サウナの効果10選!ダイエット&美容健康に抜群な入り方・時間・頻度解説

サウナの効果10選!ダイエット&美容健康に抜群な入り方・時間・頻度解説

anZyEFi7.jpg

サウナ効果の凄さは医学的にも立証されてる!

こんにちは☆岩盤浴でうっかり寝てしまいそうになった、スラリ編集長のほそみんです♪

さて今回は、入ってスッキリ、デトックス効果満載の「サウナ」に注目!「汗を出すだけじゃ意味ない」なんて思い込み、これでぜひ見直してみて♪サウナで体の中から改革、始めましょう!

undefined
ほそみん
ジムやスーパー銭湯でおなじみのサウナ。何気なく入ってスッキリしている人も多いと思うけど、知られざる美容と健康にいいことがたくさんあるの☆白髪やニキビにも!?くまなくチェックして、よりサウナを有効活用しちゃいましょ!
  • 全国のサウナ数⇒2,000施設前後
  • サウナ数日本一⇒東京都で300施設前後
  • サウナで期待できる効果⇒14以上!

サウナ施設は特に東京・神奈川・北海道に集中しており、東京では何と300施設前後にも及びます!「仕事帰りにちょっとスーパー銭湯でサウナ」なんてやったことがある人もいるかも?

サウナとサウナ後の水風呂にはどんなスゴイ効果・効能があるのか、健康法としても注目のサウナの効果的な入り方、オススメドリンクなどなど、サウナにまつわる知識、たっぷり回収していきましょう。

サウナはこんな人におすすめ

まず、サウナはどんな人にオススメなのか、チェックしてみましょ。

こんな人にオススメ

  • 手足がむくんでいる
  • 運動を続けるのが苦手
  • 寒い日は手足が冷える
  • リバウンドなくダイエットしたい
  • 肌荒れや髪のパサつきが気になる
  • 肩こりや腰痛で疲れがとれない
  • たまにはグッスリ眠りたい

サウナにはむくみ解消効果が期待できるから、むくみやすい人にはぴったり!その他運動が苦手でも入れたり、疲れをとったり体を温めるなどの効果が期待できるところが魅力なので、多くの人にオススメなんです。

ほそみん
逆にオススメできないのは、心臓や循環器にリスクを持った人たち。疲労回復やむくみの解消などさまざまな効果や効能があるのがサウナですが、急激な温度変化に耐えられる体が第一条件ですね!

こんなに沢山!?サウナの効果・効能

サウナには驚くほどたくさんの効果・効能があるそう。大きく分けると「健康面」と「美容面」の2種類があるのですが、1つ1つチェックしていきましょう!

むくみ解消で顔やせ・脚やせ

まず美容面で最大のポイントが、むくみの解消効果。むくみが起こる原因はこちら。

  • 塩分の取りすぎ
  • 水分の取りすぎ
  • アルコール摂取
  • ホルモンバランスの乱れ

などがあります。サウナに入ると血行やリンパの流れが良くなるから、むくみが解消されると言われているんです!汗をダラダラかくことで、スッキリした体がゲットできるかも♪

デトックス効果

むくみが取れるもう1つの原因は、デトックス効果が働いているから。サウナに入ると大量に汗をかくことで体内の余分な水分や塩分を外に排出するから、むくみが取れると考えられ、それによるダイエット効果も期待されているんです!

つまり、体の奥深くにたまった老廃物をサウナの力で体の外に排出するということです。まさにデトックス=毒素の排出ですね!

代謝アップ

サウナの効果・効能はまだまだ続きますよ!さらにサウナには、代謝をアップさせる効果も期待できるとか。サウナでは血流が良くなることによって、新陳代謝がアップするんです。それによって、痩せやすい体をサポートすることにつながるってワケ。

一気に体重減少!とはいかないけど、サウナなら痩せやすい体作りができるってこと。リバウンドの少ないダイエットに成功する可能性も♪

冷え性改善

女性は男性に比べて筋肉が少なく、末端に血液を運ぶ力が不足して冷え性になりがち。そんな時こそ、サウナでカラダを心から温め、末端まで血流をしっかり送りましょう。

特に、サウナと水風呂を交互に使って血管を働かせることや、ゆっくりと温めてくれる岩盤浴を使うのは冷え性に効果的です。

消費カロリーが大きい

30歳の女性が1時間サウナに入った場合のカロリーは、128kcalと言われます。年齢や性別によってわずかな差は出ますが、ほとんど変わりません。体重が重いほど消費カロリーは高くなる傾向にあります。

