痩せる脂肪!?オメガ3脂肪酸サプリでダイエットを成功させよう♪効果・口コミ・おすすめ商品

痩せる脂肪!?オメガ3脂肪酸サプリでダイエットを成功させよう♪効果・口コミ・おすすめ商品

オメガ3のサプリが痩せるって知ってた?脂肪燃焼や血液サラサラなどうれしい効果があるらしいオメガ3脂肪酸。どれだけすごいか徹底解析!おすすめのサプリもバッチリです。痩せるだけじゃなくて頭も良くなるかも?その秘密を知りたい人はすぐに見てみて!

目次
  • 痩せるって本当?オメガ3脂肪酸に注目♪
  • オメガ3って何?基本情報
  • 代表的なオメガ3脂肪酸
  • ダイエットに最適!オメガ3脂肪酸の効果
  • オメガ3脂肪酸の効果的な摂取方法
  • オメガ3脂肪酸を食生活に取り入れよう!おすすめレシピ3選
  • 編集部おすすめ!オメガ3脂肪酸サプリTOP3
  • 編集部イチ押し!オメガ3脂肪酸サプリ決定版
  • オメガ3脂肪酸サプリは、こんな人におすすめ
  • オメガ3脂肪酸で脂肪を燃焼!スラリ体型になろう

痩せるって本当?オメガ3脂肪酸に注目♪

オメガ3脂肪酸は、現代人に足りない成分。そのために、血液がドロドロになって生活習慣病になりやすくなっているんだとか。そんなの、絶対イヤですよね。しっかり摂れば、病気を予防できるだけでなく、痩せる効果まであるんですって。ここでかなりオメガ3脂肪酸を摂りたくなったアナタ!大丈夫。私、ほそみんがオメガ3脂肪酸を効率よく摂る方法をちゃ~んとお伝えしちゃいますよ♪青魚や植物油に多く含まれていて、毎日摂るのはなかなか大変なんだけど、サプリならとても簡単。痩せる効果がアップされているサプリもあるんですよ。健康になって痩せるなんて最高でしょ?
ほそみん
オメガ3脂肪酸って聞き慣れない名前だけど、最近は亜麻仁油とかエゴマ油がダイエットにいいって注目されているから、それは知っている人も多いはず。あのオイルにいっぱい含まれている成分なのよ。DHAやEPAもおなじみよね。魚をいっぱい食べる人は足りてるかもしれないけど、最近はその消費も落ちていると言うわ。魚は汚染の問題も心配よ。
もっと効率的に摂れる方法が知りたいところよね!

オメガ3って何?基本情報

そもそも、オメガ3ってどんなものでしょう?脂肪酸の説明に遡って、詳しく見ていきましょうね。

不飽和脂肪酸のひとつ

脂肪は大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。飽和脂肪酸とは、動物性の脂肪である肉類や乳製品などに多く含まれているものです。一方、不飽和脂肪酸は植物性の脂肪に多く含まれていて、コーン油やベニバナ油、オリーブオイル、亜麻仁油などたくさんあります。不飽和脂肪酸はさらに一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分かれます。
  • 一価不飽和脂肪酸(オメガ9):構造の中に水素が1か所だけ欠けているもの。オレイン酸と呼ばれる
  • 多価不飽和脂肪酸(オメガ3、オメガ6):構造の中に水素が欠けている部分が2つ以上あるもの。オメガ3はαリノレン酸など、オメガ6はリノール酸など。
ちなみに、飽和、不飽和の意味は「構造式に水素が欠けているかいないか」の違いです。飽和脂肪酸は水素が欠けている部分がなく、飽和している状態。常温だと固形の場合が多いものです。バターなんかの動物の脂って、固まってるでしょ?不飽和脂肪酸は水素が欠けていて、飽和していない部分が多いほど柔らかいという特徴があります。常温で固まるオイルは「脂」、固まらないオイルは「油」と表記されるんですって。

