プーアル茶の10の効能がスゴイ!生茶・熟茶との違いから副作用まで完全解説

プーアル茶の10の効能がスゴイ!生茶・熟茶との違いから副作用まで完全解説

inMfM6aF.jpg

プーアル茶のスゴイ効能を知らなきゃ損!

こんにちは!ここ最近、お茶の奥深さにハマっているほそみんです。スリムで美しい大人の女性ってお茶に詳しい人が多いと思いませんか?ほそみんもそんな素敵な大人の女性になりたいな~♪という憧れから、お茶の種類や効能をいろいろとお勉強中です。

undefined
ほそみん
丁寧に淹れたお茶を飲むのは幸せのひととき!スリムアップにも効果があれば嬉しさは2倍ですよね♪
  • 試したお茶⇒30種類
  • 購入費⇒4万8,000円
  • 効果があったお茶⇒12種類

「飲めばすぐ痩せる」といったスリムアップに即効性のあるお茶にはまだ出会っていません。でも、長く続けることで体調が整う、肌や便通の調子が良い!と感じられるお茶はたくさんありました。

そんな中から、今回紹介したいのがプーアル茶!中国では古くから愛飲されている減肥効果の高いお茶で、その効能を知らずにいたら絶対に損です!独特の苦味がクセになる、美容と健康効果の高いプーアル茶の世界を一緒に覗いてみましょう。

プーアル茶の効能と成分をチェック

プーアル茶の素晴らしい効能の数々、また、美と健康やスリムアップに効果的な成分を見ていきましょう☆

脂肪の燃焼を促進

プーアル茶がスリムアップに効果があると言われる理由は脂肪燃焼を促す作用が確認されているという点です。

ただ、気をつけたいのはプーアル茶ならなんでも良いということではなく、長時間かけてしっかりと発酵させたプーアール茶でのみ脂肪燃焼効果が確認されている、ということです。

長期熟成で製造されたプーアール茶には生きた酵素が多く含まれ独特の香りを生み出しますが、この酵素が体内に蓄積された「中性脂肪」に効果的に働きかけます。

中性脂肪は体内に取り込まれた食べたものがエネルギーとして使われず体内に蓄積された状態で、一度付くと落とすことが難しい厄介者です。中性脂肪を落とすために多くの人は運動を取り入れますが、運動でまず消費されるのは中性脂肪ではなく血中にある糖分。

だから、運動によって今より太ることは予防できますが、今より痩せようと思えばかなりの運動量が必要となります。

中性脂肪はやみくもに運動してもその労力に比して減少してはくれません。まず「中性脂肪」という状態から「遊離脂肪酸」という状態への変換が必要となります。中性脂肪は遊離脂肪酸になってはじめて燃焼されます

そして遊離脂肪酸に変換するために必要な成分がリパーゼと呼ばれる体内酵素。プーアル茶にはこの体内酵素リパーゼの働きを活発にする作用があるので「脂肪燃焼効果がある」と言われているのです。

脂肪の吸収をブロック

多くの食品には脂肪が含まれていて、食べると体内で分解&吸収され脂肪として蓄えられます。そして食べた脂肪の分解&吸収を助けるのが胆汁。胆汁は脂肪を乳化させ分解して体内への吸収をサポートします。

逆に言えば胆汁のサポート機能をブロックし、脂肪分解を邪魔すれば脂肪は体内に吸収されずそのまま便として体外に排出されます。プーアール茶には胆汁の働きをブロックするカテキン没食子酸の2つの成分が豊富に含まれていることが分かっています。

緑茶にカテキンや没食子酸が含まれていることは有名ですが、プーアル茶は緑茶の約30倍もの没食子酸を含んでいます。

また、いくつものカテキンが結合しパワーアップした重複カテキンが含まれていますので、脂肪の分解&吸収をブロックし余計な脂肪分を体内に蓄えるのを防ぐことができます。

便秘改善

プーアル茶にはポリフェノールが多く含まれています。先述のカテキンや没食子酸もポリフェノールの一種。ポリフェノールといえばアンチエイジングに有効とされる強力な抗酸化作用で知られていますが、殺菌効果も高いので腸内環境を良好に保ち便秘解消にも有効と考えられます。

また、プーアル茶にはたくさんの酵素が含まれています。酵素は酵素ドリンクで一躍注目を浴びた成分ですが、ポリフェノール同様に胃腸の働きを助け腸内環境を整える作用があるため、便秘解消に有効です。

むくみ改善などデトックス効果

プーアル茶に含まれるポリフェノールには抗酸化作用によるデトックス効果もあります。老化や病気の原因ともなる活性酸素を取り除く抗酸化作用のあるポリフェノールが、体内を活性化させ新陳代謝を促進。

