妊婦中のチアシードは効果的?4つの効果で母体と赤ちゃんの健康をサポート

妊婦中のチアシードは効果的?4つの効果で母体と赤ちゃんの健康をサポート

gEUuHHhN.jpg

妊娠中にチアシードを飲むといいってホント?

有名女優ミランダ・カーや山田優さんも愛用しているチアシード。テレビで取り上げられたことをきっかけに、ダイエッターの中でも話題となっているアイテムのひとつですね。チアシードは、シソ科サルビア属ミントの果実の種で、栄養がぎゅっと詰まったスーパーフード。

チアシードと水さえあれば生きていけると言われているほどの奇跡の栄養バランスが、ダイエット中の栄養補給として指示されています。

さらに、水分を吸収して10倍にも膨れる特徴から、腹持ちが良いことも魅力。妊婦さんの体重や健康管理としても薦められているのがチアシードなんですよ。

undefined
ほそみん
栄養価が非常に高く腹持ちが良い点が妊婦さんの健康管理にピッタリ。天然素材だから、体にも優しいのよ。

  • 調べたサイト⇒21サイト
  • リサーチしたチアシード⇒16種類
  • 費やした金額⇒76,480円

調査を進めていった結果、沢山あるチアシードの効果の中でも特に妊婦さんに好影響を与える4つの効果が判明しました( ´ ▽ ` )ノ

そこで今回は、妊婦さんにとってチアシードがどんな効果がある良いとされているのか、リサーチした結果を発表していきます。選ぶ際のポイントはもちろん、気になるQ&Aやおすすめチアシード情報もありますよ♪

妊娠中に飲むと良い理由

チアシードが妊婦さんに良い効果を与えるなんて、ビックリですね♪( ´θ`)ノ

妊娠中は、食べたくなくてもお腹と気持ちは裏腹に食べ物につい手が伸びちゃいます。その反面、悪阻で食べなきゃいけない物が喉を通らないのも妊娠中の悩み……。チアシードは、そんな妊娠ならではな悩みを解決してくれるんです。

太り過ぎを予防

特徴と言えば、10倍に膨らむ膨張性。水分を含むと膜で覆われた表皮部分がタピオカのようにゼリー状に膨らむんです。さらに、胃の中で消化されにくいと言う特徴があるから、腹持ちがとっても良い!胃の中に長時間留まってくれるため、妊婦さんの悩みでもある空腹感を防いでくれます。食べることで気持ち悪さが無くなる食べ悪阻の人にもおすすめです。

大さじ1杯(10g)が1日に食べても良いチアシードの量。それだけでお腹が満たされるの?と思ったアナタ、10倍に膨れると言うことを忘れてはいけません。要するに、大さじ1杯が10杯分になると言うことなんです。

その上、チアシードに含まれる食物繊維は体内に入るとさらに水分を吸収する特性によって、長時間空腹を抑えることができます。食べ過ぎが苦痛なく抑えられるから、太り過ぎで悩む妊婦さんの味方となってくれます。

豊富な栄養素

スーパーフードと言われているチアシードは、豊富な栄養素が詰まっていることでも有名。

・大さじ1杯(10g)に含まれる栄養素

  • 食物繊維3.4g
  • たんぱく質1.6g
  • カルシウム76mg
  • マグネシウム34mg
  • 亜鉛0.46g
  • 鉄0.77mg
  • オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)1.78g

特に、食物繊維オメガ3脂肪酸の含有量はズバ抜けて多い!大さじ1杯でレタス1個分(300g)の食物繊維と、1日に必要とされるオメガ3脂肪酸(1.6〜2.4g)がまかなえちゃいます。それぞれの効果は、後ほど紹介しますね。

また、たんぱく質の一種アミノ酸も豊富。体内で合成できない必修アミノ酸9種類のうち8種類も含まれています。カルシウムにおいては牛乳コップ半分相当量。小さな粒に、これだけの栄養素が詰まっているからこそ、スーパーフードと呼ばれているんです。

undefined
ほそみん
実は、どの栄養素も妊婦さんにとって必要とされている栄養素なの。お腹も膨れて栄養満点で一石二鳥ね。

チアシード4つの効果

それじゃあ、具体的にどんな効果を与えてくれるのか見ていきましょう。ママと赤ちゃんに必要だと言われている根拠を探ります( ^_^)/~~~

カルシウムたっぷりで赤ちゃんの骨太サポート

日本人はカルシウムが不足してると言われています。その証拠に、国民栄養調査によると、1日に必要な推奨量が650mgに対して、実際には20代女性は449mg30代女性になると437mgと下回っているデーターが発表されているんです。