ちなみに、なにもしていなくても消費するカロリーは60kcal前後と言われますので、倍くらいの消費カロリーになるわけですね。消費カロリーは多めなものの、すぐ痩せるほど莫大なものではないようです。

疲労軽減

まず健康面で忘れてはならないのが、疲労軽減効果。日本人ならお風呂に入るとふわ~っと体が軽くなり、癒される感覚を知っているハズですね。サウナにも同じように疲れを軽くする作用があると言われています。

普通のサウナの温度は80~100度。高温に体をさらすことによって、血流が良くなり、疲れがとれたと感じるんだとか。

逆に一時的に疲れがドッと出た感覚におそわれることも。これはサウナで汗をかき血流が良くなったことで、体が運動したのと似た状態になるから。運動後のようにスーッと寝つきが良くなるという快眠効果も期待できます。

肩こり・腰痛緩和

さらに肩こりや腰痛をやわらげる効果も期待できます。肩こりや腰痛は、筋肉が固まって血流が滞っている状態。血流を良くし、固まった筋肉をほぐしていくのがサウナの力なんです。肩こりや腰痛が軽くなると、なんとなく、体が軽くなったような気分になりますよ!

免疫力アップ

さらにサウナには免疫力アップの効果も期待できるとか。サウナで細胞が高温にさらされると、ヒートショックプロテインと呼ばれる成分が形成されます。

そのヒートショックプロテインが素晴らしい能力を発揮し、破壊された細胞を修復するので、細胞の再生能力がアップし、免疫力アップにつながるとか。細胞にまで働きかけるサウナのパワーは本当にスゴイですね。

ほそみん
週に4回以上通う人や19分以上サウナに入る人は最も健康リスクが低いというデータもあります。サウナは入り方次第で長生きできるってことかも♪

自律神経を整える

健康面の効果・効能として見逃せないのが、自律神経を整えるというもの。サウナで交感神経が刺激され、水風呂で副交感神経が刺激されるので、サウナと水風呂は交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれると言われています。

交感神経が働いているとワクワクしたいわゆる興奮状態、副交感神経が働いているとリラックスした状態になります。両方バランス良くが大切なのですね。交感神経ばかり働いてしまい、夜上手く寝付けない人などはサウナを活用してみるのも1つの手です。

うつ症状改善

前の項目でチェックした「自律神経」のバランスは、体だけでなくこころにも深く影響していると言われます。強いストレスにより交感神経ばかりが働くと、日常的に交感神経優位になってバランスを崩しがちになるんだとか。

すると「休む」ことができずこころが疲れてしまい、うつ症状が起きてしまうことも。サウナで自律神経を鍛えることは、副交感神経本来の働きを思い出させることにつながると言われます。

もちろんあくまで「サポート」の役割にすぎませんから、一時的なものではなく症状が続くようなら心療内科に相談してみてくださいね。

低血圧・頭痛の改善

サウナと水風呂に交互に入ることで、血管のポンプ機能がパワーアップするとか。それによって血圧が正常化され、低血圧も改善されると考えられています。

低血圧は頭痛やだるさの原因にもなるので、低血圧によって今までなんとなく「あ~、だるい」と感じていた症状が改善する可能性も。

ニキビ改善など美肌効果

代謝がアップすることで、肌のターンオーバーを正常に整える効果にも期待!サウナには汗とともに肌の奥にたまった老廃物を外に排出し、ドンドン新しい肌細胞をつくりだすという効果も期待されているんです。

肌のターンオーバー周期が整うので、ニキビの予防や改善効果も期待されています。サウナに入ってるうちに、いつの間にか肌がツルツルになってるなんてこともあるかも(*’▽’)

白髪予防も!美髪効果

肌だけでなく、サウナは髪の健康にも良いと言われています。その1つが「白髪予防」。私たちの髪は、元はすべて白髪。しかしメラニン色素によって着色され、黒くなっているのです。

加齢など抗えない理由のほか、血行不良や睡眠不足、ストレスでメラニンを作り出すメラノサイトに力が無くなると、白髪は増えがちに。サウナで血行促進し、白髪に負けない若々しいカラダ、目指しましょう☆

