食べ物から簡単に酵素が取れる?!シュチュエーション別おすすめ酵素レシピ!!

食べ物から簡単に酵素が取れる?!シュチュエーション別おすすめ酵素レシピ!!


それって酵素が足りないからかも!?

こんにちは!スラリ編集長のほそみんです♪

最近、シミやそばかすが増えてきて肌の衰えを感じたり、体が重く、病気ではないけど、なんとなく体調がすぐれないと感じたりすることってありませんか?そんな症状が起こる理由は、もしかして、酵素不足が原因かもしれません☆

  • ダイエット実績⇒3年で52キロ→45キロ
  • 購入・リサーチしたサイト⇒10種類
  • 購入リサーチした役立ちサプリや食物⇒30種類
undefined
ほそみん
酵素って、実は不足してしまうことでいろんな体の不調が起きてしまうの。だから、酵素が不足しないためには、毎日の食物ってとっても大事なのよ☆

 酵素不足になると、新陳代謝が滞ってしまうため、老廃物の排泄力が弱まり、冷え症や倦怠感、肩こりや頭痛、便秘、免疫力など、いろいろな機能が低下してしまうんです。また、酵素不足は、細胞の酸化を促進してしまい、シミやそばかすが増えてしまうことにもつながるんですよ。

そうならないためにも、毎日の食物から酵素をしっかりと摂取することが大切なんです☆簡単にパパっと作れるおすすめの酵素レシピを紹介します♪

酵素の役割

酵素は身体の中で作られますが、酵素には、消化酵素と代謝酵素の2つの種類があります。

消化酵素

消化酵素は、食物を体内で消化して、必要となる栄養素を摂取するために必要です。唾液や膵液などの消化液に含まれていますが、その他に腸内微生物によって消化酵素が作り出されます。

代謝酵素

代謝酵素は、栄養素を元にして身体の各細胞を作る役割や、呼吸や運動などに必要となる化学反応に関わっている酵素です。また、老化を防いで、毒素を解毒したり、免疫力や自然治癒力にも作用するため、生命に関わってくるような重要な役割を持っています。

酵素を多く含む食材は?


毎日摂取したい酵素ですが、酵素を多く含む食材にはどんなものがあるのでしょうか。

食品酵素を含む食物
野菜レタス・ニンジン・キャベツ・トマト・きゅうり・セロリ・大根・ブロッコリー
果物バナナ・リンゴ・キウイ・アボカド・パパイヤ・パイナップル
発酵食品味噌・醤油・納豆・キムチ・漬物・ピクルス・ザワークラウト

野菜 

酵素を毎日摂取するために、どんな食べ物に食物酵素が多く含まれているかを知っておくことが大切です。野菜で酵素を多く含む代表的なものには、レタスやニンジン、キャベツ、トマト、きゅうりやセロリ、そして大根などがあげられます。

また、ブロッコリーにも、解毒酵素の働きがあるため、発がん防止に効果的といわれています。そして、パセリやピーマンにも酵素が多く含まれています。

野菜を購入する場合には、カット野菜は購入しないようにしましょう。カット野菜は、変色を防ぐため薬品に漬けられますので栄養素が抜けていることが多いのです。また、切ってから時間が経つため酸化してしまい、酵素がほとんどないのです。

そのため、スーパーで野菜を購入する場合には、出来るだけ大きい状態の野菜を購入すると酵素がしっかりと摂取できます。

果物 

果物で酵素を含むものは、バナナやリンゴが代表的なものです。また、キウイ・アボカド・パパイヤなどにも酵素をたくさん含んでいます。果物で酵素を摂取する場合には、補酵素といわれるビタミンなどと一緒に食べるのが効果的です。

そして、ビタミンを摂取するためには、ミネラルが不足しないことが大切です。果物には、ビタミンやミネラルもたくさん含まれていますので、摂取した酵素を効率よく吸収しやすい食品といえます。
そのため、果物をしっかり摂取することによって、効率的に酵素を体内に吸収することができるため、美白効果や病気予防、そして便秘解消につながることになります。

発酵食品

酵素を多く含む食材は、野菜や果物だけではありません。発酵食品も豊富な酵素が含まれています。特に、野菜が高騰して手に入りにくい時には、発酵食品によって酵素を摂取することをおすすめします。

発酵食品は、特に変わった食物ではなく、身近にある食品がたくさんあります。普段から食べている人が多い食物の、味噌や醤油、納豆・キムチ、漬物などが代表的といわれる発酵食品です。外国の発酵食品としては、ピクルスやザワークラウトなどが発酵食品として人気です。

