セルライトが痛い理由って何?原因や正しい除去法を解説

セルライトが痛い理由って何?原因や正しい除去法を解説

セルライトはつまむと良いと聞いて、つまんだらあまりに痛いからビックリした経験はありませんか?なぜセルライトは痛いのか・そもそもセルライトとは何者なのか・そしてセルライト除去する方法をほそみんと一緒に学んでいきましょう♪

セルライトをゴリゴリすると痛い!

何とかにっくきセルライトをやっつけたい……と思ってセルライトを握ると痛くて続かないとい方も多いのではないでしょうか?痛いけれどこの痛みに耐えたらセルライトを何とかやっつけれる!という思いはありながらもやはり痛くて断念……。その気持ちよ~く分かります。でもね、綺麗に我慢はつきものなんです。

申し遅れました!こんにちは。わたくし細見すらりこと「ほそみん」と言います。美脚についての知識は誰にも負けない!と自負しております♪今日は一緒に、セルライトについてお勉強しながらスラリとした美脚をゲットしましょうね。

セルライトって何者?

​セルライトとはよく聞くけれど、実際のところセルライトって何?と言われると答えれる人は少ないのではないかしら?ではほそみんがセルライトについて解説します!今回は医学と美容の両面から比べてみましたよ。そうすると意外や意外。医学の観点からみたセルライトと、美容の観点からみたセルライトかなり違うみたいなんです!

​医学的にみたセルライト​​美容学的にみたセルライト​
定義​

​​医学的にセルライトという言葉は存在しない

​​セルライトは美容業界での呼び方・造語(発祥はフランス)

​セルライトの発生要因

​皮下脂肪の肥大化冷えなどにより、うまく機能しなくなった脂肪細胞が​血管から離れ、浮遊状態になる
浮遊状態となった脂肪細胞に老廃物が溜まる
老廃物が溜まり、大きな塊となった脂肪細胞をコラーゲンが抱え込む
​セルライトとは​肥大化した通常の皮下脂肪​コラーゲンが絡み合い、脂肪同士が結合した硬い脂肪
​解決策​適度な食事制限・運動・生活習慣の改善​通常の脂肪と違い、ガチガチに硬くなったセルライトを自力で解消するのは困難
運動をしてもセルライトが燃焼するのは一番最後(内臓脂肪→皮下脂肪→セルライト)だから、
運動だけでセルライトをなくすにはかなりの忍耐と根気が必要

よって、美容学的にはセルライト除去のエステが良いとされています。また、セルライト除去のエステに通うと、とにかくむくみや冷えを改善するよう指導されます。
リンパマッサージや、むくみに効果的なサプリ、身体を冷やすものを摂取しないなども一緒に実践すると良いでしょう

細見 すらり
こんなにも医学的に見たものと、美容学的に見たセルライトが違うなんて驚きよね。というより、医学的に見るとセルライトというものは存在せず、要は太りすぎという見解なのね。解決策を見ても、健康的な生活を心がけましょう的なものよね。逆に美容学的に見ると、セルライトはカチカチに固まった脂肪!まずは硬くなった脂肪を柔らかくして、老廃物を流していきましょう。そして身体を冷やさないことも大事!むくみはセルライトの敵!というのは美容業界の常識みたい!

 【なぜ?】セルライトを潰すと痛い理由

セルライトとはどのようなものか分かっていただけたでしょうか?でも、セルライトを潰すエステに通われたり思い切りつまんだことがある方ならご存知でしょう。セルライトを潰すことがどれだけ痛いことか……。なぜセルライトはつまんだだけでもあんなに痛いのか不思議ですよね!その謎にほそみんが迫っていきますよ。

セルライトが肥大する

​先ほども説明しましたが、セルライトは冷えなどにより、うまく機能しなくなった脂肪細胞にどんどん老廃物や脂肪、水分が溜まり、大きくなっていきます。​そうして大きくなったセルライトは皮膚上にも出現!お尻や太ももの凹凸となり、私たちを悩ませるのです。​

リンパ菅が詰まる

​このように大きくなったセルライトはリンパ管や周りの血管を圧迫させます。リンパは、身体に不要となったものを回収する機能や、身体に必要な栄養を届けるなど重要な役割を担っています。だからリンパがスムーズに流れるようにしておくことが重要なんですね!