ワキガ対策!体臭予防

美肌や美髪効果に加えて、体臭を予防する効果にも期待です。体臭の原因は老廃物だそう。汗と同時にその老廃物を外に出すことによって、においの原因を退治することができるとか。発汗によって得られる効果や効能はたくさんあるのですね。

また、悩みの多いワキガは汗腺の違いが根本原因ですが、それ以外にも汗をかきにくい生活によって汗腺が衰えていることも関係すると言われます。汗をかきにくければ老廃物が出ていきにくくなり、表皮の雑菌が繁殖して強い臭いを発するのです。

サウナでしっかり汗をかくことで汗腺を鍛え、必要な時にスッキリ汗をかけるようにしたいものです。

ほそみん
さらにストレス解消、血圧を下げる、血管を強くするなどココでは紹介しきれない程多くの効果・効能があるんですよ!サウナってスゴイ!

効果倍増!サウナ前の3つの準備

サウナは、入る前にすべき重要な下準備があります!3つのポイントをおさえて、サウナの効果をしっかり得られるようにしましょう。

水分補給

サウナでは、大量の汗をかくので、入る前に絶対に水分補給を忘れずに!脱水症状になってしまうと、熱中症のような症状が現れるんだそうです。頭痛やめまいが主な症状なので、サウナでフラッと感じないようにまずは水を1杯!水分補給をしておきましょう。

身体を洗う

身体をキレイにしておくと、汗をかきやすくなり、サウナの効果が上がると言われています。つまり、サウナで得られる美容・健康効果がアップするってこと!だから入る前に、シャワーで体についた汚れをしっかりと洗い流しておきましょう

また、体が濡れていると冷えてしまって汗をかきにくくなるので、洗ったあとは体をよく拭いてから入りましょう。

湯船で身体を温める

湯船につかって体を温めておくのも良い方法です。それは身体を温めておくと、温まった状態でサウナに入るので、効率的に汗をかきやすくなるから。湯船で身体を温めておくことで、急激な温度変化でヒートショックが起こることも予防できるんです。

undefined
ほそみん
水分補給はとっても大事!「汗をかくと体重が減るから」なんて、水分補給を怠ると倒れてしまう危険も。水分補給⇒汗で出す、この流れが肝心よ。

サウナに入る時間・頻度と続ける期間

「サウナの健康効果を実感するためには、どのくらい入ればいいの?」気になる基本的な入り方、チェックです(‘ω’)ノ

  • サウナに入る時間は1回10~15分、これを2~3回行う
  • サウナに行くのは週1~2回で良い
  • 続ける期間は3ヶ月~ずっと

基本的には10~15分を1回とし、1回終われば少し休憩したり水風呂に入って体を冷まし、またサウナに入る……を、2~3回繰り返しましょう。意外と体力を使うので、週に1~2回行き汗を流せれば理想的。

続ける期間は、まずは3ヶ月を目安に。肌や冷え性などに違いが表れ始める頃です。特に健康上に問題が無ければ、そのままずっと続けていきましょう(^^)/

目的別で異なる!効果的な入り方

さあ、みなさんもサウナに入りたくなってきましたか?目的別に効果的な入り方があるので、ご紹介します!

ダイエット

サウナでダイエットがしたい人には、繰り返し浴がオススメ!サウナに10~15分ほど入ってから外に出てクールダウンします。ここで、水風呂に入りたくなりますが、グッとガマン!水風呂に入らないことがダイエット効果をアップさせるコツなんです。

水風呂に入らずにしっかりと汗をかきます。しばらくして汗がひいたら再びサウナに入り、だんだんと時間を減らしながら4~5回これを繰り返します。休憩中は、脱水症状にならないためにもこまめに水分補給!

そして汗をかききったら最後に水風呂に入りリラックスします。ここで開いた血管がキュッと引き締まるので、血管が鍛えられ、免疫力アップにもつながりますよ( *´艸`)

燃焼系サプリを飲んでからサウナに入るのもあり♪

サウナは運動ではありませんが、心拍数があがる、体温があがるなど、ダイエットに嬉しい効果がたくさん。燃焼系サプリを併用することで、さらに代謝アップにつながりますよ。そこでぜひおすすめしたい燃焼系サプリ2つをチェックしちゃいましょう(^^)/

\お腹周りが気になるアナタに/

シボヘール

  • 編集部評価:★★★★☆総合92
  • 初回価格:980円(送料無料)
  • 1回あたりの値段(2回目以降):93円/約1ヶ月分/120粒入り
  • 保証・特典:送料無料
  • メーカー:株式会社ハーブ健康本舗

