目の疲れを解消できる【ルティン】とは?5つの効果・おすすめサプリ5選

目の疲れを解消できる【ルティン】とは?5つの効果・おすすめサプリ5選

ルティンという成分をご存知でしょうか。目に作用し、様々な改善効果があるとされているこの成分、上手く使えば目の疲れも改善できるのではないかと言われています。ルティンとは一体どういうものなのか、私と一緒に解き明かしてみましょう!

目次

  • ​ルティンが目の疲れに効くって本当?​
  • ルティンって何?基本情報​
  •  ルテインがもつ5つの効果・効能​
  •  ルティンの必要摂取量・主な摂取方法​
  • ルティンの効果持続時間・副作用​
  • 効率よく摂取しよう!ルティンのサプリメント5選​
  •  ルティンのサプリで目の健康もバッチリ♪​

​ルティンが目の疲れに効くって本当?​

目は人間にとって重要な器官です。色や顔の表情、物の形や大きさなど、様々な情報を手に入れることができます。目が見えなくなる、あるいは見えにくくなることで、生活は一気に不便になっていきます。故に目はきちんと労わってあげたいものですね。その目ですが、毎日使い続けるものなので、当たり前ですが疲れてきます。特にデスクワークの方は、パソコンの画面などを目視することが多いので、より疲れやすいのではないでしょうか。そんなあなたに朗報!目の疲れをとる効果があると言われている成分があるのです。その名はルティン。でも、ルティンが目の疲れに効くというのは本当?という疑問が浮かぶのはごもっとも。実際に目に効果があるのか、疑うところがあるということも事実です。あまり聞きなれないルティンという成分が一体どういうものなのか、私ほそみんと一緒に効果・効能や作用などを確かめていきましょう!

ルティンって何?基本情報​

ではまず、ルティンとはどういうものなんでしょうか。基本的な情報を調べていきましょう。

天然色素の一種​

ルティンとは、カロテノイドという天然色素の一つで、目に作用する効果を持っていると言われています。黄色の色素として知られており、卵の黄身黄色い花の花弁など、黄色いものに含まれていることが多いです。脂溶性の性質を持っているため、水には溶けないのが特徴です。

緑黄色野菜に多く含まれている​

野菜では、主に緑黄色野菜に多く含まれています。具体的にいうと、ブロッコリーかぼちゃパセリホウレンソウなどに含まれています。他にも、とうもろこしお茶色の濃い果物にも含まれているそうです。どれも日常的に食べやすいものなので、摂取に困るということはなさそうですね。

ヒトの目に多く存在する​

ルティンは目に作用するもので、黄斑部水晶体など、人の目の様々なところに多く存在しています。ルティンが目に及ぼす影響は大きく、様々な症状から守ってくれます。目は活性酸素による害を受けやすいと言われており、特に紫外線ブルーライトなどは活性酸素を発生させる原因になっています。この活性酸素による害から目を守ってくれるのが、このルティンなのです。

体内のルティンは加齢とともに減少​

体内に存在するルティンは、加齢とともに減少していきます。40歳を過ぎたあたりを境に少しずつ減っていき、70代になる頃には20代のおよそ三分の一程度になってしまうようです。ルティンが減ってしまうと、先ほど少しだけ説明した活性酸素の害を防ぐことができなくなってしまい、白内障などの症状が出てきてしまいます。病気になるリスクを減らすためにも、年をとるにつれてルティンの摂取は増やしておきたいところですね。

ほそみん
ルティンについての基本的な情報はわかりましたが、では具体的にどういった効果があるのでしょう。次から解き明かしていきましょうね♪

 ルテインがもつ5つの効果・効能​

続いて、ルティンがもっている効果・効能をチェックしていきます。目にどういった効果があるのでしょうか。

目の疲労改善​

目の酷使による疲れは、ルティンで改善することができるようです。ルティンには抗酸化作用があると言われていて、水晶体にあるルティンがフィルターとなって光を吸収し、黄斑部にあるルティンが活性酸素を無害なものとさせています。​つまり、パソコンやスマートフォンなど、電子機器の画面を見続けたときに、ルティンが作用して目のダメージを軽減してくれる、というわけです。勘違いしてはいけないのが、ルティンを摂取したからといって目の疲れがすぐに取れるわけではない、という点です。ルティンには即効性はないため、摂取してすぐに目の疲れがとれるのではないのです。ルティンを摂取し続けることによって、効果が表れてくるものなんですよ♪