野菜や果物と比較して、発酵食品は、日持ちするメリットがあります。野菜や果物の場合は、新鮮さが失われることで酵素が減っていきます。一方で、発酵食品の納豆や味噌は、長期間保存している食品ですが、酵素が失われることありません。

undefined
ほそみん
酵素を含む食物ってとてもたくさんあるのよ。こんなにたくさんの食材を使って、酵素が摂取できるメニューを作るなら、意外と簡単に作れちゃうわね☆

明日からできる!!シュチュエーション別酵素レシピ


それでは、酵素をたっぷり摂取できる、酵素メニューを、朝食、昼食、夕食別に紹介します。どれも簡単なレシピですので材料さえあればすぐに作れるものばかりです♪

朝食におすすめ!<ビタミンカラーのオープンフルーツサンド>

ビタミンカラーのオープンフルーツサンド

朝から元気が出る、見た目にもキレイな果物たっぷりのオープンサンドです♪ お好きなフルーツをパンに乗せて朝から楽しんで酵素を摂取してくださいね。

材料2人分(2人分)

材料分量
食パン 2枚
ヨーグルト 150g
お好みの果物 適量
砂糖 大さじ1

作り方

  1. ボウルの上にザル、そして、その上にキッチンペーパーを二重にして置く。 キッチンペーパーにヨーグルトを入れる。 キッチンペーパーでヨーグルトを包み、重しを乗せて10分程度置いておく。  
  2.  好みのフルーツをスライスする。  
  3.  1の水を切ったヨーグルトの中に砂糖を入れる。 食パンにヨーグルトを塗る。  
  4. ヨーグルトを塗った食パンに、フルーツを大きいものから乗せていく。 4辺を切り落として、半分にカットして出来上がり。

昼食におすすめ!<酵素たっぷりサラダ>


昼食におすすめの酵素レシピは、生野菜を使ったサラダです。キムチを使うからドレッシングを作る必要がないのでとっても簡単☆手軽なサラダで酵素をたっぷりといただいちゃいましょう。

材料(1人分)

材料分量
にんじん
1/2本
きゅうり1本
大根1/3本
キャベツ1/4カット
納豆1パック
キムチ適量

作り方

  1. 野菜はすべて適当な大きさにカットする。輪切り・短冊切り、どんな切り方でもOK☆
  2. 野菜をボウルに入れて納豆とキムチを投入する。納豆に入っているタレも一緒に入れてもいい。
  3. あとはサっと混ぜるだけで完成☆少し時間を置いておくと、キムチが野菜に馴染むから美味しくなる。

夕食におすすめ!<黒酢キノコスープ>

黒酢キノコスープ 

酸辣湯風スープですが、黒酢を加熱しないで作るので、生きた酵素のスープが作れます。お腹の調子を整えてくれるスープです。またダイエットにもピッタリ☆

材料 (4人分)

材料分量
豚肉(こま切れ)
100g
生しいたけ
4枚
えのきたけ1袋
しめじ1パック
豆腐(絹) 1丁 
生姜(千切り)小2
昆布(5mm位にカット) 適量
(A)こしょう大1/2
(A)醤油 大1 
(A)塩 小1 
(B)黒酢 30cc 
(B)酒 50cc 
(B)黒砂糖(粉末)  20g
(B)アマニオイル(またはクルミオイル) 適量

作り方

  1. 豚肉を粗く切り、さっとゆでる。ゆで汁を、キッチンペーパーで濾して、スープの素に使う。 
  2. キノコのいしづきをカットする。生しいたけは薄切りにして、えのきとしめじはばらばらにする。 
  3.  豆腐を、食べやすい大きさにカットしておく 。
  4. 黒酢調味料を作る。(B)のお酒と、Bの黒砂糖を鍋に入れて、少々煮立て砂糖が解けたら冷ます。冷めたら(B)の黒酢を混ぜる。 
  5. 鍋に、(1)の豚肉の時のスープと、材料を全部入れて火にかける。沸騰したら弱火で5分間煮る。 
  6. (5)にAの調味料を、コショウ、醤油、塩の順番で入れる。(後から黒酢調味料を入れるため、この時に味が薄くてもOK) 
  7.  各自のお皿に盛り付けして、(4)で作った黒酢調味料を好みで混ぜたら出来上がり♪
undefined
ほそみん
酵素レシピって、どうしても酵素が熱に弱いから冷たいメニューが多いのよね。でも、作り方次第で温かいメニューも作れるのよ☆

