【半身浴ダイエット】時間は?温度は?入り方完全ガイド。効果UPの6つのコツも伝授

【半身浴ダイエット】時間は?温度は?入り方完全ガイド。効果UPの6つのコツも伝授

超簡単!半身浴ダイエットのすすめ♪

ダイエットしたいけど…これまでの挫折回数は数知れず…(´;ω;`)ウッ…というそこのアナタ!痩せるのを諦めるのはまだ早いですよ♪ ほそみんが今回おすすめするのは半身浴ダイエットやり方は超簡単、努力なんて要りません。気持ちよくお風呂に入るだけで痩せられるので、これはトライしてみない手はありませんね( ̄▽ ̄)

この特集では、半身浴ダイエットの方法、効果、注意点、口コミなどなど、そのすべてを余すところなくお伝えします。今度こそダイエットを成功させたい!という人は必見です☆

半身浴ダイエットのやり方

お風呂に入るだけでキレイになれるという、今話題の半身浴ダイエットですが、正しい方法で行わないと効果も半減しちゃいます(´;ω;`)ウッ…そこで、最初に半身浴ダイエットのやり方についてお伝えします。

入浴の仕方

半身浴ダイエットには、ちょっとした作法があります(^▽^)/ しっかり汗をかくために、入浴前から少し工夫をしておく必要があるので、まずはそこからチェックしてみましょう☆

入浴前にコップ一杯の水を飲む

半身浴ダイエットをするときには、ちゃんと汗をかけるように、入浴前にコップ一杯の水を飲みましょう☆冷たい水だと胃腸に負担がかかってしまうので、常温の水か白湯を飲むようにしましょう。飲むタイミングは入浴の30分前がベスト。また、入浴中ものどが渇きやすいので、ペットボトルに水を入れて入浴すれば準備としては完璧です。

喉が渇いたな…と思ったときには、もう脱水が始まっている可能性もあります。こまめに水分補給をして、脱水症状を予防しましょう。また水分をしっかりとっておくと、新陳代謝も良くなるので美容の面からもおすすめなんです☆

浴室を温めておく

半身浴ダイエットをするときには、浴室を温めておくことも大事です。特に冬場は浴室も冷え切っているので、しっかり温めてから入浴することをおすすめします。浴室の温度は25℃がおすすめ。浴室の暖房があるといいですが、ないときには湯船のふたをとっておいて、湯気で室温を温めると良いでしょう(⌒∇⌒)

お湯の量はみぞおちの辺りまで

半身浴といっても、半身ってどこまで(・・?という疑問を持っている人も多いはず。半身浴のお湯の量はみぞおちの辺りまでが理想的です。心臓がお湯につからないようにするのがポイントで、お湯につかったら両腕もバスタブから出します。

しかし、そこで気になるのが上半身の冷えです。半身浴をやったことがある人は、上半身寒いよ…(;´・ω・)って思ったこと、きっとありますよね(汗)そんなときには、適度にかけ湯をしたり、肩にタオルをかけたりして保温するといいですよ♪

半身浴の温度・時間の目安

次は半身浴の温度と時間の目安です。半身浴をするときには、熱すぎず、冷たすぎず、長すぎず、短すぎず、この4つがポイントです( ̄▽ ̄)

お湯の温度は38~40℃

半身浴のお湯の温度は熱すぎず、冷たすぎずが適温です。38℃が理想的な温度で、最高でも40℃位です。お湯が熱すぎると長く入れないので、体の表面しか温まらず、体の芯まで温めるためにはかえってよくありません。また交感神経が優位になるので、リラックスできず寝つきも悪くなります。

入浴時間は20~30分

半身浴の入浴時間は20~30分です。思ったより短いね(・・?と思った人もいるかもしれませんが、これは大体の目安です。実際には入浴に適した時間は人によって変わります(^▽^)/ じんわり汗がでてきて、体の芯が温まってきた、リラックスできた、と思えたらそれでOK。その時の体調によっても入浴に適した時間は異なるので何とも言えませんが、長ければ良いというものでもありません。

ほそみん
乾燥肌の人は長風呂で症状が悪化することもあるので、比較的短い時間で切り上げることをおすすめします。

半身浴の消費カロリー

次は気になる半身浴の消費カロリーです。お風呂に入るだけでどれだけ痩せられるのか…実は半身浴の消費カロリーの計算式なるものがあるんです( ̄▽ ̄) それがこちら♪