セルライトが流れなくなる

​このように、肥大化したセルライトがリンパを圧迫するとどうなるかといいますと…リンパが滞るために老廃物がきちんと排出されない→さらにセルライトが増えるという悪循環に陥ることになるのです。

そして痛みへ…

​このように魔のループができるとどんどんセルライトが大きく・そして増加してパンパンに詰まった状態になるのです。パンパンに詰まり合ったセルライトはおしくらまんじゅう状態に!お互いを押しあい、それが痛みへとなってしまうのです。

【応急処置】セルライトが痛くなったら

細見 すらり
じゃあ、もしセルライトが痛くなってしまったらどうしたらいいと思う?なってしまったものは仕方ないと放置しておくと、ますます悪化してしまうので応急処置をとることをお勧めします。でもどうやってするのか分からない!という人も多いはず。ほそみんがしっかり応急処置もレクチャーしていきますよ!

 基本的な方法は「柔らかくして出す」

​セルライトを揉むと痛いからといって、揉むことを避けるのはNGです。老廃物の塊となってしまったセルライトをしっかりと揉みほぐし、老廃物をリンパ管に流していきます。セルライト潰しのエステなどでも基本はこの施術が行われていることが多いです。しっかりとセルライトを潰したら、老廃物として排出するということはセルフマッサージでも、エステでも基本と言えるでしょう。

リンパマッサージを行う

​とにかく老廃物を溜め込まないように心がけましょう。先ほどもセルライトの痛みの原因は、老廃物のつまりでもあると説明しました。老廃物のつまりや冷え、むくみなどが新しいセルライトを生み出す要因にもなるのです。

一日の終わりや、隙間時間にリンパマッサージを行うと良いでしょう。たまに効果を出したいがために、皮膚が真っ赤になるほど力を入れてマッサージをする人がいますがリンパ管を傷つける恐れがあります。軽くさするように、「少し痛いかも?」というレベルで大丈夫です。リンパマッサージを行う時は、上半身→下半身というイメージでしましょう。

なぜなら、リンパの最終的な出口は鎖骨にあります。ということは、ここが一番渋滞している状態ですから、まずは鎖骨の渋滞を解消してあげて、順番に離れたリンパを流していくと良いでしょう。

運動で血の流れを良くする

​セルライト対策として、運動も効果的です。セルライトに冷えとむくみは厳禁ですから、運動で身体を動かし血のめぐりを良くしてあげることは重要です。また、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれており、ポンプのような役目を果たします。運動でしっかりと筋肉をつけておくと、血行不良対策になりますよ。

アルカリ性の食品を食べる

​アルカリ性の食事は、老廃物の排出を促してくれます。積極的にアルカリ性の食品を食べるよう心がけましょう。アルカリ性の食品には、野菜、果物、きのこや海藻などがあります。何だかいかにもヘルシーな食材ばかりですね。アルカリ性の食品には食物繊維が豊富なものも多く、お通じにも良さそうですね!逆に酸性の食品にはお肉やお魚等があります。

​セルライトの正しい除去方法【生活の中で】

普段から除去を心がける

老廃物を溜め込むことが、更なるセルライトの生成を促すことは分かりました。だから、痛みを伴うセルライトになってしまう前に、毎日の生活で老廃物を溜め込まないよう心がけましょう。お金をかけなくても、ちょっとした工夫でできますよ♪

お風呂でのマッサージ

入浴中は体が温まっているので、マッサージの効果がアップしますよ!お湯の温度で脂肪が柔らかくなっておりセルライトを潰しやすくなりますしね♪また、ラップを巻くとさらに身体を温めることができるのでぜひ一度お試しください!きつく締め付けすぎないように、様子を見て加減してくださいね。

