えごま油ダイエットの効果とは?健康的に痩せたい人へおすすめのレシピ3選

えごま油ダイエットの効果とは?健康的に痩せたい人へおすすめのレシピ3選

目次

  • 口コミで話題!えごま油ダイエットで痩せよう♪
  • えごま油って何?栄養はあるの?
  • えごま油ダイエットの方法・やり方は?
  •  えごま油で痩せる!?3つの嬉しい効果とは?
  • えごま油ダイエットをする際に気をつけたい7つのコツ
  •  おすすめ!えごま油レシピ3選
  • えごま油ダイエットにプラスしたいアイテム3選
  • えごま油ダイエットで美ボディをGETしよう♪

口コミで話題!えごま油ダイエットで痩せよう♪

オイルブームの現代は、家庭でも「いい油」を常備して摂ることが当たり前になっています。そんな中、口コミで話題になっているのがえごま油ダイエットです。

えごま油はダイエットや健康に役立ついい油として注目されていますが、そもそも油が悪者ではないと認識されるようになったのはどんな理由からでしょう?また、特にえごま油がダイエットに効くのはなぜでしょうか?

これまであらゆるダイエットを試して理想の体型を維持できるようになった私、ほそみんが、えごま油や油のことを徹底リサーチした内容をお伝えします☆

まずはえごま油ダイエットの口コミを見てみましょう!

えごま油ダイエットの口コミ 

  • 続けたい習慣
    ヨーグルトの中に入れて毎朝、食べています。(中略)お通じも良くなるしこれは続けたい習慣!

    @cosme

  • 便通が良くなった
    健康オタクの母に購入。とても便通が良くなり肌の調子も良いとのことです。

    Qoo10

 えごま油は、特にダイエットや美容、健康への意識が高い方が取り入れているようですね♪

えごま油って何?栄養はあるの?

えごま油ダイエットをするにあたり、ぜひ知っておきたいのが油の基礎知識。難しい言葉も少しだけでてきますが、油全般についてある程度知識があると、ダイエットや美容、健康にすごく役立つので押さえておきましょう!

そもそも油に違いはあるの?

まず油とは、3つの脂肪酸がグリセリンとくっつき、集まったものでできています。そして、どの脂肪酸が多いかで性質が決まります。脂肪酸は、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に大別されます。

飽和脂肪酸は、人間が体内で合成できる脂肪酸です。肉やバター、ココナツオイルなどに含まれています。不飽和脂肪酸は、人間が体内で合成できません。そして不飽和脂肪酸は、「n-6系脂肪酸」「n-9系脂肪酸」「n-3系脂肪酸」の3種類に分けられます。

n-6系脂肪酸は大豆油やごま油などに多く含まれています。n-9系脂肪酸はオリーブオイルやアボカドオイルなどに多く含まれています。そして、n-3系脂肪酸はえごま油アマニ油、青魚に多く含まれています。

これだけは知っておこう!摂りたい油と避けたい油

油の種類が分かったところで、次は、積極的に摂りたい油と、なるべく避けたい油は何かを知っておきましょう。ダイエットや美容・健康に関わる重要なポイントです。

まず、ダントツのおすすめは、今回のテーマであるえごま油アマニ油、青魚など、n-3系脂肪酸を多く含む油です。これらは中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにする効果などで今、注目されています。他の油とは違い、意識しなければなかなか摂りにくいのがn-3系脂肪酸なので、えごま油を常備しておくと効率よく摂取できます。

また、オリーブオイルやアボカドオイルなどに多いn-9系脂肪酸も、悪玉コレステロールの抑制効果があり、いい油といえます。そして、ココナツオイルは飽和脂肪酸の中でも体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸が豊富なため、おすすめできます。

次に、なるべく避けたい油は、マーガリンやショートニングなどに含まれる、工業的に作られたトランス脂肪酸です。とり過ぎると心疾患のリスクを高めると言われているので、加工食品のお菓子を買う場合なども注意しましょう。

摂り過ぎても不足し過ぎても良くないのが油。適量を摂ろう!

