ビルドマッスルHMBとDCCを比較!成分効果×口コミで徹底調査!

ビルドマッスルHMBとDCCを比較!成分効果×口コミで徹底調査!

「HMBサプリがダイエットに効果がある」とtwitterなどで話題になっています。ではどのような効果があるのでしょうか?そもそもHMBって何なのでしょうか?今回はHMBサプリの成分や口コミを徹底分析。おすすめのサプリもご紹介します。

目次

  • 噂のビルドマッスルHMB!効果ある?
  • ビルドマッスルHMBを使った人の口コミ
  • >ムキムキになる!?配合成分×効果
  • ビルドマッスルHMBで効果がない方は…
  • おすすめはやっぱりDCCサプリ!
  • サプリの効果的な飲み方・タイミング
  • サプリはどこで買うのがいい?楽天やAmazon?
  • サプリに関するQ&A
  • 生活をガラっと変える!それがサプリの効果

噂のビルドマッスルHMB!効果ある?

筋肉をムキムキにすると言われているビルドマッスルHMB。脂肪を燃焼させて引き締まった体を手に入れられるということでtwitterの口コミで評判になっています。具体的にどんな効果がどれくらい出るのでしょうか?有効成分や口コミから分析してみましょう。

まずビルドマッスルHMBは以下に当てはまる人に特におすすめだと言われています。

ビルドマッスルHMBはこんな人におすすめ!

  • 細いけど筋肉が無くて貧弱な体つき
  • 自信がなくて水着が着られない
  • 肌が露出した服が着られない
  • 体系は生まれつきだと諦めている

特に上のチェック表に当てはまっている方は今回の記事は必見ですよ。

ビルドマッスルHMBを使った人の口コミ

まずは口コミからビルドマッスルHMBの効果を見てみましょう。

効果があった派

まずはビルドマッスルHMBを使って効果があったという方のtweetを見てみましょう。


筋トレやウォーキングと併用して1週間で62.2kgから59.9kgの減量に成功!2週間で2kgも痩せられるのは凄い成果ですね!


こちらの方は100日以上体の変化をtwitterに掲載されています。過去のTweetから見比べると、どんどん体が筋肉質になっているのが目に見えてわかります。


一方、こちらの方は体重の推移をデータとして掲載されています。9月は91kg代だったのが、10月中旬には84.6kg。半月で5kg以上のダイエットに成功されています。


1ヶ月でムキムキになった先輩を見て購入を決めたいというTweetです。周りの人がダイエットに成功すると説得力がありますよね。

女性の愛用者のTweetも。締まったお腹がステキですね。

筋トレと併用しながら早くて1週間でダイエット効果が出てきて、100日位すれば体が目に見えて変わってくる。twitterで写真やデータを見ていると確かにビルドマッスルHMBの効果は凄そうですね。

効果が無かった派

続いてビルドマッスルHMBを飲んでみたけど効果が無かったという口コミを見てみましょう。


6ヶ月飲み続けたけど効果が無かったというTweetです。6ヶ月分の袋がなんだか虚しいですね…
こちらの方は3ヶ月飲み続けたけど効果が無かったとのことです。


サプリの効き目は運動など生活全般の状況によっても変わってきます。効果があるかどうかは筋トレをしているかどうかによっても違ってくるんですね。


おっしゃる通りで、飲むだけで痩せられるというサプリはありません。運動や食事制限と併用することによって初めて効果が出てくるんですよね。
こちらの方は効果が無かったどころが副作用が出てしまったというTweet。残念ながらサプリも副作用が出ることがあります。体に異常があったらすぐに使用を中止してくださいね


飲むだけで痩せるのは難しい

ビルドマッスルMHBの口コミをご紹介しました。効果があった方、無かった方さまざまな口コミが見られました。1週間で2kg以上体重を落とした方もいれば、中には3ヶ月や半年飲んでも効果がなかったという方も。

効果は個人差がありますが、1つ言えるのは効果があったという方はサプリを飲むだけでなく、筋トレなどを併用している方が多いということです。

口コミでも言われていましたが、サプリは飲んだら必ず痩せるというものではありません。運動や食事制限の効果が出やすい体質に改善するのがサプリの役割です。ついつい「飲むだけで痩せる」というのを期待してしまいますが、まずそういったことは無いということを頭においておきましょう。逆に筋トレとサプリを併用すれば高いダイエット効果も期待できるのです。

