しなやかな美脚が手に入るバレエエクササイズに世界が注目!脚やせできるバレエポーズを徹底解説

しなやかな美脚が手に入るバレエエクササイズに世界が注目!脚やせできるバレエポーズを徹底解説

目次

  • ​海外セレブも実践中のバレエダイエット!脚やせ効果の高さに話題沸騰!​
  • ​”バレエで脚やせ”がこれだけ効果のある理由
  • 実際にバレエエクサに挑戦してみよう!
  • バレエエクササイズの注意点
  • 「バレエ・ビューティフル」のメソッドを詳しく知るならDVDをチェック!
  • バレエで憧れ美脚を手に入れよう!

​海外セレブも実践中のバレエダイエット!脚やせ効果の高さに話題沸騰!​

どれだけダイエットをやっても脚は全然細くならないとあきらめモードに入っていませんか?美脚メイクに必要なインナーマッスルと脚内側の筋肉、普段の生活ではほぼ使われていないこれらの筋肉を効率よく鍛えることが脚やせには欠かせません。ではどうやれば鍛えられるのか?その答えがハリウッドセレブも注目したバレエにあるんです!

​バレリーナ役のために美BODYを作り上げたナタリー・ポートマン

バレエ映画と聞いて一番に思い浮かぶのはなんでしょう?邦画でも洋画でもバレエは多くの作品で取り上げられていますが、ハリウッドの主要映画賞を席巻した『ブラックスワン』は日本でも大ヒットでしたよね❤︎

ニューヨークのバレエカンパニーに所属する主人公のニナが、「白鳥の湖」でプリマを務めることに。純粋な白鳥の女王と邪悪な黒鳥この2役を演じる難しさ、周囲からのプレッシャーで徐々に心を崩していく……。美しいダンスシーンと心の闇が緻密に描かれたストーリーにアナタも衝撃を受けたのでは?​

この作品でアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンは、劇中でプロのバレリーナを演じるため約9kgのダイエットを成功させたんだそう!もともとスリムだった体をさらに絞りあげたなんてスゴすぎですよね!!食事制限や水泳などさまざまな方法で体を絞ったのですが、なかでも役作りも兼ねて行ったバレエエクササイズの効果が絶大だったと言われているんです。

この情報を聞いて、スラリ編集長「ほそみん」こと細見すらり​​が動かないわけありません!どんな方法で脚やせしたのか調査したところ、ナタリーのパーソナルトレーナーを務めたメアリー・へレン・ボワーズ​が考案した「バレエ・ビューティフル」というエクササイズにたどり着きました。

メアリー・へレン・ボワーズのバレエエクササイズを解説!

​メアリー・ヘレン・ボワーズって何者?

幼少期からクラシックバレエを習い、15歳でニューヨークの名門「スクール・オブ・アメリカン・バレエ​」に入学。16歳の時にニューヨーク・シティ・バレエ団​へ入団し、10年間プロのバレリーナとして活躍したメアリー。この間にはケガなどの苦労もあり、さまざまなトレーニングや体力作りを試したんだそう。それらの経験をもとに2008年からトレーナーとして活動をスタートさせました。映画『ブラックスワン』の大ヒットと同時に、ナタリーのトレーナーであったメアリー自身も注目を浴び、彼女が考案した「バレエ・ビューティフル」のメソッドが世界中で大ブームに!

メアリーが指導するセレブリティたち

  • ミランダ・カー
  • ヘレナ・クリステンセン
  • リヴ・タイラー
  • キーラ・ナイトレイ etc.,

数多くのセレブリティからご指名を受けるメアリー。彼女がトレーニングしたセレブたちは、みんな細いのにうっすら筋肉を感じる健康的で女性らしい美脚を手に入れています。そう、彼女が支持される理由はここにあったんです!

バレエ・ビューティフルの特徴って?

