リンパの流れとは?悪いと死ぬ恐れアリ。スッキリしたい女性必見マッサージ

リンパの流れとは?悪いと死ぬ恐れアリ。スッキリしたい女性必見マッサージ

目次

  • リンパの流れが良くなるとこんな効果が!
  • リンパの流れを良くすると健康や美容に効果的!
  •  【予備知識編】リンパって何?正しい知識を知ろう!
  • 【実践編】部位別×リンパの流れを良くするマッサージ
  •  【超簡単!】リンパマッサージの効果を高めるコツ
  • 【食生活を変えよう】リンパの流れを良くする食べ物
  • 【今すぐ効果を得たい人向け】おすすめエステ徹底解説
  • リンパの流れを良くするには継続が大事!

リンパの流れが良くなるとこんな効果が!

「スラリ」編集長のほそみんです☆私が脚やせを何としてでも成功させたいと決めた時、人間の下半身には余分な老廃物が溜まりやすいことを知りました。この老廃物がむくみの正体。脚がパンパンにむくんで太く見えるのはこれが原因だったのです…。老廃物を溜めないためには、リンパの流れを良くすることが大事だと知りました。でも、リンパの流れって一体どういう事?とピンと来なくていろいろ調べてみた結果、かなりリンパについて詳しくなりました。

まずアナタにも知ってもらいたいのが、リンパの流れを良くするといろいろな良い効果が期待できるということです。一例を挙げると…

  • 免疫力がアップして元気になれる
  • 疲れが溜まりにくくなる
  • 代謝アップでダイエットに役立つ←注目!

これはあくまでもほんの一例に過ぎませんが、健康や美容に良い効果をもたらしてくれることがわかりますよね。具体的にどのようなメリットがあるのかもう少し詳しくご紹介します!

リンパの流れを良くすると健康や美容に効果的!

リンパの流れが良くなると、体の中に老廃物が溜まりにくくなって健康や美容に嬉しい効果が期待できますよ☆私自身が実感できたメリットは以下のとおりです。

【病気に負けない!】免疫力アップ

リンパ液には体の外から入ってきた細菌やウイルスをやっつけてくれる免疫細胞があります。リンパの流れが良くなると免疫細胞もスムーズに全身を巡ってくれるので、病気知らずの健康な体で過ごせるようになりますよ。逆に、風邪をひきやすい人などはリンパの流れが悪くなっているのが原因かもしれませんね。

【美容に嬉しい!】体の中からキレイに

女性はいくつになってもキレイなままでいたいですよね。でも、年齢を重ねるほどシワが増えたりシミができたり…と肌老化が生まれます(T_T)
実は肌老化は老廃物が残ったままだと起こりやすいんです。老廃物が残るということは、代謝がさらに悪くなって新しく皮膚が生まれ変わりにくくなります。これが老化に繋がって肌荒れを引き起こしてるんです。

リンパの流れが良くなればスムーズに老廃物が出て代謝も良くなるので、キレイな肌をキープできると考えられますね!他にも冷え性が解消してむくみがとれるというメリットも考えられます♪

【疲れ知らず】疲労が溜まりにくい

リンパ液は疲労物質の乳酸を回収して体の外に出す役割もあります。リンパがスムーズに流れるほど、疲れ知らずの元気な状態で生活できますね!特に運動後は乳酸が溜まりやすいからおすすめですよ☆

【デトックス】便秘を改善できる

女性は便秘がちな人が多いと言われていますが、リンパの流れが良くない人が多いのも原因になっているんです。リンパがスムーズに流れると腸が活発に動くようになるので、排泄もスムーズになると考えられます。

【効率良く痩せたい!】ダイエット効果

ダイエットを成功させるためには基礎代謝をアップすることも必要です。基礎代謝は黙っていても消費するエネルギーのことで、女性は男性よりも少ないそうです。基礎代謝がアップするほど効率良く余分な脂肪を燃やしてエネルギーに変えることができるので、ダイエット効果がアップすると考えられます。

リンパの流れが良くなるほど代謝力が高まるから、基礎代謝アップにも繋がるんですね♪

【辛い時期が怖くない!】生理痛が和らぐ

毎月生理が近づいてくるとお腹が痛くて辛い…とひどい生理痛で悩んでいる女性も多いですよね。生理痛の原因はいろいろあるけど、代謝の低下や冷え性も原因の一つだと言われています。

リンパがスムーズに流れると体が温まってこういう原因を改善できるから、辛い生理痛を和らげることも期待できます。

ほそみん
リンパの流れを良くするとこんなにも美容と健康に良いのだとわかりましたか?アナタも脚やせを成功させるだけでなく、健康にも良い方法を試してみたいと考えているなら、リンパマッサージが断然おすすめですよ☆

 【予備知識編】リンパって何?正しい知識を知ろう!