体内で作られない

飽和脂肪酸は体内で作られるので特に食事で摂る必要はなく、逆に摂り過ぎるとカラダにいろいろ問題が起こってくるもの。不飽和脂肪酸のうち一価不飽和脂肪酸はオリーブオイルに代表されるオレイン酸です。これも体内で作られるものだけど、体内にあるコレステロールのうち悪玉コレステロールだけを下げる働きがあるなどカラダにいいもので、食事からもぜひ補った方がいいんですよ。一方、多価不飽和脂肪酸のオメガ3やオメガ6は体内で作られません。食事で摂らなければいけないので、どちらも必須脂肪酸と言われています。オメガ3とオメガ6は化学構造の違い。同じ必須脂肪酸ではあるけど、この2つはその作用がまったく異なるものなんです。
主な油 主な作用
オメガ3
  • αリノレン酸(亜麻仁油、エゴマ油)
  • EPA(エイコサペンタエン酸)
  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
  • 血流を改善する
  • 血栓を予防する
  • アレルギーを抑える
  • 炎症を抑える
オメガ6 リノール酸(コーン油、ごま油、ベニバナ油など)
  • 血液を固める
  • 血栓を作りやすくする
  • アレルギーを促す
  • 炎症を促進する
表の主な作用を見ると分かるように、オメガ3とオメガ6はまったく正反対の作用があります。そのため、この2つは摂るバランスがとても大切。理想はオメガ3を1に対しオメガ6が4なんだけど、現代の食生活では、オメガ6がこれをはるかに上回るバランスなんです。オメガ6のアレルギーを促すなどの作用を見ればわかるように、偏った摂取でアトピーや花粉症などのアレルギー疾患がとても増えてしまっているんですね。

健康に良い油として注目されている

オメガ3のDHAやEPAは、血中の悪玉コレステロールを低くして善玉コレステロールを高めたり、血圧を下げるなど非常に健康効果が高いもの。αリノレン酸も体内で合成されてDHAやEPAに変わります。健康にはとてもいいのだけどすごくデリケートで、酸化しやすく加熱に弱い性質から、保管に注意して早めに食べきらなくてはいけないんです。この性質が、食生活で不足してしまう理由かもしれませんね。
ほそみん
加熱に強いオメガ6のオイルが、食生活のほとんどを占めるのは仕方のないこと。熱に弱いうえに日持ちのしないオメガ3を1:4のバランスまで持ってくるには、サプリなども活用しないと大変よね。

代表的なオメガ3脂肪酸

ご紹介したオメガ3の3つの脂肪酸が、それぞれどんなものか見てみましょう。

αリノレン酸

αリノレン酸は植物に多く含まれるもので、特に亜麻仁油、エゴマ油に多く含まれます。体内でDHA、EPAに変換されるんだけど、その割合は10%~20%ほど。DHAやEPA独自の効果を発揮したい場合は、それぞれを別に摂る必要があります。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

EPAと並んで青魚などに多く含まれる成分です。脳内に一番多く存在する脂肪酸で、DHAは脳の入り口を通過できる数少ない成分なんですって。脳に入ってから、脳や神経系に働きかけてくれるというもの。DHAは体内でEPAからも生成されるので、EPAを摂っていれば不足することはないとされていますよ。

EPA(エイコサペンタエン酸)

DHAは脳や神経系に作用するものだけど、EPAは主に血液に作用し、血液に関わる病気を抑える働きをします。DHAは体内でEPAからも作られるけど、両方の高い効果を得たかったらそれぞれを一緒に摂るのがいいようです。相乗効果が期待できるっていうことですね♪
ほそみん
αリノレン酸を摂っておけば、3種類の成分は摂り込めることになるのね。受験生とか頭を使う人はそれに加えてDHAを多めに、血液の状態が心配な人はEPAもしっかり摂ればいうことなし。目的に合わせて、摂り方を考えましょう!