ではここで、油が体にもたらすメリットについても確認しておきましょう。

私たちが油を摂ることで、皮脂が分泌されて肌が潤う、体を動かすエネルギー源になる、ホルモンの材料になる、脂溶性の栄養素の吸収率が高まる(ビタミンAなど)、などの効果があります。女性がダイエットで極端に脂質を減らすと、肌や髪が乾燥したり、痩せ過ぎることで不妊の原因になることもあるので注意が必要です。

もちろん、体にいいと言われている油でも摂り過ぎると太る原因になります。適量の脂質は体には欠かませんが、過剰に摂るのも良くありません。つまり、避けたい油は減らして、良質な油を適量摂ることが、ダイエットや美肌、健康につながるということですね♪

えごま油はエゴマというシソ科の植物からとれる油

お待たせしました!ここからやっとえごま油についてのお話に入ります。

えごま油は、シソ科の植物であるエゴマの種子から絞った油です。アマニ油に比べると、味にクセが少なく、色々な料理に合わせやすいという特徴があります。

えごま油はαーリノレン酸やポリフェノールが豊富

えごま油にはn-3系脂肪酸のうち、α-リノレン酸が豊富に含まれています。α-リノレン酸は中性脂肪を下げたり、血液をサラサラにする効果などがあります。また、ポリフェノールが多く含まれており、抗酸化作用があります。

ほそみん
えごま油の良さを知ると早速使ってみたくなりますね☆次はえごま油ダイエットの方法をお伝えします! 

えごま油ダイエットの方法・やり方は?

1日スプーン1杯を飲む

まず、簡単な方法として、えごま油を1日スプーン1杯そのまま飲む、というやり方があります。でも、この方法にチャレンジした方の中には、「飲みづらい」「続けにくい」と感じる方もいるようです。そんな場合は、無理に直接飲もうとせず、以下の方法や、後でご紹介するレシピなどをご参考に、「美味しい」「これなら続けられる」と思える方法で摂るのがおすすめです。

苦痛に感じるダイエット法は挫折しやすいですし、せっかくえごま油を買ったのにすぐに使わなくなった、というのではもったいないですよね。やり方はたくさんあるので、自分に合う、続けやすい方法を見つけてくださいね♪

サラダにかける

えごま油をサラダにかける、という方法も簡単でおすすめです。その際、えごま油だけをかけるよりは、手作りのドレッシングにするとおいしく食べられます。ドレッシングの作り方は後ほどご紹介します!

卵ごはんにかける

えごま油は、卵ごはんにかける、というシンプルな方法でもおいしくいただけます。生卵と醤油など、いつもの卵かけごはんにえごま油を回しかけるだけ。忙しい時でもパパッと食べられますね。

味噌汁に入れる

えごま油は和食に合わせやすい油です。味噌汁を器に盛り、食べる直前にえごま油を入れて食べると、コクのある味噌汁になります。

茹でた肉にかける

豚しゃぶなど、茹でた肉にえごま油を使ったたれをかけて食べる方法もあります。野菜もたっぷり添えれば、栄養バランスも良くなりますね。

ほそみん
えごま油は熱に弱く、高温加熱には向かない油なので、低温加熱か生で摂りましょう!

 えごま油で痩せる!?3つの嬉しい効果とは?

それではここで、えごま油の具体的な効果を見てみましょう。特に有効に働くのが、えごま油に豊富に含まれているα-リノレン酸です。α-リノレン酸はn-3系脂肪酸(オメガ3脂肪酸)のひとつです。

中性脂肪を減少させる

えごま油に豊富なα-リノレン酸は、体内に入ってから一部がEPAやDHAに変換されます。EPA・DHAは油であるにもかかわらず中性脂肪を下げる働きがあるので、ダイエットやメタボの予防効果が期待できます。

代謝を促進する

α-リノレン酸には血液をさらさらにしたり、血流を良くする働きがあるため、代謝を促進する効果もあります。代謝が上がると効率良くエネルギーを消費でき、太りにくく痩せやすい体質になれます。

老廃物の排出を促す

えごま油には腸内の老廃物の排出を促す効果があると言われています。医学的根拠は分かりませんが、油の作用で便を柔らかくしたり、スムーズなお通じを助ける効果があると考えられます。

