難消化性デキストリンのダイエット効果が凄い!6つの効果・効果的な飲み方

難消化性デキストリンのダイエット効果が凄い!6つの効果・効果的な飲み方

目次

  • 難消化性デキストリンでダイエットに成功する人が続出!
  • デキストリンって何?ダイエットとの関係性
  • 難消化性デキストリンがもつ6つのダイエット効果
  • 難消化性デキストリンの効果的な飲み方
  • 難消化性デキストリンに関するQ&A
  • 難消化性デキストリンで楽々ダイエット♪

難消化性デキストリンでダイエットに成功する人が続出!

トクホ飲料でもおなじみの難消化性デキストリン。名前だけ見るとなにやら化学的な添加物のように思えるけれど、実は食物繊維でダイエット効果もある優れものなんです。便秘解消はできるし、ダイエットは成功するしで、口コミでもかなりの評判。そんな口コミの一部をご紹介しましょう。

  • 翌日には便通が
    飲み始めたその次の日にはお通じが良くなってる!! 買っても損はしない。ダイエットのお供として飲んでます

    amazon

ほそみん
便秘に効いたり血糖値の上昇を抑えたり。難消化性デキストリンは口コミでもすごい好評だわ。ダイエットにも効果がありそうね。一体どんなものなのか、その効果や使い方について私、ほそみんが分かりやすくご説明しますね!

デキストリンって何?ダイエットとの関係性

まずはキホンからお勉強♪「そもそも難消化性デキストリンって何なの~?」ってところをほそみんが徹底解明しちゃいますよ!

デンプンの一種

難消化性デキストリンはトウモロコシから抽出されたデンプンから精製されたもので、水溶性の食物繊維です。食物繊維って水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があるんですよ。名前の通り、水溶性は水に溶けて不溶性は水に溶けにくいもの。水溶性食物繊維は海藻類などに多く含まれているもので、溶けると粘リが出て一緒に食べた糖質や脂質の吸収を抑える作用があるんです。ほかにも、腸の善玉菌を増やして腸内環境を良くする働きをするのだとか。

ほそみん
もうひとつの不溶性食物繊維は水を吸収して膨れる性質があって、腸を刺激したり、ぜん動運動を促してくれたりするの。水溶性と不溶性の両方をバランスよく摂るのがいいんですって。不溶性食物繊維は根菜など食品に多く含まれているけど、水溶性食物繊維は食品からは取りづらいので、難消化性デキストリンが役に立つのよね。

デキストリンと難消化性デキストリンは違う

食品や飲料の成分表示では、難消化性デキストリンのほかに、デキストリンという記載も見かけたりします。デキストリンもトウモロコシから抽出したデンプンなんだけど、デンプンの段階では糖と食物繊維の2種類の成分が含まれているんです。これが精製、加工されて糖質のデキストリンと、食物繊維の難消化性デキストリンに分かれるというわけ。デキストリンは糖質なので体に吸収されるけれど、難消化性デキストリンは食物繊維で消化されづらいもの。利用方法は全く異なります。デキストリンはスナック菓子で醤油などの液体を粉末にするなど、食品添加物として利用されているようです。

難消化性デキストリンはダイエットに最適

食物繊維の難消化性デキストリンは、特定保健用食品(トクホ)や健康食品、医薬品などにも多く利用されています。トクホの数では1,000種類以上で、全体の30%にもなるそうです。その多くが、糖や脂肪の吸収を抑えてメタボや生活習慣病の予防を目的とするもの。ダイエットの目的にも適っているわけです。その効果はたくさんあり、実験などでも証明されているんですよ。

難消化性デキストリンがもつ6つのダイエット効果

難消化性デキストリンの持つ効果はどれもダイエットに有効なもの。確認できるだけでも6つの効果が期待できるんです。

難消化性デキストリンの6つの効果とは?