ダイエットに最適!オメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸には健康や美容への効果がたくさん。ダイエット効果もかなり期待できそうですよ♪

αリノレン酸の効果

αリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されるので、それらの効果も発揮されるんだけど、独自の効果もいっぱいあるんです。

脂肪の燃焼を促進

体の中には脂肪の分解を促進するリパーゼという酵素があります。αリノレン酸はこのリパーゼを活性化する働きがあって、脂肪の燃焼を促進してくれるんですって。 リパーゼはすい臓から分泌される消化酵素のひとつで、食事から摂った脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する働きをするもの。このリパーゼ、空腹時や運動のときにも、脂肪をエネルギーに変えるために分泌されるんです。αリノレン酸を摂れば、そんなとき以外にも体脂肪を燃やすことができるってわけ♪

肌の老化予防

αリノレン酸は、細胞を取り巻く細胞膜を構成する成分です。細胞膜は、カラダの約37兆個の細胞ひとつひとつを覆って、外部の侵入から内部環境を保っている大切なもの。その構成物であるαリノレン酸が減ったり酸化してしまうと細胞が弱り、老化が促進されてしまうんです。大切なお肌も老化の危機に。そんなことにならないために、しっかり摂りたいものですね。

生活習慣病の予防

現代の食生活は、オメガ6のリノール酸にばかり偏っているバランスの悪い状態です。リノール酸は、血液を固めたり、血栓(血の塊)を作りやすくする性質があるもの。動脈硬化などの生活習慣病になりやすくなってしまうんです(^_^;) αリノレン酸はリノール酸の正反対の性質を持つものでしたね。そう、血流を良くして血栓を予防してくれるんです!1:4のバランスを取ることで、生活習慣病を予防することができるんですよ。☆

DHAの効果

DHAは体内でEPAからも合成されます。でも、EPAとは作用する場所が違うので、別々に摂りたいもの。その効果は主に脳と神経系に発揮します。

記憶力・判断力の向上

DHAは脳細胞の膜を構成しています。特に学習や記憶をつかさどる海馬には他の部分の2倍以上もあるんですって。脳の活動には欠かせない成分というわけです。DHAを摂ると血流に乗って脳まで運ばれます。脳の入り口には血液脳関門という門番のようなものがあって、大事な脳を守ってくれているの。そこからは脳に必要な物質だけ入れるんだけど、DHAは無事に通過できるんですね。神経伝達物質を受け取る脳の神経細胞や脳機能の維持に、DHAはとても大切な成分。記憶力や判断力、学習能力を向上させてくれますよ♪

視力の回復

DHAは血液網膜関門という、目の門番も通過できます。そのために視力を回復する働きまであるんですね。DHAは、目の網膜にある脂肪酸の約40%以上を占めているんだとか。摂取した小学生の視力が改善したという報告もあり。未熟児にDHAを摂取させると、未熟児網膜症のリスクが低下することも分かったそうです。近視の人には必須の成分というわけですね☆

ストレス緩和

DHAはストレスを緩和し、精神を安定させる作用があるとされています。これは、子どもや学生に対し行われた実験で確認された効果なんですって。DHAがこのような効果をもたらす理由はまだはっきりとか解明されていないんだけど、脳内ホルモンのセロトニンの働きを良くするからじゃないかと言われています。セロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれる成分で、リラックスしたりストレスを緩和する作用があるもの。セロトニンは夜になるとメラトニンという睡眠を促すホルモンに変化して、ぐっすりと眠る効果までもたらしてくれる優れものなんですよ♪

EPAの効果

EPAは血液に働きかけて、さまざまな効果を発揮します。

コレステロール値を低下

EPAは血液の壁に張り付いている悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれます。善玉コレステロールは、悪玉コレステロールを回収して肝臓に運ぶ働きをするもの。臨床試験でもしっかり効果が確認されています。中性脂肪を減らす効果も高く、医薬品の主成分になっているほど。メタボ体型の解消にすごく役立ちそうですよね♪

生活習慣病の予防・改善

EPAには生活習慣病の予防、改善効果も。血小板が固まるのを防いで、脳梗塞や心筋梗塞などの生活習慣病の原因となる血栓ができるのを防ぎます。また、血液をサラサラにしたり、血管を柔らかくする作用で、高血圧、動脈硬化などの予防や改善が期待できるんですって。魚を主食にするエスキモーの人たちは血液中にEPAが多く、心筋梗塞や動脈硬化の発症率がとても低いことが確認されているんですよ。