特に妊婦さんは、赤ちゃんの歯や骨を作るために、成人女性であれば900mgのカルシウムが必要となります。しかも妊娠中期頃からは、平均して毎日150mgのカルシウムが赤ちゃんへ送られていくため、積極的にカルシウムは摂取し続けなければなりません。

赤ちゃんは、母体のカルシウムを吸収するため不足することはないとも言われていますが、その分、母体のカルシウムが減ってしまいます。赤ちゃんの骨をサポートする上でも、カルシウムは必修栄養素。そこで、活躍するのがチアシード。大さじ1杯で1日に推奨されている10/1程度のカルシウムが補ちゃいます。

食べ物から摂取するのは難しい?

小魚などに含まれるカルシウムは吸収率が悪いため、10~50%しか実際に吸収できていません。

チアシードならカルシウムをそのまま体内へ吸収できるから、食べ物と併用しながら摂取量が高められるのでおすすめです。

食物繊維がたっぷりで便秘改善

妊娠中は、ホルモンの中でも筋肉を緩めて腸の働きを鈍くしたり水分を体内に保持するように働きかける黄体ホルモンの活動が活発になります。その結果、腸の蠕動運動が低下する上、便の水分量も減ってしまうため便秘になりやすいんです。

さらに、お腹が大きくなるにつれて腸が子宮に圧迫されることも便秘の原因。いつもなら便秘薬を飲んでスッキリ解消してた人でも、妊娠中はできるだけ体の負担になる薬は飲みたくないから悪化する人も……。

そこで、チアシードの出番。なんと、キャベツ1個分に相当する食物繊維が規定量で摂取可能。1日の推奨量18gの5/1が手軽に補えます。

でも、注意しなければいけないポイントがあります。それは摂取の仕方。チアシードは水を含む特性があるから、水でふやかさずにそのまま摂取すると胃腸内の水分がチアシードに吸収されてしまうため、便秘が悪化する場合もあるんです。

チアシードの効果的な調理方法

  • 大さじ1杯(10g)に対して水150cc程
  • 40℃以下の水またはぬるま湯で12時間浸す

チアシードは40℃以上のお湯で浸すと栄養分が破壊されちゃうため、できれば水で浸しましょう。また、作り置きは3日間まで。保存期間は1週間と言われてますが、妊娠中はできるだけ新鮮なままで食べるのが体にとってベストな状態です。

オメガ3脂肪酸で免疫力が上がる

妊娠初期は、悪阻や急激な体内の変化によって体調を崩しやすいため、免疫力も一気に低下することが知られています。また、通常体内では、異物が侵入してくると免疫力で撃退する仕組みが成り立っています。しかし、妊娠中は赤ちゃんの存在を異物として捉えてしまうケースがあるため、一時的に免疫力を下げて赤ちゃんを守ろうと働くために、体の持つ抵抗力が一気に下がるのです。

妊婦さんの免疫力が下がってしまうと、発熱や倦怠感が続いたり、疲れやすくなったりしてしまいます。悪化すれば、感染症を発症しかねません。胎盤を通って赤ちゃんに感染してしまうことも……。

そこで、効果を発揮するのがチアシードに含まれるオメガ3脂肪酸です。青魚などの限られた食べ物にしか含まれていない抗アレルギー効果のある貴重な栄養素。チアシードには、1日に推奨されている量(1.6~2.4g)に相当する1.78gが大さじ1杯で摂取することができます。こんなにたくさん含まれているのは他にないというくらい、チアシードはオメガ3脂肪酸の宝庫なんですよ。

ミネラル配合で貧血を予防

妊婦さんの約30~40%は貧血と言われています。理由は、赤ちゃんに送る分の血や出産時の出血に備えて大量の血を作る過程で、血に含まれている血漿と赤球(赤血球、白血球、血小板)の割合が大幅に異なり、血が薄まってしまことが原因なんです。その結果、鉄欠乏性貧血を発症。めまいや疲れ、たちくらみなどの症状が現れてしまいます。

そんな症状の改善にも、チアシードは有効。鉄やマグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているためです。中でも、血を作る働きに優れている鉄は、チアシード大さじ1杯あたり0.77mg種系の食材の中ではトップクラスの含有量です。

また、赤血球や白血球の細胞膜を安定させる亜鉛や、カルシウムの働きを助けるマグネシウムも均等に含まれているため、栄養が総合的に補えるため、妊婦さんにおすすめです。

チアシードを選ぶポイントはコレ!

