痩せたいならキャベツを食べよう!気になる栄養は?スレンダー美女ご用達レシピ3選

痩せたいならキャベツを食べよう!気になる栄養は?スレンダー美女ご用達レシピ3選

キャベツを積極的に食べるだけで身体に嬉しい効果がたっぷり♡ダイエット、お肌、健康面などにお悩みがある方はキャベツを積極的に取り入れて食べる事がオススメです!キャベツが苦手な方でも食べやすいオススメアレンジレシピも公開中です!

 痩せたい!?それならキャベツを食べよう

ダイエットをしたいけれど辛いダイエットは続かないかも、という人にキャベツはとてもオススメな野菜です!無理をせず、ストレスをためずにダイエットをしやすいと評判が高いのです♩ダイエットをしている人以外にもお肌のトラブルを改善したいという人や便秘を解消したいという人にもオススメです!キャベツはダイエットになぜオススメなのか、どういった栄養があるのか、そして美容効果や健康効果、キャベツにまつわる気になる事などを私、ほそみんが大調査してみました!

キャベツのカロリー・栄養成分一覧

100gあたりのカロリー

可食部100gあたりのカロリーは約23kcal程度です。野菜の中では特に高カロリーという訳でも低カロリーという訳でもなく、丁度中間的なカロリーです。

栄養成分

たんぱく質

たんぱく質は100gあたり約1.3g程度含まれています。たんぱく質は主に皮膚や毛、爪、歯、筋肉、血液、ホルモンなどを作る役割をしています。

ほそみん
たんぱく質が不足してしまうとお肌が荒れてしまったり髪のツヤがなくなったり、筋肉、骨がもろくなったり貧血になりやすいなどの症状が出てくることがあるんですよ〜(;´༎ຶД༎ຶ`)

脂質

脂質は100gあたり約0.2g程度含まれています。脂質は主に身体のエネルギー源となったり、細胞膜や脳の神経組織を作る役割をしています。

ほそみん
脂質は不足してしまうと体力の消耗が激しくなったり、活動意欲が低下してしまったりという症状が出てくる場合があります! 

炭水化物

炭水化物は100gあたり約5.2g程度含まれています。炭水化物も身体のエネルギー源となっていて、分泌液や粘液を作る元になります。

ほそみん
脂質は不足してしまうと疲労を感じやすくなったり、活動意欲が低下するなどの症状が出ることもありますよ!

ナトリウム

ナトリウムは100gあたり約5mg程度含まれています。ナトリウムは主に血圧を調整したり栄養素の吸収をサポートする役割をしています。

ほそみん
ナトリウムは不足よりも過剰摂取の方が多くありがちで、過剰摂取しすぎると高血圧や動脈硬化などの病気を引き起こしてしまう可能性があるので摂取量には気をつけるようにして下さいねっ!

ここに注目!キャベツに含まれる重要な栄養素

食物繊維

食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類あります。働きとしては主に、腸の動きを活発にしてくれたり血糖値の上昇を抑えてくれたりコレステロールの吸収を抑えてくれる働きがあります。

腸の動きを活発にしてくれる

食物繊維の効果で一番知られているのはこれではないかと思います。食物繊維が体内に入る事で便のかさを増し、やわらかくする作用があるのです。その結果、腸の動きが活発になるため、便秘解消に良いと言われています。

血糖値の上昇を抑えてくれる

血液中にあるブドウ糖のことを血糖と呼んでいます。食べ過ぎてしまったり、空腹時にいきなり大量のご飯を食べてしまうと血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が頻繁に、また長期間続くと糖尿病が引き起こされやすくなってしまうようです。食物繊維はブドウ糖が血中に出てくるスピードを遅くして血糖値が急激に上がるのを抑えてくれる効果が期待できるのです。

コレステロールの吸収を抑えてくれる

食物繊維が腸を通る際にコレステロールや胆汁酸などを吸収してくれるそうです。食物繊維のほとんどは消化吸収されずにそのまま便として排出されるため、コレステロールの吸収が抑えられ、動脈硬化や肥満などの生活習慣病を防いでくれる役割をしてくれます。