体重(kg)×時間(分)×補正係数×0.0534

ちなみに、補正係数は年代&性別によって異なります。自分にあてはまる数字を入れてみてくださいね☆10代と50代以上の人は、近い年代の数値を入れて計算してみてください。 

年代男性女性
20代1.0

0.95
30代0.960.87
40代0.940.85

例えば20代の女性で、体重50キロ、入浴時間20分として計算してみると、50kg×20分×0.95×0.0534=50.73となります。この場合の消費カロリーは50.73kcalということになります☆

え!?そんな、ほそみん、それは少ないよ~(-_-;)と思った方…お気持ちはお察しいたします。確かに、この数字を見る限りは、期待するほどのダイエット効果はないかもしれないですが、お風呂って毎日入れるじゃないですか。ちりも積もれば山となる~♪って言いますよね( ̄▽ ̄) しかもお風呂は、体をキレイにするためにどっちみち入るもの。だったら少しでも痩せる方法でお風呂に入りましょ!ということなんです。

ちりも積もればということで言えば、1日50.73kcalでも、1年入れば18,516kcalになります♪かつ丼1杯が1,000kcalだとすると、半身浴を一年すれば、かつ丼18杯分のカロリーを消費できるってことです!そう考えれば、そんなに捨てたもんじゃないと思いませんか?やってみる価値は大いにありそうです♪

さらに効率よく半身浴を行う5つの方法

基本的な半身浴の方法を知ったあとは、さらに効率よく半身浴を行う方法についてです☆少しでもダイエット効果が上がるように、これから5つの方法を提案します。全然難しくないのでトライしてくださいね~(^^♪

1. 入浴剤を入れる

半身浴の効率を上げる方法その1は、入浴剤を入れることです☆入浴剤を入れることで体温が上がり血行がよくなります。また、発汗作用も促進されるので、新陳代謝もUP、ダイエットするにも効果的なんです。

おすすめの入浴剤は発汗作用のあるものです。トウガラシ系、生姜系、ゲルマニウム系、バスソルトなどが効果的なので、入浴剤のセレクトの参考にしてくださいね(⌒∇⌒)

2. 塩や重曹を入れる

次のおすすめは塩や重曹を入れることです。入浴剤もいいですが、毎日続けるとなるとちょっとお財布が…(´;ω;`)ウッ…という人は特に、塩や重曹を試してみてください!

まず最初は塩の効果から☆お風呂に塩を入れると、発汗作用を促す効果があるんです。末梢神経を温めるので、体が芯からじんわり温まって、凄い汗がでてくるのでぜひ試してみてください。塩風呂に入ったときの発汗は、有酸素運動60分に相当するくらいの汗の量なんだとか。あと、塩のお風呂は毛穴への浸透率もいいんです☆毛穴の老廃物もキレイに落とせるので、お肌のターンオーバーも促進されると言われています!

次は重曹の効果です♪重曹といえば台所のお掃除に使うもの、というイメージがある人も多いと思います。近年では美容の分野でも注目されているので、重曹パックなんかをやったことがある人もいるんじゃないでしょうか。

多方面に活躍の重曹ですが、その成分は天然の炭酸水素ナトリウムです。お風呂に入れると発汗作用があるので、塩風呂に負けず劣らず汗がたくさんでてくるんですよ☆

重曹風呂に塩を一つまみいれれば、発汗作用はさらにUPします。ちなみに重曹は掃除用と食用がありますが、お風呂に入れるのは食用の方にしてください(^▽^)/

ほそみん
お風呂に入れる重曹の量は1カップ未満です。それ以上入れると肌への刺激が強く、肌荒れを引き起こすリスクがあるので、十分に注意してくださいね♪
あとお風呂上りにはしっかり洗い流してください。そうすることで肌荒れを防ぐことができますよ。

3. 運動やマッサージを行う

半身浴ダイエットに取り組んだら、運動やマッサージをすることもおすすめします。半身浴ダイエットは1回につき20分。発汗作用こそ有酸素運動並みですが、それほど長時間取り組めないので、1回あたりの消費カロリーはおのずと限定されます。

ダイエットをしたい!と思ったら、半身浴ダイエットだけではちょっと物足りないと思うので、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を習慣化しましょう。昼間は有酸素運動をして、夜は半身浴に取り組めば、相乗効果でダイエットもはかどります

それから、せっかく半身浴ダイエットをするなら、マッサージもおすすめです。半身浴をすると汗がたくさんでます。その汗と一緒に体内の老廃物もでていくので、体は内側からキレイになります。また体を温めることで血行がよくなり、新陳代謝も活発になります。

その状態でマッサージをすると、さらに効果が高くなるんです。

4. フタをしておく

半身浴の効果を上げるためには、フタをしておきましょう。半身浴は健康にいいですが、上半身はちょっと寒いのが難点。あと、お湯の全体量が少ないので、すぐに温度が下がってしまうのも欠点です。

しかし、フタをしておけばその心配もありません。想像以上にお湯の温度がキープできると思いますよ。上半身を出す分だけは開けておいて、それ以外の場所はどうぞフタしちゃってください。サウナ状態で汗もしっかり出すことができます!

