大敵セルライトができる原因!その正体を徹底追及して予防しよう

大敵セルライトができる原因!その正体を徹底追及して予防しよう

セルライトの原因を追究して徹底予防を!対策や改善法を知り美脚キープ♪


女性なら誰しもが恐れおののく大敵セルライトですが、意外にもできる原因を知らないままの方が多いようです。原因さえ知れば予防することができるし、これ以上増やさないような対策もとれます。どんなに脚が細くても、ボコボコした汚いセルライトがあれば魅力は半減してしまいます。でも、なぜ出来るのかというメカニズムを知らない以上、どうすることもできませんよね。「どうかセルライトができませんように・・」と願っても無駄です(笑)予防しておかないと、いつのまにかアナタの脚がセルライトだらけ・・なんてことも。正直言って、とてもコワイですよね。

だけど怖がっているだけじゃ、何にも解決出来ません!ここはしっかり原因を突き止めて、セルライトが出来ないように準備しておくのが一番です。また、すでにセルライトがある方も、これ以上増やさないための対策や改善法を知って対応していきましょう。

今回は美脚の権威(自分で言う?笑)スラリ編集長の私・ほそみんが、セルライトの原因や対策、予防できる食生活や運動、改善法について、しっかりとアナタに伝授していきたいと思います!これさえ見たら、もうセルライトなんて怖くない!!アナタも今日から、徹底予防してくださいね♪

まずは知っておきたいセルライトのこと

日本で初めてセルライトについて紹介したのが1996年の日経産業新聞の記事というデータがあります。が、広く知れ渡ったのは2000年代以降。なのでセルライト自体の日本での認知度の歴史はまだまだ浅いといえます。こう考えてみると、セルライトの原因が世間に浸透していないのは、いわば当たり前なのかもしれません(汗)まずは原因や対策の前に「セルライト」が何者なのか・・というコトを知っておく必要がありそうです。

セルライトってなに?

いきなり直球で失礼しますが(笑)、まずはセルライトが何なのかを説明していきましょう!セルライトとは、老廃物を脂肪細胞が巻き込んで、時間をかけて固くなった皮下脂肪のことです。セルライトは女性に多く見られる症状ですが、それもそのハズ!女性は男性よりも皮下脂肪が多いので、セルライトも発生しやすいんですね。・・でも、皮下脂肪は分かるけど、老廃物や脂肪細胞というのは一体何のことなのか気になりませんか?

老廃物

代謝によって生じた不要物を老廃物といいます。たとえば腸で発生したガスやアンモニア、二酸化炭素、腸内細菌の死骸、未消化の食品のカスを総じて老廃物と呼んでいます。・・まぁ、あまりキレイなモノではありません(笑)読んで字の如く、老廃物って感じですね♪

脂肪細胞

余ったエレルギーを脂肪に変え、「イザ!」という時にエネルギー源としてため込んでおく細胞を脂肪細胞といいます。余ったエネルギーは貯めこんでくれなくてもイイのにな~と思っている方もいるかもしれませんが、脂肪細胞を無くすことはできません。脂肪細胞には、食事が不足したりエネルギーを補給できないような時に蓄積したエネルギーを放出して生命維持に役立つ・・という重要な任務があります。災害時などで人間の命を守ってくれるのが、脂肪細胞・・ということになります。

ただし、老廃物を脂肪細胞が巻き込んでしまうと、あの恐ろしいセルライトが生成されてしまいます!!正しい予防や対策法をしていないと、どんどん肥大化し、取り返しのつかないことに・・。老廃物は代謝で発生した不要物として、脂肪細胞はイザという時のエネルギーとしてアナタの体のために働いてくれたモノですが、両者が合体することで恐ろしいセルライトが出来ることだけは、しっかりと肝に銘じておかねばなりません!