アレルギー症状を緩和

現代はオメガ6であるリノール酸の摂り過ぎで、花粉症やアトピーなど、いろいろなアレルギーに悩む人が増えています。リノール酸の代謝物・アラキドン酸から生まれるロイコトリエンやプロスタグランジンという生理活性物質は、とても強いアレルギー症状を起こすもの。EPAはこれらアレルギーの原因になる生理活性物質を合成する酵素を抑えることで、アレルギー症状を緩和してくれるんです♪

抗炎症作用

EPAはカラダが炎症を起こしにくくする作用があります。炎症に関わるエイコサノイドという生理活性物質があるんだけど、これには悪性と良性があるの。オメガ6のリノール酸は炎症を促す悪性エイコサノイドを作り、EPAは抗炎症作用のある良性エイコサノイドを作ってくれるんです。EPAをたくさん摂れば今ある炎症が抑えられるし、EPAが増えることで悪性エイコサノイドの産生量が減り、良性エイコサノイドが上回って炎症が起こりにくくなるというわけなんですよ♪
ほそみん
オメガ6のリノール酸ばかりたくさん摂っている食生活が、いかにカラダに悪い影響を与えているのかが分かるわね。もちろんリノール酸の作用も大切。ケガで出血したときに血を止める作用はリノール酸によるものよ。多くの人のオメガ6とオメガ3のバランスは1:20と言われているわ。1:4にははるか遠い数字ね。リノール酸の量を減らしてオメガ3を増やす工夫が必要になるわ。

オメガ3脂肪酸の効果的な摂取方法

これだけすばらしい効果のオメガ3、さっそく摂り入れてみたくなったアナタに、効果的な摂り方を教えちゃいますよ☆

オメガ3脂肪酸を多く含む食品で摂取する

まずは毎日の食事から摂るのが手っ取り早いですね。それぞれ、どんな食品に多く含まれるのか見ていきましょう。

αリノレン酸を多く含む食品

食品 100gあたりのオメガ3脂肪酸含有量
亜麻仁油 24,000mg
エゴマ油 24,000mg
キャノーラ油 20,000mg
くるみ 9,000mg
なたね油 7,500mg

DHAを多く含む食品

食品 100gあたりのオメガ3脂肪酸含有量
マグロのトロ 3,200mg
焼きサバ 2,700mg
すじこ 2,400mg
しめサバ 2,600mg
イクラ 2,000mg

EPAを多く含む食品

食品 100gあたりのオメガ3脂肪酸含有量
あんきも(生) 2,300mg
サバの開き干し 2,200mg
マイワシの生干し 1,400mg
焼き海苔 1,200mg
サンマの缶詰 1,000mg

サプリメントを有効活用する

オメガ3を多く含む食品はほとんどオイルか魚に限定されているので、毎日たくさん摂るのは大変です。しかも多く含む亜麻仁油やエゴマ油は加熱調理ができず、食事で摂る方法も限られちゃうんですね。魚は、水銀など汚染の心配もあります。そこで、サプリを有効活用するという方法がとってもおすすめ。毎日一定量のオメガ3脂肪酸を摂って、リノール酸とのバランスを良くしちゃいましょう♪
ほそみん
亜麻仁油やエゴマ油はくせのないサラサラしたオイルなので、そのまま飲むこともできるのよ。飲む量は小さじ1杯で十分。毎朝飲んで、体重を減らした人もいるんだとか。2~3月ぐらいは続けてみて。大きな変化があるかもしれないわ☆

オメガ3脂肪酸を食生活に取り入れよう!おすすめレシピ3選

オメガ3脂肪酸をおいしくいただけるレシピを大公開!メニューに加えて、しっかりオメガ3を摂ってしまいましょう☆

鮭のチーズ焼き

オメガ3脂肪酸を含む鮭の水煮缶を使って、超簡単にできちゃうレシピです。オメガ3たっぷりのドレッシングをかけたサラダを添えていただきます。サラダの野菜はお好みでアレンジしてくださいね♪

