹介します。

1.ダイエット・シェイプアップ効果

現在では、青汁を飲んでダイエットを行うという青汁ダイエットというものが流行っています。栄養が豊富に含まれており、体が健康になるのでダイエット目的で飲む方が多いのです。

ここで注意するのが、青汁を飲めばダイエットになる、というわけではありません。青汁そのものにはダイエット効果はほとんどなく、青汁を飲むだけで痩せるのではないのです。青汁はあくまでもサポート。青汁を飲んで食事制限や運動をすることで、ダイエット効果が倍になるのです。青汁を飲めばいいのではなく、青汁を飲んでダイエットを行うことでより効率的にダイエットが行えるのです。

2.腸内環境の改善・デトックス効果

青汁と言えば、やはりこの効果を期待している方が多いのではないでしょうか。青汁には腸内環境を整える効果があり、それによって便秘が改善されたりするのです。これは青汁に含まれている乳酸菌や食物繊維が作用するもので、普段の食事などであまり乳酸菌や食物繊維を摂る機会がないという方は青汁を飲んで乳酸菌を摂取してみましょう。

同様にデトックス効果にも期待ができます。デトックスとは体内にある毒素を体の外へと排出することであり、毒素を外に出すことで免疫力の低下を防いだり、体を健康にしたりすることができるのです。デトックス効果は腸内環境を良くすることで起こるといわれています。そのため青汁を飲んで腸内環境を良くすれば、デトックス効果も併せて実感することができるのです。

3.肌荒れ・乾燥肌の改善

肌荒れや乾燥肌は女性に限らず、男性の方でも悩みとなっています。これまでに様々な肌荒れ・乾燥肌のケアを行ったけど、どれも効果がなかったという方もいることでしょう。そんな悩みを持つ方でも、もしかしたら青汁を飲むことで改善されるかもしれません。青汁には肌荒れや乾燥肌を改善する効果があるといわれています。

青汁が肌荒れや乾燥肌に効果があるといわれている根拠となるのはビタミンと腸内環境です。そもそも肌荒れはビタミンの欠乏や腸内環境の悪化などが原因とされています。ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE​などは肌の調子を整える働きがあるため、ビタミンが不足すると肌荒れが起きてしまうのです。ビタミンが不足する原因は野菜の摂取不足であることが多いです。近年では野菜を食べない方が多く増えています。特に一人暮らしの方は食生活がカップラーメンやインスタント食品、コンビニのお弁当などで済ませてしまいがちなので、ビタミンが欠乏しやすいのです。

腸内環境を悪化させてしまうのも同じような理由です。腸内環境が悪化するのは肉類や脂っこいものばかりを食べているからです。今ではコンビニや飲食店などで肉類や脂っこいものを簡単に食べられる機会も増えました。これらのものが好物という方も多いので、ついつい多く食べてしまうことが多いのです。肉類に限らす偏った食生活を続けていると、腸内環境が乱れてしまうので、バランスよく食事を摂るようにしましょう。

4.むくみ・冷え性の改善

女性の大きな悩みとなるのが、むくみや冷え性です。これらの問題に関しても、青汁が効果的といわれているのです。

むくみの原因となるものは様々なものがありますが、その一つとなるのが塩分です。塩分を摂りすぎることで血液中の塩分濃度が高くなり、それを調整するために細胞中の水分が増えていきます。水分が溜まるためパンパンに膨らんでしまい、むくみができるのです。これを改善するためには、血液中の塩分濃度を下げて細胞内の水分を排出してあげる必要があります。その効果を発揮するのが青汁に含まれているカリウムなのです。

カリウムが持つ利尿効果によって、水分の代謝を促進し、余計な水分を排出してむくみを改善することができるのです。またカリウムには血圧を下げる働きがあるとされています。血圧を下げることで高血圧になることを防げるので、血圧が気になる方はカリウムを摂取するようにしましょう。

5.免疫力アップ・健康促進

 その他にも、青汁には免疫力をアップしたり、健康を促進したりする効果があるといわれています。

青汁には野菜が多く含まれています。野菜には抗酸化作用があり、その抗酸化作用が免疫力を向上させる働きがあるのです。抗酸化作用は体内にある活性酸素を削除する働きがあります。活性酸素は過剰に増えることで組織や細胞などにダメージを与えてしまい、免疫力を低下させるのです。その活性酸素を削除するために、抗酸化作用のある青汁を飲んで免疫力をアップさせるのです。