妊娠中は直接体内へ入れるものには気を配りたいのが本心ですよね。そこで、安心して食べれるように、選ぶポイントをまとめました。

オーガニック認定されているか

チアシードは、中南米やオーストラリアなどからの輸入食品です。輸入食品の中には、残留農薬や体にとって良くないものが含まれたままで販売されているものもあります。

害がない範囲内であっても、神経質になっている妊婦さんにとっては良い状態とは言えません。そのため、有機JASマークが入っているチアシードを選ぶようにしましょう。

有機JASマークとは?

日本の農林水産大臣が決めた基準に基づいて生産したものに与えられるオーガニック認定マーク。

各国には、それぞれ異なったオーガニック認定機関があります。オーストラリアであればACO認定などがあります。残留農薬は赤ちゃんの脳発達の障害にもなってしまうの。買う前にオーガニック認定されているか調べると安心ね。

ホワイトかブラックか

チアシードには、ホワイトチアシードブラックチアシードの2種類があります。一般的なタイプはブラックチアシード。このブラックチアシードの中に少量混ざっている白い種子を、10年かけて白チアシードのみ収穫できるように改良したのがホワイトチアシードです。

大きな違いは膨張率ブラックが10倍に対してホワイトはなんと14倍。栄養価でも比べてみました。

栄養素ブラックホワイト
食物繊維4.2g5.1g
オメガ33.1mg3.425mg
2.5mg1.25mg
マグネシウム59mg57mg

食物繊維とオメガ3脂肪酸はホワイトが多く、その他の栄養素はブラッグの方が多い結果に。

満腹感を得たい人や便秘・体力低下が気になる人はホワイトチアシード、一方、貧血気味な人はブラックチアシードを選ぶなど、自分の体調に合わせて選ぶのがおすすめです。

オメガ3脂肪酸が豊富に配合されている

チアシードは原産地や種類によって含まれている栄養素に多少の誤差があります。そこで、他の食品からの摂取が難しいオメガ3脂肪酸が豊富に含まれている商品を選ぶのが最善。他の栄養素は、食べ物からでも補えるからです。目安は1日に必要と言われている1.6~2.4gが摂取できるかどうか。

undefined
ほそみん
どっちが良いか迷ったら、オメガ3が多い方って覚えておくと迷わず簡単に選べるわね。

チアシードおすすめBEST5

妊婦さんには、体に安全なチアシードを選んで欲しい♪( ´θ`)ノそこで、安心第一をポイントに選んだおすすめベスト5を紹介していきます。

スーパーフーズジャパン ホワイトチアシード

\日本人農家が現地栽培した安全信頼No.1/

Source: 公式サイト

スーパーフーズジャパン ホワイトチアシード

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 初回価格:810円(税抜)送料別
  • 1回あたりの値段:40円/10g×20回分/200g
  • 保証・特典:未開封で商品到着8日以内であれば返品可
  • メーカー:SUPER FOODS JAPAN

南米の原産地パラグアイで、ごま商品を取り扱っていた経験を活かした日本人農家さんによって栽培収穫。カビ毒・残留農薬検査済みの安心と信頼ナンバー1のチアシード。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • ネックは見た目・・
    4/5
    女性(50歳)
    ネックは見た目・・(中略) 気になる方はトッピングよりもスムージーなどに混ぜてしまうのが良いかもしれません。

    @cosme

  • 水分補給を忘れずに
    4.8/5
    女性(32歳)
    お通じもよくなった気がしますが水分をしっかり取らないと逆に便秘気味になったりするので水分補給を忘れずに

    @cosme

チアシードならではなデメリットと言える口コミが少数寄せられていました。まずは見た目、ホワイトチアシードは、白っぽい中に黒い芯があるからどうしても見た目が虫のように見えてしまうようです。苦手な人は、スムージーなどに混ぜる等工夫しましょう。

また、食物繊維(胃腸内の水分を吸収する特性がある)が多い分、しっかり水分補給しないと便秘に……。チアシードは水分吸収が強いから、しっかり補給してくださいね。

良い口コミから見るメリット

  • 安心して口にできる
    4.8/5
    女性(38歳)
    南米チア原産地で日本人農家さんが栽培した、「安心・安全」な100%ナチュラルチア種子、、というのも安心して口にできるのもすごく良い