リンパの流れを良くする方法を説明する前に、知ってもらいたいのがリンパの正しい知識です。間違った知識のまま行なうと逆効果になるかもしれないから、しっかりと内容を確認してくださいね。

リンパの成分って?血液との違い

リンパの流れを良くするって言われても、リンパって何の事?といまいちピンと来ない人も多いのでは?リンパの流れを良くするという言葉から、きっと液体なのだろうと想像できたアナタは勘が鋭いですね!
私達の体を流れている血液とは違うもので、リンパ液という液体のことなんです。血液には赤血球が含まれているから赤い色をしていますが、リンパ液はどちらかといえば透明に近い黄色っぽい液体です。毛細血管からそれぞれの細胞組織の間に生み出された血しょう成分で作られた組織液で、一部は静脈で血管に戻ります。残りのほとんどがリンパ管に入ってリンパ液として体を巡って最後には静脈に戻っていきます。

リンパ液の成分はほとんどが血しょうと同じですが、タンパク質が少なくて弱アルカリ性という特徴もあります。

リンパってどんな役割があるの?

リンパは「私達の体にとって大事なもの」だとされていますが、具体的にどんな役割があるのか確認してみましょう☆

体にとって余分なモノを運ぶ

私達の体は常に代謝を繰り返していますが、その度に必要が無くなった「老廃物」が生み出されています。老廃物は体の隅々から集められて腎臓へ向かい、ろ過されて体の外に出されることになりますが、この老廃物を運んでいるのがリンパです。リンパ液が通るリンパ管より心臓に送られる下水道のようなものだと考えるとわかりやすいかもしれませんね。
リンパは体の隅々からタンパク成分、病原体、老廃物、乳酸(疲労物質)などを回収して、体の外に排泄する役割を果たしています。リンパの流れが悪くなっていると老廃物が体に残ったままの状態になります。これがむくみやダイエットをしてもなかなか痩せない原因になるんです(T_T)

体の健康維持に役立つ

常にキレイな環境の中で生活していれば、病気知らずの元気モリモリの体で過ごせるかもしれません。ですが、現実的にはいろいろな細菌やウイルスが空気中に漂っている中で過ごしているから、誰でも病気になるリスクがありますよね。リンパはどこにでもいるような細菌やウイルスから体を守る役割もあります。
体に入り込んだ細菌やウイルスをリンパ液が集まるリンパ節まで運んで、免疫細胞が攻撃して除去してくれます。また、一度入り込んだウイルスを記憶して再度入り込んだ時に対抗する抗体も作ります。タンパク成分や病原体も合わせて回収しながら健康を守るためにしっかり働いてくれます。全身に栄養を運ぶ役割もあるから、イキイキとした体づくりには欠かせないものですね☆

ほそみん
もしもリンパが正常に働いてくれなければ、体中に老廃物が残ったままだし、細菌などが体に入ってきても対抗できないので好き放題に暴れられてしまうかもしれませんね…。だから体にとって大事なものなんですね♪

リンパの流れはどうなっているの?

リンパの流れを良くするには、どんな流れ方をしているのかわかっていなければスムーズな流れを促せませんよね。流れる方向を確認しておくと、後で説明するマッサージも正しくできますよ♪

リンパはどうやって流れている?

血液は心臓がポンプ役になって全身を巡るようになっていますが、リンパの場合は心臓の力で流れているものではありません。リンパ液が流れているリンパ管の収縮や、ぜん動運動の力で流れています。リンパ液が逆流しないように弁があるので、一定方向に流れるようになっていますよ。

リンパ管って血管とは違うの?

リンパ液が流れているリンパ管って血管と何が違うの?という素朴な疑問を感じたのは私だけではないはず。単純にリンパ液が流れるのはリンパ管で、血液が流れるのは血管という違いでしょ!という答えは間違いではありませんがもう少し詳しく確認しておきましょう☆
血管は大きく分けると動脈、静脈、毛細血管があります。血液は心臓→動脈→毛細血管→静脈→心臓という流れになり、主に動脈が酸素や栄養を運んで静脈が老廃物などを戻しています。リンパ管は静脈側で血管に戻れなかった水分がリンパになって、これを回収してから血液に戻す役割があります。
血管とリンパ管で同じところは、全身に張り巡らされている事です。静脈にぴったりと寄り添っているようにリンパ管があり、細胞と血管の間を取り持つような役目をしています。


【リンパが流れる順番】

  1. 皮膚の下にあるリンパ管を通ってリンパが流れる
  2. 腋窩部(脇の下)や鼠径部(脚の付け根)などの大きなリンパ節へ
  3. 体の深い場所にあるリンパ管へ
  4. 鎖骨の下にある静脈角へ
  5. 静脈角から静脈の血液に合流
  6. 血液と合流したリンパは心臓に戻る
  7. 心臓から動脈の血液になって全身へ
  8. 全身の毛細血管から滲み出た血液の一部がリンパになる

リンパの流れを良くするにはどうする?