ほそみん
えごま油は他にも、糖尿病予防やがん予防、認知症予防、美肌効果、炎症を抑える効果などもあると言われています。 

えごま油ダイエットをする際に気をつけたい7つのコツ

次は、えごま油ダイエットを効果的に行うために気をつけたいコツをチェックしておきましょう☆

食事は普段のままでOK

えごま油ダイエットをする際は、特に食事制限はせず、普段通りの食事をしてOKです。過度な食事制限はたんぱく質やビタミンなど、ダイエットに必要な栄養素が不足してしまう可能性もあります。極端に脂質や糖質を摂り過ぎている場合には食生活の見直しが必要ですが、そうでなければ、いつもの食事にプラスしてえごま油を摂りましょう。

1日スプーン1杯まで

えごま油の摂取目安量は1日スプーン1杯までと言われています。いい油であっても摂り過ぎると体脂肪になるので、過剰に摂取するのは控えましょう。

高温加熱は不向き、温かい食べ物に使うなら低温加熱をしよう

えごま油はよく熱に弱いと言われますが、えごま油を加熱した時に最初に消えるのは抗酸化成分であり、脂肪酸は炒め物などの高温調理を避ければそれほど酸化が進みません。スープや煮物、炒め物にえごま油を使う時は、できあがった料理に食べる直前にかけるなどして、低温加熱の範囲で食べるようにしましょう。

ちなみに、料理を炒める際に使う油として特におすすめなのはオリーブオイルです。酸化しにくく、加熱調理にも向いています。料理や食べ方によって、上手く油を使い分けると良いですね。

低温・直射日光のあたらない場所で保存

えごま油は酸化しやすいため、低温で直射日光の当たらない場所に保管するのが基本です。開封後は冷蔵庫に保管し、早めに使い切るようにしましょう。

摂取する時間

えごま油を効果的に摂る方法のひとつとして、22〜24時の間に摂るという方法があります。この時間帯は腸が活発に動く時間帯と言われており、特に便秘を解消したい場合に効果があると考えられます。でも、夜遅くに油や食事を摂りたくない、と考えている方もいるかもしれませんね。そのようなな場合は、時間にこだわらず、摂りたい時間帯に摂りましょう。

国産・低温圧搾のものを選ぶ

えごま油はなるべく国産品を選びましょう。また、熱を加えずに、圧力をかけて油を搾り取る低温圧搾法で作られたものがおすすめです。

箱入り商品や遮光瓶に入った商品がオススメ

えごま油を選ぶ際は、酸化を防ぐために、日光が当たりにくい工夫がされている商品がおすすめです。具体的には、箱入り商品や遮光瓶に入っているものなどです。

ほそみん
コツを押さえて、品質の良いえごま油でダイエットをしましょう♪

 おすすめ!えごま油レシピ3選

ではここで、えごま油を使ったおすすめレシピをご紹介します。摂り方がひとつしかないと飽きやすいですが、色々なバラエティのレシピを知っていれば、ダイエットも続けやすくなります。どれも簡単なレシピばかりなので、参考にしてくださいね。

【にんじんとえごま油のドレッシング】

鮮やかなオレンジ色のドレッシングです☆人参に豊富なビタミンAは脂溶性なので、えごま油を加えることで吸収率もアップします。サラダにかけて食べましょう。

〈材料〉(作りやすい分量)

人参 30g、 玉ねぎ 30g、 お酢 30cc、

砂糖 小さじ1、 レモン汁 小さじ1/2、 えごま油 大さじ1 

〈作り方〉

①人参と玉葱をすりおろす。

②すべての材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせてできあがり。

【キムチ納豆のえごま油がけ】

腸の調子を整える納豆とキムチにえごま油をプラスしました。混ぜるだけの簡単メニュー☆

〈材料〉(一人分)

ひきわり納豆1パック50g、 キムチ 15g、 えごま油 小さじ1/2

〈作り方〉

①キムチを包丁で細かく刻む。

②ひきわり納豆、キムチ、えごま油をボウルに入れ、よく混ぜ合わせてできあがり。

【トマトスープのえごま油がけ】

野菜と鶏肉たっぷり♪栄養満点のスープです。

〈材料〉(一人分)