クリームを使ってマッサージ

クリームを使ってマッサージするのもおすすめです!クリームを使用したからといって、効果が大幅アップというわけではありませんがマッサージとの相乗効果が期待できますし、滑りを良くしてお肌に負担がかかりにくくなります。セルライト対策のクリームなども売られているので、一度チェックしてみてくださいね。

オリーブオイルを使う

​クリームがなくても、オリーブオイルを使用してマッサージをすることもできます。勿論、オリーブオイルをしたからセルライト激減!とはいきませんが、マッサージとの相乗効果に加え保湿効果などの美容効果も期待できます。

専用のローラーを使う

自分でマッサージするのが大変という方には、専用のローラーを使用すると楽にセルライトを揉みほぐすことができます。お値段も様々ですが、自分に合ったものを見つけてトライしてみましょう。

エステに行ってみる

​多少お値段がかかるかもしれませんが、エステに頼るというのも一つの手です。気になるお値段ですが、相場としては一回10,000円~20,000円程度が相場のようです。部位やお店にもよりますがだいたいこの程度であるところが多いようです。

エステにいったらあざができた…

​痩身エステに行って、キレイになってルンルン♪なんて思って施術箇所を見てビックリ!という事が多いようです…。

除去した帰りあざに気づく…

​勇気を出してエステに行って、家に帰ったらあらビックリ!セルライトを除去した部分があざだらけ!というケースが多発しています。実際にネットなどにも「ビックリした」という意見もあります。セルライト除去をエステでお考えの方は、施術後はあざが出来るかもしれないことを念頭に置いておきましょう。

エスティシャンの腕次第

​何故あざができるのか?それは強くセルライトをもみほぐした事が原因となります。セルライトが付いている部分は、血液循環が悪く栄養がきちんと行き届いていないので毛細血管が弱く、傷つきやすいということもあります。

また、エステティシャンの技術不足も関係します。マッサージをするときに圧を一点だけにかけてしまうと、あざができます。弱すぎてもきちんと老廃物をもみほぐせませんし、強すぎるとあざができるのでエステティシャンの手腕が問われますね!

あざは付き物

​にっくきセルライトを除去するには、あざは避けて通れない道と思っておいたほうが良さそうですね。あざになるのが嫌だからと弱すぎる力でマッサージをしても老廃物はもみほぐせません。なんのためにマッサージをしているか分からなくなる!なんてことになりかねませんよ。

そもそもセルライトが蓄積する原因は?

細見 すらり
もう!本当にセルライトは世の女性の永遠の悩みよね。そもそも何でセルライトなんてものが出来るのよ!きちんとセルライトができる原因を知って、少しでも予防しましょうね。

 女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンが乱れると、体調やお肌への影響を及ぼすことは良く知られていますがセルライトにも影響するなんてビックリですよね。女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあり、これらのバランスの乱れは血行不良や脂肪の蓄積などにも関係してくるのです。また、ピルを服用している方もセルライトが付きやすいと言われています。

不規則な生活習慣から

​不規則な生活習慣もセルライトの原因の一つです。不規則な生活を送ることにより、自律神経が乱れ、代謝の低下を招きます。また、睡眠が極端に短い人はきちんと睡眠時間を確保している人より太りやすい傾向にあると言われています。昼夜逆転の生活を送っている方、睡眠時間が短い方は一度ご自分の生活を見直してみましょう。

高カロリーな食事から

​こってり油っぽい食事が大好き…という方はご注意を!高カロリーな食事は、血中のコレステロール値を高くしがちです。血中コレステロールが多いと、血液がドロドロになり血流が悪くなり老廃物を溜め込みやすくなります。お野菜などもタップリとって、バランス良い食事を心がけましょう。

基礎代謝の低下から

たかが血行不良と思ってはいけません。血のめぐりが良くないと、栄養の受け渡しや、老廃物の回収もうまくできなくなります。よって、基礎代謝の低下・リンパ管への老廃物の蓄積にもつながってしまうのです。

筋肉の量が少ない

​筋肉の量が少ないと、基礎代謝が下がります。また他にも筋肉は脂肪燃焼を促してくれ、セルライトを付きにくくしてくれます。やりすぎはNGですが、適度な筋トレを心がけるようにしましょう!