ビタミンC

ビタミンCは主にコラーゲン(たんぱく質)を作るのに必要な成分です。皮膚や粘膜を健康に保ったり、免疫力を高めたり、メラニンの生成を抑えたりといった役割をしています。キャベツの中でも濃い緑色の葉の部分の方がビタミンCが多く含まれているそうです。

コラーゲンを作る

シワを防止したり、傷を治しやすくしたり、毛細血管を強くする役割など

免疫力を高める

風邪や感染症の防止、ガンの防止など

メラニンの生成を抑制する

シミやソバカスの防止してメラニンの生成を抑えてくれるなど

ビタミンU

ビタミンUはキャベジンという成分のことで、キャベジンという名前の方が浸透率が高いかと思います。ビタミンUは主に胃酸の分泌抑制や胃液粘膜の新陳代謝促進効果が期待できるとされています。なので胃酸過多などを防ぎ胃を健康な状態に保つ事ができると言われているのです。また、胃痛や胸焼け予防、肝機能障害の改善にも効果的と言われています。

イソチオシアネート

イソチオシアネートは主に、肌荒れの予防や改善、がん予防などの役割をしています。発がん物質の活性化を防いだり、傷ついた細胞がガン化するのを抑制してくれるのに効果的です。また、食欲を増進してくれる作用もあるようです。

ほそみん
普段何気なく食べているキャベツにはこんなにも栄養がたっぷりなのです★

キャベツって凄い!5つの美容・健康効果

便秘解消・予防

重要な栄養素の部分でもご説明しましたが、キャベツには食物繊維が多く含まれています。特に水溶性食物繊維は善玉菌のエサとなって腸を整えてくれる働きがあります。不溶性食物繊維も水を吸ってふくらみ、腸を刺激してくれるのでプラスの働きをしてくれます。ですので便のかさを増して腸を活性化することで便秘解消や便秘予防に繋がるのです。また、便秘が解消する事で腸内環境がよくなり肌荒れが改善したりニキビが治ったり、新陳代謝が上がったりという効果が期待できるようです。新陳代謝が上がる事でダイエット後のリバウンド予防にも繋がります。ただ、キャベツは食べ過ぎると逆に便秘になってしまう場合もあるそうなので食べ過ぎには注意が必要です。

肌荒れ改善・予防

キャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。その量はトマトの約2倍、にんじんの約10倍もの量が含まれていて、キャベツの葉を2.3枚食べるとなんと1日に必要なビタミンCを摂取できると言われているそうです。ビタミンCはメラニンの生成を抑制してシミやシワを予防してくれたり、すでに出来てしまっているシミを薄くしてくれる効果があります。また、ニキビの炎症を抑えてくれたりニキビ跡の色素沈着の予防にも効果があるようです。さらにキャベツに含まれているβカロチンの一部が体内でビタミンAに変わり紫外線によるお肌へのダメージを予防してくれる働きや、ビタミンAに変わらなかったβカロチンは体内で抗酸化物質となり活性酸素を減少させアンチエイジング効果に繋がったりとお肌への良い影響がたっぷりと言えるでしょう。お肌の状態が整う事でメイクのノリが良くなりますよ!

満腹感の持続

食事の前に生キャベツを食べることで、満腹感を感じられやすく食べ過ぎ防止に繋がります。また、キャベツを先に食べておく事によって、その後に食べたものの脂質や糖質の吸収を抑える効果や、血糖値の急激な上昇を防いでくれる効果が期待できるそうです。便秘解消の所でもご説明しましたが不溶性の食物繊維は水を吸収してふくらみます。ふくらんでくれる事で、満腹感を感じやすく食べすぎを防止してくれたり満腹感を持続してくれたりするのです。

生活習慣病の予防

キャベツに含まれているイソチオシアネートは、免疫力をアップさせガン予防や動脈硬化予防にも期待できるとされています。また、ビタミンCには抗酸化作用があるので免疫力を高めてくれて感染症や風邪にも効果的とされています。さらに、ビタミンUであるキャベジンは胃液の分泌を抑えてくれて胃の粘膜を保護してくれる働きがあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に効果的と言われています。