「お腹の脂肪を減らす」と言う機能がドドンと書かれている機能性表示食品、それがシボヘール。「葛の花由来のイソフラボン」が気になるお腹周りの脂肪に働きかけ、燃焼しやすいカラダ作りをサポートします。

3ヶ月の臨床試験でもその効果の高さが実証されており、今注目の新成分の1つですね。もっと詳しく知りたくなったら「シボヘールの真実は?編集部員が実体験した結果」でチェックしてみてください♪

詳細をもっと見る

 \スリムで気になること、コレ1つで解決♪/

コレスリム

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 初回価格:7,000円(2個セット定期便)
  • 1回あたりの値段:283円/30日/180粒
  • 保証・特典:10日間返金保証
  • メーカー:株式会社 健やか総本舗亀山堂

脂肪燃焼に必須なLカルニチンをはじめ、酵素やカカオ煎じパウダー、グリーンコーヒー豆にギムネマなど、ダイエットに嬉しい成分をこれでもかと言うほどぎゅっと配合したまさにスペシャルサプリ。

色んな情報が気になってサプリを摂りすぎてしまう人や、サプリ代が大変なことになっている人にもおすすめ。アナタの「燃やしたい」をサポートし、スリムな体に導きます。

もうちょっと詳しいことは「コレスリムの何がスゴイ?アナタは驚かずにはいられない!」をチェックしてみてね(*’▽’)☆

詳細をもっと見る

undefined
ほそみん
サプリを上手に使って、にくい脂肪をガンガン燃やしちゃいましょ♪運動で脂肪を燃やして、サウナでスッキリデトックスするなんて、ダイエットに効果的すぎるコンビネーションね。

疲労回復・ストレス緩和

疲れを取り、ストレスをやわらげたいなら、低温浴がオススメ!入り方は、70度程度の温度で20分くらい入るというもの。でも普通のサウナだと、80度以上に温度設定されていることがほとんどなので、ミストサウナなど水分がサウナ室に充満している湿式サウナがオススメです。

普通のサウナでストレスや疲れを解消したいなら、なるべく温度の低い下の方の場所に座ると良いでしょう。

ほそみん
低温浴には岩盤浴や陶盤浴もオススメ☆50度前後の板の上で寝るだけなので、年齢の高い人や健康リスクがある人には良いですよ!

肩こり・腰痛の改善

肩こりや腰痛がつらい!という人には温冷交代浴がオススメ!サウナに10分くらい入ってから水風呂につかる方法です。普通サウナというと、この入り方をイメージする人も多いはず。

暑い冷たいを繰り返すことで血行が促進され、汗とともに疲労物質が放出されるんです。そのため疲れが取れ、肩こりや腰痛の解消にもつながるというワケです( *´艸`)

美肌・美髪

サウナで美容効果を期待したいなら、高温で短時間入るのがオススメ!温度が高いのは上の方なので、上の段に座り5~10分程度で出てきましょう。サウナを出たらぬるま湯でシャワーがベスト。デトックスされた汗にはさまざまな毒素や老廃物が含まれています。しっかりと汗を流し、水風呂に入ります。そして水分を補給しながらこれを2~3回繰り返します。

美髪効果を求めるなら、サウナ前にしっかりと髪を洗って毛穴の汚れを落としておきましょう。そうすることで、頭の毛穴からも汗をかきやすくなります。

サウナでは乾燥を防ぐために湿ったタオルを頭に巻いておくのがオススメです。水風呂を上手く活用しながら、美しい肌や髪を目指しちゃいましょう!

サウナ後の水風呂も重要ポイント!

サウナの隣に必ずある、水風呂。水風呂の温度は17~18℃前後で、常温の水よりさらに冷たく設定されています。

「あんな冷たいの入れないよ!」と思っているアナタも、「水風呂があってこそのサウナ!」と思っているアナタも、水風呂の良さ、再認識しましょう。*心臓や血管などに持病のある方、体に負担のかかることがNGな持病のある方は水風呂は控えてください。

水風呂とのセットで効果を発揮できる!