5. 肩にタオルをかける

「入浴の仕方」でもちょっと説明しましたが、半身浴をして寒いと思ったら、肩にタオルをかけるのもおすすめです。特に体が温まるまでは上半身が寒いと思うので、肩にタオルをかけることで体温の低下をふせぐことができます。

ほそみん
半身浴をするときには、上半身にお湯をかけると余計に体が冷える、という説もありますが、寒い時にはお湯をかけるのもアリ。肩にタオルをのせて、適度にかけ湯をしながらでもOKです。寒いのを我慢しながら入ったら風邪ひいちゃうので、そこは臨機応変にやっていくのがいいと思います♪

半身浴の6つの効果

ここからは半身浴の効果についてです。ここまでに半身浴の効果については軽く触れましたが、ここでもっと詳しく知っちゃいましょう☆半身浴で期待できる効果はダイエット以外にもあるんです。その驚きの効果は全部で6つ。とくとご覧あれ~( ̄▽ ̄)

1. むくみ解消

半身浴の効果その1は、むくみ解消です。半身浴をすると体が温まり、全身の血行が良くなります。ここにむくみを解消するポイントがあります。むくみはリンパの流れが悪くなることで生じますが、リンパの流れは血液の流れの影響を受けます。血行が悪いとリンパが滞り、むくみがでてしまうんです。

そこでおすすめなのは湯船につかること。でも普通に肩までお湯につかると、長時間入浴するのが辛くなり、体調不良を引き起こすこともあります。その点、半身浴にはその心配もありません。全身入浴と比べれば比較的長く入浴できるし、その分時間をかけて体を芯から温めることができます。

こうすることで、むくみをしっかり解消できるんです。半身浴をした翌日の朝はずいぶんすっきりしていると思いますよ。

半身浴の際は水分補給はしっかり行ってくださいね☆むくみが気になると、ついつい水分を控えめにしがちですが(;´・ω・)、入浴の際は脱水症状を起こしやすいので、水分補給はマストです!

2. 痩せ体質になる

効果のその2は痩せ体質になることです。これはどうしてかといえば、半身浴をすると汗がたくさんでます。このときに体の中の脂質や老廃物も一緒に流れ出るので、代謝が良くなって痩せやすくなります。また半身浴で体が温まると血行がよくなるので、基礎体温も上昇します。体温が高いと基礎代謝が高くなるので、痩せやすい体質になるんです。

ほそみん
湯船につからないでシャワーだけですますと、低体温になりがちです。そうなると血行が悪くなり、基礎代謝も低下。痩せにくく太りやすい体質になるので、湯船につかる習慣をつけてくださいね!

3. 美肌づくり

半身浴をすると汗をかきます。汗が出てくる場所といえば…そう、毛穴です!半身浴をすると、毛穴から脂質や老廃物が排出され、さらに毛穴の奥の汚れも落としやすくなります。また、半身浴をするとリラックス効果もあるので、夜の睡眠もしっかりとれます。

特に夜10時~翌午前2時は睡眠のゴールデンタイムとも言われ、この間には成長ホルモンが分泌されるので、この時間帯の睡眠はお肌のターンオーバー、若返りには不可欠なんです。また半身浴で血行がよくなることで、皮膚のくすみも改善します。本当にお肌にはいいことづくめなので、覚えておいてくださいね☆

4. 冷え性改善

半身浴は冷え性改善の効果があります。湯船につかると血行がよくなり体温は上がります。毎日の習慣にすれば基礎体温も上がります。そうすれば末端の冷え性も改善していくんです(^▽^)/ 冷え性に悩んでいる人は、シャワーですませているという人も多いのではないでしょうか。特に夏はそうなりがちだと思いますが、冷房で体は結構冷えています。家に帰って湯船にしっかりつかれば、夏バテもきっとしにくくなるので、ぜひ習慣にしてください!

