断食に効果的なスムージーおすすめBEST5!美味しく飲めて空腹感を満たす

断食に効果的なスムージーおすすめBEST5!美味しく飲めて空腹感を満たす

i6UATv6K.jpg

​断食用のスムージーはどれがいい?徹底検証

編集長のほそみんです!

ダイエットに悩んでいる皆さん、よかったら断食を始めてみませんか?断食によるダイエットのことをファスティングというのですが、ファスティングは断食とは少し違って全く食べ物を食べないのではなく、栄養ドリンクやスムージーなどはとっても大丈夫なダイエット法なんです。

そんな断食におすすのスムージーを、今回は紹介したいと思います!断食をしながらダイエットをするにはスムージーはうってつけなんです。

undefined
ほそみん
断食にはおすすめといわれているスムージー。いったいどういったところがおすすめなんでしょうか。
  • 検証したスムージーの数⇒20種類
  • スムージーを使って断食を行う期間⇒一週間​ 

スムージーが持つ力とはどんなものがあるのか、スムージーを選ぶポイントは何なのかを見ていきましょう♪

【断食時】スムージーの効果とは

まずは、スムージーが持つ力を見てみましょう。

足りない栄養素を補ってくれる

断食中は食事を一切とらないので、どうしても栄養素が不足してしまいます。断食はカロリーを極力摂取しないところが利点なのですが、同時に栄養素も摂取できなくなってしまうのが欠点でもあります。

そこで役立つのがスムージーです。スムージーはダイエットに特化した作りとなっているので、栄養素が豊富に含まれているのです。そのため断食中に足りなくなる栄養素はスムージーで補うことができるので、栄養素が不足して体調を崩してしまう心配がないのです。

断食はただ痩せるだけでは意味がありません。それなら数日間食事を抜けば簡単に痩せることができます。しかしそれでは一時的に痩せてもリバウンドしてしまいますし、痩せたとしても健康を害して入院してしまうような疾患になってしまうかもしれません。

断食によるダイエットは、健康的に痩せて初めて成功といえます。皆さんもスムージーを摂取しつつ断食ダイエットを成功させていきましょう。

空腹感を満たしてくれる

断食中は基本的に何も食べないので、当然ですがお腹が減ってしまいます。空腹感に耐えられなくなって断食をやめてしまうという人も多くいます。断食は空腹感との戦いといっても過言ではありません。空腹感に耐えられないと、ダイエットは成功しないのです。

そんな空腹感に対してともに戦ってくれる存在が、スムージーなんです。スムージーを飲むだけでも少しお腹が膨れますし、現代のスムージーは空腹感を紛らわすための成分なども含まれているので、つらい断食中も空腹感をあまり感じずにダイエットすることができるんです。

低カロリーでダイエット効果

断食中は食べ物を一切食べないので、当然摂取カロリーは通常の生活時と比べると大幅に下がります。しかしその分栄養素も摂取できなくなるので、それを補うためにスムージーを飲むのです。

スムージーは栄養素が豊富なだけではなく、カロリーも低いのでダイエット中に高カロリーを摂取する心配がありません。スムージーは甘い味付けのものもありますので、一見カロリーが高そうに見えますが、実はそんなことはないのです。

腸内環境を整えて便秘改善

スムージーには様々な栄養素が含まれています。それらの成分は体に良い効果をもたらすものばかりです。なのでダイエットをしつつ健康になることもできるんですよ♪

その中の効果の一つとして、スムージーには腸内環境を整える作用があります。腸内環境が整うことで便秘を改善することもできますので、よりダイエットもはかどって健康にもなれるという一石二鳥になります。これまで便秘で悩んできた人は、ダイエット目的だけではなく便秘解消目的としてスムージーを飲んでみてもいいかもしれませんね。

効果的な断食3つの期間

断食は主に三つの期間に分かれます。それぞれの期間が非常に大切で、この三つの期間の内一つでも怠っていると、ダイエットは成功とはいえないのです。それではそれぞれどのような期間なのか、見ていきましょう。

準備期間

断食を行う前には準備食が必要となります。何故準備食が必要となるのでしょうか。

たとえば、常日頃から糖分が高い食事を摂っていた人がいたとします。その人がダイエットのためにいきなり食事を抜いてしまうと、普段から摂取していた糖分が足りなくなって低血糖症になったり、副腎疲労になってしまうことがあるのです。特にファスティング中は有害物質が解毒されるので、腎臓には負担がかかるようになっています。