サプリは薬と違って、必ず効果があるというものではないのです。でも運動したときに脂肪を燃焼しやすい体質に改善する効果が期待できるので、地道に飲んでいきたいですね。

>ムキムキになる!?配合成分×効果

口コミでは賛否両論あったビルドマッスルHMB。筋トレと併用すると効果があることはわかりましたが、ではなぜ筋トレと併用すると効果が出てくるのでしょうか?配合成分からそのメカニズムを探ってみましょう。

HMB

多くのプロテインにはロイシンという成分が入っています体の細胞を構成するタンパク質の材料であるアミノ酸の一種で、脂肪を燃焼させるHMBという代謝物質に変化します。だからサプリメントの名前にも「HMB」が入っているのですね。1日に必要なHMBの量は3gと言われていますが、3gのHMBを作り出すためには60gものロイシンが必要と言われています。この60gのロイシンを摂取するためにはプロテイン20杯を飲む必要があります。

しかしビルドマッスルにはロイシンではなくてHMBが配合されていますので、ロイシンを摂取して体内で合成させるよりもはるかに合理的なのですね。

BCAA

BCAAは「Branched Chain Amino Acids」の略で、分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。具体的には「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類のアミノ酸を指します。これらのアミノ酸は特に筋肉を作り出すためには重要で、筋たんぱく質の中の必須アミノ酸の35%はBCAAと言われています。

筋トレをしていると多くのエネルギーが消費されていきますが、BCAAがエネルギー源である「グルコース」を取り込むことによって、筋肉を増強させていく役割があります。

グルタミン

グルタミンは体内に含まれる遊離アミノ酸の1つで、筋肉や血液中に多く存在します。筋肉の分解抑制や免疫力の向上、傷の修復などさまざまな役割を果たします。

そのため、例えば病気になったり、怪我をした時にはグルタミンが大量に消費されます。体内にグルタミンが少なくなると筋肉を分解して、筋肉中にあるグルタミンを消費しようとします。これが病気になったときに筋力が衰える原因なのですね。

グルタミンを体内に蓄積することで、衰えにくい筋肉を作ることができます。

バイオペリン

バイオペリンは黒コショウなどに含まれている成分で、栄養素の吸収を助ける働きがあります。ビルドマッスルHMBに含まれている他の栄養素をしっかりと体内に吸収して効果を高めます。またバイオペリン自体には血管を拡張させて血流を促す働きがあります。血流が良くなることで内臓機能が活発になり、脂質や糖質の分解も促される他、新陳代謝も良くなってダイエット効果が一層高まることが期待だれます。

フェヌグリーク

フェヌグリークはマメ科の植物で、古代からエジプトやインドで香辛料として使われてきました。怪我の治療や炎症を沈める働きがある他、コレステロール値や血糖値を下げて生活習慣病を予防する効果がある他、新陳代謝を促して便秘に効果があるとも言われています。

トンカットアリ

トンカットアリにはアミノ酸の一種であるアルギニンが豊富に含まれています。アルギニンはバイオペリンと同様、血管を拡張させて血流を改善し、新陳代謝を活発にさせる働きがあります。新陳代謝が良くなることでエネルギーの消費も活発になり、余分な脂肪を燃焼させる効果が高まるというわけですね。

栄養素を食事だけで補うのは大変

ビルドマッスルHMBに含まれる成分から、期待できる効果をまとめてみましょう。

ビルドマッスルHMBの効果まとめ

  • 筋肉の増強
  • 筋肉の衰えを防ぐ
  • 血流を改善して新陳代謝を促す
  • コレステロールや血糖値を下げる
  • 便秘を解消する
  • 栄養素の吸収を助ける

 以上のような効能があるからダイエットにも効果が期待できるというわけですね。

栄養素は食事だけで補いきれないのが現実です。例えば必須アミノ酸は1日に推奨容量摂ろうと思うと、牛肉なら350g、卵なら10個食べる必要があります。でも毎日牛肉や卵を、しかもこれだけの量食べることは現実的ではありませんよね。

そこでサプリを使えば食事では補いきれない栄養素を簡単に補うことができるのです。


ビルドマッスルHMB 公式サイト


もちろん、食生活を改善することが一番です。でも食事だけですべての栄養素を摂るのは大変。そこでサプリが活躍するのです。 


ビルドマッスルHMBで効果がない方は…

なぜビルドマッスルHMBが効果があるかがお分かりいただけたかと思います。しかし、口コミを見ると効果がないと感じている方がいるのも事実です。ただ、サプリを飲むとともに生活習慣を少し変えるだけでも効果が現れてくる可能性があるんですよ。

運動強度を上げる

ビルドマッスルHMBは筋肉の増強を助ける働きがあります。つまり筋トレをしないことにはなかなか筋肉を付けることはできないのですね。普段歩いているだけ、家事をしているだけといったように、必要最小限の運動をしているだけでは筋肉が付きません。