材料2人分

  • 鮭水煮缶:1缶
  • とろけるチーズ :30g
  • レモン:20g
  • ブロッコリー:60g
  • ベビーリーフ: 20g
  • ノンオイルドレッシング :20g
  • 亜麻仁油(エゴマ油):大さじ1

作り方

  1. 鮭の水煮缶をザルにあけ、水分を取って適当な大きさにほぐす
  2. アルミホイルにほぐした鮭をのせ、上にとろけるチーズをかけてオーブントースターで焼く
  3. ブロッコリーは小房に分けて茹で、冷ます
  4. お皿に焼き上がった鮭のチーズ焼きと櫛切りのレモンを添える
  5. 盛ったサラダに、亜麻仁油などを入れたノンオイルドレッシングをかける

ラディッシュとシソのオメガ3サラダ

サッパリして色どりもいいラディッシュにオメガ3脂肪酸たっぷりのツナを加え、亜麻仁油(エゴマ油)のドレッシングをかけた和風サラダ。加熱できないオメガ3のオイルはサラダで大活躍。たっぷりかけちゃいましょう☆

材料2人分

  • ラディッシュ:1袋
  • ツナ缶:1個
  • シソの葉:3枚
  • 炒りゴマ:少々(なくても可)
(ドレッシング)
  • 亜麻仁油(エゴマ油):大さじ1
  • 醤油: 大さじ1
  • お酢 大さじ2
  • 砂糖:小さじ1

作り方

  1. ラディッシュを輪切りにし、シソを細かく切る
  2. ツナとドレッシングを合わせたものを和えて、上からゴマをかけて出来上がり

くるみヨーグルト

おやつにピッタリのオメガ3スイーツです。くるみとエゴマ油でオメガ3脂肪酸をたっぷり補給。バナナだけでもおいしいけど、もっと甘くしたい人ははちみつをかけて召し上がれ♪

材料2人分

  • 無糖ヨーグルト:200g
  • バナナ:1本
  • くるみ3粒
  • エゴマ油 :小さじ1

作り方

  1. ヨーグルトを器に入れる
  2. バナナを輪切りにしてのせる
  3. くるみを砕いてトッピングする
  4. エゴマ油をかけて完成!
ほそみん
亜麻仁油とかエゴマ油は、サラダだけでなくスムージーに垂らしたり、納豆に入れるのもおすすめ。クセのない味なので、けっこう使いやすいのよ。試してみて☆

編集部おすすめ!オメガ3脂肪酸サプリTOP3

オメガ3脂肪酸を手軽に摂れるサプリの中でも、スラリ編集部おすすめの3点を厳選しました。ダイエット効果が高いものから、単体でオメガ3をしっかり摂れるものまで。お好みで選んでみてね♪

1位:コレスリム

 亜麻仁油をはじめ7つのダイエット成分で脂肪燃焼!

こんな人におすすめ!

  • オメガ3を摂り入れたい
  • 脂肪燃焼効果を高めたい
  • ダイエットのサポートがほしい
  • 栄養補給もしっかり行いたい

亜麻仁油でオメガ3を摂ることができるサプリです。 脂肪燃焼効果の高いL-カルニチンとコーヒークロロゲン酸、糖質の吸収を抑えるギムネマシルベスタがダイエットをサポート。植物や野草を発酵して作られた酵素エキスが体内の酵素を補って、痩せやすいカラダ作りを助けてくれます☆

口コミの評判はどう?

