次世代型サプリ「クレアチン」でダイエット効率アップ!驚きの効果【4選】

次世代型サプリ「クレアチン」でダイエット効率アップ!驚きの効果【4選】

GhGLe4sR.jpg

目次
  • クレアチンで痩せる時代が到来!ダイエット効果を徹底検証
  • クレアチンとは?クレアチンの基本情報
  • 知って得する!クレアチンの4つの効果
  • クレアチンを多く含む食品3選
  • 編集部イチ押し!クレアチンサプリ
  • クレアチンサプリは、こんな人におすすめ
  • クレアチンサプリでダイエットを成功させよう!

クレアチンで痩せる時代が到来!ダイエット効果を徹底検証

筋トレをして理想的な美ボディを手に入れたい、カッコイイ腹筋をつけたい、ダイエットしたい……そんな人におすすめなのがクレアチンが配合されたサプリです。これはただ飲むだけでダイエット効果が得られるというのものではありませんが、筋トレの効果をアップして痩せやすい体を作る強力な助っ人(古い?)になってくれるんですよ。筋トレ界では、数々のボディメイクコンテストに出場、上位入賞するほどのプロたちも愛用しているサプリメントです。ただ、これからダイエットのために筋トレを始めようと思った人には耳慣れない成分。そこで、スラリ編集長のほそみんが、クレアチンの特徴やダイエット効果を徹底検証しちゃいます! 実際のダイエット経過↓
気になる人は、さらにつづきをチェックしてください(^^)

クレアチンとは?クレアチンの基本情報

サプリに詳しくない人でもビタミンC、L-カルニチン、プロテインなどは有名なので、耳にしたことくらいはあると思います。でも今まで筋トレやダイエットのためのサプリに注目していない人にとっては、「クレアチンって……何?」状態ですよね。まずは、クレアチンの基本情報を押さえておきましょう!

クレアチンはタンパク質の一種

知らない成分がカタカナの単語だと、なんとなく人工的に作られた成分なのでは?と感じるかもしれませんが、クレアチンはタンパク質の一種私たちの体にもともとある成分です。知っている人も多いかもしれませんが、タンパク質を食品などから摂取するとまずはアミノ酸に分解されて、体内で必要なタンパク質に再合成されているんですよ。クレアチンは、アルギニンメチオニングリシンといったアミノ酸から作られているタンパク質です。この3つのアミノ酸のうち、メチオニンは体内で合成することができないため食品からの摂取が必要な必須アミノ酸です。

瞬発的なエネルギーを貯蔵するための物質

私たちの体を動かすエネルギーは、ATP(アデノシン三リン酸)という物質です。ご存知の通り運動エネルギーは、主に脂肪から得られるので、ATPもその多くは糖と脂肪から作られています。ただ、瞬発的に大きな力が必要となった場合、クレアチンからも合成されます。本来瞬発的な運動のエネルギー源とされる糖は、筋肉内ではグリコーゲンという形で貯蔵されています。ATPを合成するためには、グリコーゲンをグルコースに分解しなければいけないので、瞬時にはエネルギーとして活用することができません。クレアチンは筋肉内ではクレアチンリン酸というすぐにATPを合成できる形で蓄えらており、ATPが必要になると瞬時にATPを合成しエネルギーとして使用することができるのです。

強度の高い運動で筋肉を使う際に使われる

運動は有酸素運動と無酸素運動の2種類に分けられます。有酸素運動はウォーキングや水泳などの強度が低~中程度の運動となり、酸素を取り込むことで脂肪を燃焼させ筋肉を動かすエネルギーに変えています。瞬発的な力というよりも、持続的な力が発揮されます。 筋トレは無酸素運動に分類され、強度が高く、瞬発的に筋肉に最大限の力をかける運動です。このときのエネルギーとして、筋肉に貯蔵されているクレアチンが使われます。クレアチンの筋肉内の貯蔵量が多いということは、強度の高い運動で使えるエネルギー量が多いということになります。
ほそみん
クレアチンとはどんなものか、なんとなく理解できましたか?今まで運動の種類やエネルギーについて、全く興味がなかった人にはややこしく感じるかもしれませんね。
分かりやすくおさらいすると、クレアチンとはもともと私たちの体内に存在するタンパク質の一種で、強度の高い運動で使うことができるエネルギーとなったり、エネルギーを蓄える役割を持つものです。
この基本情報を元に、次からはクレアチンが持つ4つの効果を見ていきましょう!