玉ねぎ 1/6個、 人参 1cm、 きゃべつ 1枚、 

鶏ささみ肉 100g、 コンソメ 1/2個、 トマトジュース(無塩) 100g

塩、胡椒 少々、 えごま油 小さじ1/2

〈作り方〉

①鍋に水、コンソメ、カットした野菜を入れて火にかけ、沸騰したらカットした鶏肉を加える。

②トマトジュースを加えて具材が柔らかくなるまで煮る。

③塩、胡椒で味を整えてお皿に盛り、えごま油をまわしかけてできあがり。

えごま油ダイエットにプラスしたいアイテム3選

えごま油ダイエットの効果をさらに高めるには、サプリメントやスムージーをプラスするのもおすすめです。ほそみんイチ押しの商品をご紹介します。

酵素サプリで腸活♪

食事や運動に気をつけてもなかなか痩せられない。そんな時は、消化を助けるサプリメント「スルスルこうそ」がおすすめです。

価格定期購入:3,300円(税抜)~
通常購入:4,125円(税抜)
販売元㈱ジョイフルライフ
有効成分アミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ
EC-12(乳酸菌)
特徴5つの消化酵素が消化を助けることで代謝を上げます。
また、500億個の乳酸菌が腸内環境も整えてくれます。

「スルスルこうそ」の商品はコチラ

「スルスルこうそ」の口コミ

  • 身体の中がスッキリ
    実際にどんどん身体の中がスッキリしてきて、代謝と酵素の関係は本当に重要なんだなと。これからも飲み続けたいと思います。

    スルスルこうそ公式サイト

  • 久しぶりにスッキリした朝
    ダメ元でとスルスルこうそを私は昼食と夕食前に3粒としっかり飲んでみた所、久しぶりのスッキリとした朝を迎えられ嬉しく思いました。

    スルスルこうそ公式サイト

 食事から摂るには工夫が必要な酵素がサプリで摂れるのは便利ですね。

スムージーでお腹スッキリ!

より高いダイエット効果を狙うなら、置き換えスムージー「Natural Healthy Standard」がおすすめです。

価格定期コース:1,426円(税抜)
通常価格:2,458円(税抜)
販売元(株)I-ne
有効成分約200種類の野菜、フルーツの食物酵素
各種ミネラル
特徴ミネラルと酵素が配合されたヘルシーなスムージー。
マンゴー味やアサイーベリー味など、女性好みの7種類の味が楽しめます。

「Natural Healthy Standard」の商品はコチラ

「Natural Healthy Standard」の口コミ

  • 2週間で-3kg
    朝食をこのスムージーに置き換えたら、2週間で3kg痩せましたよ。

    Amazon

  • ダイエットの味方
    ダイエット中は思うように糖分が摂れないので、少し甘めですがカロリーも低いですしダイエットの味方だと思います。

    Amazon

 忙しい毎日でも10秒で簡単に作れるおいしいスムージーがあったら嬉しいですね♡

ほそみん
スムージーにえごま油をプラスするのもオススメです☆

 サプリで脂肪吸収を予防!

「以前に比べて太りやすくなった」という時は、脂肪の吸収を抑えるサプリメント「大人のカロリミット」がおすすめです。

価格初回2パックで1,000円(税込)
販売元ファンケル
有効成分ブラックジンジャー、ギムネマシルベスタ、桑の葉、
キトサン、鳩烏龍茶、インゲン豆
特徴脂肪の吸収を抑えて代謝を上げる、大人のためのダイエットサプリメントです。

「大人のカロリミット」の商品はコチラ

「大人のカロリミット」の口コミ

  • すぐに汗をかくように
    飲み初めて、温かいもの食べたときや何かしていても、すぐに汗をかくようになり、気づいたら、落ちました。もう手放せません!

    ファンケル公式サイト

  • 代謝の落ちた40代に
    40歳代は代謝も落ちて元に戻すのは大変なので、大人向けのカロリミットは嬉しい限りです。

    ファンケル公式サイト

 CMでもおなじみ!代謝が落ちて太りやすくなった大人のための大人気商品ですね。

えごま油ダイエットで美ボディをGETしよう♪

油やえごま油ダイエットについて詳しく見てきましたが、いかがでしたか?油の摂り過ぎはよくありませんが、「適量のいい油」を味方につけると、ダイエットや美容・健康にとても役立つことが分かりましたね。いい油の代表=えごま油を毎日の生活に取り入れて、健康的な美しさを手に入れましょう♡

mobile footer