バレエは他のどの運動とも違う筋肉・体幹の使い方をします。ももの内側や後ろ側、ヒップ、お腹を常に引き締め、肩甲骨もよく動かし、スッと美しく正しい姿勢を保ったまま有酸素運動を行っている状態がバレエなのです!そのためムキムキした筋肉がつくことなく、引き締まった女性らしい体を作ることができるんだそう。

​メアリーが掲げるこのトレーニング方法の5つの特徴がこちら。

1.負担の少ないエクササイズ内容だから、バレエ初心者でもできる!

2.マット1枚分のスペースがあればOK。ドンドンと音を立てる動きもないので、マンションでも気にならない。

3.シンプルな反復運動なので、分かりやすいトレーニング内容です。

4.週2〜3回を2週間続けると効果が実感できるという声が多数!即効性があるからモチベーションを維持できます。

5.目指すのは”ロング&リーン”、長く細い体を作るためのプログラムです。


 初心者でもポジティブに続けられるトレーニング方法で、女性にとって理想的な美脚を目指せるのが人気の理由なんです!こんな夢のようなエクササイズ、チャレンジしない理由はないですよね?

​”バレエで脚やせ”がこれだけ効果のある理由

理由その1:バレエ筋を使うから、ムキムキになりにくい!

「バレリーナはハードな舞台をこなすために鍛えているのに、なんであんなに細いの?」私、ほそみんはここが疑問でした。調べていくと、バレエで使う筋肉・使わない筋肉があるというんです!まず運動する時に使う筋肉には、大きく分けて2種類あります。

速筋(白筋)

瞬発力が求められる動きで重要になってくる筋肉。陸上の短距離走の選手などに特に必要で、鍛えると大きくなる性質がある。

遅筋(赤筋)

持続力が求められる動きで使われる筋肉。酸素・カロリーをエネルギー源として長時間持続的に運動するマラソン選手などによく発達し、極端に大きく肥大することはない筋肉と言われています。バレエで鍛えられる筋肉もこれ。

他のどのスポーツやエクササイズよりも、バレエでこの遅筋(赤筋)をよく使うため「バレエ筋」なんていう呼び方もされています。さらに​バレエの動きで使うのは、前や外側ではなく、脚の内側&裏側の筋肉が中心。これらの部位が鍛えられることでキュッと引き締まった美脚に近づくことができるんです!


理由その2:バレリーナの動きひとつひとつが脚やせに効果抜群だから!

バレリーナがレッスンや舞台で踊る際に、気をつけているバレエの基本中の基本のポイントすべてが脚やせにつながっていたんです!だから毎日激しい練習をしていても、バレリーナたちはスラリとした美脚を保っていたんです。もちろん脚だけじゃなく、全身やせも期待できちゃいます❤︎

 1.「常に背すじを真っ直ぐ、正しい姿勢でいる」

正しい姿勢をキープし続けることで必然的に背中の筋肉を使います。背中は様々な種類に筋肉が集まっている場所なので、ここが鍛えられることにより血流が良くなり、新陳代謝が上がり全体的にダイエット効果が高まるとされています。

 2.「流れるような優雅な動きをする」

バレリーナの立ち姿、所作、どの動きをとっても優雅ですよね❤︎美しい動きは、キレイな体を作ります!特によく聞く”流れるような動き”は大事なキーワード。ひとつずつの動作をカチッと止めようとすると、大きくなりやすい筋肉「速筋」を使います。しかし常に流れるように動作運びを心がけることで、有酸素運動ができるので、よりしなやかな筋肉である「遅筋」に働きかけることができるんです!

 3.「足裏を使ってつま先を伸ばす」

バレエの動きで特徴的なのが、つま先をピンと伸ばしていること!つま先を伸ばす際には、足の指、足の甲、足の裏へ意識を集中させています。普段の生活でこの3点を意識して運動することってないですよね?でもバレリーナのように足先を伸ばす動作を試してもらうと分かると思いますが、つま先を伸ばすとふくらはぎの筋肉も動きます。つま先を伸ばす、特に足裏の筋肉を鍛えることでふくらはぎの筋肉へ効率的に働きかけられるため、脚やせに効果があるんです!