リンパの流れが悪くなると老廃物が残ってしまうので、しっかりと流れを良くしましょう♪

【運動や呼吸で流れやすくなる!】

リンパは血液のように勢い良く流れるものじゃなく、ゆっくりと流れるのが正常です。でも、明らかに流れが悪くなるのは良くないから、正常な流れを維持できるように適度な運動を心がけましょう。運動をすると骨格筋がしっかり動くので、筋ポンプ作用でリンパの流れが良くなります。(※筋ポンプ作用とは筋肉がポンプのように伸びたり縮んだりして血液やリンパを流す働きのこと)
ちなみに、ふくらはぎが「第二の心臓」と呼ばれるのは筋ポンプ=心臓のように血液やリンパを押し出す役割があるからです。下半身は特に流れが悪くなりやすいのでしっかり運動を心がけましょうね。
また、呼吸をしているだけで横隔膜は動いています。呼吸で横隔膜が鍛えられると横隔膜が刺激され、呼吸ポンプの働きでリンパの流れが良くなります。

【外からのマッサージが効果的!】
もう一つリンパの流れを良くする方法としておすすめなのが、リンパを意識したマッサージです。先程紹介したリンパの流れを意識しながら、あまり力を入れすぎないマッサージをすると効果的です。詳しいマッサージ方法は後ほどご紹介しますね!

リンパ管が集まるリンパ節って何?

私たちの体には全身にリンパ管が張り巡らされていますが、いくつかのリンパ管が集まるリンパ節(リンパ腺)のことも忘れてはいけません。リンパ節には体の中に入った細菌や病原体を取り込み消化して退治する白血球や、免疫細胞の一種になるリンパ球が集中してあります。体を守るために大事な役目を果たしていますよ☆

リンパ節の大事な役割って何?

リンパ節は網目のようになっている皮質とリンパ細胞で構成されていて、全身から集められたリンパ液のフィルター役になっています。老廃物や病原体を含んでいるリンパ液が流れてくるとリンパ節でしっかりキャッチして、キレイなリンパ液が流れる仕組みになっています。
なので、リンパ節がスムーズに流れなくなってくると、色々なトラブルが起こりやすくなります。リンパ節は大小合わせると800ヶ所以上もありますが、大きなリンパ節を意識して流れをスムーズにするマッサージを行えばトラブルの発生を予防できるので安心してくださいね♪

主なリンパ節の場所と役割は?

私達の体にはリンパ節があちこちにあるんだけど、特に大きな場所として意識してもらいたいのは6ヶ所です。ここを意識しながらマッサージをしてみましょう♪

【首周辺】頸部(けいぶ)リンパ節

首には300ヶ所以上のリンパ節があるから、体に細菌やウイルスが入り込むとトラブルが起こりやすい場所です。風邪をひいてお医者さんの診察を受けた時、首のあたりを触れられて「あぁ、リンパが腫れているね」と言われたことがありませんか?頸部リンパ節が腫れているということは、体に入った細菌などと戦ってくれている証拠なんですよ。
頸部リンパ節でリンパがうまく流れなくなると、肩や首のこりを強く感じるようになってきます。ひどくなると自律神経症の原因にもなるから注意したいですね。

【鎖骨周辺】鎖骨リンパ節

全身にあるリンパ節の中でも一番大事な場所と言っても良いほどなので忘れないでくださいね!鎖骨リンパ節は全身から集められるリンパのゴール地点になります。せっかく全身のリンパがスムーズに流れるようになっても、この部分で流れが悪くなったままでは意味がなくなるので注意しましょうね。
鎖骨リンパ節の流れが悪くなってくると肩こりが慢性的に発生したり、いつも疲れを感じるようになってきます。肌トラブルや老化現象の原因にもなると言われていますので重点的にマッサージしたいですね。

【わきの下】腋窩(えきか)リンパ節

脇の下にある腋窩リンパ節は体に入った細菌などの影響を受けやすいと言われています。風邪をひいた時などには発熱しやすく、人によっては痛みを感じるので「おかしいな?」と思ったらお医者さんに相談しましょう!リンパの流れが悪くなると二の腕がたるみが目立つようです。

【へそ周辺】腹部リンパ節

おへそを中心にしたお腹周りにある腹部リンパ節も大事な場所です。内臓が集中している場所だから健康で過ごすためにもしっかりケアしたいですね。女性は特に子宮や腸の動きが悪くなる可能性があるので、便秘や生理不順にお悩みの方は注意しましょう!

【足の付け根】鼠径(そけい)リンパ節

足の付け根にある大きなリンパ節で、流れが悪いと下半身のトラブルを起こしやすいと言われています。下半身は地球の重力も影響して流れが悪くなりやすいから、丁寧にケアした方が良いですね。
よく見られるトラブルは冷え性やむくみ、生理痛、下半身太りなどがあります。女性に多く見られるトラブルの原因になっているかもしれないので注意しましょう!