サウナで温め、水風呂で締める。実は、この水風呂とサウナのセットがとても大事。上の項目で目的別のサウナの入り方をチェックしましたが、どんな入り方でも最後には水風呂で有終の美を飾るのです。

水風呂で汗腺をキュッと締めることで汗がスッと引き、「サウナ入った~スッキリ~☆」と言う爽快感が増しますよ( *´艸`)水風呂で引き締めないと汗がいつまでもダラダラと流れ、余分に体力を消耗してしまいます。

水風呂の効果的な入り方

まずサウナから出たら、かけ湯をしましょう。水風呂でもシャワーでも構いませんが、汗をしっかり流します。マナーです。その後足先からそっと入り、ゆっくり心臓を慣らしていきます。無理をせず、ひざ下まで、お尻まで、お腹までなど、浸かれる範囲で充分です。

何よりリラックスできることが最も大切な効果の1つ。水風呂に入る時間はわずか30秒~1分で充分です。入りすぎると体の中まで冷やしてしまいます。表面だけ冷やすイメージです。

undefined
ほそみん
「冷たすぎて絶対こんなの無理!」って言う人は、無理をしなくて大丈夫。でも水風呂に入らない分体の表面温度がなかなか下がらないから、ぬるめのシャワーなどを長めに体にかけておくといいわね(*’▽’)

【番外編】サウナの種類と特徴

「サウナ」と一言にいっても、その種類も様々。アナタが大好きなサウナは、実はこんな特徴が……?ここでは簡単に、サウナの種類とその特徴についておさらいしておきましょう。 

塩サウナ

塩サウナはソルティサウナとも呼ばれ、一般的なサウナが高温で80~100℃にもなるのに対し、塩サウナはぐっと低い50℃前後。ゆっくりと発汗するので、20分ほど入ります。

入るなりワシワシと塩をお腹に揉みこむ人もいますが、これはNG。乾いた肌には強い刺激となるのです。まずサウナ内に入ったら椅子にお湯をかけ周辺の塩を流し、腰かけます。その後塩をまんべんなく全身に塗布し、汗が出るまでそのままじっくり待ちましょう。

こするのではなく、肌に乗せるイメージです。汗が出て塩が程よく溶けてきたら、マッサージ☆塩のスクラブ作用で肌がつるつるになり、とっても爽快ですよ♪塩を乗せる部分は、陰部や傷のある所は避けてくださいね。染みます(*_*)。

岩盤浴

短期間ですっかり女性たちに大人気となった岩盤浴。温めた天然石や岩塩の上に寝そべり、温めた岩石が放つ遠赤外線の効果でカラダの芯までじっくりと温めていくサウナの一種です。寝そべるので全身をくまなく温め、新陳代謝を活発にします。

汗の量がとにかくすごいので、多めの水分補給が大切。以前は専門店が多かったものの、最近はスーパー銭湯のお風呂の一種として人気がありますね。専用のガウンなどが貸し出され、男女一緒に入れるのでカップルにも人気です。

ミストサウナ

温水を噴射し、充満させているサウナの一種です。室温40度前後とサウナの中でも特に低温で、肌が痛くなったりする心配が無く、息苦しさも無いのでゆっくり入れます。しかし湿度が100%と水分が充満している状態なので、低めの温度でもしっかり体は温まっていきますよ。

温かい雨に降られているような気持ちよさがあり、「ぬるいお風呂よりさらにぬるいところでゆったりしたい」と言ったような、カラダもこころもお疲れ気味の人におすすめ。しかしミストで汗が見えにくいもののしっかり発汗しているので、水分補給はお忘れなく。

undefined
ほそみん
大きめのスーパー銭湯にはこのどれもが揃っていることも多いから、自分にピッタリのサウナを選んでスッキリデトックスしてね☆でもどのサウナでも水分補給はとっても大事!あとはマナーもしっかり守ってね。

これじゃ効果なし!入る際の注意点

せっかくサウナを使っても、入る前から間違っていたら意味がないかも!入る際の注意点、チェックです。

こんな時はサウナはNG

  • アルコールを飲んだ
  • 食事を摂った直後
  • 筋肉痛など、体の部位に炎症がある
  • 疲労が強い

当然ですが、アルコール摂取後のサウナは厳禁です。血流促進により酔いが回りやすくなります。結果、泥酔になりサウナで倒れたり、異常に発汗してしまうなど命の危険があります。絶対にやめましょう。