代謝が鈍ることによって体内に滞っていた老廃物や過剰な水分が尿となって体外に排出されやすくなります。利尿が活発になることで体内に蓄積されていた毒素がスッキリ外に排出され、むくみの解消にも役立ちます。

冷え性改善で代謝アップ

プーアル茶は中国発祥のお茶なのでその特性を東洋医学で解説します。まず、東洋医学では食べ物や飲み物は陰性と陽性に分けられ、陰性は体の熱を取るもの陽性は体を温めるもの、と考えられています。

発酵食品は陽性に分類され、冷え性の人は積極的に摂ると冷え性改善が見込めると考えられています。味噌や醤油、納豆など発酵食品は陽性食品としてよく知られていますね。

そして、プーアル茶は茶葉(正式には緑茶の葉)を発酵させたものなので特性は陽性であり、体を温める作用があると考えられています。また、たびたび登場するポリフェノールには血行を促進する作用もあるため、血流が良くなることで体温を上げるとも考えられます。

さらに、発酵の過程で生成されるアミノ酸には代謝アップ効果もあり、体内に熱を作り出すことで冷えを改善します。ほか、タンニン鉄分なども血流を促し代謝を促進する成分も含まれています。プーアル茶の持つ特性はこちら。

  • 陽性食品である
  • ポリフェノールが豊富
  • 多くのアミノ酸、タンニン、鉄分を含む などなど

複合的な要素が組み合わさることによって冷え性改善に有効であると考えられます。

アンチエイジング

プーアル茶に豊富に含まれるポリフェノールには強い抗酸化作用があります。この抗酸化作用には老化を促進させる活性酸素を除去する働きがあり、いわゆる「錆びにくい体=老化の進みが緩やかな体」を作るのに有効であると考えられています。

活性酸素自体は誰の体内にもあり、ウイルスや細菌から体を守っていますが、喫煙睡眠不足ストレス偏食などで必要量以上に増えると健康な細胞まで攻撃しはじめ、老化を早める原因となってしまいます。

不要な活性酸素を取り除く働きのあるプーアル茶には、若々しく健康に生きるための大切な成分がたっぷりとふくまれています。

がん予防

世のなかには発ガン性物質と呼ばれるものが数多くありますが、多くはニトロソアミンと呼ばれる物質に由来しています。ニトロソアミンは多くの食品に微量含まれますが、発ガン性の心配をする量ではありません。

ところが食べて胃に入ると胃酸と化学反応をおこし大量に生成されてしまいます。怖いですね……。でも、プーアル茶にはニトロソアミンの生成を抑える働きがあるためガン予防に非常に効果的であると考えられています。

また、ガン細胞自体には自然消滅作用がないため、一度できると増殖を繰り返し肥大化します。

でも、プーアル茶には細胞が支自然消滅することをサポートするアポトーシス誘導作用が備わっていて、ガン細胞が自然消滅するよう働きかけることが可能と考えられています。現在も予防医学の観点からアポトーシス誘導体は研究が進められています。

免疫力アップ

冷え性改善に効果が高いプーアル茶ですが、冷えを予防することで免疫力アップに繋がると考えられます。現代人は平熱が35度台など低体温の人が多いと言われますが、体内免疫が一番働きやすいのは平熱が36.5度~37.4度の間です。

体温が1度下がると免疫力は約30%下がると言われ、逆に1度上がると免疫力は6倍アップすると言われています。冷え予防と免疫力は密接な関係にあると言えます。

また、プーアル茶に含まれる重複カテキンには強い殺菌作用がありますので、体内に侵入したウイルスや細菌を攻撃し、体を守ってくれます。

二日酔いの改善

お酒を飲みすぎた次の日、「お酒が残っている」「気持ち悪い」「頭痛や吐き気がする」など二日酔いの症状がある時にもプーアル茶がおすすめです。

アルコールは体内に取り込まれるとアセトアルデヒドと酢酸に分解されますが、二日酔いになるとアルコールが分解し切れず、アセトアルデヒドが大量に体内に残っている状態となってしまいます。

胃腸の働きを高め、代謝を促進して尿として「アルコールやアルコール分解によるアセトアルデヒドなどの生成成分=毒素」排出すれば、二日酔いは改善されます。プーアル茶に含まれる重合カテキン没食子酸は胃腸の働きを助ける作用があり、またポリフェノールには毒素を排出する働きや利尿作用がありますので、アルコールを体外に速やかに追い出し、二日酔いを改善する効果が期待できます。

