酵素サプリは無添加が当たり前?今時女子が教える口コミで人気&効果ありサプリ

酵素サプリは無添加が当たり前?今時女子が教える口コミで人気&効果ありサプリ

h4jfTyw6.jpg

酵素サプリは無添加?各酵素サプリと添加物の関係を解説。

こんにちは、編集長のほそみんです!

酵素サプリを使用している皆さんは、添加物についてどう思っていますか?添加物といえばあまり良いイメージがなく、できれば無添加の方が良いというのを聞いたことがあると思います。皆さんもサプリメントや食品などを購入するときに、添加物の有無を気にする人もいることでしょう。

しかし、添加物について詳しく知っている人は、実はそんなに多くないんです。無添加の方が良いという言葉自体は聞いたことがあるものの、ではなぜ添加物が入っていてはダメなのでしょうか。そもそも、本当に添加物はダメなものなのでしょうか。そこで、今回は酵素サプリの添加物について紹介したいと思います。

undefined
ほそみん
口に入れるものを購入するときには必ず気になる添加物。いったいどういうものを添加物と呼ぶのでしょうか。
  • 参考にしたサイト⇒40種類
  • 調べた酵素サプリの数⇒20種類 

無添加と添加物入りのサプリメントの違いとは何なのか、スラリ編集部がおすすめする酵素サプリとはどんなものなのかを紹介していきます。

酵素サプリは無添加が当たり前?

酵素サプリは無添加のものが当たり前となっているのでしょうか。それを知るために、まずは添加物とは何なのかを知っておきましょう。

食品添加物とは?

添加物とは、正式には食品添加物と言います。どういうものなのかというと、簡単に説明すると食品を製造する際に付属する物質のことを添加物と呼んでいます。

皆さんは食品のパッケージで着色料香料保存料という言葉を目にしたことはないでしょうか。これらのことを添加物と呼んでいます。

添加物の歴史

では、なぜ添加物というものが生まれたのでしょうか。添加物が使われていたこと自体は遥か昔からあったことです。約50万年前には、原人たちがお肉やお魚を燻製にして食べていました。燻製の技術によって食料を保存することが可能となり、同時に害虫除けもできるようになったのです。現在では燻液(くんえき)と呼ばれる添加物を使用して、燻製したように食品を加工しています。

他にも、約2000年前のローマ帝国時代では岩塩を使用することで、豚肉を長期保存していたことがありました。これも添加物による保存といえます。中国では豆腐を作る際に使用するにがりや麺を作る際に使用するかん水なども使われていました。これらも添加物なのです。

添加物と聞くと、怪しい薬品のようなイメージを思い浮かべるかもしれませんが、天然の添加物も存在しているのです。そもそも添加物という言葉の意味も、添えて加える物というものです。食品を保存したり香りをつけたりするものを添加物と呼んでいます。

添加物の種類

添加物の種類は、現在では多種にわたります。

  • 食品衛生法で定められている指定添加物…448品目
  • 長年使用されている既存添加物…365品目
  • 動植物が原料の天然香料…612品目

(平成27年7月29日時点)

指定添加物とは、添加物として食品に使用しても良いと認められている添加物のことを指しています。指定添加物は様々な試験結果によって高い安全性が確認されているものとなっており、使用規準を遵守している限りは危険性は薄いといわれています。

既存添加物とは、人間がこれまでに習慣的に使ってきたもの飲中で危険性が薄い添加物のことを指しています。人類の歴史が既存添加物の安全性を保証しているともいえますが、科学的根拠によって安全性が確認されていないものもあるため、指定添加物と比べると危険性が低いとは言い切れないのです。

天然香料とは、天然で手に入れることができる香料のことを指しています。樹脂などの植物性香料竜涎香(りゅうぜんこう)などの動物性香料に分かれています。動物性香料の種類や量は極めて少ないといわれているので、あまり目にする機会もないと思います。

なぜ酵素サプリに添加物を入れるの?

ではなぜ、添加物を入れる必要があるのでしょうか。

添加物として多く使われているのが、着色料香料保存料などです。これらの添加物にはそれぞれ大きな役割があります。

・着色料

着色料は、色合いを鮮やかにして見栄えをよくするために使われます。きれいに彩った方が、食べ物やサプリメントが美味しそうに見えるという人もいるため、着色料が使われます。たとえばイチゴを使った食品やサプリメントがあるとします。イチゴといえばその見た目から赤色を連想することでしょう。イチゴを材料として使っていることをわかるようにするために、着色料を使うこともあります。

・香料

香料は、食品やサプリメントなどに香りをつけるために使用します。人間は香りでも食事をするといわれています。私たちが普段何気なく食べているものでも、香りを感じないと美味しくないということがあるのです。実際に鼻をつまんで食べてみると、その違いが判るかと思います。食べ物の味というのは、意外と嗅覚も作用しているんですね。