ストレス緩和

キャベツに含まれているビタミンCはお肌に良いだけではなく、ストレス緩和に効果的とされています。また、ダイエット向きな野菜でもあり、満腹感を感じやすかったり、満腹感が持続する事で自然と食欲が抑えられるので、食べ過ぎてしまったという罪悪感やストレスを感じにくいというメリットもあります。ですので、食事を抑えられた分低カロリーのデザートを食べるなど、自分へのご褒美をする事も出来るので、この事もストレス緩和に繋がると言えるでしょう。

ほそみん
美容にも健康にも嬉しい効果がたっぷりですよね♡

効果的な食べ方はどれ?4つの調理法を比較

生のまま食べる

キャベツを生で食べる場合は、出来る限りカットせずに食べる事がオススメされています。包丁でカットしまうと切り口の部分からビタミンCなどの栄養素が失われていくそうです。カットする場合は千切りではなく、ざく切りなどにしてみて下さい!生で食べる場合は、トマトと合わせてドレッシングをかけたサラダにしても美味しいのですが、ドレッシングではなくお味噌に付けて食べたり、コールスローや塩揉みキャベツの浅漬けなどにしても美味しく食べる事ができます。

茹でる

ゆでる場合はスープやポトフなどの汁状にする事がオススメです。加熱する事で溶け出してしまう栄養素も、スープなどにすればその溶け出した栄養素も無駄無く一緒に食べる事が出来るからです。スープやポトフ以外にも梅やおかかと合わせたり、お味噌汁やロールキャベツ、和え物などにしても美味しく食べる事が出来ますよ!

炒める

炒める場合は極力手早く調理をする事がポイントです!手早く調理する事で出来る限り栄養素を失わないようにするためです。もやしや豚バラ肉と合わせて炒めたり、お好み焼きや広島風お好みやきにしたり、アンチョビと合わせてソテーにするなど美味しく食べられるメニューはたくさんあります。お肉はしっかりと炒めないといけないですが、キャベツは栄養素を出来る限り逃がさないようにするために軽く炒める程度にして食べる事がオススメです★

蒸す

蒸す場合も炒める場合と同様で極力手早く調理をする事がポイントになってきます!にんじんやブロッコリーなどと一緒に蒸し野菜にして、ポン酢やお塩のみで食べると美味しく食べる事ができますよ!とてもシンプルですが自然な甘みが出て食べやすく美味しいです♡また、豚肉と一緒に調理をして蒸し豚キャベツなどに調理するのもオススメで、美味しいだけでなくボリューム感もあるので満腹感を感じやすいです。

ほそみん
どの料理方法も美味しいメニューを作る事ができますが、キャベツに含まれているビタミンCは特に熱に弱くすぐに失われてしまいます。ですので生で食べるのが1番効率よく栄養を摂取できるとされています。キャベツはアクが少ないと言われているので、生でも食べやすいですよっ!

知りたい!キャベツにまつわるQ&A

キャベツの1日の摂取量はどれくらいがおすすめ?

キャベツの1日の摂取量は、1日に必要なビタミンCを摂る事ができる2.3枚以上がオススメです。ただし注意点もあり、不溶性食物繊維が水を吸ってふくらみ腸を刺激したりかさを増してくれる事で便秘解消効果が期待できるとお伝えしましたが、食べ過ぎてしまっては逆効果になってしまうこともあるのです!食べ過ぎる事でかさが増えすぎてしまい、腸を詰まらせてしまう可能性があるそうです。詰まらせてしまうと便の水分まで吸収してしまうそうで、その結果便が硬くなりお腹が張って便秘に繋がってしまうのです。

ほそみん
キャベツを食べる事は身体にとても良いですが、食べ過ぎると良くない場合もあるという所が注意ポイントになりますね!

キャベツは加熱すると栄養がなくなってしまうの?

キャベツの栄養素は熱に弱いと言われています。全て失われるという事は考えにくいですが、特にビタミンCは熱にかなり弱いので加熱する事によってどんどん栄養素が失われていってしまいます。極力加熱しないようにして生で食べる事をオススメします!もしくはスープなどの栄養が溶け出しても無駄にならず食べる事が出来る調理法やメニューがオススメです!