セルライトの特徴

セルライトっていう名前はよく聞くけど、どんなものか分からないわ~というアナタのために、セルライトの特徴をご紹介しましょう。どれがセルライトなのか、アナタの太ももには出現していないか、確認してみてくださいね。

最も分かりやすい特徴が、肌の表面の凸凹です。アメリカではオレンジの皮の凸凹に似ていることから、「オレンジピールスキン」とも呼ばれています。アナタの太ももに、オレンジの皮のような凸凹は出現していませんか?しっかり触って確かめてみてくださいね。また、セルライトは触ると厚く、硬く、冷たいという特徴もあります。目で見て、触って感触で確認すると、セルライトなのかどうかが分かりやすいはずです♪

セルライトにはレベルがある

実はセルライトにはレベルがあります!病気と同じように初期、中期、末期に分類されます。すでにセルライトがあるアナタは、自分のセルライトがどのレベルなのか確かめてみましょう。「まだまだ私には出来ていないから大丈夫!」という方も、初期症状かもしれないのでシッカリ読んでおくこと!

初期 

つまんだり、ひねったりすると凸凹が浮き上がる状態・・見た目には分からないので、予備軍の人も多いかも。

中期

軽い凸凹が見ただけで確認できる状態・・目で見てすぐに分かる状態は中期に分類されちゃいます。つまんでみると、皮膚も若干硬くなりはじめているはず。

末期

はっきりと凸凹が分かり、肌にハリのない状態・・しっかりと凸凹が浮き上がっていれば末期に分類されます。つまむと厚く硬いですし、冷たさも感じるでしょう。

パッと見たところ凸凹がないからセルライトは無いと思っていた方も、つまむと浮き上がれば、それは初期状態なのかも。アナタの知らないうちにセルライトは出来つつあります。しっかり予防して、セルライトを作らないように対応していきましょ~。

【CHECK】セルライトと勘違いしているその線、実は「肉割れ」

あ、そうそう!大切なことを言い忘れていました。セルライトと間違えやすい症状に「肉割れ」があります。皮膚上に「肉が割れた」ような線が浮かび上がっているのはセルライトではなく「肉割れ」です!これは急な成長や体重の増加などによって、皮膚が伸びた時に生まれるもの。私、ほそみんの大学時代にも肉割れができてしまった部活の友達が数名いましたよ~。話は横道にそれますが、急激にハードな運動をして筋肉をつけても肉割れが発生しやすいので注意してくださいね。ちょっぴりセルライトに似ていますが、線のように浮かび上がっているのは「肉割れ」なので、どうぞお間違えのないように・・♪

セルライトができる根本的な2大原因とは

前述したように、セルライトとは「老廃物を脂肪細胞が巻き込んで、時間をかけて固くなった皮下脂肪」のことです。では、どういう工程でセルライトが生成されてしまうのか?いよいよその原因に迫りたいと思います。

脂肪細胞を浮遊させる<体の冷え>が原因!

女性に多く現象がみられるセルライトですが、その原因はやはり女性とは切っても切れない大問題『体の冷え』が大きくかかわっていることが分かりました!

  1. 血流が悪くなる
  2. 脂肪細胞に酸素と栄養が届かなくなる
  3. 脂肪細胞と血管の水分調整が難しくなる
  4. 脂肪細胞が血管を浮遊しやすくなる

血流が悪くなると、冷え症になるというのは有名な話。身体が冷えると体温が下がり、代謝が落ちて痩せにくくなったり、生理不順を引き起こしたり・・と様々な弊害が発生します。でもまさか、体の冷えがセルライトに関わるなんて想像していなかったのではないでしょうか?

脂肪細胞は通常、血管に隣接していますが、血管から離れて浮遊しだすとますます体温が伝わりにくくなってしまいます。血流の低下は血管の水分調整に支障をきたすことが多いもの。この結果、どんどん脂肪細胞は浮遊し、セルライトが発生しやすい状態になっていくのです。

老廃物を貯めこむ<むくみ>が原因!

こちらも女性の下半身に集中しやすいお悩み『むくみ』。まず、むくみがなぜ起きるのかを、ここで確認していきましょう!!

  1. リンパの流れが悪くなる
  2. 老廃物や水分が体外へ排出されにくくなる
  3. 老廃物が溜まっていく

実は血管とリンパは合流している部分があり、どちらかの流れが悪くなると、もう一方の流れまで悪くさせてしまうという影響を与えます。その結果、血流が悪くなればリンパの流れが悪くなり、余計な水分や老廃物、毒素などを体にため込み様々な不調をきたすことに。さらに、リンパの滞留で溜まった老廃物が脂肪細胞に巻き込まれると、あの憎きセルライトが発症するという、恐ろしいスパイラルが待ち受けるのです!!