ジムに通うとまではいかなくても、ウォーキングやジョギングをしたり、自宅で筋トレをしたりするなど日常生活に運動を取り入れることで、筋肉が鍛えられてビルドマッスルHMBの効果が出やすくなるかと思います。

ダイエット目的なら食事制限併用

口コミのところでもご説明しましたが、サプリは飲むだけで痩せられるというものではありません。特にダイエット目的であれば食事制限と併せて飲みたいですね

いくら新陳代謝を上げるという効果があっても、過剰に脂質や糖質を摂取していては意味がありません。コップを大きくしてもそれ以上に水を入れれば溢れてしまうのと同じです。まずは吸収する脂質や糖質を抑える事を念頭に食生活を改善していきましょう。

サプリが体にあっていないかも

サプリメントは必ず症状が改善されるというものではありません。あくまで栄養素を補う「健康補助食品」という位置づけなのですね。どうしても体質に合う・合わないという問題が出てきます。正直「飲んでみないとわからない」という側面もあるのですね。ですので仮にビルドマッスルHMBが効果がなかった場合には他のサプリを試してみることをおすすめします。あるサプリが効果が無かったとしても、他のサプリをいくつか試してみたところ自分に合ったサプリを見つけたという方も多くいらっしゃいます。諦めずに自分に合ったものを探すということも大切なのです。

おすすめはやっぱりDCCサプリ!

ビルドマッスルHMBと同様に筋肉増強サプリとして人気が高いのがDCCサプリです。92%という高いリピート率で、多くの人から支持されています。パーソナルトレーナーやパーソナルジム代表といった専門家も愛飲していることで有名です。男性だけでなく「健康的な美BODYを手に入れられる」ということで女性からの人気も高いのです。ここからはビルドマッスルHMBとDCCサプリを比較してみましょう。

ひと目で見比べられるよう、一覧表にしてみました。

ビルドマッスルHMBDCCサプリ
配合成分HMB、BCAA、フェヌグリーク、バイオペリン、シニュリンPF、トンカットアリ、グルタミンクレアチン、HMB、BACC、イミダ15、ブラックジンジャー、コレウスフォルスコリ、酵素成分236種、水素吸蔵サンゴ末、デキストリン、シトルリン、オルニチン、ミネラル酵母
効果筋肉増強・衰えを防ぐ、新陳代謝の促進、コレステロールや血糖値を下げる、脂肪・糖質の吸収を少なくする、便秘解消筋肉増強・衰えを防ぐ、新陳代謝の促進、コレステロールや血糖値を下げる、脂肪・糖質の吸収を少なくする、便秘解消、疲労防止、
価格通常価格:7,900円(税込み)
トクトクコース:5,925円(税込み)
通常価格:11,200円(税込み)
定期コース(2~4回目):7,840円(税込み)
定期コース(5回目以降):5,600円(税込み)
初回限定価格無料(送料:500円)無料(送料:560円)
送料無料(2回目以降)無料(2回目以降)
返金保証90日間90日間

DCCサプリもビルドマッスルHMBと同様、HMBBCCAといった成分が含まれており、筋肉を増強させる効果は十分期待できます。それどころが、DCCサプリはビルドマッスルHMBに含まれていない成分が数多く含まれています。

例えば「クレアチン」は筋肉のエネルギー効率や持続力をアップさせる効果が期待できます。「イミダ15」は2週間以上休むこと無く飛び続ける渡り鳥や長距離を泳ぎ続けるマグロの骨格筋にある成分で、スタミナの持続をサポートします。更に「ブラックジンジャー」や「コレウスフォルスコリ」が脂肪燃焼を強力にサポート。「236種類もの酵素成分」や食物繊維を豊富に含む「デキストリン」が体内環境を整えてくれて、「オルニチン」や「ミネラル酵母」がエネルギー源となって体の元気もサポートしてくれるのです。

DCCサプリはビルドマッスルHMBのような筋肉を増強させる効果だけでなく、疲れにくい体を作ったり、体内をきれいにする効果も期待できるんですね。

 コスパやサポートは?