 4. 「股関節を柔らかくして使う動作が多い」

足を大きく開いたり、上げたり、バレエの動きは股関節の柔らかさが重要になってきます。股関節は、下半身のリンパが溜まる​場所。ここが凝り固まっていると、いくら運動しても老廃物がたまりむくみやセルライトの原因を作ってしまう恐れも。ストレッチで股関節をほぐし、バレエの踊りでよく動かすことが下半身やせにつながっているみたい。

 5.「体を引き締める意識を持ったまま踊る​」

立っている時も、ジャンプしていても、回転中でさえも、バレリーナはおへそを引き上げ、お尻を閉じて、内ももに力を入れて……。常に体をキュッと絞りあげているようなイメージいるんだそう。どこの筋肉を使っているか、きちんと引き締めているかを意識していないと、同じエクササイズの動きをしていても太ももの内側ではなく外側の筋肉を使ってポーズを取ってしまうなど、理想と違う結果になりかねません。脚やせには”筋肉&引き締めの意識”が大事なんです!


ほそみん
元バレー部で筋肉がついて脚が太かった私は、運動系だと結局筋肉がついて細くならないことが多かったんだけど、このバレエエクササイズは違ったんです!
今までスポーツで使ってた筋肉とは異なるバレエならではの筋肉を使うから、脚を太く見せる筋肉は自然と落ちて、引き締める筋肉だけついていったんです。もちろん脂肪太りの人にも効果的だけど、筋肉質で悩んでるアナタにもトライしてほしいエクササイズです♪


実際にバレエエクサに挑戦してみよう!

Step1ウォーミングアップは欠かさずに!

バレエの動きは日常とは異なる筋肉・体の使い方をするので、いきなり行うのは体への負担が大きく危険です。必ず毎回エクササイズ前に準備運動を行いましょう♪

ウォーミングアップは、ストレッチラジオ体操など簡単なもので構いません。アキレス腱や体側などの筋をほぐして伸ばす準備をしておくことで、血行も促進され本番のエクササイズ効果アップも期待できますよ。

忘れずにやってほしいのが足のストレッチ。まっすぐひざを伸ばし、両足をそろえて床に座ります。背筋を伸ばした状態で、足首を90度に曲げて甲をまっすぐにする→足首を伸ばして足裏でものをつかむように甲を丸める、これを繰り返すと足首​、足裏のストレッチになります!

Step2基本のフォームを確認!

通常のバレエのレッスンでも一番はじめに習うのが、これから紹介する「基本のバレエ立ちポーズ5つ」です。ここで正しい姿勢と重心の置き方をマスターしましょう!いくらエクササイズを頑張っても基本姿勢が間違っていると、効果がきちんと出ないだけでなく、理想と違う筋肉のつき方をする可能性もあります。

本格的なエクササイズを始める前に、全身が写る鏡の前で5つのポーズを丁寧に確認してくださいね♪

基本の姿勢をチェック

 全ポーズ共通の姿勢がこちら。”真っ直ぐ立つ”ことが大前提なのですが、自分の感覚と実際の姿勢がズレている場合も多いので、正しい立ち方を改めて確認してみましょう!

OK姿勢

Source: gooヘルスケア

両足をそろえて真っ直ぐ立ちます。横から見た時に耳・肩・腰骨・かかとが一直線上に来るのが、正しい姿勢です!