  • 健康診断の数値が良くなった!
    ちょうど1個分を飲み終えたころ、少しお腹がスッキリしたかも?というくらいでした。最初はそれぐらいの感覚でしたけど、4ヵ月ぐらい経って健康診断を受けた時にBMIと内臓脂肪の数値が去年より良くなっていました。

    ランクルー

  • 順調に減量
    効果は1か月で1.5キロ減。緩やかですが順調に減っています。それに、タウリンなどの成分のせいか身体の軽い日が多くなったと感じます。持病の頭痛の回数も減っているように思います。早く妊娠する前の体重に戻れるように、頑張って続けていこうと思っています。

    ランクルー

ほそみん
コレスリムは、スラリ編集部イチ押しのサプリ。オメガ3を摂りながら、本格的なダイエットもできるすごいサプリなんです。
実際に健康診断で数字に現れると、確実に効いてることが分かりますね。

商品情報

飲み方 1日3~9粒を目安に、 朝昼晩の食前に1~3粒ずつ飲む
内容量 410mg×90粒
価格
  • 通常価格:2個10,000円
  • 2個特別定期便:初回7,000円/2回目以降8,500円
  • 解約は次回発送10日前までに連絡する
  • 10日間返金保証付き
コレスリムはこち

第2位:すっぽんもろみ酢

 EPA、DHA豊富なすっぽんでオメガ3を補給!

こんな人におすすめ!

  • 良質なEPA、DHAを摂りたい
  • 基礎代謝をアップさせたい
  • アミノ酸をたくさん補給したい
  • ダイエットのサポートを探している

 熊本県産の良質なすっぽんを使ったサプリです。黒酢の312倍というすごい量のアミノ酸を含んでいるのが特徴。大豆ペプチドがアミノ酸の吸収率をアップして、体内で作れない必須アミノ酸を効率よく摂取できるんです。アミノ酸は基礎代謝をあげて脂肪燃焼を助けてくれる働きがあるもの。特に運動をしながら摂れば、ダイエット効果がさらに急上昇間違いなし♪もろみ酢のクエン酸は疲労回復効果抜群で、寝起きもスッキリ。L-シトルリンや亜鉛というお肌にいい成分も入っているので、痩せながら美肌にもなれるという嬉しい効果が期待できちゃうんです☆

口コミの評判はどう?

  • 体全体がスッキリ
    代謝があがって朝から動きが変わるという噂のサプリメントです。 最近ちょっと下半身が気になってきていたのもあって、思い切って友達と注文しました。 (中略) 私は疲れが顔に出やすいタイプですが、これを飲み始めてからため息をつく事が減り、一日楽しく過ごせています。 食欲も微妙でしたが、ちゃんと動いてちゃんと食べてこのすっぽんもろみを飲んで過ごしていたら、だんだん体全体がすっきりした感じになってきました。

    @cosme

  • 短時間で疲れが取れる
    最近疲れやすくスタミナをつけて、忙しい年度末を乗り切るために購入しました。 結構ハードなスケジュールで余り睡眠時間がとれていませんが、このサプリのおかげで何とか乗り越えられていると思ってます。 寝る前に飲むと、短時間でも疲れがとれる気がしています。 睡眠が足りなかったので肌はボロボロでしたが、そんなに乾燥がひどくならなかったのは、やっぱりサプリのおかげかもと感じてます。

    @cosme

ほそみん
疲れにくくなったっていう口コミ多数よ。クエン酸のおかげかしら。肌の調子が良くなったって人もたくさん。痩せる効果は少し時間がかかりそうだけど、続けた人は確かな効果を上げているようね。

商品情報

飲み方
  • 1日1粒を目安に、水またはぬるま湯と一緒に飲む
  • 運動している場合は、運動の30分前に飲むと効果的
内容量 590mg×30粒
価格
  • 通常価格:3,400円
  • 定期購入:初回500円/2回目以降2,958円(4回目以降解約自由)
すっぽんもろみ酢はこちら

第3位:フラーガン

 亜麻仁油が主成分でオメガ3を集中的に補給!

こんな人におすすめ!

  • コレステロールを下げたい
  • 生活習慣病を予防したい
  • 脂肪を燃焼させたい
  • アレルギー症状を抑えたい

100%オーガニックの亜麻仁油が主成分のサプリです。「ともかくオメガ3をしっかり摂りたい!」 って人にはピッタリのサプリ。亜麻仁油は酸化しやすい油なので管理が大変ですよね。でも、サプリなら安心。フラーガンにはビタミンEがオリーブの5.5倍というアルガンオイルが配合されています。抗酸化作用が強いので亜麻仁油の酸化を防止する役割をしているけど、アンチエイジング効果などの独自の美容効果も抜群。亜麻仁油との相乗効果が期待できますね♪

口コミの評判はどう?