【ひざの裏】膝窩(しっか)リンパ節

ふくらはぎは第二の心臓だから大事にしなければいけない!と言われていますが、ひざの裏にあるリンパ節の流れが悪くなっていると大きなトラブルを引き起こすこともあります。冷え性やむくみ、ひざの痛みなどがあげられますが、特に注意したいのが静脈瘤で、脚にボコボコとコブのようなものができる病気です。


【要注意・静脈瘤は死ぬ恐れもある!?】
リンパの流れが悪くなって、最悪の場合は死に至るかもしれない…と言われているのは、静脈瘤が原因になる場合です。ボコボコになって見た目が悪いだけでなく、何となく脚がだるいとか、むくみやすいという症状が見られる病気だけど、これを放置しておくと最悪の場合は死に繋がると言われています。
リンパだけでなく血液の流れも悪くなると、やがて血栓という血の固まりができます。この血栓が何かをきっかけにして肺へ流れ込むと肺の血管が詰まって呼吸できない状態になり、処置が遅れるほど死に繋がるという恐ろしい病気です。女性に起こりやすい病気と言われていますので、脚に異変を感じたらすぐお医者さんに相談しましょうね。

【実践編】部位別×リンパの流れを良くするマッサージ

リンパの流れを良くすると女性にとって嬉しい結果になるのがわかりましたか?では、いよいよリンパマッサージの方法をご紹介しますが、それぞれのマッサージで共通する注意点があります!

リンパマッサージをする前の準備

リンパの流れを意識しましょう!

リンパの流れを良くするためには、流れに沿ってマッサージをしないと意味がありません!リンパの流れの基本は体の末端から中心に向かっています。これを頭に入れておき、先ほど紹介した6ヶ所の大きなリンパ節に向かうように流しましょうね☆

マッサージ直前にチェック!

リンパマッサージをする前に手をしっかり洗うこと、爪を短く切ることを忘れずに!デリケートな顔に触ったり、体に傷が付いている部分をマッサージする場合もあるので、そこから菌が入り込むと病気を引き起こすかもしれないからです。爪が長いと傷つける場合もあるので注意☆

【即効でリフトアップ!】小顔リンパマッサージ

鏡を見た時に顔がむくんでいる!?とか、太った!?と思うほど顔が大きくなったように感じられるとショックですよね…(T_T)そんな時には小顔になれるリンパマッサージをやってみましょ♪

まずはウォーミングアップ!

顔のリンパマッサージをする前にウォーミングアップをしておくと、マッサージ効果をアップできますよ♪これをやっておくと即効でリフトアップ効果も期待できるのでぜひお試しあれ!

【超簡単・頭を前後左右に動かす運動】

  1. 両手を首の後ろで組みます
  2. 地面を向くようにしながら力を加えます
  3. 両手の親指であごを支えます
  4. 空を見るようにしながら上に力を加えます
  5. 頭を回します(反対周りもします)
  6. 首をリラックスさせてください
ほそみん
この運動を行なうと首が適度にほぐれて血行が良くなってきます。これから行なうリンパマッサージの効果を更にアップしてくれますよ☆ 

【鏡を見ながらがおすすめ・あいうえお体操】

  1. 「あ・い・う・え・お」と声に出して言います
  2. この時、できるだけ口を大きく開けるのがポイント☆
ほそみん
あいうえお体操は滑舌を良くする練習にも良いんだけど、口の周りにある筋肉を適度に動かすから顔の血行を良くできるのでおすすめ!これもマッサージ効果アップが期待できますよ♪ 

小顔リンパマッサージをやってみよう

顔のマッサージをする時に気をつけたいのは、あまり強くこすりすぎないことです。皮膚の摩擦が刺激になって肌トラブルの元になります。スキンケアに合わせてするとスムーズにマッサージできるのでおすすめですよ☆

  1. 【あご→耳の後ろ】人差し指と中指で優しくあごを挟んで流します(10回繰り返す)
  2. 【口元→小鼻】手のひらを上に向けて親指の腹あたりでほっぺたを持ち上げるように流します(6回繰り返す)
  3. 【小鼻→頬骨の下→こめかみ】同じようにして流します(6回繰り返す)
  4. 【眉毛の頭→先】人差し指と中指で眉毛を挟むように流します(6回繰り返す)
  5. 【鎖骨の真ん中→外側】人差し指と中指で手と反対側の鎖骨を挟んで流します(6回繰り返す)
  6. 【鎖骨→あごの裏】手を握って流します(10回繰り返す)
  7. 【耳の後ろ→首筋→肩】親指以外の4本で流します(10回繰り返す)
  8. 【あご→耳の後ろ】親指と人差し指にあごを挟んで持ち上げるように流します(10回繰り返す)
ほそみん
このマッサージをするとすぐに小顔効果が期待できますよ☆リフトアップやむくみにも効果的なので、朝起きた時の顔がヤバイ…と感じたら試してください♪ 

【脚やせに!】脚のむくみ改善リンパマッサージ

脚はむくみができやすいから、しっかりリンパを流してむくみのないスッキリした脚を目指したいですね♪立ち仕事をしている人などは特に重点的にマッサージするのがおすすめですよ☆

ウォーミングアップは念入りに!