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 血糖値の上昇を緩和する
  • 内臓脂肪の蓄積を抑える
  • ミネラルの吸収を良くする
  • 腸を整える
  • 代謝を良くする

1.脂肪の吸収を抑制

難消化性デキストリンは、食事で摂った脂肪やコレステロールが体に吸収されるのを抑えてくれます。通常、脂肪は胆汁に乳化されて脂肪酸とコレステロールに分解、胆汁酸がこれを包み込んで腸から吸収しやすくしています。このとき腸内にあるゲル化した難消化性デキストリンが、脂肪やコレステロールを包んだ胆汁酸を取り込み、便として排出してしまうという仕組みなんですね。この働きで、食後の中性脂肪の上昇を抑えることができるわけです。

2.糖の吸収スピードを緩和

脂肪だけでなく、糖の吸収も抑制されます。食事から摂った炭水化物などの糖質はブドウ糖や果糖に分解され、小腸で吸収されるのが通常の仕組み。ここでも水分を含んだ難消化性デキストリンが糖分を取り込むことで、吸収されるスピードを緩やかにしてくれるんです。糖の吸収速度が緩和されれば、血糖値の上昇が抑えられます。そのため、糖尿病や高血圧のリスクも減らすことができるんです。血糖値が高い状態が続くと食欲が治まらず、食べ過ぎてしまうことにもなります。これも難消化性デキストリンが抑えてくれるんですね。

ほそみん
血糖値が上がると、血糖を処理するためにインシュリンが多く分泌されるわ。このインシュリン、糖を脂肪細胞に取り込んで蓄積させてしまうの。血糖値が上がらなければ糖が脂肪にならずに、脳や筋肉などで消費されやすくなるわ。炭水化物をたくさん食べたいときは難消化性デキストリンも欠かせないわね☆

3.内臓脂肪の蓄積を低減

生活習慣病の原因となる内臓脂肪。お腹がぽっこり出ている人は要注意です。難消化性デキストリンにはこの内臓脂肪を減らす効果も認められています。実験では、難消化性デキストリンをBMIの高い男性複数名に3ヶ月摂取させた結果、内臓脂肪面積が44%も減ったというデータがあります。中性脂肪とコレステロールの実験でも数値の減少が確認されているので、その効果はかなり期待できますね。

4.ミネラルの吸収率アップ

ミネラルは不溶性食物繊維と一緒に摂ると吸収を妨げられるので、食べ合わせはNGとされています。しかし、水溶性食物繊維の難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収を抑えても、ミネラルの吸収は妨げないそうです。それどころか、水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになる性質があり、大腸でミネラルが吸収されるのを促進してくれるんだとか。マウスの実験でもそのことが証明されています。難消化性デキストリンを食べたマウスはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収率が食べないマウスよりも高くなったんですって。ミネラルが不足しがちなダイエット中には、うれしい働きですね♪

5.整腸作用

難消化性デキストリンの効果が発揮されるのは、やはり便秘解消ですね。水溶性食物繊維は水に溶け、老廃物を取り込みゲル化します。便の量を増やし、便を柔らかくして排便を促してくれるんです。また、難消化性デキストリンは腸内の善玉菌のエサになって、腸内細菌叢を改善してくれるんですって。腸内環境が整うことで、便秘だけでなく下痢にも効果があるというわけなんです。人による実験では、難消化性デキストリンが便秘にも下痢にも効果があったことが確認されています。

ほそみん
野菜なんかに多く含まれる不溶性食物繊維は水分を吸収して固まりやすいから、人によっては便秘がひどくなることもあるみたい。水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂ることが大切なのよ。

6.代謝

難燃性デキストリンの働きで糖や脂肪の吸収が抑えられることで、糖代謝、脂肪代謝が正常になっていきます。効率よくエネルギーに変えることができるようになるんですね。また、ミネラルは新陳代謝を促進する働きがあります。難燃性デキストリンの作用でミネラルが良く吸収され、代謝が良くなることで痩せやすい体になることも夢ではありませんね。

ほそみん
難燃性デキストリンの最大の効果、便秘の解消で排泄能力が高まれば、体の新陳代謝も上がるわ。いろいろな作用が代謝を良くする方向に働いて、ダイエットにいい効果をもたらすのね。

番外編・満腹感を得やすい

難消化性デキストリンは体内に入ると、周りの水分を取り込んでゲル状になります。膨らんだ食物は胃の中に滞留する時間が長くなり、少ない量でも満腹感を得やすくなるんです。食べ過ぎ防止の効果があるんですね。それに食欲を亢進させる血糖値の上昇が抑えられることで、食欲も抑えられます。こんなところでも難消化性デキストリンはダイエット効果を発揮するんですね。

難消化性デキストリンの効果的な飲み方

難燃性デキストリンにはダイエットにいい効果がたくさんあることが分かったけれど、その効果をちゃんと発揮させる飲み方というのがあります。

サプリを利用する

難消化性デキストリンといえばトクホ飲料だけど、毎日続けて飲むにはもっと手軽な方がいいですよね。おすすめを2点、ご紹介します。

イージーファイバー

個装になっているトクホの難消化性デキストリンです。外出時も携帯できるので、とても便利。毎日リーズナブルに水溶性食物繊維が摂れます。

おすすめのポイントは?