酵素を取るときに気を付けるポイント

酵素は毎日の食事から簡単なメニューで摂取できることが分かりましたが、酵素を摂る時には気を付けるポイントがあります。

まず、酵素は熱にとても弱いため、ほとんどの酵素は48度の温度で死滅してしまうと言われています。現代の食生活では、加熱した食物が多いため、酵素が入っている食品でも、実は酵素の効果がほどんどないこともあるのです。そのため、酵素メニューを作る時には、加熱しないで生のまま摂取するよう心がけなければなりません。

undefined
ほそみん
酵素は、生で摂取することが大原則!酵素を上手に摂取する方法で、一番簡単な方法は、生野菜を食事の前に食べるようにすること☆

 また、酵素を摂取する時には、食事の前に摂取するようにしましょう。食前は、胃が空っぽの状態ですので、酵素の成分が吸収されるのを妨ぐものがないため、非常にスムーズに吸収されます。また、酵素が胃に先に入ることで、後から胃に入ってくる食事の消化サポートも同時に行います。

さらに、健康や美容の効果をより高く得るためには、朝食前の酵素の摂取がベストです。空腹のため、生酵素の栄養がしっかり吸収できます。また、体が目覚めて働き始める時間ですので、きちんと吸収した栄養素を、よりスムーズに体に運ぶことができるのです。
AM4:00~AM12:00の時間帯は、体の中の不要な物を排出するデトックスの時間ですので、この時間に酵素の摂取をすることは、便秘の解消やアンチエイジングに適しています

それでも忙しい人には


酵素には、きちんと注意事項を守って摂取することで、ダイエット効果の他にも女性に嬉しい効能がたくさんあります。そんな酵素が食べ物で摂取できない方には、酵素ドリンクか酵素サプリでの摂取がおすすめです。

ダイエット効果が高いのは、置き換えダイエットができるため、酵素ドリンクがおすすめといえます。そんな酵素が簡単にできる酵素ドリンクとは?

ファストザイム

\内側からキレイが溢れ出す!/

ファストザイム

Source: Amazon

ファストザイム

  • 編集部評価:★★★★総合91点
  • 初回価格:9,000円(税別・送料無料)
  • 内容量:720ml
  • 保証特典:まとめ買いで増量パウチ付・1500円分ポイント贈呈
  • メーカー:セルアップ

ファストザイムは、累計100万本を売り上げたとっても人気の高い酵素ドリンクです。70種類以上の厳選された素材を、3年6ヶ月かけて長期間熟成発酵させて作られた完全な無添加酵素ドリンクとなっています。

1本が9,000円という価格は、安いとはいえない価格なのに、絶大な支持を得ています。なぜなら、ファストザイムが効果があるから。多くの人が効果を実感して、ダイエットや健康維持のために愛飲している証です♪

そんな効果が実感できるという人気の酵素ドリンクで、体の活力を取り戻して、健康でキレイな体を手にいれちゃいましょう☆

undefined
ほそみん
ダイエットで、酵素ドリンクで置き換えダイエットをする方法って、とっても効果があるのよ。なかなか体重が落ちない人は試してみる価値あり☆