こういったときにはいきなり血糖値を大幅に減らすのではなく、少しずつ血糖値を下げていって安定させることが大切となります。そのためにはなるべく甘いものは控えておきましょう。どうしても甘いものが食べたくなってしまったときは、フルーツなどを食べるようにしてくださいね。

その他にも必要なことはあります。ファスティングに入る二日前からは肉類や魚類を食べるのをやめておきましょう。そうする理由としては、動物性タンパク質を摂取しないためです。なのでタンパク質を摂取するためには豆類を食べるようにしましょう。

ファスティング前に食べておく食べ物は、「まごにはやさしいわ​」と呼ばれるものを食べるようにしましょう。これは食べ物の頭文字をとった言葉のことで、以下の食べ物たちを食べることが推奨されています。一部例外もあるので注意!

​ま:豆類、豆富、納豆
ご:ごま、ナッツ、発芽させた種
に:良質な肉、たまごなど(ファスティング前は避ける)
は:発酵食品、漬物、味噌、お酢、梅干し、麹料理
や:野菜
さ:魚(ファスティング前は避ける)
し:しいたけ、きのこ
い:芋、穀物、蕎麦
わ:わかめ、海藻​

この表を参考に、ファスティング前の準備食を用意しておきましょう。

断食期間

準備期間が終わったら、いよいよ断食に入ります。

断食を始めるときは、まず断食をする期間をいつにするかを決めておきます。一般的には三日から一週間くらい行うものとされていますが、初めて断食を行う場合はまずは二日くらいから始めてみるのも良いでしょう。

断食中は固形物を食べることができません。そのため非常にお腹が空きます。人はお腹が空くと食べ物を食べたくなります。断食期間であってもお腹が空いてしまってついつい食べ物を食べてしまった、ということもあります。断食は空腹と戦う必要があるんです。

空腹を紛らわすために使用するのがスムージーです。スムージーは空腹を紛らわすことはもちろん、それ以外にも栄養素の補給といった役割もあります。断食中はどうしても栄養素が不足してしまいますので、スムージーを飲んで栄養を補給する必要があるんです。

しかし、スムージーを飲んでいても尚もお腹が空くということはあると思います。特に普段からよく食べる人は如何にスムージーに満腹感を与えてくれる成分が含まれていたとしても、全然物足りないと思うこともあります。それでも我慢することが大切なのですが、やはり人間なのでどうしても我慢できないときもあることでしょう。

我慢のし過ぎで体調を崩してしまうようなことがあれば、さすがに断食は中断するべきです。そもそも断食によるダイエットは健康的に痩せることを目的としているもの。にもかかわらず体調を崩してしまうのでは意味がありません。なので、本当に我慢ができなくなったら中断することも一つの手です。

回復期間

断食を無事終えることができたら、次は回復期間です。断食が終わったからすぐにガツガツ食べても良い、というわけではありません。特に断食が終わった直後に多くの量を食べるのは非常に危険です。

断食中は胃をはじめとする消化器官を休めています。ほとんど活動をしていない消化器官にいきなり大量の食べ物を入れてしまうと、消化器官に負担がかかってしまうのです。これでは断食をして消化器官を休めた意味がありません。

回復期間中も食事内容には気を付けるべきです。まずは食材ですが、ビタミンやミネラル、食物繊維が多いものを選ぶようにしてください。準備期間でも説明した「まごにはやさしいわ​」​の食材たちがおすすめなので、そちらを参考に回復食を作ってみましょう。

回復期間中は胃に優しいものを食べたいものですが、それで真っ先に思い浮かぶのがお粥だと思います。確かに病気などの際にはお粥はおすすめですが、断食後の食事としてはあまりおすすめできません。お粥は糖質が多く、かつ酵素ドリンクと比べると栄養素が低めなのでリバウンドをしてしまう可能性があるからです。やはり回復食はビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれたものを食べるようにしましょう。

undefined
ほそみん
断食の前後にも気を付けることはたくさんあります。断食中だけ気を付ければ良い、というわけではないんですね。

スムージーを選ぶポイント

断食に使用するスムージーを選ぶときは、以下の三つの点に気を付けて選ぶようにしましょう。

腹もちの良さ

まずは腹持ちの良さです。断食中はどうしてもお腹が空いてしまいます。空腹を紛らわすためにはスムージーや水などを飲むのですが、スムージーを飲むときはなるべく腹持ちが良いものを飲んでおきたいものです。現在販売されているスムージーの中には腹持ちが良いものも販売されていますので、空腹感が気になる人はそちらを選ぶと良いですね。