【関節に効く!膝の屈伸運動】
ひざの裏には大事なリンパ節があるから、ひざ関節を意識した屈伸運動をウォーミングアップに取り入れましょう。しっかり地面に脚を付けて立ち、かかとをくっつけてひざを曲げ伸ばしします。
関節をしっかり曲げ伸ばしをすると、脚が温まってリンパがスムーズに流れてくれる状態になります。また、かかとをくっつけているのでアキレス腱がほどよく伸びてくれます。

【足先を意識する足首回し】
足の先は冷えやすくてリンパが溜まりやすいから、しっかり温めると効果的です。立ったまま親指の付け根辺りを中心にして足首を回してほぐしましょう。左右反対周りもしてください。

脚のむくみに最適なリンパマッサージのやり方

最初に足の裏や甲などにあるツボを意識しながら押しますが、痛いと感じない程度に力を抑えるのがポイントです。力を入れすぎないように気をつけながら、気持ち良いと感じる程度にしてくださいね☆ふくらはぎや太もものマッサージも力を入れすぎずに、肌に手を密着させるようなイメージで加減をしましょう!

  1. 【足の裏】親指で足の裏全体を場所をずらしながら各10秒押します
  2. 【足の甲】親指で足の甲全体を場所をずらしながら各10秒押します
  3. 【足の指】指の付け根から先に向かいつまむように各10秒揉みます
  4. 【足首→ひざ裏】左右の手を交互にさするように15秒マッサージ
  5. 【ひざ→足の付け根】太ももの内側を左右の手を交互にさするように15秒マッサージ
ほそみん
このマッサージを行なうと脚のむくみだけでなく冷え性の解消にも役立って、女性に多いトラブルを改善できるかも。下半身太りの大敵・セルライト予防にも役立ちますよ!

 【クビレができて便秘も解消】お腹のリンパマッサージ

クビレが欲しい!とか、お腹がぽっこり出ているのは便秘のせいで悩んでいる…という人に試してもらいたいのがお腹のリンパマッサージです。地道に取り組んでいると理想的なスタイルが手に入るかもしれませんよ♪

ウォーミングアップでお腹をほぐそう!

お腹周りは普段から意識していないとあまり動かさないから、リンパの流れが悪くなる事が多いそうです。お腹には大事な内臓がたくさんあるので、余計な老廃物が残っていない状態にしたいですね。ウォーミングアップをしてからマッサージをするとスムーズな流れが期待できますよ☆

【前後の屈伸運動】

  1. 肩幅より少し広く足を開いて立ちます
  2. 足をまっすぐ伸ばした状態で上半身を前に倒します
  3. 上半身を起こしてまっすぐ立った状態に戻ります
  4. 腕を大きく振り上げながら上半身を後ろに倒します
ほそみん
お腹周りにある筋肉を伸ばしてマッサージ効果をアップするだけでなく、体全体の筋肉がほどよく動くのでリンパをスムーズに流せます。この運動をした後は頭に血が通ったようにスッキリと感じられますよ♪ 

【体をねじる運動】

  1. 肩幅より少し広く足を開いて立ちます
  2. 手の平を上にして腕を肩の高さまで伸ばして「大」の字の状態になります
  3. 頭は正面を向いたまま上半身だけ大きく体をねじります
  4. 逆方向もします
ほそみん
体をねじる運動はお腹周りを絞る効果もあって一石二鳥ですね!お腹周りが適度に温まるのでリンパがスムーズに流れやすい環境になります。

お腹周りをスッキリさせるマッサージのやり方

基本的にどのタイミングでも良いのですが、おすすめなのは体がしっかり温まっているお風呂上がりです。お風呂から上がったらウォーミングアップから始めてマッサージに移ると効果的ですよ☆

  1. 【胸の下→恥骨】手の平全体を使って体の中心を交互にさすります
  2. 【みぞおち→脇腹】親指以外の指で肋骨の形に合わせるようにさすります
  3. 【時計回り】お腹周りを手の平で交互に回しながらさすります
  4. 【左脇腹→右脇腹】上半身をひねりながらさすります(逆方向も)
  5. 【お腹全体】まんべんなく優しく叩きます
ほそみん
ぽっこりしたお腹まわりが気になっていた人はスッキリと感じられてむくみも取れるでしょう。しばらく悩んでいた便秘も改善することも多いのでぜひ試してくださいね!

【目指せ小尻美人!】お尻のリンパマッサージ

下半身のリンパがよく流れないと脂肪が付きやすくなるので、お尻もどんどん大きくなってしまいます(T_T)プリンとした小さなお尻を目指すためにも、リンパの流れを良くするマッサージをお試しを♪

簡単なウォーミングアップ方法

【脚の振り子運動】
脚の付け根には大きなリンパ節があるから、ここを意識しながら動かすと効果的ですよ!

  1. 壁に右手を付けて横を向きます
  2. 右足を浮かせて振り子のようにブラブラと大きく動かします
  3. 上半身は揺れないように注意!
  4. 反対側も同じようにします
ほそみん
とても単純な運動だけど、やってみるとお尻がじんわりと暖かくなってくるはずです。お尻を引き締める効果も期待でき、もちろんリンパマッサージの効果も高めてくれるでしょう。ブラブラさせていない軸足もしっかりバランスを維持しようとして筋肉が収縮するので、リンパの流れが良くなりやすい環境になります。