  • 毎日食物繊維が補える
  • 携帯に便利
  • 溶けやすく無味無臭
  • 安価で続けやすい

イージーファイバーの特徴 

成人女性の食物繊維の摂取目標量は1日当たり18g以上とされています。でも、実際の1日の平均摂取量は約14g。その足りない分を補うため、1包に4,2gの難燃性デキストリンを配合。たった1包で不足を補えるんです。固まらずさっと溶け、食事や飲み物に混ぜやすいので、外食時にも扱いやすいですよね。無味無臭で、飲み物の味を変えないのも助かります♪

口コミの評判は?

  • 妊娠中にも飲める
    妊娠中の便秘解消のために飲んでいました。これのおかげで、薬に頼ることなく、2日に1回は便通があり、お腹が楽でした。出るまで少しお腹が痛くなりますが、許容範囲内です。

    amazon

ほそみん
便秘が解消したっていう口コミ多数よ。妊娠中は便秘になりがちだけど、あまり薬は飲みたくないわよね。難消化性デキストリンなら、植物由来なので安全。安心して飲むことができるわ。
  • BMIが下がった
    産後に始めたダイエットで元の体重まで戻って、そこからはなかなか痩せませんでした。 漢方や食事制限は効果がなく悩んでいたところ、 水溶性食物繊維が入ったお茶を飲み始め、少しずつですが痩せてきました。色々調べて、こちらの方がコスパが良い、国産で安心ということで試しに2ヶ月間摂取したところBMI18になり、身体もかなりスッキリしました。

    amazon

ほそみん
ダイエット成功、良かったわ♪難消化性デキストリンのダイエット効果は穏やかなので、2ヶ月で減量できたのは早い方ね。じっくり効いてくるから、焦らずに取り組むのがいいのよ。 

商品情報 

  • 配合成分:難消化性デキストリン
  • 容量:5.2g×30パック
  • 価格:1,600円

イージーファイバーはこちら

ノンメタファイバー

難消化性デキストリンをナノ化して効果をアップさせた、難消化シクロデキストリンのサプリです。

ノンメタファイバーのおすすめポイントは?

  • 難消化性デキストリンがパワーアップ
  • 悪玉の脂肪だけを吸収する
  • ダイエット効果が高い
  • 無味無臭で色もなく、素材の色や味を損なわない

ノンメタファイバーの特徴

 ナノ技術で開発された「カップ構造」の難消化性シクロデキストリンは、油脂を直接包み込む働きをします。ここで包み込むのは動物性の飽和脂肪酸のみで、善玉のオレイン酸やEPAなどの不飽和脂肪酸はそのまま残してくれるのです。その吸着力は高く、シクロデキストリン1gに対して9倍もの油脂を包み込むんですって。1包が5gだから45gもの脂肪が吸着されて、なかったことにできるんですね!

糖分の分解を阻止

シクロデキストリンは、糖質へのアプローチも違います。糖質は分解酵素によりブドウ糖に分解されて吸収されるんだけど、この分解酵素を包み込んで働きを阻止してしまい、吸収を抑え込んでしまうという仕組みです。より確実に糖の吸収を抑えられるわけです。

口コミの評判は?

  • 痩せた!
    毎日3本を1ヶ月続けて−6kg!! これからも続ける予定です!

    amazon

ほそみん
すごい!1ヶ月で6キロも痩せるなんて!やはり脂肪の吸着度が違うのね。毎食飲んでいたというのも大きいわ。ノンメタファイバーのすごいところは、いい脂肪は残してくれること。確かに体にいい脂肪まで吸収できないのは困るわよね。
  • 食べ過ぎても体重が増えない
    外食時に水やお茶に混ぜて飲みながら食事をすると本当に体重が増えません。その日は増えても、翌日の夜には戻るくらいの効果を感じます。普段は普通に食事をしていますが、外食や高カロリーなものを食べるときは必ず飲むことでダイエットで減らした体重のリバウンドはありません。

    楽天市場

ほそみん
肥満防止に飲むというのは、とてもいい方法ね。たまには高カロリーの食事も食べたいもの。一緒に飲んでいれば太らないなんて、すごくうれしいわよね。ダイエット後のリバウンド防止には、本当におすすめだわ。 