痩せていても関係ない

​何だかここまでの内容を見ていると、痩せている人にはセルライトは無縁のような感じがしますが、痩せていたらセルライトが出来ないというわけではありません。セルライトができる原因には、女性ホルモンや血行不良、基礎代謝が関わっているので痩せている方も安心はできません。

セルライトがセルライトを作る場合も

​セルライトの元凶となる脂肪細胞は、血管から離れて浮遊している状態です。この不安定な状態をなくすため、コラーゲンを作り出し包み込まれた状態にしてしまうのです。また、血行不良により栄養の供給がうまくできなかったり、ホルモンバランスが乱れると、繊維が太いコラーゲンを作り出してしまいそれがまたセルライトに…という悪循環になる恐れがあります。

セルライトの蓄積を予防しよう

細見 すらり
何だかセルライトが蓄積される原因を見ていると、女性である以上どうしてもつきまとう悩みなのかもしれないわね。だったら、少しでもセルライトが出来てしまわないようするしかないのかも…。ちょっとした心がけでも予防につなげれるかもしれないわよ!みんなで一緒に綺麗な足を目指して、早速実践しましょうね。

 糖分と脂質を控えること

あま~いお菓子やコッテリ料理は、肥満のもとになります!(スイーツも高カロリーな食事も美味しくてついつい食べ過ぎますけどね…)タップリ脂肪がつけば、いつの間にかその脂肪がセルライトに…となりかねません。糖分も脂質もほどほどにバランスよく摂取するようにしましょう。

血行をよくする食材を選ぶこと

​血の巡りが悪いと、栄養の供給や老廃物の排泄がうまくいかなくなりセルライトに繋がるということでしたね。しょうがや紅茶など、身体を温める食材で血行促進しましょう。また、カリウムを多く含む食材は老廃物の排出を促してくれます。アボガドやバナナ・キウイ等に豊富に含まれているので、朝食等に取り入れてみてはいかがでしょうか。

適度な有酸素運動をすること

​適度な有酸素運動は、脂肪燃焼を促してくれますしリラックス効果を得ることもできます。毎日ウォーキングすることを日課にするのもいいですね。ウォーキングすることによって、代謝があがりセルライト蓄積の予防につながるでしょう。

体を冷やさないこと

​もうしつこい!と言われるかもしれませんがセルライトにむくみ・冷えは禁物です。テレビで女優さんやモデルさんとかも「お水は常温のものしか飲まない」という方はいらっしゃいますよね。さすが美意識が高い!と感心してしまいますが、それほど冷えやむくみは大敵というわけです。

ストレス・疲れをためないこと

​ストレスや疲れがたまると自律神経が乱れます。自律神経が乱れると代謝が下がったり、血行不良につながりますから無理をしないで時にはゆっくりと休息しましょう。ペットと触れ合う・好きな音楽を聴くなど自分に合ったストレス解消法を普段から持っているといいですね。

タバコをやめてみる

タバコを吸うと、血管が収縮し血行不良となります。血行不良となるので、老廃物も溜まりやすくなりセルライト化につながります。タバコはセルライトのみならずお肌や髪の毛などにとって良いことは一つもありません。セルライトのみならず、ご自身の美容や健康のためにタバコをやめてみませんか?

【まとめ】セルライト除去して健康美人に

​こうして見ていると、やはりバランスの良い食事、規則正しい生活というのはセルライトのみならず全てにおいて必要なことであるということですね。セルライトを除去することは、健康にもつながることなので早速実践してみましょう。

また、セルライトはお尻や太もも裏など自分では気づけない部分につきやすいものです。自分は大丈夫だと思っていたら、ある日鏡で後ろ姿を見てビックリ!ということになりかねません。気づいた時には手遅れだったとならないよう、日頃から全身鏡で後ろ姿をチェックしておくこともセルライト防止に効果的だと思いますよ。