では、ここで確認しますよ~!

セルライトが出来る原因は『体の冷え』と『むくみ』です。この2つが合体することで、セルライトが出来てしまいます。まずは、この2大原因を頭にシッカリと叩き込んでくださいね。

【POINT1】だからセルライトは「おしり」「太もも」に出来やすい!

では、女性特有のお悩み「体の冷え」や「むくみ」って、どこにその症状を強く感じるでしょうか?そう、体の下半身にそのお悩みが集中していますよね。「おしりや足が寒くて夏でも膝掛けが欠かせない」「脚が冷えて困る」「脚がむくんでいつもパンパンなの」なんて声、よく聞きませんか?まさしく、この悩みが集中する場所「おしり」や「太もも」にセルライトが出来やすいのは、冷えやむくみという原因があったからなのです。

特に下半身は重力の関係で血流もリンパも滞りやすいため、一層セルライトが出来やすい状況になっています。また、下半身には脂肪貯蔵レセプターが上半身の6倍あることも判明しています。おしりや太もも周辺は、体のどの場所よりも脂肪を貯めこむレセプターが集中しており、その結果下半身の血流を悪くさせて体の冷えを招いてしまう。これが、下半身をより冷えやすく、セルライトが出来やすくさせる原因のひとつと考えられているんですね。

【POINT2】だからセルライトは痩せている人にも出来る!

下半身のお悩みって肥満傾向にある人が抱えるものっていう印象がありますが、セルライトは違います。太っている人だけの問題ではありませんよね。痩せている人にも出来るのが、セルライトの怖いところ。セルライトの直接的な要因が「肥満」ではないことが理由ですが、痩せてても「冷え症」で「むくみやすい」人は要注意です。「私は痩せているし、脚も細いから大丈夫!」なんて考えてはイケマセン。しつこいですが(笑)痩せてても、脚が細くてもセルライトは出来ますよ~。

セルライトが作られる6つの生活習慣

「体の冷え」「むくみ」がセルライトの原因だと分かったところで、この2つを起こしやすい生活習慣とはどんなものなのか?まずは、コレを知ることが「セルライト予防」への重要なポイントになります。セルライトが作られる生活習慣をしっかりと頭に叩き込んでいきましょう! 

1.運動不足による筋力低下

下半身に流れた血流を循環させるために、ふくらはぎの筋肉がポンプとしての役割を果たして、血液を心臓に戻す働きをしています。しかし、運動不足が原因でふくらはぎなどの足の筋力が低下すると、ポンプ機能も一緒に低下することが分かっています。その結果、血液や余計な水分が心臓にうまく戻すことが出来なくなり、老廃物が下半身に滞留して、どんどんむくみが発生することに・・。

また、筋力が低下すれば、代謝も落ちていきます。筋肉量が少ない人は、その分基礎代謝エネルギーも低くなり、血流が悪くなって体温の低下を招くことになるでしょう。運動不足による筋力低下は、むくみも冷えも誘発させることを覚えておきたいですね。

2.食生活の乱れ

添加物や塩分が多く使われている食品は「むくみ」の原因になります。特に塩分は水分を体内にため込みやすくさせる性質があるので、要注意!強い塩分のものを食べると、喉が渇いて水が飲みたくなるでしょう?これは、体内がナトリウムで濃くなりすぎたために「水で薄めよう」とする脳からの指令があるからなのです。塩分を取る+水を飲みすぎる=どんどんむくむ・・という最悪な結果が待ち受けます。コンビニ弁当やお惣菜に含まれる食品添加物も「むくみ」を誘発させるので気をつけたいところですね。添加物を多く含む食品は、太りやすいっていうのも私的に気になるなぁ~(笑)とにかく、あまり食べない方がいいのは間違いないですよ。

それから、甘いお菓子や脂っこい食事は冷え症を誘発させます!脂肪分がとても多いので血中コレステロールが溜まりやすくなり、その結果血液がドロドロになって血行が悪くなってしまうのが、その理由。忙しい毎日を送るワタシ達ですが、外食やコンビニのお弁当、スイーツばかりを繰り返し食べるとセルライトまっしぐらになってしまいます。食生活の乱れは、様々な弊害を生むことを覚えておきましょう♪