知って得する!クレアチンの4つの効果

ではいよいよ、クレアチンがもたらす4つの効果をチェックしましょう。この効果を知って、上手に取り入れることでダイエット効果がグンとアップしますよ☆

効果1. エネルギー増加で筋力アップ

クレアチンには、筋トレなどの強度の強い運動で使われるエネルギーを蓄える働きがあると言いました。クレアチンはもともと体内に存在するものですが、食品やサプリで口から摂取することでその量を増やすことができます。これは、筋トレで使えるエネルギー量が増えるということ。例えば、体内で作られたクレアチンだけでは筋トレ10回分のエネルギーしかないけれど、クレアチンを摂取することで筋トレが50回できるとします。そうなれば、筋力アップのための筋トレに40回分の差が付きます。クレアチンを摂取することで、直接的な筋力アップ効果があるというより、筋トレの回数を増やせることによる筋力アップ効果が得られるのです。

効果2. 筋肉量が増えることによる代謝アップ

そもそもどうしてダイエットのために筋トレを取り入れるのでしょうか?最初に少し出てきましたが、筋トレで使われるエネルギーはクレアチンです。脂肪を燃焼させたいのなら、脂肪がエネルギー源になる有酸素運動をすればいいハズですよね。それでも私たちがダイエットのために筋トレをするのは、筋肉量がダイエットに大きな影響を与えるからです。 私たちが一日に消費するカロリーの約60~70%は基礎代謝によるものです。基礎代謝とは、安静時でも生命維持のために消費されるエネルギーのことで、心臓をはじめとする内臓を規則的に動かしたり、血液を流したり、呼吸をしたりするために消費されています。そして、この基礎代謝量の約20%を占めるのが筋肉なのです。ようするに、数字ばかりに注目したダイエットを行うことで筋肉量を減らしてしまえば、基礎代謝量も減らしてしまいます。   基礎代謝量は普通の生活で消費されるカロリーのことなので、基礎代謝量が減るということは、今までと同じような生活をしているだけで太ってしまうということなのです。そうならないために、筋トレをダイエットに取り入れる必要があるのです。また、反対に筋トレによって筋肉量が増えれば今までと同じような生活をしていても痩せるということです。 クレアチンを摂取することで筋トレの効果がアップすれば、基礎代謝量もアップします。また、筋肉がつくことで代謝があがり、体内の老廃物を排出しやすくなるデトックス効果も期待できます。クレアチンを摂取して筋肉量を増やすことは、ダイエットにとっても良い効果をもたらします。

効果3. 筋肉の疲労回復

3つ目の効果は、筋肉の回復効果です。クレアチンにはタンパク質やグリコーゲンの分解抑制効果があり、乳酸や疲労物質の発生を抑制します。筋トレ後の疲労を素早く回復することで、翌日に疲れを残さずにトレーニングを継続することができます。この効果はトレーニングによる疲労のみならず、忙しさからの疲労などにも効果が期待できます。

効果4. 脳機能の向上によるさまざまな効果

ここまでは、筋肉や体に関する効果ばかりでしたが、最後に紹介するのは脳機能の向上効果です。体内にあるクレアチンの95%は骨格筋に存在しますが、残りの5%は脳に存在すると言われています。脳への働きとしては、記憶力の向上脳疲労の軽減気分の落ち込みを解消することによるうつ症状にも効果があると言われています。
ほそみん
クレアチンがもつ効果のすばらしさがわかってもらえたでしょうか?筋肉に関する効果だけではなく、脳機能にも影響をあたえます。近年はうつに関する効果にも注目されていて、クレアチンを摂取することでうつ症状を抱えていた人が、運動をしようと思えるほどに回復されたという話もあります。
もちろん気になるダイエット効果もバツグン!ダイエットのために運動を取り入れたい人はもちろん、疲労気味でヤル気が起きず太ってきた……という人にもおすすめです。

クレアチンを多く含む食品3選

私たちがクレアチンの効果を実感するために必要な量は、1日に約5g程度と言われています。筋トレやダイエット効果を高めるためにクレアチンを摂る場合、どんな食品を選べばいいのでしょうか?クレアチンを多く含むと言われる食品の中から、手に入りやすく食卓に上りやすいものを3つ紹介します!