低カロリー

続いて低カロリーであることも重要です。スムージー自体が低カロリーなので、あまり気にすることもないかもしれませんが、少しでもダイエットを成功させたいと思っているのならば、やはりなるべく低カロリーのものを選ぶべきです。低カロリーを謳っているスムージーも販売されていますので、そちらを購入してみてください。

また、特に低カロリーを謳っていなくても低カロリーのスムージーもあります。意外なところに隠された名品がある場合もありますので、スムージーを購入するときは成分表を見てから決めた方が良いでしょう。

飲み続けられる美味しさ

断食中はスムージーを毎日飲み続けます。毎日飲むものならばやはり美味しいものが良いに決まっていますよね。スムージーは青汁に比べれば美味しいイメージがあるかもしれませんが、それでも人によっては合わない味というものもあります。

実際にスムージーを飲んでみなければ味の良し悪しはわからないかもしれません。しかし口コミなどを見れば、どういった味なのかがある程度予測できると思います。スムージーのメーカー側も味にこだわっているところはたくさんあって、こういった味のスムージーです、といったように宣伝しているところもあります。自分で様々な情報を得て、これなら良さそうと思ったスムージーを購入しましょう。

undefined
ほそみん
スムージーは断食を一緒に乗り越える大切なパートナーです。なるべく自分の気に入るものを選びたいですね。

【断食スムージー】おすすめBEST5

それでは、断食におすすめのスムージーランキングを紹介します。

【1位】セブンデイズカラースムージー

\HvO世界対大賞受賞!/​​​

Source: セブンデイズカラースムージー

セブンデイズカラースムージー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回価格:980円
  • 内容量:24包
  • メーカー:株式会社ラッシャーマン​

管理栄養士と美容皮膚科医によって監修されたスムージーです。栄養補給と美容効果の両方に期待ができるので、断食ダイエットにはおすすめのスムージーとなっています。

スムージーによる断食ダイエットの悩みの一つとして、味に飽きてしまうことがあります。通常のスムージーだと一週間ほど毎日同じ味のスムージーを飲まなければならないので、断食が辛くなってしまうのです。しかしセブンデイズカラースムージーは味の種類が豊富で毎日違う味のスムージーを飲むことができるようになっているので、日々の栄養摂取で飽きることがなくなっているのです。

健康と美容の成分が豊富に含まれていて、かつスムージー自体も作りやすい仕様となっています。炭酸や豆乳などで割って飲んでもまた美味しく飲めるので、いろいろな楽しみ方があります。自分好みのアレンジをしてみると、楽しく断食を過ごせるかもしれません。

公式サイトを見てみる

【2位】マイブレイクレッドスムージー

\日本ダイエット健康協会推奨スムージー!/​​​

Source: マイブレイクレッドスムージー

マイブレイクレッドスムージー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回価格:980円
  • 内容量:30包
  • メーカー:株式会社グリフィン​

日本ダイエット健康協会が推奨しているスムージーです。定期購入コースでは様々な特典が付属されており、非常にお得となっています。

マイブレイクレッドスムージーには、230種類の酵素150億個の乳酸菌が配合されています。酵素は様々な食べ物に含まれてはいるものの熱に弱いという性質を持つため日常生活では摂取しづらいものとなっており、中々摂取する機会がありません。そんな酵素を230種類もそろえているのです。

また、現在話題を呼んでいるスーパーフードのチアシードも使われています。チアシードの栄養価は美容業界でも注目されており、食物繊維やアミノ酸といった栄養素が豊富に含まれています。ダイエットをしながら美容効果を狙うのならば、このマイブレイクレッドスムージーがおすすめです。

公式サイトを見てみる

【3位】ミネラル酵素スムージー

\カンタン美容と栄養補給!/​​​

Source: ミネラル酵素スムージー

ミネラル酵素スムージー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:4,490円
  • 内容量:160g
  • メーカー:株式会社I-ne​