「生酵素サプリ人気ランキングTOP5」はコチラ!目次ダイエットに生酵素は必要不可欠「生酵素」サプリを選ぶポイント4つ生酵素サプリ人気ランキングTOP5生酵素サプリは、こんな人におすすめダイエットに生酵素が必要な理由生酵素サプリがダイエット商品としてヒットした理由 生酵素サプリは飲むタイミングで効果が違う!生酵素サプリ 効果ゼロ!残念な摂り方 生酵素Q&A【番外編】生酵素の効果的な摂り方4選生酵素サプリを飲んで「デメリット」なし! ダイエットに生酵素は必要不可欠 こんにちは!スラリ編集長のほそみんです♪ 52キロ→45キロというダイエットを成功させ、このスラリでさまざまなダイエット情報を発信しています!特に20代後半以上の女性たちが感じること、それは「代謝の衰え」ですよね。それは体内の酵素が減っているからかも!! でも酵素ってどうしたら増えるの?酵素が増えて得られる効果は何?そんな疑問を解消しつつ、アナタにとってベストな商品を見つけられるお手伝いをしていきます♪ ほそみんさて、今回スポットをあてる「生酵素サプリ」にも、いろんな商品があって迷っちゃいますよね。そこでほそみんがしっかりと【選び方】【おすすめ商品】を中心に、生酵素サプリのすべてを徹底的に掘り下げます!  \ほそみんが本気で選んだ生酵素サプリ/ 比較した生酵素サプリ厳選サプリ生酵素サプリで得られる効果10個5個・代謝UP ・脂肪燃焼 ・デトックス ・冷え性改善 ・美肌 「生酵素を摂取すると身体にどんな変化が起きるのか!?」それを知れば、アナタの美容&健康の理想像も見えてくるはず☆そして「生酵素サプリで効果が無かった……」という口コミもしっかり検証して同じ失敗は歩まないようにしましょう! 「生酵素」サプリを選ぶポイント4つ まずはここで生酵素サプリを選ぶ際のポイントを整理しておきましょう☆商品を選ぶ際の目安がはっきりしていれば、比較検討しやすくなると思います。生酵素サプリを選ぶポイントは以下にまとめたのでチェックしてくださいね。 ①酵素の種類・配合量の多さ 生酵素を選ぶ際には、酵素の種類を確認することはとっても大事。 酵素は1種類につき1つの働きしかしません。つまり配合されている酵素の種類が多いほど、それだけ期待できる作用の幅も広がるんです♪

この記事で分かるスムージーのアレコレおすすめの売っているスムージー&手作りレシピスムージーのすごい効果スムージーの知られざる注意点 目次 おすすめのダイエットスムージーを大公開スムージー選びのチェックポイント 【代謝UP編】おすすめスムージーTOP3【便秘解消編】おすすめスムージーTOP3【番外編】コンビニや薬局の人気市販品材料の組み合わせ◎!おすすめ簡単レシピ スムージーにおすすめの野菜・果物スムージーにNGな材料一覧ダイエットに効果的な飲み方 スムージーの5つの効果スムージーはこんな人におすすめスムージーを飲むときの注意点グリーンスムージーに関するQ&A ダイエットスムージーで美味しくダイエット♪  おすすめのダイエットスムージーを大公開 こんにちは、スラリ編集長のほそみんです☆ ダイエットに関しては右に出る女子はいない!!と思っているほど、知識にも経験にも自信あり♪そんな私が今回注目したのは「スムージー」。 今さら??って思われそうですが……(;”∀”) ほそみんアナタはスムージーの「本当の力」を知っていますか??「なんとなく芸能人とかやってるよね」程度のイメージだとしたら、損してますよ!ここで改めてスムージーの凄いパワーに迫ってみましょう♪  コストがかかるのはどっち?⇒手作り>売っているグリーンスムージースムージーのダイエットおすすめ度⇒★★★★★市販と通販、どっちが安い?⇒市販<通販 手作りしようとすると、手間も材料費もかかってしまうのがスムージー。決して手軽なものじゃないですよね(;´・ω・) でも、忙しい人にこそ摂ってもらいたいのがスムージーからの栄養!そこで今回は、出来るだけ手軽に&コスパも優秀なスムージーに焦点を当て、スラリ編集部で厳選したランキングをご紹介しちゃいます☆ スムージー選びのチェックポイント  スムージーが流行して早数年、今では薬局やコンビニでも見かける存在となりました☆そこで出てくる悩みは「商品数が多い!!どれを選べばいいの??」ということ。 スムージーに期待できる効果がどれだけアップするように工夫されている商品か、が選ぶポイントですよ☆ 酵素やたんぱく質は入っているか

日々の生活からキレイを維持していきましょう!


今回は、酵素を摂り入れた、シチュエーション別の酵素レシピについてお伝えしてきました。

酵素は、ダイエット効果があるだけでなく、日常的な行動にも大きく関わってきますので、不足しないようにするために、食事による毎日の酵素の摂取が必要となります。そのために、酵素がたっぷりと含まれている食材を使って、酵素レシピを作ることが大切なんです!

しかし、酵素は生で摂取しないと効果が少なくなってしまいますので、食物だけでは必要な量の酵素を摂取するのは難しいでしょう。そのため、食物で摂取できない酵素は、酵素サプリや酵素ドリンクから摂取していく方法もおすすめですね☆

酵素は、摂り続けることが大切なので、無理をしない方法で摂取していきましょう!美と健康・そしてダイエット…。全部女性が望むものですが、酵素を上手に摂取することで、全て手に入る日も近いかもしれませんよ♪


mobile footer