白内障・緑内障の予防​

人間にとって一番怖いのは、目の病気です。目が見えにくくなることで、生活の過ごし方もがらりと変わってきます。目の病気で有名なのは、白内障緑内障でしょう。白内障は水晶体がにごって目が見えにくくなる病気で、緑内障は視野が狭くなる病気です。どちらもかかってしまうと目の見え方が大きく変わってしまいます。年を重ねるごとにこれらの症状にかかる可能性は上がってくると言われているため、若い方は今のうちに予防しておきたいです。その予防には、ルティンが有効だと言われています。ルティンには有害な光を吸収する効果があるので、白内障や緑内障の予防には効果があるとされています。また、ルティンが豊富に含まれている緑黄色野菜を摂取することで、これらの病気の発症リスクを減らすことができることも確認されているようです。

加齢黄斑変性病の予防​

加齢黄斑変性病とは、加齢によって黄斑が変化してしまう病気です。一説では老化現象であるとされています。具体的な症状の仕組みは、網膜にある黄斑が加齢によって酸化してしまい、目が見えにくくなってしまうというものです。この病気の予防にも、ルティンが効果的であると言われています。ルティンによって、黄斑が酸化してしまうのを防ぎ、加齢黄斑変性症の予防になるとされているのです。

加齢黄斑変性病の種類

加齢黄斑変性症には、萎縮型滲出型の二つがあります。萎縮型は網膜の下にある網膜色素上皮という部分が萎縮して、その結果網膜に障害が起きてしまうというもので、滲出型は脈絡膜新生血管​という異常な血管が網膜の周辺に侵入して、網膜に障害が起きてしまうというものです。

加齢黄斑変性症の症状

加齢黄斑変性症になってしまうと、物の中心が歪んで見えるようになってしまうそうです。これは加齢黄斑変性症によって網膜が歪んでしまい、その結果視界も歪んでしまうからです。この症状の状態よりさらに網膜が障害されてしまうと、今度は中心部が暗点し、視力も低下していくと言われています。これでは普通に生活するだけでもつらそうですよね。加齢黄斑変性症にならないように、今から予防としてルティンを摂取しておきましょう!

黄斑とは何?

たびたび出てくる黄斑とはそもそも何なのでしょうか。黄斑とは網膜の中心にある小さい部分のことで、黄色い色素であるキサントフィルが豊富にあるため、黄斑と名付けられているのでしょう。この黄斑が障害されてしまうと、網膜に異常がなくても視力が大きく低下してしまいます。それによって、文字を読むことに影響が出てきたり、視力検査などで大きく不利になったりと、生活に支障がでてしまうほどになります。この黄斑を健康に保つことで、加齢黄斑変性症の発生のリスクを減らすことができます。

コントラスト感度の改善​

コントラスト感度とは、似たような色合いを見分けるための感度です。例えば、青といっても濃い青や薄い青などがあります。そういった微妙な色の違いを見分けるための感覚が、コントラスト感度なのです。コントラスト感度は40歳を過ぎたあたりから低下していくと言われており、これもやはり加齢によって年々見分けがつかなくなってくるようです。このコントラスト感度の改善にも、ルティンが役に立つそうです。細かい色を見分けることは、普段ではあまり使わないように思えますが、実は意外と気づかないところで使っているもの。これの見分けがつかなくなることで、生活が不便になることも考えられます。なので、今のうちに予防できるならしておきたいですよね。

美肌効果​

ルティンは紫外線などを吸収して酸化を防ぐ効果があると説明しました。人間の体で、皆さんが知っている部位が紫外線の影響を大きく受けてしまいますよね。その部位とは、そうお肌です!このルティンには、目以外にお肌にも効果があるんです。このルティンを摂取することで、目だけではなくお肌の美容にも効果があるんです。目の病気予防以外にもお肌の美容にも効果があるなんて、これは嬉しい報せですよね。ルティン摂取で目とお肌の両方を酸化から守っていきましょう!