花粉症などアレルギー症状の緩和

アレルギー体質の人は腸内環境を整えることで症状を緩和することが可能と考えられています。花粉症シーズン前から乳酸菌を摂取することで腸内環境を整える人も多いですね。プーアル茶にも便秘改善効果など腸内環境を良好に保つ働きや、免疫力を上げる働きがあるので花粉症などのアレルギー症状の緩和に役立つと考えられます。

またプーアル茶に含まれるヒスタミンがアレルギー症状を抑える働きがあることも分かってきています。薬のような即効性はないので、日頃から飲む習慣をつけることで緩やかに体質改善をはかりたいですね。

編集部おすすめのプーアル茶

\手軽に美味しくスリムアップ♪/

Source: 公式サイト

ダイエットプーアール茶

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点91点
  • 初回価格:970円(税込・送料無料)
  • 1回あたりの値段:80.9円/12日分/12個
  • 保証・特典:30日間返品返金保証
  • メーカー:ティーライフ

中国茶や茶器や淹れ方のお作法など、いろいろ覚えることがあって面倒くさそう……、そんなアナタでも大丈夫です♪ダイエットプーアール茶はティーバッグ式なのでカップやマグボトルなどににポンと入れてお湯を注げばOK!

茶葉はすべて手積みされた希少性の高い中国・雲南省産の大葉種100%使用し、現地生産工場と静岡の自社工場の2ヶ所で残留農薬検査を実施しています。まろやかで飲みやすい味わいなので家族全員で安心して飲むことができますよ。

脂肪に直接働きかける重複カテキン没食子酸ポリフェノールはもちろん、鉄分マグネシウムビタミンB1&2カリウムもたっぷり含まれていて健やかな美と健康をサポートしてくれます。

公式サイトを見てみる

生茶と熟茶で性質も微妙に異なる!

プーアル茶には熟茶生茶の2種類があるのは知っていますか?プーアール茶の元となるのは緑茶の茶葉ですが、製造方法の違いによって味わいや香り、効能に違いがあります。それぞれの特徴や違いを確認してみましょう。

プーアル茶の奥深い世界を知ればもっと興味が湧いて味わいを楽しめるようになりますよ!

自然熟成は生茶

茶葉を積んだあと、加熱処理をして酸化発酵を防ぎます。この作業は殺青(さっせい)と呼ばれます。その後、茶葉をよく揉み天日干しします。生茶は茶葉にわずかに残されている酵素が太陽光を浴びることで長い時間をかけて自然発酵されていきます

発酵年数が10年以上の生茶の茶葉は希少価値があり高価で取引されます。日本では近年のプーアル茶人気で徐々に知名度が上がって来ていますが、愛飲者はマニアや茶葉収集家が中心です。

一方、中国では次に紹介する熟茶より生茶を好む人が多いと言われています。

  • 効能:減肥作用/便秘解消/アレルギーの緩和
  • 香りや味:華やかな香り/渋みがある/後味はまろやか
  • おすすめの人:ダイエット中の人/胃腸の丈夫な人
  • 飲んではいけない人:乳幼児/高齢者/肝臓や甲状腺に疾患がある人
  • 性質:発酵年数が少ない茶葉は涼性。10年以上発酵した茶葉は温性

人工熟成は熟茶

生茶同様、殺青、茶葉揉み、天日干しの過程を経たあと、茶葉にカビ(黒こうじ菌)を混ぜて発酵させたお茶が熟茶です。カビを加えることで強制的に発酵させる製法製造されていて、短期間に量産できるという特徴があります。日本に一般的に流通しているプーアル茶はこの熟茶になります。生茶が年数を重ねるごとに味わいがよりまろやかに変化していくのに対し、熟茶は年数による味わいの変化はほとんどありません。

  • 効能:脂肪分解作用/便秘解消効果/冷え性改善
  • 香りや味:カビ臭いこともある/生茶よりクセがない/ほのかな甘味
  • おすすめの人:高血圧症の人/コレステロール値が高めの人/胃腸の弱い人
  • 飲んではいけない人:肝臓や甲状腺に疾患がある人
  • 性質:温性

プーアル茶の副作用や注意点

健康効果やダイエット効果の高いプーアル茶ですが、飲用には副作用などの危険性はないのでしょうか?茶葉を購入する際に気をつけたいポイントもまとめました。

カフェインの摂りすぎに気を付けよう

プーアル茶の原料は緑茶なので、カフェインを含んでいます。通常の緑茶には150mlあたりに約30mgのカフェインが含まれていますが、プーアル茶も発酵が進んでいない茶葉には同等のカフェインが含まれているものと思われます。

ただ、プーアル茶は発酵の過程で多くのカフェインが脂肪分解成分に変わるので熟茶であれば1杯あたりのカフェイン含有量は15mgくらい。1日のうち毎食後に飲む程度であれば特に神経質になる必要はなさそうです。

undefined
ほそみん
水代わりにと1日に何十杯も飲むとカフェインの過剰摂取による副作用の心配もあるわ……。痩せるからといって飲み過ぎないように気をつけてね!