NG姿勢

Source: gooヘルスケア

自分では真っ直ぐ立っていると思っても、肩を引きすぎていたり、お腹が前に突き出ていたりすることが多いので注意してね!”真っ直ぐ”を体得するのが難しい人は、壁にペタッと体をくっつけて背中に隙間がないか確認するっていう方法も試してみるといいですよ♪

ほそみん
この基本姿勢をマスターしておけば、どんな時間でもダイエットにつなげることができるんですよ♪
電車に乗っている時や料理中、デスクワークで座っている時など、いろんな場面でこの姿勢をとることを心がけていたら、自然とウエストやお尻周りが引き締まってきてビックリ!

正しい姿勢でいることって結構大変だけど、それだけでダイエット効果あり!バレエエクサを始めてから、いかに普段だらしない姿勢だったか痛感しました〜(笑)。

バレエ立ち:1番ポジション

Source: gooヘルスケア

両脚をピタッとつけて真っ直ぐ立ちます。そこからかかとはつけたまま、両方のつま先だけを外側に向けるように骨盤からターンアウト。足の開き具合は、右のつま先から左のつま先までがほぼ一直線になるのが理想ですが、無理は禁物。まずは可能な範囲でOKなので、90度くらい開くことを目標にしてみて♪

バレエ立ち:2番ポジション

Source: gooヘルスケア

1番の状態から足を肩幅に開いたポーズ。重心は両足の真ん中に、つま先は1番のポジション同様に外側を向いていることを確認して。ポジションを変えても、肩に力が入りすぎないように気をつけてください!

バレエ立ち:3番ポジション

Source: gooヘルスケア

次は2番のポジションから左足を軸にして、右足を引き寄せます。右のかかとを左足の土踏まずの位置につけた状態が3番のポーズです。ポーズが完成したら重心は片足にかけず真ん中に置くのが基本。

バレエ立ち:4番のポジション

Source: gooヘルスケア

3番で前側にある右足をそのまま滑らせるように、足の横幅1つ分ほど前に出します。この時、両足ともつま先が外側を向いていることを確認。体がねじれやすくなりふらついてしまうかもしれませんが、その時は体の重心を両足の中心に置くことを強く意識するといいですよ!


バレエ立ち:5番のポジション

Source: gooヘルスケア

右足のかかとと左足のつま先をつけ、両足を重ねたのが5番のポジション。4番から移行する時は、後ろ脚を軸にし、前側の脚を引き寄せて。バレリーナは、この5番のポーズでかかとからつま先まで両足がピタッとくっつきますが、それはハードル高いのが現実(汗)。きちんと骨盤を開くことを意識して、ひざが真っ直ぐな状態を保てる姿勢をとることからはじめましょう♪

3〜5番のポーズは、左右逆の足でもポーズをとって姿勢を確認してくださいね!

Step3バレエエクササイズ

1〜5番のポジションをベースにした動きに早速トライ!バレリーナたちは実践的な踊りの練習前に、必ず基本のポジションと手脚の動かし方のレッスンをします。今回はそのレッスンでよくおこなわれる内容から、脚に特化したものをご紹介!

プリエ&ルルベ

Source: gooヘルスケア

1番のポジションからスタート。腕は​自然に下に下ろし、手首と肘を少し丸めて腕全体で楕円を作るようにします。力んで肩が前に出たり上がり過ぎたりしないように気をつけましょう。​


Source: gooヘルスケア

ひざをつま先と同じ方向に広げるように曲げます。この動作を「プリエ」と呼びます。プリエのポイントは、かかとを上げないこと、骨盤を真下に下ろすこと、上体が前後にぶれないようにお腹を引き締めること!手を広げながらゆっくり腰を落としたら、同じスピードでひざを伸ばして1番ポジションに戻ります。​


Source: gooヘルスケア

「ルルベ」は、1番ポジションからかかとを浮かせてつま先立ちをします。脚の力でポーズを保つのではなく、”頭のてっぺんから出ている糸が真上に引っ張られている”イメージで上半身を引き上げて立つと◎。3秒間この姿勢をキープしてみて。ルルベをする際には、楕円の形をキープしたまま腕を上にあげられたらパーフェクト!