・保存料・酸化防止剤

保存料は、食品やサプリメントを長期保存できるように使用されます。保存料は添加物の代表的な存在ともいえます。特に生のものなどは日持ちしないため、すぐに食べてしまわないと悪くなってしまいます。これではメーカー側としては流通が満足にいかなくなってしまいます。なので保存料を使用して日持ちするようにしているのです。保存料を使用しないと、食品やサプリメントを製造して手元に届くころには傷んでいる、なんてこともあり得るからです。

その他にも様々な添加物があります。それらはカプセルや錠剤の形を作るために使用されたりします。添加物は、入れることでコストを低減できるというイメージがあるかもしれませんが、きちんと添加物を入れる意味はある、ということですね。

undefined
ほそみん
現在では、食品やサプリメントに多数の添加物が使用されています。添加物が様々な理由で必要なのはわかりましたが、問題は安全性。添加物入りの商品は本当に安全なのでしょうか。

なぜ無添加の酵素サプリがいいの?

添加物が食品やサプリメントに与える効果はわかりましたが、ではなぜ無添加の商品が推奨されているのでしょうか。

無添加のメリット①安心

一つ目の理由は、安心できるからです。添加物について詳しく知らなくても、とにかくあまり良いものではないというイメージを持っている人が大半です。安全性は高いものの少しでも危険性があるのならば、添加物入りのものではなく無添加のものを使いたいと思うのは人間の心理では当たり前のことです。少しでも安心感を得たい人は、無添加のサプリメントを使用しています。

無添加のメリット②安全

二つ目の理由は、安全だからです。添加物は人間に影響を与えない範囲で入れるものとなっていますのが、それでも不安に思う人はいると思います。それは、人間の添加物の歴史を見れば当然のことだと思います。

1955年に、森永ヒ素ミルク中毒事件という出来事がありました。これは森永乳業の粉ミルクを飲んだ乳幼児に多数の死者や中毒患者が出てしまった事件です。食の安全性を問われた事件としても知られており、添加物を好まない人たちの中では有名な事件です。

事件の詳細は、森永乳業が乳製品の凝固を抑制するために第二燐酸ソーダという添加物を使用していました。通常は純度の高いものを使用していたのですが、安価であるという理由で純度の低いものを使ってしまっていたんです。

この第二燐酸ソーダには、大量のヒ素が含まれていました。ヒ素は生物に対する毒性が強い元素で、大量に摂取してしまうとヒ素中毒になってしまいます。この粉ミルクを飲んだ乳幼児たちも、同じようにヒ素中毒になってしまったのです。

このような事件があったため、食品添加物には危険性があるという考えが広まりました。現在では様々な試験を行って認められたもののみを添加物として使用していますが、こういった前例があることから不安に思う人も当然います。このような事件を避けるためには、やはり無添加の商品を使用した方が良いですね。

undefined
ほそみん
昔は食品添加物に対する危険性が軽視されていたため、様々な事件が起こりました。現在ではそういった過去の経験から安全性が高いもののみを添加物として利用していますが、それでもやっぱり少し不安ですよね。不安を少しでも取り除くなら、無添加の商品の方が使用していて安心できますね。

無添加の酵素サプリの選び方のポイント

添加物入りは不安だから無添加のサプリメントを使用したい!という人のために、無添加の酵素サプリの選び方のポイントを紹介します。

酵素サプリの添加物の確認方法

まずは添加物が含まれているかを確認しましょう。添加物が含まれているかどうかは、パッケージを見たり、公式サイトなどを見るとわかります。その中に添加物の表記があったら、購入するのは控える方が良いでしょう。

もしパッケージや公式サイトに記述がなかったとしても、安心かどうかはわかりません。どうしても不安が残る人は口コミなども参考にしてみると良いでしょう。口コミなどで体調不良をうったえている人がいた場合は、危険性があるのかもしれません。もちろん個人差もあるかもしれませんが、購入の際の参考にできます。

酵素サプリの原材料

続いて、酵素サプリの原料についても確認しておきましょう。使われている原料も天然のものが好ましいです。例えば野菜などは有機栽培によって作られたものがおすすめです。オーガニック素材といえばわかりやすいかと思います。なので酵素サプリの原料はオーガニックによって作られたものが使われているサプリを選びましょう。

発酵期間

酵素サプリは発酵期間も重要です。発酵期間が長いほど、酵素の質も上がっていきます。発酵期間が長くなることで栄養価が上がるんです。酵素は体にとっても必要な存在なので、なるべく質の高い酵素を摂取しておきたいですね。

発酵方法

後は酵素の発酵方法にも注目しましょう。例えば酵素ドリンクの優光泉では、昔ながらの天然発酵熟成法を行っています。機械で強制発酵したり、かき混ぜるなどの人工的な動作は一切行っていません。また、水も使わずに原料エキス100%を発酵しているのです。熟成発酵期間は三か月で、酵母菌が最も生きているベストの状態で届けられるようになっています。

このように発酵方法によってサプリメントの質は変わってきます。サプリメントの効果が最大限に活かせる発酵方法を選ぶようにしましょう。

undefined
ほそみん
この4つの方法に気を付けてサプリメントを選んでみましょう!