クレアチンを多く含む食品

  • 牛肉
  • アジ
  • サーモン

牛肉……1kgあたり4.4g

筋トレといえばタンパク質を思い浮かべますが、やはりクレアチンも良質なタンパク源に多く含まれています。まずはお肉から。日本機能食品研究会の発表によると、牛肉1kgあたり、約4.4gのクレアチンが含まれています。豚肉は少し増えて約5gです。クレアチンの含有量だけを見れば豚肉のほうがよさそうですが、脂質などのその他の含有量を考えると牛肉の赤身の方が筋トレやダイエットには向ているようです。

アジ……1kgあたり10g

魚類にもクレアチンが多く含まれますが、その中でもアジは1kgあたり約10gものクレアチンを含むようです。また、クレアチンは熱に弱いため、生で摂取する方が好ましいのですが、牛肉や豚肉の場合そうはいきません。アジをはじめとする魚類の場合は、お刺身やお寿司など生で食べる習慣があるのでより効率的にクレアチンを摂取することができます。 また、低脂質でもあるので、減量をメインとしたダイエット目的で摂取するのなら、牛肉や豚肉をメインで食べるよりアジなどの魚介類を摂取するほうがおすすめです。

鮭……1kgあたり4.4g

のクレアチン含有量は、牛肉と同じく1kgあたり4.4gとなっています。鮭も食卓にのぼる機会が多い食品ですね。100gあたりのカロリーも約120kcalと低く糖質ゼロ、脂質は3.77gとダイエットにもってこいです。さらに、鮭の赤色の元になるアスタキサンチンには強力な抗酸化作用があるので、老化防止のアンチエイジング効果もあります。ダイエットはもちろん、美容を気にする方にもおすすめです!
ほそみん
牛肉、アジ、鮭……。どれも日本の食卓にのぼりやすい食材ですし、嫌いな人は少ないのではないでしょうか。ただ、クレアチンのために食べるとなると、摂取しなければいけない量が多すぎるのが難点です。
牛肉や鮭なら1日1kg、アジでも1日500gを「毎日」食べ続けなければいけません。タンパク質は健康に欠かせないものですが、タンパク質ばかりを摂取することで栄養バランスが崩れることも気になります。ダイエットに必要なクレアチン量を食事だけで補うのは難しいようですね。
栄養バランスを考えた食事からもクレアチンを補給しつつ、足りない分はサプリメントで補うのが現実的です!

編集部イチ押し!クレアチンサプリ

食事だけでダイエットに必要なクレアチンを摂取するのは難しい!でも、どんなサプリを選べばいいのかわからない!というアナタに、スラリ編集部イチ押しのクレアチンサプリをお教えします!

次世代型サプリDCC

クレアチンを配合するサプリでおすすめなのが、次世代型サプリDCC(ディープチェンジクレアチン)です。このサプリのどこがスゴイかというと、たった1種類のサプリを飲むだけで、ダイエットや筋トレ効果アップに必要なすべての成分が配合されているということ。よく化粧品で1つで5役などと謳われるオールインワン化粧品がありますが、このサプリもまさしくオールインワンサプリなのです。ダイエットに必要な体の働きを、5つにわけて説明していきますね☆
\DCC体験レビュー動画はこちら/

その1. 筋肉サポート成分でモテボディゲット!

ダイエットの目的はただ体重を減らすわけではありません。引き締めるべきところは引き締めて、鍛えるところは鍛える。そのようにして理想的なボディになるのが最終目的のハズです。ただ単に体重を落としても、貧相なカラダになってしまっては意味がありません。また、脂肪燃焼効果を高めるためには、代謝アップのための筋肉が欠かせないのは最初に説明した通り。ダイエットには筋肉は絶対不可欠な存在です。 DCCに配合される筋肉サポート成分は以下の通り。
  • クレアチン(効果はこれまで説明した通り!)
  • HMB(クレアチンとの相乗効果で筋肉の成長をサポート)
  • BCAA(筋肉づくりに欠かせないアミノ酸の総称)
  • イミダ15(スタミナに関わり持続力をアップ!)
DCCにはこの4つの成分が、ベストバランスで配合されているので筋肉の成長や回復をサポートします!

その2. 脂肪燃焼サポート成分でスリムなボディゲット!

筋肉量は維持したいけれど、体脂肪は減らしたい……。そんな願いをかなえてくれるのが、脂肪燃焼効果をサポートしてくれる成分です。DCCには2つの脂肪燃焼サポート成分が配合されています。まず一つ目はブラックジンジャーアルギニンというアミノ酸をはじめ、必須アミノ酸、ポリフェノール、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、その燃焼効果から天然のバイアグラの異名を持ちます。 もう一つの成分はコレウスフォルスコリ。この成分はなじみがないかもしれませんが、DHCのダイエットサプリ「フォースコリー」ならどうでしょうか?なじみ深いのではありませんか?コレウスフォルスコリはフォースコリーの主要成分でもあるんですよ。インドやネパールに自生するシソ科の植物で、脂肪細胞を直接活性化させる働きを持ちます。なので、筋肉量を減らさずに体脂肪を減らすことができるのです。

体をクリアにする成分

どれだけ良い成分を取り入れても、体の中に老廃物がいっぱいでは上手に吸収することができません。美容やダイエット業界でもデトックスという言葉が多用されるように、体の中の無駄なものを排出してクリアな状態に保つことが大事なのです。DCCには236種類もの酵素成分が含まれ、体内環境の正常化をサポートします。また、水素吸蔵サンゴ末は疲労回復に効果を発揮し、デキストリンは糖の吸収を抑制します。体内の老廃物を排出し、不要なものを取り込まないことがダイエットへの近道です!