これは調理法比較の所でもお伝えした事と同じような感じです!暑い季節の夏はサラダ、寒い冬はスープとして食べるのがオススメですよ♡

キャベツとレタス、どっちをサラダで食べたらいい?

サラダと言えばレタスの方が多いイメージですよね!ですが、キャベツにもメリットがあります!ビタミンCの含有率は100gあたり、レタスは約5mgに対しキャベツは約44mgも配合されているそうです。また、柔らかくて噛みやすいレタスに対してキャベツは噛みごたえがあるので食べ過ぎ防止に繋がるという点で、キャベツをサラダにして食べる方がオススメですよ!

ほそみん
レタスも食べたい!という人はキャベツとレタスのミックスサラダもオススメ!

キャベツを食べると胸が大きくなるって本当?

キャベツを食べると胸が大きくなるという説ですが、いろいろな要因が考えられまた医学的な根拠はないと言われています。胸が大きくなるという一説にキャベツに含まれているボロンという成分が女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させているという事が考えられます。女性ホルモンが活性化する事で、胸が大きくなる可能性があるという訳なのです!ですが、キャベツだけでは胸を大きくするのには限界があります。キャベツだけでなくたんぱく質の多い鶏肉を食べたり、しっかりとした睡眠・規則正しい生活をすることが大切です。また、マッサージを取入れてみる事もオススメですよ!

ほそみん
胸に悩みがある人なら気になる所ですよね!キャベツだけでは効果が確実にあるとは言い切れないので、胸が大きくなるのに良さそうな事はいろいろ並行して試してみて下さい!

キレイな女の子ご用達♪キャベツのおすすめレシピ3選

キャベツオムレツ〜お好み風〜

材料

・キャベツ 適量

・卵 2個

・塩 少々

・サラダ油 適量

・お好み焼きソース 適量

・マヨネーズ 適量

・青のり 適量

・鰹節 適量

作り方

1.キャベツを千切りにしていきます。

2.よりヘルシーにするために炒めるのではなくレンジで温めます。千切りにしたキャベツを耐熱容器に入れてラップをし、しんなりとするまでレンジで温めて下さい。

3.温めたフライパンにサラダ油をしき、溶いた卵を流し込みます。

4.ある程度卵が固まったらキャベツをのせてオムレツを作る感じで包みます。

5.お皿に盛りつけてソース、マヨネーズをお好みの量かけ、青のり、鰹節をトッピングし完成です。

キャベツと鶏のトマトスープ

材料

・キャベツ 半玉

・鶏胸肉 1枚

・人参 1本

・ピーマン 3個

・しめじ 1パック

・生姜チューブ 小さじ2分の1

・ニンニクチューブ 小さじ2分の1

・オリーブオイル 小さじ2

・塩 適量

・コショウ 適量
・トマト缶(カットタイプ) 1缶

・水 50ml〜100ml

作り方

1.下準備として鶏肉を食べやすい大きさにカットし、塩コショウをしてもみ込んでおきます。また、野菜もそれぞれ食べやすい大きさにカットしておいて下さい。

2.温めたお鍋にオリーブオイルを入れ生姜チューブとニンニクチューブをそれぞれ入れて加熱します。

3.ニンニクと生姜の香りがしてきたら、鶏肉を焼いていきます。皮の方から焼いていき、表面の色が変われば裏返し反対の面も焼いていきます。両面の色が付いたら一旦お肉を取り出します。

4.次にピーマンと人参を炒めていきます。しんなりとしてきたらしめじとキャベツを加えてさらに炒めていきます。全体に火が通ったら塩コショウを軽くふっておきます。

5.トマト缶と水を加えて煮込んでいきます。野菜とスープが馴染んできたら鶏肉お鍋に戻してじっくりと煮込んでいきます。

6.お肉にしっかりと火が通り、煮込まれたら塩コショウをしてスープ全体の味を整えたら完成です。

ササッと作れる!キャベツとアンチョビのソテー

材料

・キャベツ 50g

・アンチョビ 2切れ

・オリーブオイル 適量

・塩 適量

・コショウ 適量

・パセリ お好みで

作り方

1.キャベツをざく切りにカットしていきます。手で粗めにちぎってもOKです!