スラリ厳選!おすすめの酵素サプリ3選

スラリ編集部が厳選した、おすすめの酵素サプリを紹介します!

もっとすっきり生酵素

\酵素で手軽にダイエット!/

Source: もっとすっきり生酵素

もっとすっきり生酵素

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:630円
  • 1回あたりの値段:10円/30日分/62粒
  • 保証・得点:送料無料、30日間返金保証
  • メーカー:株式会社メディアハーツ

リピート率96%を誇るサプリメントです。生の酵素が含まれているのはもちろん、その他の栄養素も豊富に含まれています。酵素は加熱によって消滅してしまうので、食品からでは中々生の酵素を摂取することができません。効率よく生の酵素を摂取するためにはサプリメントから摂取する必要があるのです。生の酵素を摂取するには、このもっとすっきり生酵素がうってつけ、というわけですね。

また、生の乳酸菌も含まれています。その数はなんとサプリメント1粒辺り500億個。もっとすっきり生酵素は1日2粒摂取するので、1日1,000億個もの乳酸菌を摂取することができるのです。

さらに9種類のスーパーフードも配合されています。スーパーフードは栄養素のバランスが優れているので、健康と美容にはかかせない食べ物となっているんです。

公式サイトを見てみる

まあるい旬生酵素

\噛んで食べられるサプリメント!/

Source: まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:907円
  • 1回あたりの値段:15円/30日分/60粒
  • 保証・得点:15日間返金保証
  • メーカー:さくらフォレスト株式会社

噛むことができるサプリメントです。

現在では酵素サプリが非常に人気となっていますが、酵素サプリならばどれでもよいというわけではありません。酵素は生で摂ってこそ効果を発揮するものです。酵素サプリの中には、生きた酵素がそのまま入っていないものもあるので、酵素サプリとうたっていても結局そこまで酵素を摂取できない、なんてこともあり得るのです。

しかしこのまあるい旬生酵素は、しっかりと生の酵素を摂取することができます。310種類の旬の植物エキスを生のまま配合しているおり、たっぷりと生酵素を摂取することができます。

さらにカプセルなどで包んでいないので、添加物も使用されておらず、安心してサプリメントを飲むことができます。生酵素だけではなく添加物も含まれていないおすすめのサプリメントとなっています。

公式サイトを見てみる

スルスルこうそ

\管理栄養士によるサプリメント!/

Source: スルスルこうそ

スルスルこうそ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:3,300円
  • 1回あたりの値段:53円/30日分/62粒
  • 保証・得点:送料無料
  • メーカー:株式会社ジョイフルライフ

管理栄養士によって作られたサプリメントです。美容の専門家たちにも高評価となっており、その効果には大いに期待が持てます。

スルスルこうその人気の秘密は麦の力です。強い生命力を持つ麦は栄養素が豊富に含まれており、健康と美容に効果的なんです。さらに厳選された80種類の野草発酵エキスも含まれています。これらの成分たちは40年間の研究によって生まれた独自の発酵技術で発酵されています。そして乳酸菌もヨーグルト5つ分含まれていますので、とってもお得なサプリメントとなっているんです。

公式サイトを見てみる

undefined
ほそみん
皆さんも添加物が含まれていない、生の酵素サプリを摂取していきましょう♪

完全無添加の酵素サプリメントは少ない

実は、完全無添加の酵素サプリは少ないといわれています。それはいったいなぜなのでしょうか。理由は大きく分けて3つあります。

注目1:添加物の安全性にメーカーがこだわっているか

1つ目は、メーカーが安全性にこだわっているかどうかです。もちろんメーカー側も一定以上の基準の試験を合格した上でサプリメントをつくっているはずです。
しかし、中には安全性の質を落としているメーカーが存在するのも事実です。その理由はコストです。無添加のサプリメントを作るよりも、添加物を入れて作った方が安価で製作できます。少しでも利益を得るために開発費を削って安価で製作しているところもあります。
無添加のサプリメントを作るとなると、当然保存料なども使用できないので、日持ちするように工夫する必要があります。しかし保存料を使用すれば、その分のコストを安くすることが出来るのです。メーカー側からしたら添加物はありがたい存在ですが、消費者側からすると不安なところも残るのです。