ほそみん
ルティンが目やお肌に作用する効果はこんなにも重要なんですね!

 ルティンの必要摂取量・主な摂取方法​

ルティンの基本情報や効果についてはわかってきましたが、さてさて、ルティンの必要摂取量やその方法とはどういったものなのでしょうか。

1日の摂取目安量は6mg

ルティンの一日の摂取目安量は6mgとされています。しかし、これはあくまでも目安なので、もう少し多く摂取しても大丈夫です。ルティンが体内で吸収される過程で少しずつ失われていくこともあるそうなので、実際にはもう少し多くして10mgくらいにした方がよさそうですね。また、加齢黄斑変性症などの疑いがある方はさらにもう少し多めでも大丈夫です。

緑黄色野菜を食べて摂取

先ほども説明した通り、ルティンは緑黄色野菜に豊富に含まれているので、それらを食べて摂取しましょう。ルティンは脂溶性なので、油を使って料理してあげると効率よく吸収されます。ただし、油を使い過ぎてしまうと今度は肥満などの問題も出てくるので、使い過ぎは禁物です!

サプリメントを活用​

毎日緑黄色野菜を豊富に食べる食事は現実的につらいという方もいると思います。そういう方は、サプリメントから摂取することをおすすめします。サプリメントなら、食事も縛られずに自由なものが食べられますので、制限がなくストレスがたまることもありません。健康的にルティンを摂取するならば、サプリメントの方が合っているという方は多いことでしょう。

ルティンの効果持続時間・副作用​

ルティンはどれぐらい効果が続くのでしょうか。また、副作用などはどうなっているのかも確認してみましょう。

摂取開始から20〜40日後に色素量が増加

先ほども説明した通り、ルティンには即効性がありません。摂取してから20日くらい経ってようやく効果が表れてきます。この効果が効き始める時間にも個人差があり、中には40日くらいで効果が出てくる方もいます。

摂取を中止した後も40〜50日間は増加が持続

そして持続時間ですが、ある研究ではルティンの摂取を止めた40日後も、ルティンの増加が持続されていたという結果が出ています。​つまり、ルティンを摂取しなくなっても一か月半くらいは効果が続くということになります。これなら、サプリメントが尽きてしまってもすぐに買って摂取しなければ効果が出なくなる、という不安も解消されますね。

過剰摂取で柑皮症を発症した例​

ルティンを摂取したことによる副作用は現時点では発見されていないようです。厚生労働省の発表では、一日に35mgを一週間摂取しても問題はなかったという​ことが証明されています。だからといって、過剰に摂取しても問題ないということにはなりません。ルティンを摂取していたら、柑皮症を発症してしまったという報告が出ているようです。ルティンを過剰に摂取したことによって柑皮症​になってしまうというのはまだはっきりとはわかっていませんが、あくまでも可能性の一つとして考えられます。柑皮症​というのは、カロテノイドを過剰に摂取することによって、手のひらや足の裏などの皮膚が黄色くなってしまうという病気です。この柑皮症​は、ルティンやカロテンなどの摂取を控えることで治るようなので、特別な治療は必要ありません。ダイエットのために柑橘類や野菜ジュースをよく飲んでいる方は、注意したほうがよいでしょう。

効率よく摂取しよう!ルティンのサプリメント5選​

ルティンを効率よく摂取するためのおすすめサプリメント5つを紹介します!どれもおすすめなので、購入を検討の方は商品の情報や口コミなどを参考にしてみてくださいね♪

株式会社えがお「えがおのルテイン」

​株式会社えがお​が販売しているルティンサプリです。ルティンは2粒で15mg​も含まれています。また、GRAS認証というアメリカから与えられる安全基準に合格しており、質も保障されています。安心してサプリメントを摂取できるのが強みですね!使用しているルティンはメキシコで育てられたマリーゴールドから抽出しており、効果も絶大です。今なら購入特典で10日分増量プレゼントや、サプリ専用ケースもついてきます。えがおのルテインで、目の健康を維持していきましょう!