シュウ酸は尿路結石の原因になる

ほとんどの植物、野菜、お茶にはシュウ酸が含まれていてプーアル茶にも含まれています。

シュウ酸は腸内でカルシウム成分と結びついた後に便として排出されますので、カルシウム不足の人はシュウ酸を含む食品やお茶を飲むことでさらにカルシウム不足へと陥ってしまいます。骨粗鬆症の人などは特に摂り過ぎに注意が必要な成分です。

そして腸内のカルシウム成分が不足し、結合ができなくなると腸内で吸収され血液に乗って腎臓内のカルシウム成分と結合します。この結合によって生成される成分がシュウ酸カルシウムと呼ばれ腎臓結石の原因となります。

プーアル茶はスリムアップ効果の高いお茶ですが、水分補給代わりにゴクゴク飲むのはNG!カフェインだけでなくシュウ酸の過剰摂取という観点からも避けましょう。

中国産のものはNG!?

中国の環境汚染大気汚染(PM2.5など)は年々深刻さを増していますので、有害物質の茶葉への残留が懸念されます。

また、食品の安全管理やリスク管理についても不安が残ります。中国産の輸入食品の危険性を言うなら、高い発がん性を持つ物質が検出、殺虫剤の成分が検出、大腸菌群が検出、大量の残留農薬が検出、と枚挙にいとまがありません。

手っ取り早く「中国産は買わない」と決めている人も多いようです。

では、日本産なら安全なのか?と言えば残念ながらそうとも言い切れない現実があります。

かつては「MADE IN JAPAN」はひとつのブランドでしたが、2011年の原発事故による放射性物質の拡散で食品への信頼度は世界的に大きくゆらぎました。また、過去には何度も産地偽装問題が明るみになり、異物混入事件も多く発生しています。

今、中国茶を楽しむ人の間で比較的信頼度の高いのは台湾製の茶葉です。有機栽培された茶葉を使用している製造元が多く、香り高く品質も良いため旅行などで大量に購入する人もいるようです。

いずれにしても、茶葉は中国産でも国産でも台湾産でも、なるべく生産者の顔が見える信頼できるところから購入しましょう。製造過程や品質管理方法が不明なものは、購入しないほうが無難です。

undefined
ほそみん
健康のために毎日飲んでいたのに健康を害してしまったら元も子もないわ……(涙)消費者にも商品を正しく選ぶ目が必要です。

プーアル茶の摂取を控えるべき人

甲状腺肥大の人や肝臓が弱い人は摂取を控えたほうがよいと言われています。プーアール茶に含まれる成分からその理由を解説します。

甲状腺肥大の人

甲状腺肥大は自己免疫疾患の一つで、服薬と同時に食事制限によって治療を行うのが一般的です。プーアール茶に含まれるカフェインヒスタミンは甲状腺肥大の症状を悪化させることがあり、摂取を制限されていることが多いので控えましょう。

ただ、人によって症状や程度はさまざまですので、不明点はかかりつけ医に相談してみてください。

肝臓が弱い人

肝臓の機能が弱い人はカフェインを上手く代謝できず、代謝までに時間を要するので内蔵に大きな負担がかかります。プーアル茶にはカフェインが含まれているので肝臓が弱い人は飲むのを控えましょう。

また、健康な人でも水代わりにプーアル茶を多飲すると肝臓を痛めることがありますので、飲み過ぎに注意しましょう。

プーアル茶の効果的な飲み方

「過ぎたるはなお及ばざるが如し」ということわざがありますが、プーアル茶もカフェインやシュウ酸を含んでいるので飲み過ぎはよくありません。適量を飲むことでその効能を最大限に引き出しましょう。

一日の摂取量の目安や飲むタイミング、一緒に摂りたい食品などを紹介します。

1日の摂取量を守る

カフェインの1日の摂取量上限は成人で400mgと言われます。プーアル茶は1杯辺りに15~30mg程度のカフェインが含まれますので毎食ごとに1~2杯飲むのが適量と考えられます。

カフェインの副作用としては、頭痛、倦怠感、吐き気、めまい、低血糖、不整脈、動悸、睡眠障害、頻尿などが挙げられますが、過剰摂取による死亡事故も報告されていますので、くれぐれ飲み過ぎには注意しましょう。