2.フライパンを温めてオリーブオイルを入れます。フライパンが温まったらアンチョビとキャベツを加えて炒めていきます。

3.キャベツがしんなりしたら塩、コショウで味を整えて完成です。お好みでパセリをふりかけても!

ほそみん
キャベツを使ったメニューはたくさんあります!いろいろな材料と組み合わせてオリジナルメニューを作ってみるのも楽しいですよ♡

キャベツの10倍の食物繊維を摂取できちゃう!編集部おすすめ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はVoCEや美的、an・anなどの数多くの雑誌にも取り上げられた事があり、また、インスタやFacebookなどのSNSでも話題となっている人気のフルーツ青汁です。飲むだけでカンタンに続けられるので、ダイエットが続かない人や運動するのがイヤという人、何度も何度もリバウンドしてしまうという人にオススメの青汁です♡

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている野草やフルーツ・野菜・海藻など149種類もの酵素に加え1,800万もの乳酸菌が配合されています。なのでこのフルーツ青汁を飲むだけで1日に摂取しなければならない5種以上400以上のフルーツや野菜を効果的に補う事が出来るとされています!また、プラセンタも配合されているのでダイエット効果だけではなく、便秘解消やお肌を美してくれる効果も期待できちゃうのです♩

青汁は苦くてマズいというイメージがありがちですが、その原因であるケールを取り除き、イチゴやパイナップル、ぶどうなどのフルーツをたっぷりと配合した事で、自然な甘みのあるフルーツジュースのような飲みやすい口当たりに作られています。妊娠している方や子供でも飲む事ができるそうなので、妊娠中の栄養補給や好き嫌いのある子供のママさんには嬉しいですよね!

飲み方としてはおやつ代わりに飲んでも良いですが、朝食や昼食、夕食などに置き換えて飲むとダイエットには効果的です!ですが、無理な飲み方でダイエットをしてしまうと継続するのが難しくなってしまう場合もあるので、無理をせずに自分に合う飲み方で継続して飲むようにしましょう!

商品概要

価格定期購入初回680円 2回目以降3,980円
内容量30包
飲みやすさ★★★★★

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はこちら!

  • マイナス10キロに!
    ファスティングダイエットのために買いました!月に2回ほど3日間のファスティングを行い2カ月間青汁を飲み続けたら10キロ痩せました!青汁のおかげで必要な栄養が取れて健康的に痩せられました!食事制限には我慢が必要ですが前半我慢すれば痩せていくことが楽しくなり後半はダイエット頑張れます!

    ダイエットカフェ

ほそみん
体重が落ちてくると自身が付いたり楽しくなってきて、もっと頑張ってみよう!という気持ちになりますよね! 無理をしない程度にチャレンジしてみて下さいっ!
  • 良い事尽くめ!
    お昼はどうしてもお腹すいてがっつり食べちゃうけど、これ飲んでからは食べたらすぐ出るようになったので常にプラマイゼロのウエスト。 もともと青汁好きだし味にこだわりないので味薄くても気にならない。むしろ体のためと思えばなんでもない。 便秘治ったし肌綺麗になったし痩せたしいいことづくめ。これで3500円程度なら全然安い。下剤も買わなくていいしサプリもいらないし。

    ダイエットカフェ

ほそみん
栄養がたっぷり入っていて乳酸菌も入っているので、便秘解消にはとても効果的ですね♡青汁を飲む際に味が気になるようであれば、牛乳に混ぜて飲むと美味しく飲めるという口コミもあるので、是非試してみて下さいね♩

キャベツのパワーで美ボディをGETしちゃおう!

キャベツには栄養がたっぷりで美肌効果や便秘解消効果など女性に嬉しい効果もたくさんあります!キャベツが好きな人はもちろんですが、苦手な人も好きな食べ物と組み合わせて調理するなどの食べ方を工夫して普段の食生活に積極的に取入れるようにしてみましょう!オリジナルメニューを考えてみるのも楽しいですよ♡食べるのがどうしても苦手という人は飲みやすく加工されている青汁を飲んでみるのも一つの方法です!