3.睡眠不足

これもありがち~な睡眠不足(笑)!深夜遅くまでデートしたり、youtubeを見すぎて睡眠時間が減ると自律神経が乱れて代謝が落ちるのは有名ですが、セルライトにも大きな影響を及ぼします。代謝が落ちれば痩せにくくなりますが、その原因は体温の低下ですよね~。そう、代謝が落ちるとあの恐ろしい「冷え」を生みます!睡眠不足もセルライトの原因になることを、頭の片隅に置いてくださいね。   

4.ストレスの蓄積

ストレス社会の現代ですが、やはりストレスも溜まり過ぎると体に多くの悪影響を及ぼします。ストレスを感じると、血管が収縮して血流が悪化することが分かっています。ということは、ストレスも冷え症の要因のひとつといって間違いありません。もちろん、ストレスからくる悩み事で眠れない、睡眠時間がとれない・・なんてコトになれば、ますます事態は悪化の一歩をたどります。ストレスをどうやって発散させるかが、大きなポイントになりそうです。

5.老化 

あまり考えたくないことですけど、老化による代謝の低下や筋力の低下もセルライトを作りやすいとされています。年齢を重ねると「痩せにくくなる」「パンプスを短時間履いただけで足がパンパンになる」というのは、よく聞く話ですよね。やはり代謝が落ちて冷えやすくなったり、筋力が落ちることでむくみやすくなるのが原因みたい。これは避けるのが難しいようにも感じますが、自分なりに努力すれば「老化を遅らせる」くらいは出来るはず!特に筋力低下は運動などでカバーすることも可能ですから、あまり悲観的にならないようにしましょう。

6.喫煙

最も悪しき生活習慣といえるのが、喫煙です。身体に多くの悪影響を及ぼすことで知られますが、セルライトが作られる要因のひとつにもなってるので注意が必要です!煙草にはニコチンという有害物質が含まれていますが、体内にニコチンが入ると血管を収縮させてしまいます。その結果、血行やリンパの流れを悪化させ、むくみを増長させることに。老化は免れることはできなくても、喫煙は自分の意志で止めることができます。多くの成人病を招く「喫煙」は、セルライトを作る生活習慣でもあることを認識しておきたいですね!

セルライトは、すべて「冷え」と「むくみ」に通じることで作られます。冷えない、むくまないための生活習慣を心がけることで予防できると考えておきましょう♪

セルライトを予防する5つの対策

なんだかんだといいましても(笑)、セルライトは出来る原因を知ってつきにくくする予防をしたり、肥大化しないように対策するのが一番です!出来てしまったものを改善するよりも、事前に予防するのが好ましいのは言うまでもありません。大敵セルライトから身を守るための、とっておきの対策・予防法を私・ほそみんが大公開しちゃいますよ~!セルライトは一生いらない!というアナタ、早速今日から実践してみてくださいね♪

オススメ対策!その1・食生活の改善

やはり、一番大切なのは食生活を正すこと!食の乱れはすべてにつながります。まずはアナタの食生活を改善していきましょう。食事を見直せば、体の内側からむくみや冷えを防ぐことができます。体内からセルライトに直接アプローチできるため、食事での予防はとっても効果的ですよ~。どんな食材が、冷えやむくみに良いのか、また悪いのかを知っておくと何かと便利ですね。

○摂取すべき食材とは?

冷えを改善する食べ物

  • しょうが・ねぎ・にんにく・ごぼう・ニンジン・かぼちゃ・玉ねぎ

むくみを解消する食べ物

  • アボカド・バナナ・ほうれん草・あさり・パセリ

×NG食材とは?

冷えの原因となる食べ物

  • アイスなどのの冷たい食べ物や飲み物

むくみの原因になる食べ物

  • 漬物・ラーメン・かまぼこ・ハム・スナック菓子などの塩分の多い食べ物
  • アルコール

摂取すべき食材やNG食材を知っておくと、家で料理をする時はモチロン、外食する時も少し気にかけるだけで冷えやむくみを軽減することができます。パスタを食べるのであればベーコンやハムを使ったパスタよりも、にんにくとあさりを使ったペペロンチーノにするだけでも効果がありそう♪積極的に身体を温め、むくまない食材を食べるようにしましょう。

【セルライト予防が期待できる美味しいレシピ紹介】

ではでは、セルライト予防に効果的な食材が分かったところで、ほそみんが自信を持ってオススメする美味しいレシピを紹介したいと思います!どれも簡単に作れちゃうので、今晩の夕食にでもいかがですか?

