チロシンの効果で毎日やる気アップ!飲み方や副作用まとめ

チロシンの効果で毎日やる気アップ!飲み方や副作用まとめ

目次

  • チロシンは元気の源、やる気がアップするって本当?
  • チロシンとは?
  • やる気がアップする!?チロシンの効果7選
  • チロシンはどうやって摂取するの?
  • チロシンをサプリメントで摂取!効果的な飲み方・オススメの時間帯
  • チロシンに副作用はあるの?摂取する際の注意点5つ
  • チロシンの効果で元気になろう!

チロシンは元気の源、やる気がアップするって本当?

いま大注目の「チロシン」という名前はまだ聞きなれないといった方も多いのではないでしょうか。チロシンはやる気の向上に効果的と言われており、ここぞという時の元気の源となったり、継続して使用していくことで疲れをためにくくなったりすると話題の成分です。心身ともに疲れをため込まず健やかな毎日を過ごしていきたいという方には、是非知っておいてほしい情報が盛りだくさんです。

チロシンのはたらきや効果、使用していくうえでの注意点や摂取方法について、私細見すらりが徹底的に解説していきます!

細見すらり
美容や健康への感度が高い人の間では、「チロシン」は大注目の成分だといわれているのよ!
初めて名前を聞いたというアナタも、チロシンについて知ったら今日から意識的に摂取していきたくなるはず。
それでは、話題のチロシンについて説明していきます! 

チロシンとは?

チロシンとはどんな成分なのでしょうか。まずは基本的なことからしっかりと解説していきます。

非必須アミノ酸の一種

​「アミノ酸」は身体の健康を保つために必要な栄養素ですが、その中でも大きく分けると2つに分類されます。体内で合成できない「必須アミノ酸」と、体内で合成できる「非必須アミノ酸」です。チロシンはこのうちの「非必須アミノ酸」に分類されています。体内で合成できるものではありますが、現代では食生活の乱れや生活習慣の変化などによって不足しやすくなっているともいわれます。

また、チロシンが不足しすぎると集中力がなくなったり、子どもでは正常な発育を妨げてしまう可能性も指摘されています。

神経伝達物質の原料

​チロシンは、集中力ややる気などに関与するアドレナリンやノルアドレンリン、幸せや満足感に関与するドーパミンといった脳の神経伝達物質をつくりだすための原料となるものの一つです。神経伝達物質がきちんとつくられないようになると、うつ状態になりやすいともいわれるため、非常に重要な役割を持っていると言えます。

うつ病改善、認知症予防に効果的

チロシンがうつ病改善に効果的だと言われる理由は、幸せや満足感に関与するドーパミンの合成を助けることで分泌を助けるはたらきがあるとされるためです。また、日々感じるストレスによって、集中力ややる気に関与するアドレナリンやノルアドレナリンは減少してしまうと言われますが、チロシンを摂取することで減少した物質を補う効果が期待できるため、結果として認知症の予防につながるとされています。

細見すらり
チロシンはアドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの原料だということがわかったかしら??病気の予防や改善にも効果が期待できるなんて凄いわ~!

やる気がアップする!?チロシンの効果7選

チロシンを摂取することで期待できる効果について、解説します。

集中力が高まる

​チロシンは集中力や記憶力など、やる気に関連する神経伝達物質アドレナリンやノルアドレナリンの原料です。集中力が切れやすいという方や、最近やる気が出ないという方はチロシンをはじめとする栄養の不足が原因かもしれません。チロシンを摂取すると、脳が興奮し、活性化することで集中して物事に取り組むことができるようです。

ストレスを感じにくくなる

ストレスは、他人の行動などから感じる外的要因が直接原因となるものと、他人の言動や行動を受けて、または自分に対する何らかの要因に対して内面から感じる不安やイライラなどが原因となる内的要因のものに分類できます。チロシンの効果が強く感じやすいのは、内的要因のものであると考えられます。もちろん、ストレス全般の改善に効果的とは言われているのですが、内的要因ストレスを抱えている人は、慢性的に悩みやすい人である可能性が高いです。