小尻を目指すリンパマッサージのやり方

  1. 片方の脚を後ろに引くようにして立ちます
  2. 【足の付け根→腰】手のひらを使ってさすります(少し力は強めでOK)
  3. 【お尻の横→腰の後ろ】余分な脂肪を寄せ集めるようにしながら揉みます
  4. それぞれ5回繰り返します反対側の足も同じようにします
  5. 【腰部リンパ節】腰にあるリンパ節に流すようにさすります(指先に力を入れてOK)
  6. さらに両手を握った状態で腰のリンパ節の周りを三角にさすります
  7. 腰部リンパ節へ流れるように5回繰り返します
ほそみん
小尻効果が期待できるだけでなく、頑固な脂肪のセルライトが付かないように予防することもできます。下半身のむくみ改善にも良いので脚やせを実現したいならぜひ取り入れたいですね

 【超簡単!】リンパマッサージの効果を高めるコツ

先ほど紹介したリンパマッサージをするだけでなく、さらに効果を高める方法でするともっとマッサージ効果をアップできますよ☆全然難しいことではないのでぜひお試しください♪

【巡りを良くする】体を温める

リンパマッサージのウォーミングアップでもチラッと紹介していますが、体を温めてからマッサージをするとリンパがスムーズに流れやすくなるのでおすすめですよ。
例えば軽い運動をした後やお風呂に入った後にすると、体の筋肉が適度にほぐれていてリンパが流れやすくなっています。代謝が良くなって、思っていた以上に汗が出るかもしれませんよ。

【焦らないでね】リラックス状態でする

早く効果を出したい!という気持ちが先走ると落ち着いてマッサージできなくなりますよね。ゆっくりとリラックスした気持ちでマッサージすると効果アップに繋がりますよ♪

【前後がおすすめ】水を飲む

リンパの流れを良くするためには濃度を薄めるように水分補給をしっかりすると良いそうです。マッサージ後は特に代謝が良くなって水分不足になりやすいので、しっかり水分補給しましょうね。

【食べ物に注意】アルコール・カフェインはNG

せっかくマッサージをして流れを良くしようとしているのに、悪くするような食べ物を口にしては意味がありません。アルコールやカフェインを大量に摂取するのは止めましょうね!

【絶対にあると便利!】マッサージジェルを使う

リンパマッサージをする時には摩擦を無くして滑りを良くするだけでなく、体を温めてくれる働きがあるマッサージジェルを使うとさらに効果的ですよ♪私が愛用している「ルナパルテ」は脚やせをしたい人向けに開発されたマッサージジェルなのでおすすめです!

ルナパルテ

【ルナパルテの特徴】

  • 元エステオーナーが監修したマッサージマニュアルがもらえる♪
  • 1日5分のマッサージだけでも効果が期待
  • 効率良く温める天然由来成分配合(トウガラシエキス、バニリルブチルなど)
  • 老廃物を排出しやすいカフェイン配合
  • 合成添加物などは無添加、低刺激にこだわり
  • 180日間の返金保証付き

【ルナパルテの価格】

太ももエステコース(12ヶ月継続・毎月自動発送)

通常価格8,290円(税抜)
初回限定4,974円(税抜)
2回目以降4,145円(税抜)

【食生活を変えよう】リンパの流れを良くする食べ物

リンパマッサージと合わせて気をつけたいのが食生活の見直しです。せっかくマッサージをして流れが良くなっても、食べ物のせいで流れが悪くなっては意味がありませんよね^^;せっかくの効果を無駄にしないためにも、普段の食生活で積極的に食べたいリンパの流れを良くする食べ物を紹介します☆

【身近なタンパク質食材】豆類

リンパ管に必要なタンパク質

私達が生きるために欠かせない3つの栄養素といえば、糖質と脂質とタンパク質です。タンパク質は新しくリンパ管を作るために絶対に必要な栄養素なので、リンパの流れを良くするためにも積極的に補いたいですね。豆類は良質なタンパク質源として最適な食材です。

種類100g中の含有量・単位(g)
納豆16.5
厚揚げ10.7
いんげん豆8.5
えんどう豆9.2
がんもどき15.3
紅花いんげん6.2
絹豆腐4.9
豆乳3.6

※一日の目安摂取量は「 0.72 × 体重(kg) × 1.25」で算出できます。他のタンパク質源と組み合わせながら目安にしてください。

巡りを良くするマグネシウム

豆類には豊富なマグネシウムも含まれています。マグネシウムは血液が固まるのを抑える働きや筋肉のが凝り固まるのをほぐす働きがあり、リンパが流れやすくする環境作りに欠かせません。

種類100g中の含有量・単位(mg)
納豆100
がんもどき98
厚揚げ55
紅花いんげん50
いんげん豆47
絹豆腐44
えんどう豆40

※一日の目安摂取量は300mgです。

【栄養豊富な海の幸】魚介類

日本人は元々は肉よりも魚からタンパク質を補っていたそうですが、最近は魚よりも肉派!という人が増えて魚をあまり食べない人が多いですよね。でも、魚には私達の体では作られないので食べ物から補給しなければいけない必須脂肪酸という栄養がたっぷり含まれているので、できるだけ食べるようにしたいですね♪

体温調節に役立つ必須脂肪酸

食べ物から補給しなければいけない必須脂肪酸は、体温を調整し血液サラサラにして巡りを良くする効果が期待できます。また、肌の乾燥を防ぎ肌老化の予防もできるので、若々しい素肌にも役立ちますよ♪