  • 肌が柔らかく
    ところでフラーガンを飲み始めて一番変わったなと思った点は、意外にも「肌が柔らかくなった」ということでした。これはアルガンオイルの効果かなと思っています。きっと相乗効果があるんだろうなと勝手に想像してます。身体の内側も外側も綺麗になれるフラーガン、私の必需品となりました。

    フラーレン公式サイト

  • 目覚めが良くむくみも改善
    葉酸のサプリメントを産婦人科から勧められて飲んでいますが、友人から「フラーガン」は親にも子供にもいいよ!と勧められて飲み始めました。飲み始めてまず感じたのは全体的に体が軽くなったこと。特に朝の目覚めと足のむくみが改善されました!

    フラーレン公式サイト

ほそみん
EPAやDHAのサプリは見かけるけど、亜麻仁油主体のサプリは珍しいわね。オーガニックで、アルガンオイルが酸化防止しているっていうのもすごく好印象。食事では取りにくいオメガ3を手軽に摂れるし、口コミの評判もかなり良さそうよね。

商品情報

飲み方
  • 1日4~5粒の目安で、水かぬるま湯で飲む
  • タイミングは自由。特に夜がおすすめ
内容量 535mg×60粒
価格・特典
  • 通常価格:7,960円
  • 定期購入:初回1,980円/2回目以降4,980円
  • 初回のみで解約自由(次回発送の4日前までに連絡)
  • 15日の返金保証付き
フラーガンはこちら

編集部イチ押し!オメガ3脂肪酸サプリ決定版

オメガ3脂肪酸サプリの中でも、スラリ編集部では、コレスリムが断然おすすめ!おすすめの理由は、1粒にキレイになれる成分がぎっしり凝縮されたものだから。亜麻仁油が摂れるだけでなく、ダイエット効果も高くてカラダにいい酵素もしっかり摂れる点がすばらしい。そんなコレスリムのすごい成分をひとつずつ、しっかり解析しちゃいますよ☆

コレスリム6つのこだわり成分

亜麻仁油をはじめとするこだわりの成分は、どれもかなり効果がありそう。

αリノレン酸豊富な亜麻仁油

ここまでたくさんご説明してきた亜麻仁油が、全成分の中で一番多く配合されています。ダイエットサプリでαリノレン酸も摂れるものはほとんどありません。痩せるだけじゃなくて、コレステロールを下げたり血液をキレイにするなど健康効果もバッチリ。オメガ3のバランスを理想の割合にできちゃいますね♪

植物発酵エキス

コレスリムには、100種類以上の植物で作られた植物発酵エキスと64種類の野草から作られた野草発酵エキスという2種類の酵素を配合。酵素は私たちの体内にもともとあるものだけど、年齢とともに作られる量は減ってしまうもの。体内にある酵素はまず生きるために消化に使われるので、どうしても代謝酵素が不足しがちです。基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまうことに!コレスリムはそんな酵素をしっかり補うことができるので、安心です♪ ダイエット中には食事制限などで栄養も不足しやすいですよね。栄養たっぷりの植物発酵エキスがそれを補うので、痩せたけどお肌ボロボロなんて事態を防ぐこともできます。助かりますね!