その他にも、腸内環境が乱れることで免疫力が低下するといわれています。青汁には腸内環境を整える働きがあるのは先ほど説明した通りです。青汁を飲んで腸内環境を整えていきましょう。

undefined
ほそみん
総括すれば、青汁を飲むことで体が健康になる、ということですね。

パッケージに注目!青汁に欠かせない3つの素材

青汁にとって必要不可欠ともいえる素材が3つあります。それぞれどのような効果があるのか見ていきましょう。

1.大麦若葉

大麦若葉は、青汁の代表的な主成分として知られています。大麦若葉とはまさに名前の通りイネ科の植物である大麦の若い葉のことであり、主な原産地は中央アジアとなっています。

大麦若葉に含まれている栄養素はたくさんあり、カルシウムカリウム亜鉛ミネラルマグネシウムビタミンB1といった誰でも知っている健康に良い成分が含まれています。食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の解消にも効果的なのです。それ以外にも疲労回復効果や免疫を高めてくれる効果、貧血の予防、冷え性の改善などにも期待ができます。

大麦若葉を大量に摂取した際の副作用ですが、特にあるわけではありません。しかしカフェインが含まれているため、眠れなくなったり胃に痛みが生じたりすることがあるかもしれません。一応摂りすぎないように注意しましょう。

2.明日葉

生命力が強く、野菜の王様と呼ばれている明日葉。ビタミンミネラル食物繊維が豊富に含まれており、タンパク質も良質なものを含有しています。これらの栄養素一つ一つの量は他の野菜の方が多く含んでいるものがありますが、明日葉のようにそれぞれの量が多い野菜はほとんどありません。

そんな明日葉の最大の特徴はカルコンクマリンです。これらの栄養素はポリフェノールの一種で、美容と健康に効果があるといわれており、近年注目されている成分なのです。あまり食べなれない野菜である明日葉を、青汁を飲んで摂取しましょう。

3.クマザサ

クマザサは古くから薬草として使われてきました。その効果は胃潰瘍・胃炎・貧血・動脈硬化などを改善・予防する働きがあるといわれています。クマザサにはビタミン群ミネラルカルシウムリグニン安息香酸などが含まれています。

安息香酸には殺菌・解毒作用があるといわれており、黄色ブドウ球菌やピロリ菌などの発生・増殖を抑える働きが期待できます。その他にもリグニンには葉緑素やコレステロールを安定させる効果もあり、まさに健康には欠かせない栄養素が豊富に含まれた植物なのです。

undefined
ほそみん
どれも青汁にはほとんど含まれているものです。これらの食材は日常生活ではあまり摂取する機会はないと思いますので、青汁で摂取してみましょう。

人気の青汁はココが違う!嬉しい4つの成分

人気の青汁には普通の青汁と違って含まれている成分が違います。ここでは人気の青汁に含まれている有用な成分について説明していきます。

1.食物繊維

皆さんも食物繊維という名前自体は聞いたことがあると思いますが、この食物繊維、具体的にどのような効果があるかご存知でしょうか。食物繊維の持つ効果といえば、便秘を改善すること、という認識の方が大半かと思います。しかしそれ以外にも食物繊維は様々な力を持っているのです。

食物繊維は大きく分けて水溶性不溶性に分かれます。水溶性はその名の通り水に溶けやすく、不溶性は水に溶けにくいという性質を持っています。水溶性食物繊維が持つ効果は血中コレステロールを下げたり血糖値の急上昇を抑えたりといったものがあり、不溶性食物繊維の効果は水分を吸収して排便を促したり有害物質を体外に排出したりといったものがあります。

つまり、皆さんの認識にある食物繊維は不溶性のものであるということです。水溶性と不溶性は摂ることが出来る食べ物は違ってきますが、どちらの食物繊維も摂れる食べ物もあります。野菜やきのこなどがそれに当てはまります。つまり食物繊維を多く摂るのならば、野菜やきのこを多く食べた方が良いのです。

2.酵素

健康食品や美容食品に良く書かれている酵素。こちらも名前は知っているけど具体的にどのようなものなのかは分からないという方が多いかと思います。

酵素という概念については省略します。ここでは酵素の種類や体への影響力について紹介します。酵素は消化酵素代謝酵素の二つがあり、消化酵素は食べ物を消化する働きが、代謝酵素は代謝を促す働きがあります。どちらも体にとって必要不可欠なものなのです。 酵素は野菜や果物などから摂取できるといわれていますが、厳密的には肉類や魚介類などにも酵素は含まれています。

しかし酵素は熱や酸に弱いという性質を持っており、加熱する事が多い肉や魚などでは酵素をほとんど摂ることができません。そのため酵素を摂取するならば比較的生で食べやすい野菜や果物となるのです。