チロシンは、ストレスによってアドレナリンなどの神経伝達物質が減少してしまっている状態を改善するため、普段から悩みやすかったり、考え込んでしまうという方にこそ効果を感じやすいのです。

疲労がたまりにくくなる

チロシンは、積み重なる疲労の緩和にも効果的です。ドーパミンによる満足感の向上だけでなく、アドレナリンの増加などにより代謝機能を高めたり、疲労の改善促進が期待できるのです。チロシンに含まれる栄養素が体の疲れた部分に不足している栄養を補い、身体が満たされることで疲れや痛みを感じにくくなるともいわれます。

不安感を感じにくくなる

脳のドーパミンが減少すると、満足感が得られなくなったり、焦りや不安感を感じやすくなると言われます。チロシンは、このドーパミンをつくる原料となり、増進を助けます。不安感を感じやすい方は、栄養バランスが崩れていないか今一度見直してみるのもよいかもしれません。チロシンが不足することでイライラや不安感の増進がみられることがありますので、毎日継続して摂取することで不安感を感じにくくなり症状の改善を期待できます。

食欲を減らせる

チロシンは、ダイエットには重要な代謝に関与する甲状腺ホルモンにも密接に関係しているといわれます。ストレスなどを改善するはたらきによってストレスからくる暴飲暴食などを防ぐほか、代謝機能を正常に保ち、脳に栄養がいきわたる状態をつくりあげることで空腹感を感じにくくなります。

食欲と精神面、健康面は密接な関係があり、ストレスや体の疲労を感じにくくするはたらきのあるチロシンは、ダイエットにも効果が期待できると言われることもあるようです。

うつ病が改善することもある

チロシンを飲むと、幸せや満足感に関連する物質ドーパミンを補うことができます。うつ病の症状は多様だと言われますが、ドーパミンの分泌に異常を起こしてしまっているケースは比較的多いとされます。日々の満足感を高めることで、うつ病によってマイナス思考になってしまっている状態を改善することがあります。また、抗うつ薬のような強い作用がない反面、チロシンには強い副作用の心配がないため、うつ病の改善を期待して使用する方も多くいらっしゃるようです。

白髪予防に効果的

​チロシンは髪の毛の色素である「メラニン」をつくる原料の一つでもあります。メラニン色素が減少すると、白髪になりやすいと言われたり、ストレスによって白髪ができやすくなることもあるようです。チロシンはストレスの減少に効果が期待できるほか、メラニン色素の増量を助ける役割をもつため白髪の予防にも効果的と言えそうです。

チロシンはどうやって摂取するの?

チロシンの効果に興味がわいてくると、実際にはどうやって摂取していけばよいのかが気になるところですよね。チロシンは主に食品またはサプリメントで摂取することができます。自分自身のライフスタイルに合わせて、摂取方法を選んでみてください。

チロシンを多く含む食品を食べる

チロシンは毎日の食事から摂取することができます。主にタンパク質の含有量が多い食品に豊富に含まれています。チロシンを食事から摂取したい方は、以下のような食品を積極的に食べるようにしましょう。

・大豆

・かつお節

・高野豆腐

・チーズ

・きなこ

・まぐろ

・豚肉(赤身)

・あずき

・鶏むね肉

・ごま

・鶏卵

いかがでしょうか。スーパーなどでも手に入りやすい身近な食品にもチロシンが含まれていることがわかりますね。毎日の食卓に一品プラスしていくだけでも、効果を期待できますので是非試してみてくださいね。

チロシンのサプリメントで手軽に摂取

チロシンは食べ物でも摂取することができますが、毎食意識してチロシンを含む食品をとるのは難しいといった方や、今の食生活は変えたくないという方にはサプリメントでの摂取をオススメします。飲むだけでしっかりと効果を感じられるという手軽さが最大の魅力です。毎日チロシンを含む食材を選ぶとコストがかさんでしまうこともあるため、サプリメントでの摂取はコストパフォーマンス的にもオススメです。

チロシンをサプリメントで摂取!効果的な飲み方・オススメの時間帯

チロシンをサプリメントで摂取していくとなったら、まずは効果的な使用方法について知っておきましょう。チロシンの効果を最大限に発揮するためのうれしい情報をお届けします。少しの意識で簡単に実践できるものばかりですので、是非試してみてくださいね。