プリエとルルベを各4回ずつ行いましょう。バランスをとるのが難しければ、手は腰に当てる、片手もしくは両手を椅子の背もたれや壁に置いてもOKです☆

タンデュ

Source: gooヘルスケア

手は腰に当て、1番のポジションからスタート。この時も体のライン、骨盤や足はきちんと開けているか確認するのを忘れずに!


Source: gooヘルスケア

そのままプリエの動作で中腰になります。膝は曲げるものの、上半身は上に残そうという意識を働かせると体幹を鍛えることができますよ♪


Source: gooヘルスケア

ひざを曲げた体勢のまま、右足のつま先を伸ばして床の上をはわせるようにして前に出します。骨盤は動かさないことが大切!同じ要領で出した右足を元に戻したら、ひざを伸ばしてはじめの1番ポジションに。

Source: gooヘルスケア

このタンデュの動作を、前・横・後の3方向でおこないます。これを左右の足を変えて2セットずつ。

アラベスク

Source: gooヘルスケア

1番のポジションからプリエをし、ひざを曲げた姿勢でストップ。

Source: gooヘルスケア

腕をお腹の前まですくい上げると同時に、右足を後方に出してつま先&ひざを伸ばします。つま先は床につけたまま、足の甲が外側を向くようにしましょう。

Source: gooヘルスケア

その次に左の軸足を伸ばしながら、後方の右足を床から離します。骨盤は正面を向き、お尻は引き締め、おへそを上に引っ張りあげる感覚で体勢をキープ!バランスを崩すようだったら、初めは後ろ足のつま先は床につけたままにしてみて。徐々に離す練習をしてください(^_−)−☆

手は、後方に伸ばしてる脚と同じ側の右手を前方に伸ばし、もう片方の手を横に開きます。このとき、肩が上がったり、上半身が横に向かないように注意が必要です。右足を下ろしたら、手足ともにスタートのポジションに戻します。

これを左右の脚を変えて、交互に2回ずつおこなってください♪

シャンジュマン

Source: gooヘルスケア

右足前の3番ポジションから、ゆっくりプリエをしてひざを曲げた姿勢に。かかとが浮かないように気をつけてね!

Source: gooヘルスケア

曲げたひざのバネを生かして真上に軽くジャンプ!ジャンプの時には両脚のクロスを外して、真っ直ぐににします。

Source: gooヘルスケア

降りてくるときに足の前後を変えて、左足前の3番ポジションで着地。同様に左足前でジャンプした時は右足で着地します。ジャンプする時は、ひざとつま先を伸ばして。着地の時はかかとまでしっかり地面につけるのを忘れないでね♪​

このエクササイズは、左右交互に8回ジャンプしてください。


デガジェ

Source: gooヘルスケア

デガジェは、タンデュの動作に少し勢いをつけたイメージです。​3番のポジションからスタートし、ゆっくりプリエ。

Source: gooヘルスケア

床の上を​右足のつま先を滑らせながら前方に出します。その流れのまま軽く蹴り上げるように、ひざ&つま先まで伸ばしきった右足を床から離します。これと同時に左の軸足も伸ばして、バネの要領で勢いをつけて!​

Source: gooヘルスケア

動きは止めず、前に出した右足を体に引き寄せます。そしてスタートの3番ポジションに。ここまでがデガジェの基本動作です。​

再びプリエをし、同じ要領で、前・横・後ろの3方向を、左右の足でそれぞれ2回ずつおこないます。

Step4寝たままバレエエクサで、すき間時間で脚やせ!

「立った姿勢でのポーズや動作はバランスをとるのが難しい……」そんなアナタにもおすすめなのが、フロアバレエエクササイズ。もちろん、テレビ見ながら寝る前のちょっとした時間を活用するのにもGOOD!

Step3の基本のバレエエクササイズにプラスして行えば、美脚への道のりが近くなるかも?!