商品情報

  • シクロデキストリン(環状オリゴ糖)
  • 容量:5g×10包
  • 価格:1,296円

ノンメタファイバーはこちら

amazon販売店はこちら

食事前に飲む

難消化性デキストリンの効果をあげるには、飲むタイミングがとても大事。糖や脂肪の吸収を抑える働きは、腸を通過するときに難消化性デキストリンが待機していなければ効果が発揮できないんです。そのため、食前か食事と一緒に摂ることが基本。食感とか、空腹の時に飲んでも意味ないんですね。飲み方は、水やお茶に溶かすだけ。味がないので食事に溶かしたり、ふりかけてもOKです。とても簡単ですよね。

1日の摂取目安量は3〜8g

難消化性デキストリンは植物性で安全なもの。特に飲む量の制限はないけど、飲み過ぎは注意です。お腹を壊すこともあります。多く飲んでも効果が高まるわけではありません。理想の摂取量は1日3~8g。最初は少なめに飲みはじめて、様子を見ながら徐々に増やしていくのがいいですね。

1日数回に分けて摂取

1日摂取量は1度に飲むのではなく、食事ごとに分けて飲むのがいいでしょう。難消化性デキストリンの糖や脂肪の吸収作用はとても穏やかで、その効果は最大で10%ほどとされています。即効性があるものではなく、毎日、毎食ごとに少しずつ摂取することで効果が出てくるものなんですね。

ほそみん
難消化性デキストリンを摂ると食事の消化、吸収が全体的に遅くなるので、運動の後とか栄養を早く吸収したいときは摂らないほうがいいわね。

難消化性デキストリンに関するQ&A

難消化性デキストリンについて、ありがちな疑問をQ&Aにしました。

飲むと痩せる?

難消化性デキストリンに限らず、ダイエット効果のある成分を利用するときに思いがちなのが「飲むだけで痩せられる」ということ。でも、飲むだけで痩せられるものはないと考えた方がいいでしょう。これらはあくまでダイエットのサポート。他の方法をやりながら、その効果を高めるために飲むものです。

ほそみん
太り過ぎ防止というなら飲むだけでも良さそうだけど、積極的に痩せたいなら飲むだけでなく、他の方法も必要よ。もちろん食べ過ぎは禁物。難消化性デキストリンが効果を出すのは10%ほど。飲んでるからと安心して食べ過ぎたら意味がないことになるわ。食生活の改善と適度な運動を併用しましょうね☆

朝昼晩どの時間帯に飲むのが効果的?

特に時間帯による効果の違いはありません。食事と一緒に摂ることが大切なので、カロリーの高い食事をする頻度が高くてカロリー消費は低い、夕ご飯のときに飲むのが特に効果的と言えますね。

ほそみん
難消化性デキストリンは水分を含んで膨らむので腹持ちが良くなるの。朝とか昼に飲むと、食後にお腹が空いて間食するのを防げるわね。できれば3度の食事すべてに少しずつ飲むのがいいのよ。

副作用の危険性はないの?

難消化性デキストリンは化学的な成分ではなく、トウモロコシのデンプンを加工したものなのでとても安全です。臨床試験も行われ、安全性が証明されています。ただ、過剰摂取でお腹が緩くなる場合があります。これは副作用というより過剰摂取に問題があると言えます。難消化性デキストリンに限らず、何でも摂り過ぎは良くないということですね。

ほそみん
その名前から食品添加物みたいでカラダに良くない感じもするけど、その安全性は確か見たいね。妊婦さんも飲んでいるわ。アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)には「1日の摂取量の上限を定める必要がないくらい安全」って言われているほどよ。
過剰摂取は、早く効果を上げたい人にありがち。実際に効果が高くなるわけではないし、お腹が緩くなるだけじゃなくて便秘になることもあるみたいだから注意してね。

難消化性デキストリンで楽々ダイエット♪

難消化性デキストリンって、本当にダイエットに役立つ効果がたくさん。安全性も確かなのはうれしいですね。食べたものの吸収を抑えてくれると思うと、安心して食事ができます。だからと言って、食べ過ぎては意味ありませんよ。それではいつまでたっても痩せられません。ダイエットの成功は、これまでの生活を変えるのも大事。運動もしっかりやりましょうね。それに加えて難消化性デキストリン。ダイエット効果が加速されるのは間違いなしです!

mobile footer