必須脂肪酸はリノール酸とαリノレン酸に分けられますが、このうちαリノレン酸がEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)という成分に変えられます。

【EPA】

種類100g中の含有量・単位(mg)
さんま844
さば1,214
本まぐろ1,288
あじ408
ぶり899

※一日の目安摂取量は1g以上です。

【DHA】

種類100g中の含有量・単位(mg)
さんま1,398
さば1,781
本まぐろ2,877
あじ748
ぶり1,785

※一日の目安摂取量は1g以上です。
この含有量は生魚の状態なので、刺し身にしていただくと余すところなく摂取できます。焼いたり煮たりする調理法では、どうしても脂として成分が流れ出てしまうのです…(T_T)でも、焼きさんまなら半尾くらいでも一日分のEPAとDHAを補えますよ♪

【自然のミネラルが豊富】海藻類

私達の体に必要な栄養素のうちミネラル類は代謝アップや抵抗力アップなどに必要ですが、海藻類にはたくさんのミネラルが含まれているのでおすすめです。特にカルシウムの補給に最適なのでぜひ毎日の食事メニューに取り入れたいですね。

リンパの流れにも関係するカルシウム

カルシウムといえば丈夫な骨に欠かせない栄養素というイメージもありますが、リンパの流れにも大きく影響しています。カルシウムは私達の体の中で血液や細胞にカルシウムイオンとして含まれています。
カルシウムイオンは心臓や筋肉が凝り固まらないように役立って、血液の流れが悪くならないようにしてリンパの流れを良くします。また、リンパ球をサポートする役割があり免疫力アップにも役立っていると言われます。

種類100g中の含有量・単位(mg)
乾燥ひじき1,400
乾燥カットわかめ820
乾燥こんぶ760
焼き海苔280
味付け海苔170
昆布の佃煮150

※一日の目安摂取量は600mgです。

【栄養豊富な食べ物】野菜類

ビタミンやミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいる野菜も積極的に食べるようにしたいですね。野菜が苦手という人は食べやすいものを選んでも良いですね☆

リンパを元気にするビタミンC

抗酸化作用が高い栄養素の代表がビタミンCです。私達の体に様々な良い効果をもたらしてくれますが、加熱調理に弱いのであまり熱を加えないようにしましょう。リンパ球には元々ビタミンCが含まれているので足りなくなるとリンパの働きが悪くなりますが、積極的に補給するとよく働くようになります。リンパ球そのものを増やす役目もあります。

種類100g中の含有量・単位(mg)
赤ピーマン170
パセリ120
ピーマン76
モロヘイヤ65
ブロッコリー54
カリフラワー53
かいわれだいこん47
さやえんどう44
キャベツ41

※一日の目安摂取量は100mgです。加熱調理をするとかなり減ってしまうので注意!

ダメージの修復に役立つβカロチン

緑黄色野菜に含まれるβカロチンは傷ついたリンパ球の修復をしてくれます。代謝を促す働きもあるので肌のターンオーバーにも良いそうですよ。

種類100g中の含有量・単位(μg)
唐辛子17,000
しそ11,000
にんじん8,600
パセリ7,400
ほうれん草5,400
かぼちゃ4,000

※一日の目安摂取量は4,000μg程度です。

老廃物の排出を促すカリウム

体の中にある余分な塩分を尿として排出する役割があります。リンパの巡りが悪くなるのを予防できますよ。ただし、腎臓が弱っている人は過剰摂取に注意です!

種類100g中の含有量・単位(mg)
切り干し大根3,200
唐辛子2,800
乾燥かんぴょう1,800
パセリ1,000
明日葉540
モロヘイヤ530

※一日の目安摂取量は2,600mg以上です。

抗酸化作用が高いポリフェノール

ストレスや紫外線の影響で体に活性酸素が増えると、細胞が傷付けられて病気を引き起こしたり老化が進むと言われています。増えすぎた活性酸素を退治してくれるのが、抗酸化作用の高いポリフェノールを含む食材です。ダメージを受けた血管や内臓を治してくれることも期待できますよ。

種類100g中の含有量・単位(mg)
黒オリーブ569
グリーンオリーブ346
紫たまねぎ168
ほうれん草105
たまねぎ65
ブロッコリー45

※一日の目安摂取量は1,000mg以上です。

【今すぐ効果を得たい人向け】おすすめエステ徹底解説

自分でリンパマッサージを地道にしていると少しずつ流れが良くなってスッキリできるんだけど、さらに即効性を求めている場合にはプロのエステティシャンにお手入れしてもらった方が確実に良いです!エステに通うメリットは以下の3つです。

  • 即効性
  • プロのアドバイス
  • 自分ではできない部分もお手入れできる
ほそみん
特に即効性という部分では、正しい知識を持っているエステティシャンが施術をしてくれるのでリンパに程よい刺激を与えてくれます。むくみを改善させたいとか、脂肪を燃焼させたいという希望にも柔軟に対応してくれますよ♪何よりも美容のプロから今後のアドバイスをしてもらえるのも嬉しいですよね。

色々なエステサロンがありますが、私がおすすめできるところを厳選してみました!