次はコストパフォーマンスやサポートについて比較してみましょう。ビルドマッスルHMBは通常価格が7,900円、DCCサプリは11,200円です。DCCサプリの方が高価ですが、その分成分もたっぷりと入っていて、ビルドマッスルHMB以上の効果が期待できます。

一見、高価なDCCサプリですが、長く飲み続けることによって値段が逆転します。5ヶ月以上継続すれば5,600円で購入できるので、長く飲めば飲むほどオトクになります。

また両方とも無料返金保証が付いているので万が一体質に合わなかったり、効果がなかった場合でも安心ですね。

総合評価

以上を踏まえた上で2つのサプリを評価してみましょう。


配合成分価格効果サポート総合
ビルドマッスルHMB
DCCサプリ

DCCサプリの方が配合成分が多く、効果もそれだけ期待できます。また価格はDCCサプリのほうが価格が高いのですが、その分配合成分が多いことと、5回目以降は逆転して安くなることが高評価のポイントとなりました。

新しくサプリを飲み始めるのであれば、DCCサプリの方がおすすめです。

もちろんビルドマッスルHMBがダメというわけではありませんが、成分などを比べると、ビルドマッスルHMBよりもDCCサプリの方がより多くの効果が期待できますので、おすすめなんですよ~ 


DCCサプリ公式サイト


サプリの効果的な飲み方・タイミング

サプリの効果を実感するためには飲み方も重要です。飲むタイミングによって栄養素の吸収のされやすさが変わってくるからです。そこで、ここからはよりサプリの効果を引き出す飲み方をご紹介します。

基本的な飲み方(摂取量)

まずは決められた推奨容量を守ってください。ビルドマッスルHMBであれば1日4粒~8粒、DCCサプリであれば1日3~6粒です。これより少ないと吸収できる栄養素が少なくなって効果も出にくくなってしまいます。逆に多すぎると効き目が強すぎて副作用が発生する可能性があります

また、サプリは少しずつ体質を改善していくものですので、毎日継続して飲むように心がけてくださいね。

女性が飲んでも大丈夫なの?

筋肉増強サプリは男性が飲んでいるイメージが強いのですが、女性でも男性と同じ量飲んでも特に問題ありません。女性の方が男性ホルモンが少ない分、筋肉がつきにくいという違いはあるのですが、ダイエット目的であればそれほど気にする必要はないかと思います。

摂取量はサプリの注意書きをよく読んでくださいね。基本的な飲み方はOKですね。効果を高めるためには飲むタイミングも大事。ここからはおすすめのタイミングを説明しますね。

筋トレ前

筋トレ前に飲むことによって筋肉のエネルギー源を補給することができるため、トレーニング中のスタミナを増強することができます。また血行が良くなって新陳代謝も活発になるため、より一層脂肪の燃焼効率を高める効果が期待できます。

筋トレ後

筋トレ後は筋肉が傷んでいる状態となっています。新陳代謝が悪くて筋肉中の疲労物質が排出されなかったり、アミノ酸が行き渡らなかったりすると筋肉痛となったり、筋肉の増強がされない可能性もあります。特に筋トレ後の筋肉痛が酷い場合は筋トレ後にサプリを飲むのが良いでしょう。

食後

食後もサプリを飲むタイミングとしてはおすすめです。食物が入ることによって胃の動きが活発になり、栄養素が吸収されやすい状態となります。食べ物と一緒に飲むことで、より一層成分が吸収され、効果が高くなることが期待できます。もしサプリを飲んでいて効果が薄いと感じたら、十分に成分が吸収されていない可能性もあるので、食後に変えてみるのも良いかもしれませんね。

飲むタイミングと特徴

  • 筋トレ前…トレーニング中のスタミナを維持したい方向け
  • 筋トレ後…筋肉痛が酷い方向け
  • 食後…成分をしっかりと吸収して効果を高めたい方向け

それぞれのタイミングと特徴をまとめてみました。

サプリを飲む最適なタイミングは人によっても違ってきます。効果が薄いなと感じたら、タイミングを変えて、様子を見てみるのも良いですね。 


サプリはどこで買うのがいい?楽天やAmazon?

サプリは供給元である公式サイトの他、楽天やAmazonといったモール形式の通販サイトでも購入できますし、ものによってはドラッグストアで購入することもできます。

では今回のビルドマッスルHMBやDCCはどこで買うのが良いのでしょうか?公式サイトと楽天、Amazonを比較してみましょう。

ビルドマッスルHMBの場合

まずはビルドマッスルHMBを比較してみましょう。

公式サイト楽天Amazon
価格7,900円(税別)7,900円(税込)5,890円(税込)
送料無料無料無料
定期購入制度ありなしなし
返金保証ありなしなし

公式サイトと楽天は同じ価格。Amazonが一番安いという結果になりました。

DCCサプリの場合

つづいてDCCサプリを比較してみましょう。

公式サイト楽天Amazon
価格11,200円(税別)取扱なし取扱なし
送料無料なしなし
定期購入制度ありなしなし
返金保証ありなしなし

残念ながらDCCサプリは楽天・Amazonでは取扱がありませんでしたので、公式サイトで購入するしかないようですね。

サプリは公式サイトで購入するのがおすすめ

サプリは基本的に公式サイトで購入することをおすすめします。

その理由としては、まず公式サイトには安心感があるからです。楽天やAmazonは供給元以外にもさまざまなショップが出店していますが、中には類似品や偽物を販売する業者もいる可能性があります。類似品や偽物を飲んだ場合、思わぬ健康被害を受ける危険性もあります。公式サイトは供給元が販売しているので、こうしたリスクは少ないんですね。