消化酵素は食べ物を消化する事で消費されていきます。食事をたくさん摂りすぎるとそれだけ消費される消化酵素の割合も多くなります。消化酵素が体内から不足すると、今度は代謝酵素となるはずだった酵素を消化酵素として使用し始めてしまいます。こうなると代謝酵素も不足してしまうので、結果的に食べ過ぎることで痩せにくい体になってしまうのです。

それを防ぐためには、過度な食事を控えたりファスティングを行ったりすることが大切です。しかし食事を控えすぎたりするのも体に悪いので、ほどほどにするようにしましょう。

3.ビタミン

野菜に限らず食べ物に多く含まれているビタミン。体に様々な良い効果をもたらしてくれます。

しかし、ビタミン郡すべてを摂るにはたくさん食べなければなりません。肉類に含まれているビタミンもあれば野菜類に含まれているビタミンもあるからです。一度にこれらを多く食べるのはとても大変で、仮に食べられたとしても上記のように消化酵素を消費しすぎてしまうため体に良くないです。数多くあるビタミン郡を一度に摂取するには、青汁のような健康食品を食べるのが最も効率が良いのです。

4.乳酸菌

腸内環境を整えることで有名な乳酸菌。最近では乳酸菌を含んだ青汁が多く販売されています。 乳酸菌は腸に届く前に消滅してしまうといわれており、食べ物から摂取している乳酸菌は実はそれほど多くありません。そのため多くの乳酸菌を摂取するにはサプリメントや健康食品などから摂った方が良いのです。サプリメントや今回紹介する青汁に含まれている乳酸菌は腸までしっかり届くように研究されているので、問題なく乳酸菌が摂取できます。

undefined
ほそみん
これら4つの成分は人間にとっては欠かせない栄養素です。不足しないように摂取しましょう。

青汁の効果をアップさせる正しい飲み方のコツ

そのまま飲んでも効果はありますが、より効果をアップさせるために、青汁のおすすめの飲み方を紹介します。

1食置き換えで利用する

 青汁は置き換えダイエットとして使われることがあります。置き換えダイエットとは本来三食とる食事の内、一食を健康食品などに置き換えるダイエットのことです。置き換えダイエットをすることで、一食分のカロリーを抑えてバランスよく栄養を摂取することができるのです。

置き換えるタイミングは基本的にはどこでも大丈夫です。朝忙しい方は朝食を置き換えてもいいですし、夜多めに食べてしまう方は夜に置き換えても大丈夫です。自分の生活にあったタイミングで置き換えダイエットを行ってみましょう。

食前や空腹時に飲む

 ダイエット目的で青汁を飲む際には、食事の前や空腹時に飲むのが効果的です。空腹時に青汁に含まれている食物繊維をとることで、満腹中枢が刺激されて食べすぎるのを防ぐことができます。

それに加えて、血糖値が上昇するのを抑えることもできます。血糖値の急激な上昇は血管にダメージを与えてしまい、脳梗塞や心筋梗塞といった病気になってしまう可能性があるのです。そのため食事を摂る際にはなるべく血糖値を上げないようにする必要があります。青汁を飲んで、満腹中枢を刺激して食べすぎるのを防いだり、血糖値が上昇するのを抑えたりしましょう。

常温のものを飲む

 青汁の保存といえば、冷蔵庫に入れたりする方が多いと思いますが、青汁は常温で飲むようにしましょう。冷たい状態で青汁を飲むと、胃に刺激がいってしまい腹痛が起きる可能性があります。普段から冷たいものを飲み過ぎている方はお腹を壊しやすかったりしませんか?青汁に限らず、あまり冷たいものは呑み過ぎないようにしましょう。

噛むようにゆっくり飲む

青汁を飲むときはゆっくり飲むようにしましょう。これは上記の常温で飲む場合と同じで、素早く飲むと胃に負担がかかってしまいます。胃に負担をかけないためにも、青汁はゆっくり飲むようにしましょう。噛むようにゆっくり飲むと、イメージしやすいかと思います。青汁以外の飲み物でもゆっくり飲んでみましょう。

undefined
ほそみん
青汁を飲むときは、これらのことに注意して飲んでみてくださいね♪

青汁の効果はすごい!毎日1杯の美容・健康習慣を始めませんか?

青汁に含まれている美容・健康効果はこんなにもすごいということがわかりましたね。青汁は独特の味がして美味しくないから敬遠されがちですが、美容や健康のことを考えるとこれほどにも素晴らしい飲み物は他にはないといってもいいでしょう。今回紹介したおすすめの青汁はどれも飲みやすい物となっていますので、青汁の味が苦手な方でも安心して飲むことが出来ると思います。みなさんも青汁を飲んで、美容や健康の効果を実感してみてください。

mobile footer