体内のめぐりをサポートする成分

体内のめぐりも代謝に関わります。めぐりが悪いと代謝が落ち、太りやすく疲れやすい体になります。DCCには体内のめぐりをサポートする成分として、シトルリンが配合されています。シトルリンは体内に吸収される過程で、一酸化窒素を発生させます。一酸化窒素には血管をやわらかくして拡張する働きや、血流をスムーズにする働き、血栓を抑制する働きがあります。体内の必要な場所に酸素や栄養素を運ぶのは血液です。血流をスムーズにすることは、健康、美容に欠かせないことなのです。

休息をサポートする成分

筋トレ後や運動後にしっかりと休息をとることも大事です。DCCには休息をサポートする成分も2種類配合されています。一つはシジミでおなじみのオルニチン。オルニチンはタンパク質の中ではなく、血液中にアミノ酸として存在しているので必要な場所まで移動して活躍することが可能です。もう一つの成分はミネラル酵で、疲れを残さずハツラツとした毎日をサポートします。
ほそみん
DCCはダイエットに必要な5種類の働きをサポートします。筋肉アップ、脂肪燃焼、体内をクリアにしてめぐりをよくして休息をサポート……。
本来なら、働きごとに5種類のサプリが必要なところ、たった1つのサプリを飲むだけでOKだから手軽で便利。
この効果の多さを知れば、プロが愛用するのもうなずけますね!

DCCの基本情報

DCCの特徴や効果がわかったところで、効果以外の基本情報を押さえておきましょう!
DCC 内 容
商品名 (メーカー名) DCC~ディープチェンジクレアチン~ (株式会社ラッシャーマン)
内容量・価格 1袋 : 約1カ月分 ディープボディチェンジコース 初回 : 560円 2回目以降 : 7,840円 5回目以降 : 5,600円 ※4回以上の継続が必要 通常価格 11,200円
飲み方 1日3~6粒を目安に摂取 ※運動量によって最適な摂取量がことなるため、サポートデスクへの問い合わせで最適な量を教えてもらうことが可能

DCC利用者の口コミは?

実際にDCCを飲んでいる人たちの口コミから、その効果をチェックしてみましょう!
こちらは、DCCを飲み始めて1週間でマイナス2kgの減量に成功!もちろん飲むだけではなく、ジムで汗を流しているとのことです。DCCには筋肉サポート成分だけではなく、燃焼サポート成分も含まれるので発汗作用がアップしたのではないでしょうか?ジムで本格的にトレーニングする人には特におすすめのサプリです!
こちらはお友達からもらったとのこと。お友達はDCCを飲んで運動することで、筋力と代謝がアップして効率よく痩せられたそうです!筋トレはもちろんのこと、ダンスエクササイズマラソンなどでも効果が期待できそうですね!

DCCを摂取する際の注意点

ディープチェンジクレアチン摂取時の注意点

  • 運動と併用すること
  • 1日の摂取目安量を超えて摂取しないこと
  • 一定期間継続すること
  • アレルギーがある、通院している人はあらかじめ成分を確認すること
  • 「納品書」「商品パッケージ(袋)」「使い方ガイド」は保管しておくこと

運動と併用すること

クレアチンは筋トレ効果をアップさせることで、ダイエット効果を引き出します。飲むだけで理想の体になることはできません。激しい運動が無理という人は、毎日の生活の中で歩く機会を増やしたり、階段を利用したりするなど工夫してこまめに動くようこころがけましょう。

1日の摂取量を守ること

クレアチンは基本的には副作用がなく、安全性が高いサプリメントだと言われています。だからといって1日の目安量を超えて摂取することはおすすめできません。1日3~6粒を守って摂取しましょう。

効果を実感するためには時間が必要!

どんなサプリメントでもそうですが、飲んですぐ効果を実感できるというものではありません。早い人で約1カ月、遅い人でも約3カ月で効果が実感できると言われています。そのため、本当に効果があるかどうかを見極めるためには、最低でも3カ月の継続をおすすめします。

アレルギーがある人、通院してる人は要確認!