サプリを飲む前後1時間は食事をとらない

チロシンを含むサプリを使用する前後1時間に食事をとってしまうと、チロシンの吸収を妨げてしまい効果が十分に感じられなくなることがあります。そのため食事をとる前や食事をとった後には、最低でも1時間程度の間隔をあけてから使用するようにしましょう。また、食事でもチロシンを十分に摂取していた場合は、チロシンを含むサプリメントを摂取しても、一度にすべての栄養が吸収できなくなってしまうこともありますのでご注意ください。

午前中に飲む

チロシンは午前中の活動前の時間帯に飲むのが良いとされています。起きてから仕事などの長時間の活動を始める前に飲んで、その日のやる気を高めましょう。朝チロシンを飲む日と飲まない日ではやる気の入り方がちがうといった方もいるようですよ。

チロシンは脳のやる気や集中力に関与するといわれる、アドレナリンなどの神経伝達物質にはたらきかけるため、活動が少ない夕方以降に飲むより午前中の使用がオススメされているのです。

細見すらり
私は午前中に飲んで、バリバリ仕事をしているわ!仕事前にチロシンを飲むと、やる気がみなぎってくるのよ~!!

チロシンに副作用はあるの?摂取する際の注意点5つ

チロシンを摂取することで発生する可能性のある副作用について、明確な症状や注意喚起は現在は出されていません。そのため安全性は比較的高いものだと言われますが、チロシンを使用していくうえで注意していきたい点がありますので、使用前にしっかりと確認しておいてくださいね。

推奨される摂取量を摂取する

チロシンの1日の摂取量は500mg〜3,000mg​と推奨されています。一人一人の体質によって摂取量には個人差があるため、摂取量目安はあくまで参考としながら、多くても3,000mgを超えないよう自分の体調を観察しながら摂取量を定めていくと良いかと思います。

高血圧の人は摂取NG

チロシンは神経伝達物質であるノルアドレナリンの増加を助けることで、ストレスやうつ、やる気が出ないなどの症状に効果を感じると言われます。
しかし、このようなメリットも高血圧の方にはデメリットとなります。ノルアドレナリンが過剰になることで、高血圧の症状が悪化する恐れがあるためです。高血圧の方はチロシンを摂取しないようご注意ください。

乳幼児には与えない

​チロシンは脳の神経伝達物質や甲状腺ホルモンに、少なからず影響を与える可能性のある成分です。そのため、脳や神経機能が未発達な乳幼児が摂取することで正常な発育の妨げとなる可能性があるといわれており、乳幼児にはチロシンは与えてはいけないとされています。何歳からであれば問題なく使用できるかという問いに対する明確な情報は現在確認できていないため、成人していない子どもの使用を望む場合は、念のため医師などに相談のうえで使用しましょう。

人によって頭痛の症状が出ることもある

チロシンを摂取することによる副作用は、現在明確な症状は報告されておらず、発現頻度も非常に稀だと言われますが、人によっては頭痛を感じる場合があります。

もし身体に異常を感じた場合は服用を中止し、それでも頭痛が治らないような場合は病院を受診しましょう。

午後よりも午前中に飲むようにしよう

チロシンを使用することで、やる気の向上効果を感じられたり疲労を感じにくくなるというメリットが、午後の時間帯の使用ではかえって睡眠や休息の妨げとなる可能性があります。やる気を出すということは、脳の興奮が上昇しているということでもあるため、休息の時間に近づいていく午後の使用ではなく、できるだけ午前中に使用するほうが効果的だと言えます。仕事に向かう出勤前などの使用がオススメです。

チロシンの効果で元気になろう!

いかがでしたでしょうか。チロシンは毎日の暮らしの中で積み重なった疲れなどによって、やる気がでない、ストレスがいつまでたっても抜けきらないといった方には積極的に摂取していってほしい成分です。また、食事からだけではなく手軽にサプリメントで摂取することもできるので、忙しいあなたも是非今日からチロシンを摂取してみてくださいね。

mobile footer