★冷えに効くレシピ

その1・冬野菜たっぷり冷え防止あったかスープ(2人分)

材料

  • 大根50g
  • 人参1/4本
  • 白菜1枚
  • シイタケ1個
  • 小松菜2~3枚(葉)
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 水300ml
  • 醤油小さじ1強
  • 白ごま小さじ1/3
  • おろし生姜適量

作り方

  1. 大根、人参、白菜は短冊に、小松菜も2~3cm程度に切っておきます。
  2. お水に鶏がらスープを入れ、火が通りにくい大根と人参も一緒に入れて煮ます。
  3. 沸騰したら残りの野菜を入れて、すべてに火が通ったらおろし生姜も加えましょう。
  4. 醤油を入れて味を調えます。
  5. 器に盛って、白ごまをふって完成です!

その2・生姜でポカポカ!簡単野菜スープ(2人分)

材料

  • じゃがいも1個
  • トマト1個
  • エノキ1袋(ほかのキノコでも可)
  • オクラ2本
  • 生姜1片
  • 固形コンソメ1個
  • ローリエ1枚
  • 水1カップ
  • サラダ油、塩コショウ、ごま油適量

作り方

  1. じゃがいもはサイコロ形、トマトはざくざくっとザク切り、エノキは3センチ程度、オクラは5ミリ程度の輪切り、そして生姜はみじん切りにします!
  2. サラダ油を鍋に熱して生姜を投入!良い香りがするまで炒めて下さい。
  3. まずはじゃがいもをいれます。油がなじんだら、お水とローリエを入れ、煮立ったらコンソメも入れましょう。ここでエノキとオクラも煮込みます。
  4. 野菜に火が通ったらトマトを入れ、ちょっとグツグツ。
  5. 塩コショウ少々で味見をし、最後にごま油を数滴たらして、出来上がり~。

どちらのレシピも「汁物」「生姜」がポイントです!身体がポカポカと温まり、元気が湧いてくるので本当にオススメですよ~。特に大根や人参、じゃがいもなどの根菜類は代謝アップも期待できます!休日のランチなどにも簡単に作れるので、ぜひアナタもお試しあれ♪

★むくみに効くレシピ

その1・デトックス効果&むくみ改善!トウモロコシ&ハトムギご飯(3~4人分)

材料

  • お米2合
  • ハトムギ大さじ1
  • トウモロコシ1本
  • 塩小さじ1と1/2
  • お酒大さじ1

作り方

  1. お米とハトムギはしっかり研いでお水に浸す。
  2. トウモロコシは皮をむいてから(当然ですが)実を包丁で削ぐように落とします。半分~1/3程度の大きさにぶつ切りして、まな板に立てると切りやすいかも!それからトウモロコシの実はバラバラにしなくてもOK!炊き上がった後に混ぜればほぐれます。
  3. お米とハトムギを30分~1時間吸水させたら、中にトウモロコシの実と塩、お酒も投入して炊きます。芯から良い出汁がでるので、ダイナミックに芯も入れて炊いても面白い&美味しいです♪
  4. 炊き上がったら完成です!簡単ですね(笑)芯を入れて炊いた場合は、必ず芯は取り除いて食べてくださいね。

むくみ解消に期待できるハトムギやトウモロコシで、しっかりセルライトを予防していきましょう♪1日3食キチンと、ゆっくり噛んで食べるのが体にも心にも、忘れてはならない美脚作りにも重要だということを忘れないでくださいね♪

オススメ対策!その2・質のいい睡眠をしっかりとる

セルライト予防に絶対欠かせないのが、質の良い睡眠です!!美脚を目指すのも、女子力をUPさせるのも、すべては睡眠から始まる・・ということをシッカリ自覚いたしましょう(笑)むくみと冷えというセルライトの2大原因に立ち向かうには、質の良い睡眠をとらねばなりません。