アレルギーがある人、通院している人は、DCCを飲む前に成分をきちんと確認し、必要であればかかりつけのお医者様に相談してください。購入後の、アレルギーや病気などでの返金や返品には対応していません。
クレアチン含有食品 原材料名 クレアチン、ブラックジンジャー抽出物、L-シトルリン、L-オルニチン塩酸塩、デキストリン、植物発酵抽出物{デキストリン、果実・野菜(オレンジ、パイナップル、バナナ、パパイア、グアバ、人参、キウイフルーツ他)、穀物(玄米。インゲンまめ他)、野菜エキス(パフィア、ローズマリー他)、糖類、海藻類}、野草発酵エキス末(デキストリン、野草発酵エキス)、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、植物発酵食品(デキストリン、黒砂糖、甜菜糖、麦芽糖、ウコン、ヨモギ他)、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米、水素吸蔵サンゴ末、鶏肉抽出物、乳タンパク、コレウスフォルスコリ抽出物、HMBCa、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)ブドウ糖/ゼラチン、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、L-バリン、L-ロイシン、植物レシチン(原材料のいちびに乳、ゼラチン、鶏肉、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、カシューナッツを含む)

同梱物を破棄しない!

100人に効果があるサプリメントでも、アナタに絶対効果があるとは言い切れません。そのため、ディープボディチェンジコースには90日間の全額返金保証がついています。万が一4カ月継続しても効果が表れなかった場合は、5回目発送予定日の10日前までに電話連絡の上、1回目~4回目までの「納品書」「商品パッケージ(袋)」及び初回郵送の「使い方ガイド」の3点を返送する必要があります。しっかりと効果を実感するまで、これらの同梱物は破棄せず保管しておきましょう。

DCCサプリに関するQ&A

最後にDCCサプリに関する疑問点とその回答をまとめました!DCCを始める前にしっかりと確認しておきましょう♪

クレアチンにダイエット効果があるって本当?

92%の方が3カ月以降も継続して利用しています。

DCCサプリに配合されているダイエット効果は、筋トレをサポートし筋肉量をアップすることで代謝を上げ脂肪燃焼や基礎代謝量アップをはかるものです。
モニター利用した92%の人がその効果を実感し、3カ月目以降も継続して利用しています。
万が一効果が実感できない場合は、90日間の全額返金保証もあります。

クレアチンサプリの飲み過ぎによる副作用は?

基本的に副作用はありません。

DCCは薬ではなく、サプリメントとして発売されているものですので、基本的に副作用の心配はありません。ただ、1日の摂取目安量を守り、摂り過ぎには注意しましょう。
また、特定の成分にアレルギーを持っている方、持病があり通院している方は、あらかじめかかりつけのお医者様に相談の上摂取してください。

クレアチンを飲み始めて、どれくらいの期間で効果を実感できる?

約1カ月~3カ月で効果を実感される方が多いです。

早い方で飲み始めてから1カ月ほど、遅い方でも飲み始めてから3カ月ほどで効果を実感されます。
普段の運動量によっても効果の出かたや、摂取すべき量が変わります。サポートデスクに電話で相談することで、専門家から最適な摂取量を教えてもらうことも可能です。

DCC~ディープチェンジクレアチン~

クレアチンサプリは、こんな人におすすめ

クレアチンサプリを飲むべき人はこんな人!

  • 運動を取り入れたダイエットをしたい人
  • ただ痩せるだけじゃなく、美ボディ・モテボディになりたい人
  • 最近代謝が落ちてきた人
  • 筋肉をつけてメリハリボティを手にしたい人
  • もともと運動量の多い人
ほそみん
何度も言いますが、クレアチンは飲むだけで痩せる魔法のサプリではありません。飲むことで筋肉のトレーニング効果をアップし、代謝を高めたり老廃物を排出することによるダイエット効果が期待できるサプリです。
そのため、まったく運動をしない人だとダイエット効果を実感することができないでしょう。
反対に、普段からよく体を動かす人、運動をしている人は、クレアチンを飲むことでダイエット効果がアップするはずです!

クレアチンサプリでダイエットを成功させよう!

なりたいボディで上位に上がる中村アンさんローラさんを見ているとわかるように、ただ痩せる、ただ体重を落とすだけのダイエットはもう流行りません。女性でも積極的に筋トレしてボディメイクする時代になりました。もちろん男性なら尚の事です。クレアチンはそんなダイエット法を選ぶ人にピッタリのサプリ。今までのトレーニングをより効率よくするために、クレアチンサプリを取り入れて同性からも異性からも憧れられるボディを手にいれましょう!
mobile footer