商品概要

項目説明​
​容量​1袋62粒
​飲み方​1日2粒を水などと一緒に飲み込む
​価格
  • 通常価格:1,600円
  • 定期購入:初回価格980円
  • 定期購入:1か月に1回1,440円
  • 定期購入:2か月に1回2,972円
  • 定期購入:3か月に1回4,353円
​おすすめの理由購入特典や安全性の高さが魅力的です!

口コミ

  • パソコン作業が楽になる
    4/5
    昔よりも目が疲れやすくなって集中力が落ちてきた気がするので試してみました。仕事の合間に2個飲むだけでパソコン作業が大分楽になりました。

    本音と口コミ.jp

  • 目の乾きや充血が気にならなくなった
    4/5
    加齢とともに進む目の症状が緩和できないかとルテインを飲み始めました。以前から気になっていた目の乾きや充血は気にならなくなり、目薬をさす回数もだいぶ減り、今以上に症状が良くなるようにこれからも飲み続けたいと思います。

    本音と口コミ.jp

えがおのルテインの購入はこちら!

小林製薬株式会社「ルテイン」​

小林製薬が販売しているルティンサプリです。大手企業から販売されているということもあり、信頼性は高いです。長期で愛用している方も多いことから、効果も確かなことがわかります。ルティンの原料となっているマリーゴールドは、小林製薬が契約している農家たちから厳選された、質の高いものを選んでいます。一日1粒で必要な分のルティンを摂取できる点はグッド。黄斑部の健康が気になる方におすすめですよ♪

商品概要

項目説明​
​容量​1袋30粒
​飲み方​1日1粒を摂取
​価格
  • 1回のみの通常価格:1,728円
  • 定期お届けコース:1,728円で1,944円以上のお買い上げで10%オフ
​おすすめの理由ブランド力でいったら敵うものはいないですね!

口コミ

  • ルテインは手放せません
    私がルテインに会ってから10年くらいになるかな?知人の話を聞いて、目の黄斑部が見るために大切な器官だと知り、夫婦共々飲むようにしました。夫婦揃って、よく見えて幸せです。ルテインは手放せません。

    小林製薬

  • 愛用して9年
    ルテインを愛用して9年。ずっと飲み続けて73歳になりました。3か月毎に検査をしておりますが、問題ありません。おかげ様と思います。

    小林製薬

ルテインの購入はこちら!

大塚製薬株式会社「ネイチャーメイド ルテイン」

大塚製薬から販売されているルティンサプリです。小林製薬と同じく、大手企業のブランドが魅力的です。米国No.1​といっても過言ではないサプリメントブランドであるネイチャーメイドから販売されているため、質も期待できます。目のコントラスト感度をサポートするならまさにこれ!公式サイトからも購入できますが、薬局でも販売されているので求めやすいサプリメントとなっています。

商品概要

項目説明​
​容量​1袋60粒
​飲み方​1日2粒を水やぬるま湯と共に摂取
​価格
  • 通常価格:1,680円
​おすすめの理由ネイチャーメイドから販売されているため、効果には期待ができます!

口コミ

  • 飛蚊症に効きました
    5/5
    網膜剥離の手術後二ヶ月間、墨を流した様な酷い飛蚊症に悩まされましたが、これを飲み始めたら明らかに徐々にクリアーになってきました。まだ術前のクリアーな状態には戻りませんが、これを飲み続けたら元に戻りそうな感じがします。

    Amazon

  • 目の疲れには効くと思います
    4/5
    パソコンやスマホの画面を見る機会が多い、50代です。 時々服用をやめてしばらくすると目の疲れを感じるので、やはり効いているのだと思います。 ちなみにアスタキサンチン、ビタミンC 、フィッシュオイルも併用していますが、全てネイチャーメイドのものです。 他の会社のものも今までいろいろ試してはみたのですが、最後はここに戻ってきます。 服用している時の体調のほかにパッケージも実質本意な感じが好きなのかもしれません。

    Amazon

ネイチャーメイド ルテインの購入はこちら!