ミネラル酵素ドリンクとしても有名なNatural Healthy Standardのスムージーとなっています。健康は富に勝るをコンセプトとして作られており、人々の心と体を第一に考えられたスムージーとなっています。

ミネラル酵素スムージーには202種類の植物発酵エキスが配合されていたり、食物繊維がたっぷりと含まれています。それだけではなく人工甘味料も不使用なので自然な味付けとなっており、安心して飲むことができます。味も四種類あるため、毎日飽きることなく飲み続けることができます。

もちろん名前の通りミネラルもたっぷりと配合されています。食物繊維やミネラルといった人間にとって必要な栄養素をこれ一つで摂取できるので、健康な体を作るためにはうってつけのスムージーなんです。

公式サイトを見てみる

【4位】すっきりレッドスムージー

\7つのレッドポリフェノール!/​​​

Source: すっきりレッドスムージー

すっきりレッドスムージー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:980円
  • 内容量:30包
  • メーカー:株式会社メディアハーツ​

赤色が特徴のスムージーです。7つのレッドポリフェノールが使われており、赤い野菜や果物から摂取することができるレッドフルーツをこれ一つでまとめて摂取できるのでお得です。さらに生酵素と栄養酵素をダブル配合した酵素となっており、より強力にダイエットをサポートしてくれます。満足度も9割を超えている商品で、多く人たちに愛されているスムージーです。

公式サイトを見てみる

【5位】ヘルシーバンク

\すぐに痩せたいならコレ!/​​​

Source: ヘルシーバンク

ヘルシーバンク

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:6,912円
  • 内容量:46.5g×14食分
  • メーカー:株式会社アドバン​

楽天総合ランキングで一位を獲得しているスムージーです。栄養満点でかつ低カロリーであることが特徴で、健康的に美容も気にしてダイエットをするならばおすすめのスムージーとなっています。味も7種類あって豊富なので、毎日飽きることなく飲むことができます。添加物も含まれていないので、安全性にも問題はありません。今すぐ痩せたいと思っている人は、ぜひこのヘルシーバンクを使用してみてください。

公式サイトを見てみる

undefined
ほそみん
どのスムージーも、非常に魅力的なものばかりですね!

断食用【スムージー】手作りレシピ

スムージーは購入するだけではなく、自分で作ることもできます。ここではおすすめのスムージーの作り方を紹介します。

グリーンスムージー

材料

  • ​ほうれん草(生食用)1束 
  • バナナ 1本
  • 豆乳100cc
  • 水 50cc
  • 氷 5個​

作り方

  1. ほうれん草を4cmほどの大きさに切ります。
  2. 豆乳と水を入れて混ぜます。
  3. 氷を入れてさらに混ぜます。

フルーツスムージー

材料

  • ​キウイ 140g
  • ヨーグルト 30g
  • オーガニックシロップ 30g
  • 豆乳 100g​

作り方

  1. キウイはあらかじめ冷凍しておきます。
  2. ​キウイ、ヨーグルト、オーガニックシロップ、豆乳をミキサーに入れて混ぜます。
undefined
ほそみん
どちらのスムージーも簡単に作ることができます。興味があったら是非作ってみてくださいね。

【断食】の気になるQ&A

断食の気になる疑問について答えていきます。

コンビニで売ってるスムージーでも断食は可能?

可能なものもありますが、コンビニで販売しているものの中には糖分が多いものがあります。断食中はなるべく糖分の摂取は抑えておきたいので、あまりおすすめはできません。どうしても金銭的に余裕がない場合は、なるべくカロリーの少ないものを選んでみてください。

妊娠中におこなっても大丈夫?

妊娠中は断食は行わないようしてください。お腹の中にいる赤ちゃんに影響が出てしまう可能性がありますので、妊娠していることが発覚した時点で断食はやめるようにしましょう。

断食効果はダイエットだけじゃない!

断食といえば、現在ではダイエットのために行うものというイメージがあります。ダイエット効果ももちろんあるのですが、それ以外にも消化器官を休めたり、美容効果にも期待ができるようになっているんです。なのでダイエットが目的ではなくても、断食を行う価値はあるといえます。もしダイエット法に悩んでいたら、まずは二日程度でも大丈夫ですのでプチ断食を始めてみてください。それで大丈夫そうだったら、本格的な断食に移行してみると良いでしょう。

皆さんも断食で健康的にダイエットをしてみてくださいね♪

mobile footer