    @cosme

  • カロリーを抑えられている
    4.8/5
    女性(26歳)
    妊娠中ということもあり置き換えダイエットはできませんが食事の初めに食べることによりカロリーを抑えられている

    @cosme

  • 色々な物に混ぜることができました
    4.8/5
    女性(35歳)
    味が無いので、色々な物に混ぜることができました。(中略) トロトロしているのが、腹持ちをよくしてくれているのでチアシードホワイトを飲んだ時は間食をしませんでした。

    @cosme

最大の特徴である「日本人の手によって栽培収穫された」と言うポイントへの口コミが一番目立ちました。やっぱり、安心が一番大切と言うことですね。残留農薬検査もクリアしてるから、不安なく食べることができます。公式サイトには、栽培している人の顔写真も載ってるようですよ。

また、無味だから悪阻の人でも安心。好きな食べ物に混ぜられるので、その日の気分に合わせて調理方法も選べて、飽きもきません。食前20分前に食べると、食事の量が抑えられるようですよ。

公式サイトを見てみる

スーパーフーズジャパン ホワイトチアシードの成分と特徴

スーパーフーズジャパン ホワイトチアシードのメインとなる成分は、こちら

  • オメガ3脂肪酸を17.0g配合
  • 食物繊維を31.0g配合
  • 鉄を5.8mg配合
  • 亜鉛を5.4mg配合
  • カリウムを460mg配合
  • カルシウムを670mg配合

※100gあたり

オメガ3脂肪酸が大さじ1杯あたり1.7g配合。1日に必要とされる量がしっかり補えます。しかも、日本人が現地にて栽培と収穫しているのはスーパーフーズジャパンのチアシードだけ

14倍に膨れるホワイトチアシードだから、満腹感もバッチリ。安心と満腹と栄養高全てが揃っているのが最大の特徴です。

スーパーフーズジャパン ホワイトチアシードの保証内容と安く買う方法

お試しの60gからたっぷり1kgまで、選べる容量の幅が広いから自分の好きな量で買えるのが魅力。開封前なら返品にも対応してくれます。一番人気の200gパックはインターネット注文のみなので、早速公式ホームページをチェックしてみましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトamazon楽天
810円990円880円

公式サイトを見てみる

ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシード

\有機JAS認定マーク取得ホワイトチアシード/

Source: 公式サイト

ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシード

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 初回価格:1,620円(税込)送料無料
  • 1回あたりの値段:81円/10g×20回分/200g
  • 保証・特典:送料無料、未開封で商品到着1週間以内であれば返品可
  • メーカー:株式会社I-ne

安全品質基準に合格した機JAS認定マークを取得済みのホワイトチアシード。食品検査もクリアしてる上に国内工場で袋詰めしてるから、妊婦さんも安心して食べられますよ。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 食べ過ぎてお腹に効きすぎてしまった
    4.8/5
    女性(23歳)
    最初に食べ過ぎてお腹に効きすぎてしまったので量を気をつけて食べるようにしてます!

    Amazonレビュー


  • 安いと嬉しいところ
    3/5
    女性
    毎日摂取するとなると減るのも早いのでもう少し安いと嬉しいです。

    Amazonレビュー

ナチュラルヘルシースタンダードのホワイトチアシードは、食物繊維が他の商品に比べると多く配合されています。そのためか、お腹が緩くなってしまうと言う口コミを見かけました。10gは推奨量なので、自分なりの適量を見つけて摂取量を調節していきましょう。

また、オメガ3脂肪酸など、多くの栄養素が他のチアシードに比べて高いためか、少々割高に……。他のチアシードと交互に活用するなど、無理のないように進めていきましょう。

良い口コミから見るメリット

  • いつも利用しています
    5/5
    女性(50代)
    オーガニック商品で使いやすさも気に入っています。 甘酒と豆乳で毎日いただいています。 お通じもいいようです。

    楽天レビュー

  • お腹すいたなと思うことがなくなりました
    4/5
    女性(26歳)
    朝飲んでから昼過ぎまで極端にお腹すいたなと思うことがなくなりました。

    @cosme

  • 飽きずに取り入れていけそう
    5/5
    女性(28歳)
    無味無臭なので、どんな料理にも合わせて楽しめます。 チアシードを楽しむ方法は自由自在なので、飽きずに取り入れていけそうです。