食事後は血液が胃に集中しているのでいけません。消化不良を起こす恐れがあります。筋肉痛などの炎症が起きている場合は、温めることで炎症が強くなり痛みがひどくなる恐れがあります。ケガや頭痛がある時も避けましょう。

疲労が強く、だるさがある場合もいけません。サウナは意外と体力を使うため、回復に時間がかかります。「いつもの疲れ」のうちにサウナを活用して、疲労回復していきたいですね(*’ω’*)♪

サウナ後の過ごし方

サウナに入って汗を流し、スッキリデトックスできたでしょうか♪ 泣くことはこころのデトックスなんて言いますが、汗をかくことでもこころがスッキリすることを感じられたはず。さぁあとは、サウナ後の過ごし方をチェックして最後にしましょう。

しっかり水分補給する

とにかくしっかり水分補給!体重を量って「やった、体重減ってる!キープしたいから水飲まない」なんて絶対にいけません。サウナ入浴後は、200mlを目安にゆっくり飲みましょう。できれば胃を冷やさないよう常温に近い温度が良いですね。

一気飲みは避けましょう。胃に負担がかかります(+_+)汗で失われたミネラルを補給するため、スポーツドリンクもおすすめ。そのままでは糖分が多すぎるため、水と1:1で割ったものがちょうどいいですね(^^)/

\水分補給に酵素はいかが?/

優光泉

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 初回価格:6,372円(ハーフボトル2本セット)
  • 1回あたりの値段:212円/約1ヶ月分/550ml×2本
  • 保証・特典:30日間返金保証/初回定期コースに優光泉プレミアムプレゼント
  • メーカー:株式会社エリカ道場

サウナ後ってスッキリして、「体にいいものを摂り入れたいな!」ってなりませんか?そこでおすすめなのが、まじりっけなしの植物酵素たっぷりの優光泉。九州産野菜9割を使用し、厳選された国産野菜のみで作られたほんものの酵素ドリンクです。

スタンダードと梅味の2種類から選べて、完全無添加でスッキリとした飲み口。サウナの後の健康ドリンクは、これに決まりです☆

「酵素ドリンクって何がいいの?」と思ったアナタは、「飲んでわかった、優光泉のここがスゴイ!」をチェックしてみてください(*’ω’*)

詳細をもっと見る

食事は1時間空けてから摂る

サウナ入浴後は、水風呂に入ったとしても体の内部は温かく、全身の血流が良くなっている状態が続いています。しかしここで食事を摂ってしまうと胃に血液があつまってしまうため、ちょっともったいないかも。 食事はサウナ入浴後1時間ほど経ってから摂ると良さそうです(*’ω’*)

十分にクールダウンする

サウナ後に外へ出て、開放感あふれる中でクールダウンするのってまた最高のひと時ですよね。実はこのクールダウンの時間が、サウナの効果アップにとても大事なこと。サウナ後、血管は広がっており、流れに乗って熱はどんどん逃げていきます。いわゆる「湯冷め」の状態

しかしここで水風呂や冬の冷え切った外気などで一気に短時間で冷やすと、広がった血管がキュッと引き締まり、体の内部がポカポカと温かい状態が保たれるのです。もちろん長時間では内部まで冷えてしまうので、短時間がポイントですよ(*´▽`*)♪

サウナ1~2回目はのんびりお話しながらのクールダウンもいいですが、最後の1回は短時間でサッと冷やすと湯冷め(サウナ冷め)しにくくしておきましょう。「水風呂無理」と言うアナタは、末端の手と足に冷水をかけるだけでOKです(‘ω’)ノ

undefined
ほそみん
ちょっとしたことだけど、サウナの利点を最大限に得るにはサウナ後の過ごし方にも気を付けた方がいいみたいね。水分補給はお茶でもいいけど、利尿作用があるからちょっと多めに補給するのが良さそうです。

サウナの効果で健康的な愛されボディGET

サウナの効果・効能はたくさん!知っていることも多いけれど、知らなかったこともあったかな(*´▽`*)?疲れやストレスを回復し、素晴らしい効果が期待できるサウナ。その最大の特徴は血行の促進とも言えます。

血行が促進されることによってダイエット効果などさまざまな美容効果にも期待できるんですね~。これは活用しないともったいないかも!アナタもぜひサウナの美容効果で愛されボディをゲットしちゃいましょう。

さらに水風呂活用で忙しい毎日に最上のリラックスタイムを。サウナはアナタの強い味方です(*’ω’*)

mobile footer