良い睡眠をとると、自律神経が安定します。その結果、基礎代謝が向上して体温が下がるのを防いでくれるのですが、大切なのは代謝のゴールデンタイムである22時から26時までには寝ていること!コレ、とっても重要なポイントなので絶対に忘れないでくださいね。脂肪を燃焼させ、筋肉を作る成長ホルモンは、この時間帯に寝ていないと十分な量が分泌されません。この時間に睡眠をとっていれば基礎代謝も向上し、体温も上がってセルライトができるのを防いでくれます。

睡眠時間は7時間程度が一番いいかな~?やはり少なすぎるのは、お肌にもダイエットにも好ましくありません!もちろん、セルライト予防も同様です。ゴールデンタイムまでには寝て、質の良い睡眠をとるように心がけましょ~♪

オススメ対策!その3・ゆったりと入浴

質の良い睡眠がセルライト予防に効果的なのは前述したとおりですが、そのためにはゆったりと入浴することも大切です。

入浴すると、セルライトの原因である冷えを改善できる上に、自律神経が安定してストレス発散になります。「今日はシャワーでいいわ!」なんて言わずに、ぜひ入浴してほしいところ。ほそみんお勧めの入浴法で、毎日セルライト予防してくださいね!

セルライトに効く!ほそみん入浴法

  • 温度は少しぬるめの38~40度
  • 半身浴で長めに入るのがポイント
  • 体温が下がりきる前の21時に入るのがオススメ!

私も以前は熱めのお風呂が好きだったのですが、熱い湯に短時間浸かるよりもぬるめにして長く入る方が体も温まるんですよね~。半身浴すると体もラクですし、汗もかくのでデトックス作用も期待できるので一石二鳥!それからヒトの体は21時ころを境に体温が下がり省エネモードになるのですが、体温が下がる時間を出来るだけ作らないためにも、21時ころまでには入浴してくださいね。

オススメ対策!その4・運動で筋力アップ

セルライトを作りにくい体にするためには、筋力低下を予防するのが一番です!運動不足で筋力が落ちると基礎代謝が低下してしまうので注意してください。ジョギングやウォーキング、スクワットは下半身の筋肉を、ほどよく鍛えてくれます。いつもより1駅手前で降りてウォーキングしたり、休日にジョギングして脚の筋力をあげていきましょう!好きな音楽を聞きながら行うと、ストレスの発散にもなるのでオススメですよ~♪

//記事URL準備中// ※「セルライト 運動」記事にリンクする

オススメ対策!その5・リンパマッサージ

体がむくむ最大の理由は「リンパの停滞」です。常にリンパがスムーズに流れるようにリンパマッサージがお勧めです♪せっせとマッサージして老廃物を除去し、むくみや冷え知らずの体をキープしてセルライトを防ぎましょう。

//記事URL準備中// ※「リンパマッサージ 足」記事にリンクする

できてしまったセルライトは改善できる?

「すでにセルライトが太ももにできちゃったけど、コレって治るの?」と胸を痛めている方もいるかもしれません。実は一度出来てしまったセルライトを除去するのは、大変難しいと言われています。自分で筋トレやマッサージをして改善するのは、ほぼ不可能なのだそう。だからこそセルライトができる原因を知って対策する「予防法」が注目されているわけですが、すでにセルライトがあるアナタは自分で対応するよりも、エステサロンで施術を受けた方が確実です。エステでプロの施術を受けて、ボディメイキングするのがいいでしょう。

//記事URL準備中// ※「セルライト エステ」記事にリンクする

セルライトは出来る原因を知り予防するのが一番!アナタも今日から美脚生活を始めましょ♪

太ももやお尻に出現する憎きセルライトは、なんといっても事前に原因を知り、予防することが大切です。「まだ若いから」「私は痩せているから大丈夫」などと安心してはイケマセン!年齢や肥満とは関係なく徐々に作られているセルライトは、ある日突然にアナタを脅かす存在になるでしょう。一度できてしまったら自分でケアするのが難しいからこそ、予め対策をする必要があるのです。

でも、心配はいりません!アナタは今日、セルライトが出来る原因や生活習慣、対策法を知りました。むくみや冷えを解消し、筋力アップをはかれば、セルライトが予防できる!コレさえ知れば、もう怖いものはありません(笑)

セルライトを予防するための対策法は、ワタシ達女性にとって大切なモノばかりです。アナタも今日から健康的で美しい脚を永遠にキープするために、セルライト対策を始めてみませんか?





mobile footer