ハムストリングストレッチ

1.仰向けになり両ひざを90度に曲げて立てます。まず右の足裏を天井に向けるように持ち上げて、ひざを伸ばします。両手でひざ上を支えて、足がきちんと伸びた状態をキープしましょう!

2.右足を上げたまま、ももの位置は変えずひざを軽く曲げます。この時、足首は曲げたまま再度ひざを伸ばして1の体勢に戻ります。このひざの曲げ伸ばし運動をゆっくり4回繰りかしたら、左足も同様に。ももの裏側”ハムストリング”が伸びているのを感じられたら、効いている証拠です!

内転筋に効く開脚エクササイズ

1.仰向けに寝たら両手を肩の位置で横に伸ばし、手のひらを床につけて体を支えます。両足をそろえて真っ直ぐ伸ばし、床に対して直角になる位置まで上げます。

2.つま先&ひざを伸ばしたまま、足を左右に約120度開きます。そこから足を閉じて1の体勢に戻る。この開閉動作を10回繰り返します。脚を閉じる時に太ももの内側の筋肉を使って締めることで、内転筋が鍛えられるんです!

内もも引き締めサンジュマン

1.「開脚エクササイズ」と同様に仰向けになって両手を広げ、両足を伸ばして天井に向けます。足を肩幅に開いたら、閉じる時に足をクロス。クロスする足の前後を変えながら、開く⇆クロスの動作を20回やりましょう。内ももの筋肉どうしが引き寄せられるイメージでおこなうことが、脚やせにつながります!​​

下腹に効果ありのパッセ

1.仰向けに寝て、両ひざを90度に曲げて立たせます。手は体に沿って真っ直ぐ置いて。ひざを曲げたまま、ももを胸に近づけるように右足を上体に引き寄せます。このときつま先は伸ばし、息を吸いながらおこないましょう。

2.つま先が天井に向くように、1の状態から右ひざを伸ばします。息を吐きながら行うのがコツ!上にあげた足が床に対して垂直になる位置でキープすることが理想ですが、キツければ角度は緩めてOK。ひざが真っ直ぐにできるポジションでおこないましょう。

3.足を上げたまま右足首を曲げます。このとき足の裏側全体が伸びていくのを感じて。足にばかり意識がいって、肩に力が入りすぎないように気をつけましょう。

4.足首は90度に曲げ、ひざは真っ直ぐの状態のまま、右足を床すれすれのところまで下ろしてキープ!背中やお尻が浮かないよう、お腹にしっかり力を入れるのがポイントです。

ここまでの動作を4回繰り返したら、反対の脚も同様に。

キュッと上がったお尻を作る背面キック

1.うつ伏せになって寝転がり、両足そろえて真っ直ぐ伸ばし、額を床につけた体勢をとります。脇を締めて、手は顔の横に置きましょう。

2.つま先&ひざを伸ばしたまま、背面に蹴り上げるように右足を床から離します。脚はあまり高く上げなくていいので、骨盤が床から浮かない高さまであげましょう。左右交互に4回ずつ。

3.今度は1と同じ姿勢で、両脚一緒に上下運動。ちょっとキツいですが肩が縮こまらないよう、つま先が後ろに引っ張られる意識を持ったまま、脚を動かすのがポイント!これも同様に4回やりましょう。

バレエエクササイズの注意点

Point1正しい方法・姿勢をきちんと確認する!

バレエの動きは、普段の運動とはまったく異なるので、間違ったやり方で進めると体のバランスを崩し、腰痛などを引き起こしてしまう可能性もあります。

Point2とにかく無理はしない!

バレエエクササイズの中には、難しいポーズやキツい動作があると思います。早く効果を出したいからと無理をしてエクササイズをおこなうのは、怪我につながるので気をつけて!

Point3 エクササイズ後にはマッサージを!