    @cosme

有機JAS認定マークの効果はすごい!安心して食べられると言う口コミが多いので、見ているだけで安心感が伝わってきました。また、水分を含むと膨れる食物繊維が多いこともあって、腹持ちが良いと答える人も多かったです。

もちろん、こちらの商品も無味だから、いろんな食べ方で楽しめるので悪阻の人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシードの成分と特徴

ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシードの成分は、こちら

  • オメガ3脂肪酸を19.9g配合
  • 食物繊維を32.4g配合 
  • 鉄を6.86mg配合
  • カルシウムを599mg配合
  • マグネシウム320mg

※100gあたり

貴重な栄養素であるオメガ3脂肪酸が10gで1.99g。編集部調べではダントツ1位。さらに、鉄と食物繊維の量も他のチアシードに比べると多いのも特徴です。

そして、農林水産大臣が決めた基準に基づいて作られている有機JAS認定マークを取得しているから、神経質になりがちな妊娠中でもストレスなく食べることができる商品です。

 ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシードの保証内容と安く買う方法

妊婦さんって、何かとお金がかかりますよね。そんなアナタの負担を考えて、ナチュラルヘルシースタンダード ホワイトチアシードは公式サイトから購入すると送料が無料。また、未開封で1週間以内であれば返品にも対応してくれます。妊婦さんの体調の変化にも優しく寄り添ってくれる商品です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトamazon楽天
1,620円1,200円1,620円

公式サイトを見てみる

NICHIGA チアシード

\無添加・残留農薬検査済みチアシード/

Source: amazon

NICHIGA チアシード

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 初回価格:718円(税込)メール便送料無料
  • 1回あたりの値段:24円/10g×30回分/300g
  • 保証・特典:メール便なら送料無料
  • メーカー:日本ガーリック株式会社

国内で殺菌処理残留農薬検査を実地している無添加チアシードだから、オーガニック認定が無くても安心して食べられる魅力の商品。コスパも1回24円なので、お得感溢れるチアシードです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • まだ始めたばかりですが・・・
    3/5
    女性(20代)
    見た目は結構好き嫌いがあるかも・・・(^_^;)味があるわけではないのにちょっと抵抗があります(笑)

    楽天レビュー

  • 歯に挟まる
    5/5
    女性(30代)
    けっこう歯に挟まるので出かける前には歯磨きして残ってないかのチェックは必至ですね^^;

    楽天レビュー

NICHIGAチアシードはブラックチアシード。ホワイトチアシードの口コミでも寄せられていましたが、同じように見た目が苦手な人もいるようです。ヨーグルトにイチゴジャムと一緒に混ぜるなど、ちょっとした工夫で気にならないようにアレンジしましょう。

また、小さな種が歯に詰まりやすいとのこと。黒色だから目立つため、食べた後のチェックは忘れずに( ´ ▽ ` )ノ

良い口コミから見るメリット

  • 無添加・無農薬で安心です
    5/5
    女性
    日本原産のものではないので、安全なのか?心配でしたが、無添加・無農薬ということでこの商品にしました。

    楽天レビュー

  • 便秘解消
    5/5
    女性
    便秘解消します。体重は特に減りませんが、無味無臭なので続けられます。値段もお手頃でいいです!

    楽天レビュー

  • 配送が早くて大変助かりました
    5/5
    女性
    他店に比べてお値段が比較的安いですが、お品物にまったく問題はなく、配送が早くて大変助かりました。

    楽天レビュー

コスパが良いのに、徹底された検査チェック済みで安心を提供できていると言う点で、高評価の口コミが多く寄せられていました。

また、毎日続けていくからこそ、効果が現れるのがチアシード。そのため、コスパは選ぶ際の大きな基準のひとつですよね。1回24円ならお財布の負担も軽い!翌日配送対応も、体調不良で外出できなかった時に便利!

公式サイトを見てみる

NICHIGA チアシードの成分と特徴

NICHIGA チアシードの成分は、こちら

  • オメガ3脂肪酸が脂質に対して63.1%配合
  • 食物繊維を31.2g配合

栄養素にあたる配合量の明確なデーターは発表されていませんが、脂質に対してオメガ3脂肪酸の占める割合は6割。この数値は、理想的なオメガ3脂肪酸がしっかり配合されている証拠。

また、噴霧蒸気殺菌処理残留農薬検査を徹底してるから安心な上、コスパも良いから続けやすいのが特徴です。

NICHIGA チアシードの保証内容と安く買う方法

NICHIGAのチアシードは、メール便を使用すると送料無料。また、悪阻でなかなか外に出られない人に嬉しい様々な決済方法が用意されています。さらに、買い忘れてしまっても安心な翌日配送も可能だから、いざという時でも心配いりませんよ。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトamazon楽天
718円718円718円