1日のうちにプーアル茶の他にもカフェイン飲料(コーヒー・紅茶・緑茶など)を飲む場合はさらに飲む量を調整する必要があります。

カフェインは合法ドラッグと呼ばれるほど依存性が高いので、1日にカフェインを含む飲料を何杯飲んでいるか必ず把握し、1日の上限摂取量を守りましょう

食事中や食後に飲む

カフェイン入りの飲み物は胃液の分泌を活発にし、食べ物の消化吸収を助けます。でも空腹時に飲むと胃液の分泌が活発になりすぎて胃が荒れてしまうことも……。プーアル茶には(コーヒーに比べれば少ないですが)カフェインが含まれていますので空腹時に飲むのは避けましょう。

脂肪吸収を抑制しスリムアップに効果的なプーアル茶の飲み方は、食事中、または食後です。

バターやクリームを多く使った西洋料理をコースで食べると、最後にコーヒーや紅茶が提供されます。これはコーヒーや紅茶に含まれるカフェインによって消化吸収を助けるため、と言われています。

また、中国や香港、マカオでは飲茶(ヤムチャ)文化がありますが、これは点心と中国茶(プーアル茶やウーロン茶など)をセットとして楽しむ習慣です。脂分の多い点心と濃く入れた中国茶は相性が良いだけでなく消化吸収を助け脂肪の吸収を抑える働きもあります。

もう一点、寝る前に飲むとカフェインの興奮作用によって眠れなくなったり、眠りの質が悪くなるので避けましょう。

undefined
ほそみん
たしかに、世界各国でお茶と食事はセットになっているわね~♪ただ美味しいからではなくて、消化吸収を助けて体への負担を軽くするという理にかなった方法なのね。

クエン酸やカルシウムと一緒に摂る

プーアル茶に腎臓結石の原因ともなるシュウ酸が含まれる、腸内がカルシウム不足にならないようプーアル茶と一緒に摂る食事内容を工夫しましょう。シュウ酸を多く含む食品を摂取するときは同時にカルシウムを多く含む食品の摂取が推奨されています。

チーズ、エビ、イワシやししゃもメザシなど骨ごと食べられる魚、がんもどき、油揚げなどのタンパク質にはカルシウムも多く含まれています。

また、クエン酸を多く含む食品は結石の予防になるので、トマト、梅干し、レモン、みかんなどと同時に摂取するのもおすすめです。

プーアル茶に関するよくある質問

ウーロン茶ほど知名度が高くないプーアル茶、いろいろ疑問点がありますよね?初心者さんに多い疑問や質問をまとめました!

妊婦・授乳婦でも飲めますか?

プーアル茶はローカフェイン飲料ですが、それでもカフェインが含まれています。妊娠中や授乳中はカフェインの過剰摂取はNGなので多飲は避けましょう。

子供でも飲めますか?

発酵が進みカフェインが抜けたプーアル茶なら飲んでも問題はありません。ただ、プーアル茶は胃腸への刺激が強いので乳幼児に飲ませることはおすすめできません。

どうしても飲ませたいということであれば、茶葉の専門店で相談すると乳幼児でも飲めるおすすめのプーアル茶を紹介してもらえます。

ウーロン茶との特徴・効能の違いはなんですか?

ウーロン茶は中国茶の分類でいうと「青茶」。人為的に茶葉を酸化発酵させ、程よいところで加熱して発酵を止め半発酵の状態にしたものです。プーアル茶は「黒茶」。茶葉のもつ酵素や人為的に菌(カビ)を茶葉に加えて長期間放置することで発酵を促し細菌発酵させたものです。

茶葉は同じ「カメリヤ・シネンシス」という品種を使っていますが製造方法が異なるんです☆

台湾産であれば安全ですか?

台湾産のプーアル茶は香りが良く、味にクセが少ないので人気があります。でも、台湾産だからすべて安心と言い切ることはできません。栽培方法や製造過程を確認して購入しましょう。

プーアル茶はダイエッターの味方!超おすすめ


プーアル茶のもつ効能の数々は健康的にスリムアップを目指す女子にとっては魅力的なものばかりでしたね。しかも薬ではないので安心して食習慣に取り入れることができる、ダイエッターの強い味方です♪

ただ、茶葉の製造元はしっかりと確認しましょう。編集部オススメの「ダイエットプーアル茶」は手軽に飲めて品質に関しても高い安全性が確認されているので超オススメ!まろやかな味わいで飲みやすいのでぜひ試してみてくださいね。

さっそく今日からプーアル茶でスラリ綺麗をめざしましょう!

mobile footer