他の運動と同様に、エクササイズをしたら体に疲労がたまります。これを放置しておくとむくみやセルライトを引き起こす原因となり、いくら頑張っても脚やせできません!終了後は脚を中心にマッサージやストレッチをして、疲れた体をほぐしてあげてくださいね❤︎


「バレエ・ビューティフル」のメソッドを詳しく知るならDVDをチェック!


Source: バレエ・ビューティフル/日本コロンビア​​

メアリー・ヘレン・バウアーズの「バレエ・ビューティフル」メソッドを紹介するDVDは、様々な種類が発売されていますが、一番おすすめなのが”ベーシック・ワークアウト”と”ターゲット・ワークアウト”の内容を収録したDVD2枚組のセット。”ベーシック・ワークアウト”では、メアリーの実際のレッスンでも欠かせない基本となる約60分のプログラムを収録。鍛えたいパーツや目的別のエクササイズが収録されているのが”ターゲット・ワークアウト”。ひとつひとつのエクササイズは約5分〜15分程度でなので、自分なりに選んで組み合わせることで、継続してエクササイズを続けることができるはず!


トライした人からは好評価が続々!

  • めちゃくちゃキツイけど効きます
    5/5
    人より筋力や体力には自信があったのですが、 それでも未だに全て完璧にはできません。 細マッチョの旦那ですら、途中で倒れてしまいます。 本当にキツイです。ただ目に見えて効果があります。 やり始めて2ヶ月経過、週に2~3回やってます。 体重は、やり始めてから1キロしか減ってませんが、 スキニーを履いたときに旦那から『あれ?なんか脚細くなった?』と聞かれました。 お尻の下の二段尻(?)も無くなりました。 もともと太っては無いのですが、脚だけがどうしても痩せなかったので嬉しいです。

    楽天市場

​キツいと言うことは、それだけ効果がある証拠♪DVDに収録されているプログラムすべてを毎日やる必要はないので、少しずつチャレンジすればエクササイズ継続するのも苦じゃないですよね。


  • 自分史上最強のエクササイズDVD
    5/5
    ビリーやモムチャン、トレーシー、コアリズム等の有名どころはもちろんのこと、各スーパーモデルのワークアウトものも大抵のものは持ってます(あんまり続いてない)が、これが最強です! 内容自体はどこかで見たような動きが多いのですが説明も多いので、今まで正しくやっていたつもりの動きが間違いだった(だから成果も出なかった)ということがこのDVDで初めてわかりました。 そうしたら短期間でめちゃめちゃ効果でて、特にタルタルだった内側の太ももがみるみるうちに引き締まったのにはびっくり。 そして全体的に姿勢がよくなりました。 

    amazon

 メアリーによる丁寧な説明があるから、正しい動きを理解して取り組むことができるんですね!まだどのエクササイズ系も試したことがない人にも、この分かりやすい内容は嬉しい(^-^)

購入はこちら

​版元の公式通販サイト、コロムビアミュージックショップから購入できます。


「バレエ・ビューティフル〜ベーシック・ワークアウト/ターゲット・ワークアウト〜」DVD2枚組(合計118分収録) 日本語字幕 

価格:5,040円(税込) 

販売元:日本コロムビア​

送料:648円(税込)​

バレエ・ビューティフル 2枚組 ~ベーシック・ワークアウト/ターゲット・ワークアウト~


バレエで憧れ美脚を手に入れよう!

「インナーマッスルや体幹を使うバレエだから、脚を引き締める筋肉を鍛えられる」「バレエは優雅さを追求した動きだから、それにより作られる体も美しい」そんなバレエの特徴を生かしたエクササイズなら、思うように脚やせできなくて悩んでいたアナタも、海外セレブや人気モデルのような美脚​を目指せます!

バレエエクササイズを続ければ、脚やせできると同時に体全体も引き締まるし、日頃から美しい姿勢、所作が身についてアナタの魅力そのものが高まりますよ。


mobile footer