八幡物産株式会社「メラックス」​

八幡物産株式会社が販売しているルティンサプリです。パソコンやスマートフォンを頻繁に使う方や、新聞や本などをよく読む方におすすめされています。八万物産が経営しているやわた店頭商品初となる機能性表示食品で、企業の意欲がうかがえます。ルティンはもちろん、リコピンビタミンEなども含まれています。ただし、これらは機能性関与成分ではないのでご注意を。メラックスは、公式サイトでは販売しておらず、店舗専用販売となっていますので、ご購入の際には薬局などを利用してください。もしネットで買いたいという場合はAmazonなどの通販サイトで購入することができますよ♪

商品概要

項目説明​
​容量​1袋30粒
​飲み方​1日1粒を摂取
​価格
  • 通常価格:1,728円
​おすすめの理由やわた店頭商品初となる機能性表示食品​で、サポート成分も豊富です!

口コミ

  • 良い商品だと思います
    4/5
    目の疲労感が増えてきたので、この製品を頻繁に使うようになりました。最近やや回復してきたように感じております。良い商品だと思います。

    本音と口コミ.jp

  • 視界がクリアになった感じ
    4/5
    直ぐに視力が良くなるといったものではありませんが、1ヶ月を経過した頃から色の見分けがし易くなり、ぼやけた感じも無くなったように思えます。 それによって視界がクリアになった感じで、日々の生活における目への負担も結果的に減ってくれたと感じています。

    本音と口コミ.jp

メラックスの購入はこちら!

株式会社わかさ生活「ルテイン プロ」​

株式会社わかさ生活から販売されているルティンサプリです。目の分野に特化しているわかさ生活のサプリメントの効果は絶大で、医療機関サプリメントの取り扱いは、日本全国で1,000院を突破するほどです。それほどたくさんの医療現場から注目が集まっています。ルティンサプリの購入に悩んでいる方は、まずはこのわかさ生活から販売されているルテインプロから始めてみてはいかがでしょうか。ルテインプロを購入する際は、病院や一部の薬局などで買う必要があります

商品概要

項目説明​
​容量​1袋62粒
​飲み方​1日1粒を水などと一緒に摂取
​価格
  • 通常価格:3,990円(2か月分)
​おすすめの理由ちょっと高めですが、2か月分の量が入っており、目の分野に特化したわかさ生活のブランドは魅力的!

口コミ

  • 長い期間使用できます
    4/5
    目が疲れやすいので目薬をよく使っているのですが、目薬を多用しすぎると目に負担がかかりそうでこのサプリメントを飲んでみました。パソコン作業を長い時間していても目が疲れにくくなって助かりました。2ヶ月分も入っているので毎日使わなければかなり長い期間使用できます。

    本音と口コミ.jp

  • これからも頼りにしていきたいです
    4/5
    目が疲れると痛くなることがあったのですが、これのおかげで大分改善されたのでこれからも頼りにしていきたいです。

    本音と口コミ.jp

 ルティンのサプリで目の健康もバッチリ♪​

 目は私たち人間が生きていく上でかなり重要になってくる器官で、目がよく見えるのとそうでないのでは普段の生活も違ってきます。小さいころから目が悪い方や、目のアレルギーを持っている方はその気持ちがわかるかと思います。今目のためにルティンを摂取することで、将来年をとったときに白内障などの病気にかかるリスクが減るかもしれません。どうなるかは誰にもわかりませんが、今できることを最大限にやっておくと、後悔もなくなるかと思います。将来年をとって、「若いうちにもっとルティンを摂取しておけばよかったな……」と後悔しないように、今のうちから目の健康には気を使っていきましょう!そのためには、ルティンの摂取が大事になってきます。食事で摂取する場合は緑黄色野菜から、サプリメントで摂取する場合はおすすめした5つの商品の中から選んでみてください。年をとった後だけではなく、今若いうちにも効果があります。ルティンを摂取することで、目の健康もバッチリケアできちゃいますよ♪