注目2:食品由来or化学合成

2つ目は、食品由来であるか化学合成であるかです。先ほども少し触れましたが、ひとえに添加物といっても様々なものがあります。化学合成ではなく食品由来による添加物であれば、ある程度安心はできます。もちろん食品由来ならば絶対に大丈夫というわけではありません。
化学合成も厳しい試験をした結果、認められたものが使われているため、安全性はあるといっていいかもしれません。しかしそれでも心情的には化学合成の添加物が食品やサプリメントに含まれているとなるとちょっと不安になってしまいますよね。

注目3:見た目の良し悪しのために着色料・漂白剤が使われていないか

3つ目は着色料などです。サプリメントでは意外と見た目を重視する人もいます。そういった人たちに向けてメーカー側はサプリメントの見栄えを良くするために着色料などを使用することがあるのです。
確かに見た目が悪いよりかは良い方がいいでしょう。しかしそれでサプリメントの安全性が少しでも減るのならば、見た目の良し悪しよりも体にとって良いものを選びたいですね。


今回紹介したサプリメント以外にも、この記事でおすすめの生酵素サプリのランキングを紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

→「生酵素サプリ人気ランキングTOP5」結果をすぐ見たい方はコチラ 目次ダイエットに生酵素は必要不可欠「生酵素」サプリを選ぶポイント5つ生酵素サプリ人気ランキングTOP5生酵素サプリは、こんな人におすすめダイエットに生酵素が必要な理由生酵素サプリがダイエット商品としてヒットした理由 生酵素Q&A【番外編】生酵素の効果的な摂り方4選生酵素サプリを飲んで「デメリット」なし! ダイエットに生酵素は必要不可欠 こんにちは!スラリ編集長のほそみんです。 52キロ→45キロというダイエットを成功させ、このスラリでさまざまなダイエット情報を発信しています!特に20代後半以上の女性たちが感じること、それは「代謝の衰え」ですよね。それは体内の酵素が減っているからかも!! でも酵素ってどうしたら増えるの?酵素が増えて得られる効果は何?そんな疑問を解消しつつ、アナタにとってベストな商品を見つけられるお手伝いをしていきます♪ ほそみんさて、今回スポットをあてる「生酵素サプリ」にも、いろんな商品があって迷っちゃいますよね。そこでほそみんがしっかりと【選び方】【おすすめ商品】を中心に、生酵素サプリのすべてを徹底的に掘り下げます!  \ほそみんが本気で選んだ生酵素サプリ/ 比較した生酵素サプリ厳選サプリ生酵素サプリで得られる効果10個5個・代謝UP ・脂肪燃焼 ・デトックス ・冷え性改善 ・美肌 「生酵素を摂取すると身体にどんな変化が起きるのか!?」それを知れば、アナタの美容&健康の理想像も見えてくるはず☆そして「生酵素サプリで効果が無かった……」という口コミもしっかり検証して同じ失敗は歩まないようにしましょう! 「生酵素」サプリを選ぶポイント5つ まずはここで生酵素サプリを選ぶ際のポイントを整理しておきましょう☆商品を選ぶ際の目安がはっきりしていれば、比較検討しやすくなると思います。生酵素サプリを選ぶポイントは以下にまとめたのでチェックしてくださいね。 酵素の種類・配合量の多さ 生酵素を選ぶ際には、酵素の種類を確認することはとっても大事。 酵素は1種類につき1つの働きしかしません。つまり配合されている酵素の種類が多いほど、それだけ期待できる作用の幅も広がるんです♪


まとめ

添加物ははるか昔から存在するものです。主に保存を目的にするものとして、私たちの食生活に密接にかかわってきました。
しかし、現在ではその添加物の存在が疑問視されています。安全性は大丈夫なのかという不安を抱えている人が増えているからです。
サプリメントも例外ではありません。現在では無添加のサプリメントが多数販売されていますが、本当に完全無添加のサプリは実はそれほど多くありません。もしかしたら、皆さんが摂取しているサプリメントも、実は完全無添加でない可能性があるのです。
完全無添加の酵素サプリを使ってみたいという人は、今回紹介した3つのサプリメントを使ってみて下さい。これらのサプリメントは安全性にも配慮されていますので、安心して飲めるかと思います。
添加物は食品やサプリメントにとって、切っても切れないものかもしれません。しかし私たちが意識を改めることで、添加物への正しい知識が広まっていくと思います。みなさんも添加物を意識しながらサプリメントを摂取していきましょう。そして健康的にダイエットをしてみてくださいね♪

mobile footer