そしてもう1つの理由は公式サイトならではの特典が受けられることです。初回限定価格や、定期購入といった特典は公式サイトだからこそ受けられるのですね。Amazonや楽天で探してみても、ビルドマッスルHMBを500円で買えるショップを見つけることができません。

そして返金保証が付いているのも大きいです。公式ショップであれば仮に副作用が出たり、効果がなかったり、体質に合わなかった場合は返金してもらうことが可能です。楽天やAmazonでは返品すら受け付けてくれない場合も多いですよね。

楽天やAmazonも便利ですが、安心感やメリットを考えるとやはり公式サイトで購入するのがおすすめです。

偽物サプリによる健康被害は多いんですよ。安くても体調を崩してしまっては何の意味もありません。公式サイトであれば健康被害のリスクも少ないですし、特典もたくさんあるんですよ~


サプリに関するQ&A

最後にみなさんがサプリを飲む前にありがちな不安な点、疑問点をQ&A形式で回答していきます。サプリを購入する前に、不安なことを解決しておきましょう。

ビルドマッスルHMBとDCCサプリは国産ですか?

ビルドマッスルHMBは主成分であるHMBは外国産です。もともとHMBはアメリカなどで注目され始めた経緯もあって、製造も海外で行われることが多いのです。
一方、DCCサプリは国内製造なので、外国産が不安だという方にはDCCがおすすめですね。

サプリの副作用はありますか?

体質によっては副作用が出ることがあります。
ビルドマッスルHMBは口コミでもご紹介しましたが、気分が悪くなるという症状を感じた方もいらっしゃいます。

サプリ全般に言えることですが、気分が悪くなったり、お腹がゆるくなる、下痢になるなどの副作用が発生するケースもあるのです。
仮にサプリを飲んで体調が悪くなった場合はすぐに服用を止めてくださいね

特にアレルギー持ちや持病があって薬を飲まれている方は要注意。医師に相談されてから飲むことをおすすめします。

プロテインとサプリの違いは?

プロテインもサプリメントも健康食品であることには変わりがありません。
プロテインは主に筋肉の構成をサポートするタンパク質が多く含まれており、筋肉を増強シたい場合に飲まれます。

一方サプリメントはタンパク質だけでなくさまざまな成分が含まれているので、脂肪燃焼やコレステロール値の低下、便秘解消など、多くの効果が期待できます。
目的に応じて使い分けると良いでしょう。

またプロテインは独特の味があるため、苦手と思われる方も多いです。
その点サプリメントは粒なのでプロテインと比べると飲みやすいです。

適切な運動の頻度はどのくらい?

運動とサプリを併用することによってより一層高い効果が期待できます。
ただ、どれくらい運動すれば良いかは当然人によって異なります。


普段運動を全くしない方であれば、まずは1日30分ウォーキングや筋トレなどを行うよう習慣づけましょう。
運動されている方であれば、より一層筋肉の負荷を増やすことを心がけましょう。
ただ覚えておいてほしいのは、毎日運動すれば良いというわけでありません。
筋肉には「超回復」という作用があります。筋トレで筋肉が損傷を受けると、筋肉細胞が修復され、より強い筋肉が作られます。

この超回復はトレーニング後24時間~48時間ほどで起こります。毎日筋トレをするよりは、1日おきぐらいに筋トレをするほうが効果的です。


生活をガラっと変える!それがサプリの効果

今回は筋肉増強に効果的なビルドマッスルHMBとDCCサプリについてご紹介しました。体に必要な栄養素を食事だけで補うのは大変です。食事メニューを考えるだけでも気が遠くなりそうですよね。しかしサプリであれば飲むだけで栄養素を簡単に摂取することができます。

手間がかからないし、普段の運動や食事制限の効果を大いに高めることも期待できます。ダイエットや筋トレをしてもなかなか効果が出ないという方は試してみる価値はあると思います。

サプリを飲むことで痩せやすい体質への改善が期待されます。しかも飲むだけなので続けやすいですよね。ぜひ今回の記事を参考にしてサプリを選んでみてくださいね。

DCCサプリ公式サイト