【芸能人も通っている】キレイサローネ

キレイサローネのここがおすすめ!

リンパ節の中でも大事な鎖骨リンパ節と背中にある脂肪細胞を程よく刺激する、「RFバキューム」の施術を受けられます。リンパの流れを正常にすることを目的にしたコースを設定しているのでおすすめですよ☆

有名人もこっそり通っているエステということなのでかなり評判が良いようです。無理な勧誘もなく、利用しやすい定額料金プランがあるのも嬉しいですね。

キレイサローネの施術手法

脂肪を燃焼させるラジオ波とセルライトや余分な老廃物を分解できる吸引機、肌の奥でコラーゲンを作り出す成分を届けるLED、の3つの作用が組み合わさった美容複合機を使って施術をします。施術後は背中がほぐれて柔らかくなったと実感できるようです♪

キレイサローネをまずは試してみたい!お値段は?

(例)全身美容ボディ定額コース
初月500円(税別)
通常月額25,000円(税別)

キレイサローネ

キレイサローネを実際に利用した人の口コミ

  • お得にお試しできるのは嬉しい!
    初月500円で体験できるなんてすごくないですか?私はそれ以来ずっと月額コースを続けていますし、モチベーションもアップしたので、食事制限にも力が入り、入ってから4キロほど痩せることができました。

    www.kuchicommunity.net

ほそみん
通常と同じエステコースがたったの500円でお試しできるのはかなりお得だと思います!初めてエステに通うという人もこのお値段なら気軽に試せますよね。強引な勧誘もないそうなので安心です。 

【下半身痩せに特化】ラ・パルレ

ラ・パルレのここがおすすめ!

下半身に特化した美脚を目指すコースを用意しています。温める、緩める、ほぐす、引き締めるという一連の流れを専用に開発したマシンとエステティシャンのテクニックで施術してくれますよ。

ラ・パルレの施術手法

「セルライトバスター」というローラマシンを使ってガチガチになった脂肪をもみほぐして老廃物を排出します。他にも赤ラップ・ヒートマット・RFサーモ・JuJu(EMS)がコースに含まれていて、徹底的にセルライトを撃退します。

ラ・パルレをまずは試してみたい!お値段は?

初回限定2,000円(税込)

ラ・パルレ

ラ・パルレを実際に利用した人の口コミ

  • セルライトがほぐれた!
    「ちょっと痛いかもしれません、痛かったら言ってくださいね」と言われましたが、セルライトが溜まっている太ももやお尻はとても痛くて我慢できずに「痛~~~い」と言っちゃいました(笑)すると少し機械の力を弱めてくれた事とセルライトが揉みほぐれてきた事もあって痛みは和らいでいきました。

    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ほそみん
頑固なセルライトを落とすのは大変なんですね…^^;この人は施術後にセルライトがほぐれたと実感できているようです。エステティシャンには遠慮なく希望を伝えると良いですね!

【体幹ケア】ソシエ「ユーガ インナースリミング」

ソシエ「ユーガ インナースリミング」のここがおすすめ!

体幹が衰えるとお腹周りに肉が付きやすくなって下半身太りの原因にもなります。ソシエのユーガ インナースリミングは体幹ケアに注目しながら、独自のハンドテクニックとマシンを駆使し理想的な体のラインを目指すコースです。

ソシエ「ユーガ インナースリミング」の施術手法

熟練のエステティシャンが肉をもみほぐすハンドテクニックと、ボールがいくつか付いている独自に開発した低周波マシンを使ってケアします。ソシエオリジナルの化粧品を使って更に引き締め効果をアップさせます!

ソシエ「ユーガ インナースリミング」をまずは試してみたい!お値段は?

初回限定6,000円(税込)

ソシエ「ユーガ インナースリミング」

ソシエ「ユーガ インナースリミング」を実際に利用した人の口コミ

  • LLサイズからMサイズへ
    美容食品やローション勧められるのは面倒でしたが施術はそれなりに効果があったと思います。「エステに行ってるんだから」という自分自身への戒めも働いてLLサイズが当然だった私がモノによってはMサイズも着られるようになりました。4か月で体重マイナス6キロ。

    www.diet-cafe.jp

ほそみん
施術内容に関しては効果があったとの口コミでした。もし化粧品をおすすめされて嫌だなと感じたらきっぱりお断りしても良いと思いますよ♪4ヶ月でかなりサイズダウンされているのは素晴らしいです!

リンパの流れを良くするには継続が大事!

リンパの流れを良くする方法についていろいろ紹介しましたが、リンパの流れは体全体の調子を整えることにも繋がっているとわかってもらえると嬉しいです。もしリンパの流れを悪いままにしていると脂肪が付きやすくなり、さらにその脂肪がセルライトになって自分では対処しきれなくなります^^;ただ、リンパの流れを良くするマッサージだけでなく適度な運動もしなければ効果は薄いです。リンパの流れを良くする方法を組み合わせながら継続させましょうね♪

mobile footer