グリーンコーヒー豆

グリーンコーヒー豆は、焙煎される前の生のコーヒー豆です。カフェインの含有量が少なくて、有効成分クロロゲン酸が豊富。クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で、脂肪の蓄積を抑える効果や脂肪を燃焼してエネルギーに変える作用が期待できるんですって。糖質の吸収を抑える作用も確認されているとか。「コーヒーを飲めば同じ効果があるの?」なんて思っちゃいそうだけど、生のコーヒー豆だけの効果なので、焙煎しているコーヒーには残念ながら同じ効果はありません。

カツオ煎じパウダー

カツオにはアミノ酸などの栄養成分がぎっしり。その栄養成分を凝縮したのがカツオ煎じパウダーです。満腹中枢に働きをかけて、食欲を抑える効果があるのだとか。食べ過ぎを抑えることでダイエット効果アップ!しかもカツオにはDHAやEPAがたっぷり含まれています。ここでもオメガ3脂肪酸が摂れるといううれしさです♪

ギムネマシルベスタ

ギムネマシルベスタはインドやスリランカが原産のハーブ。古くから糖尿病などの治療にも使われ、日本でもすっかりおなじみのダイエット成分ですね♪糖分の吸収を抑える働きがあって、急激な血糖値の上昇も防いでくれるのだとか。糖尿病の予防にも効果的みたい☆

L-カルニチン

L-カルニチンは筋肉の中にもある成分で、脂肪燃焼効果があるとされています。脂肪を燃焼してエネルギーに変える作用があるミトコンドリアに、脂肪を運ぶ働きをするというもの。L-カルニチンが体内にたくさんあれば、脂肪が早くエネルギーに変わってカラダに蓄積しづらくなるというわけなんです。ダイエットのこんな頼もしい成分はないですね!
ほそみん
オメガ3脂肪酸をしっかり摂れるうえに、これだけダイエット成分が充実しているサプリはあまりないと思うわ。オメガ3脂肪酸のサプリはたくさんあるけど、ほとんどオメガ3単体なので、ダイエット効果もあるにはあるものの作用は穏やかよね。コレスリムなら、早めの効果が期待できるかも?
ほかのオメガ3脂肪酸サプリとも比較してみましょう。

コレスリムと他社製品との違い

ほかのオメガ3脂肪酸サプリを、コレスリムと比較してみました。
コレスリム すっぽんもろみ酢 フラーガン きなり スーパーフィッシュオイル
オメガ3脂肪酸 亜麻仁油 すっぽんエキス 亜麻仁油 DHA・EPA DHA・EPA
口コミ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★☆☆
おすすめの点 ダイエット成分が豊富 アミノ酸たっぷりで代謝アップ アルガンオイル配合で美肌効果も 吸収力のいいDHA・EPAを高配合 1日1粒で手軽にDHA・EPAが摂れる
特徴 L-カルニチンや酵素も配合 納豆キナーゼを配合 亜麻仁油とアルガンオイルのみ 納豆キナーゼを配合 DHA・EPAのみ
最低価格 7,000円(2個) 500円 1,980円 1,833円 1,457円
点数 94/100 91/100 90/100 89/100 88/100
公式サイト 商品はこちら 商品はこちら 商品はこちら 商品はこちら 商品はこちら

オメガ3脂肪酸サプリは、こんな人におすすめ

オメガ3脂肪酸サプリは、現代の食生活に不足している成分なので、多くの人に取ってもらいたいもの。その中でも特に次のような人にはぜひおすすめしたいですね!

オメガ3脂肪酸がおすすめな人とは?

  • 脂っこい食事が好き
  • 魚が嫌い
  • スナック菓子などを良く食べる
  • インスタント食品ばかり食べている
  • アレルギー体質
  • コレステロール値が高い
  • 中性脂肪が多い
ほそみん
食べ物がカラダを作るもの。インスタント食品やスナック菓子が好きな人は、花粉症などのアレルギーに悩んでませんか?健康診断の数値で、注意を受けたなんてこともあるのでは?そんな人はすぐにでもオメガ3を摂りましょう!今からでも全然遅くありません。何か月後には、きっとカラダが変わってくるはず☆

オメガ3脂肪酸で脂肪を燃焼!スラリ体型になろう

オメガ3脂肪酸が、とても大切なことが分かりましたね。「全然足りてない!」って気が付いたアナタ。さっそくお魚食べましょう。オイルをスプーン1杯飲むだけでも違ってきます。おすすめサプリならダイエット効果もバッチリですよ。オメガ3脂肪酸の脂肪燃焼効果なら、健康でスリムな体型が実現できるかも♪