公式サイトを見てみる

ファイン ファインスーパーフード チアシード

 \米国農務省が定めるUSDA有機認証取得商品/

Source: amazon

ファイン ファインスーパーフード チアシード

  • 編集部評価:★★★★☆総合87点
  • 初回価格:1,490円(税込)メール便送料無料
  • 1回あたりの値段:50円/10g×30回分/300g
  • 保証・特典:メール便なら送料無料、未開封で商品到着8日以内であれば返品可
  • メーカー:株式会社ファイン

日本の農林水産省にあたる米国政府機関が定めた、有機無農薬栽培に与えられるUSDA有機認証を取得しているチアシード。オメガ3脂肪酸の含有量は1.92g。今回紹介する5商品の中では2番目に多いのが特徴。

さらに、食物繊維1番多い3.44gが大さじ1杯に含まれています。特に、便秘に悩んでいる妊婦さんにおすすめです。

公式サイトを見てみる

NICHIGA ホワイトチアシード

\1回27円!お手軽ホワイトチアシード/

Source: amazon

NICHIGA ホワイトチアシード

  • 編集部評価:★★★★☆総合85点
  • 初回価格:800円(税込)メール便送料無料
  • 1回あたりの値段:27円/10g×30回分/300g
  • 保証・特典:メール便なら送料無料
  • メーカー:日本ガーリック株式会社

希少価値の高いホワイトチアシードが、1回27円のお手頃価格で食べられる魅力の商品。もちろん、残留農薬検査や殺菌消毒済みで無添加だから体にも安心。

14倍にも膨れるホワイトチアシードは、食べ悪阻で悩む妊婦さんにおすすめです。食べ応えがあるのにカロリーはたったの45.6kcal

公式サイトを見てみる

妊娠中のチアシードの気になるQ&A

チアシードは、妊婦さんや赤ちゃんに良い影響を与える補助食品。妊娠中に食べても大丈夫と言われても、やっぱり気になっちゃいますよね。そこで最後に、いざ食べる時に頭をよぎる3つの疑問についてお答えします。

妊娠中でもホントに大丈夫?

大丈夫ですが、事前に医師に相談すると安心です。

チアシードが体に与える害はありません。残留農薬検査済みなど、きちんとした工程をふんで販売されている商品なら問題ないでしょう。しかし、栄養素が豊富に含まれているため、誰の体にも合うとは限りません。

そのため、妊娠期間中のデリケートな時期は、事前にかかりつけの医師に相談してから食べることがおすすめです。

沢山食べた方がよい?

1日大さじ1杯(10g)を目安に、食べ過ぎには注意しましょう。

チアシードは食物繊維が豊富に含まれています。そのため、食べすぎてしまうと下痢を起こす人もいるようです。さらに、食物繊維は体内の水分を吸収する働きがあるため、水分不足や逆に便秘に陥ってしまう場合も……。脱水症状を起こしたり赤ちゃんに悪影響を与えかねません。

いくら栄養が高くて腹持ちが良くても、食べ過ぎは絶対に禁物!また、チアシードを食べた時は、水分も忘れずに補給してあげましょう。

いつ食べると効果的?

朝食のメニューに取り入れると効果的です。

食べるタイミングに決まりはありませんが、腸が活動的に働く朝食時に、ご飯と一緒に食べるとより効果を発揮してくれます。でも、あくまでもチアシードは栄養補助食品。チアシードだけで食事を済ませるようなことは避けましょう。「足りない栄養をサポートする」のがチアシードの役割と言うことを忘れてはいけません。

野菜やたんぱく質なども同時に摂取しながら、軽い運動などの健康管理を怠らぬように注意してください。

妊娠中のチアシードは母体と赤ちゃんに効果的

チアシードには、妊婦さんの体重管理や悪阻で偏る栄養補給、便秘改善や貧血の予防などに効果的。赤ちゃんの体を作る骨太のサポートにも力を発揮してくれる栄養補助食品です。癖もなくいろんな食べ物に混ぜられるから、飽きずに続けられるのも魅力。

オーガニック認定されている安心保証付きチアシードを選んで、健康をしっかりサポートしていきましょう。食べる際は事前に医師に相談の上、活用してくださいね( ´ ▽ ` )ノ

mobile footer