5. デトックス効果

半身浴の効果の5つ目はデトックス効果です。半身浴をすると汗をかきますが、そもそも人間のかく汗には2種類あります。一つはエクリン腺から出る汗、もう一つはアポクリン腺から出る汗です。前者のエクリン腺から出る汗の成分の主成分は水で、後者のアポクリン腺から出る汗は、水分の他に塩分、脂質、タンパク質、アンモニアを含んでいます。汗から出る老廃物は、アポクリン腺から出る汗に含まれているんです!

そういうわけで、デトックスするには、アポクリン腺から出る汗をかく必要があります。アポクリン腺は皮膚の奥にあるので、ここから発汗するには体をじっくり温める必要があり、その点で半身浴はもってこいなんです。時間をかけて、体の芯から温めて、しっかり汗をかくことでキレイになれます☆

6. 疲労回復

半身浴の効果のラストは疲労回復効果です!疲労回復には全身浴よりも半身浴が効果的、ということを証明した、ちょっと面白い実験結果があるので、その内容を紹介しますね(⌒∇⌒)

東京慈恵会医科大学が行った実験によると、全身浴では疲労がとれないということが判明しました。実験は42℃のお湯で半身浴を8分行い、その後全身浴を8分行って、その間の疲労物質と疲労回復物質の増え方を測ったところ、半身浴では疲労物質と疲労回復物質の両方が発生、一方、全身浴では疲労回復物質だけが発生するという結果になりました。温泉に行くとよく寝られるのは、熱いお湯に長く入るので、体が疲れてしまうからのようなんです(;´・ω・)

また熱いお湯に入ると交感神経が刺激されるので、夜の安眠が妨げられる可能性があります。半身浴の適温は38~40℃。ちょっとぬるめのお湯で、20分程度つかる、この半身浴のセオリーは疲労回復という観点からも守ったほうが良さそうです。

効果なし?あり?口コミを調査

ここからは、半身浴は本当に効果あるのか?ないのか?口コミから調査をしていきます☆半身浴にトライしたみんなの声を聞いてみてください☆

ダイエット効果抜群!

半身浴には色んな効果がありますが、ダイエット目的でやっている人は多いようです☆その効果のほどを、みんなのツイートからチェックしてみましょう♪

これらの口コミを見ると、半身浴でダイエットに成功している様子が伝わりますね。汗と老廃物をしっかり出すことで、入浴後には体重が減ります。ちなみに、お湯の温度や入浴時間によっても消費カロリーは変わります。体に無理のないように、半身浴ダイエットにチャレンジしてみましょう(^▽^)/

発汗作用がすごい

次は半身浴の発汗作用についてです。老廃物をしっかり出すには汗をかくことが大事。発汗作用の口コミについてはこちらです!

半身浴ではじっくり汗をかくことができそうです。それだけ体から水分が失われるということなので、入浴前や入浴中の水分補給をしっかりしましょう☆

冷え性に効く

半身浴は冷え性改善に効果あり、というお話を前のコーナーでしましたが、実際に冷え性が改善した!という証言もあります(^▽^)/こちらも見てみましょう。

半身浴を実践すると、体の中からじんわり温まる、という実感を持つようです。そのことが冷え性改善に効果をもたらすんですね☆毎日続けると基礎体温も上がるので、湯船につかる習慣をつけてくださいね!

半身浴を行う際の注意点

次は半身浴ダイエットを行う際の注意点です(;´・ω・) 半身浴は体にいいことばかりだけど、やり方を間違えると逆に健康に悪かったりします。気を付けてほしいポイントは全部で5つ。さっそく見てみましょう☆

温度・時間に気をつける

半身浴をするときには、温度や時間には気をつけましょう。高い温度のお湯に長時間入れば、それだけカロリーを消費しますが、体にはよくありません。もし長時間入りたいのであれば、20~30分の入浴を1日に何回かに分けて入りましょう。

長時間の入浴は体に負担がかかることに加え、半身浴の場合はお湯の温度が下がってきてしまうので、風邪をひきやすくなります。上半身が寒いと思ったら、お湯をかけたり、肩にタオルをかけるなどして、体を冷やさない工夫をしてくださいね☆

またお湯の温度は38℃が理想的。高くても40℃まで。40℃以上になると心臓に負担がかかるので、おすすめできません…​(´;ω;`)

ほそみん
お風呂の温度の豆知識を一つ。お湯が熱いと体は温まらないんだそうです。理由は、お湯が熱いと皮膚がバリアを作って、熱を体に通さないようにするからです。

30分以上入浴する場合は休憩を挟む

半身浴の注意点その2は、30分以上の入浴をする場合には休憩を挟むことです!さっきも、長時間の半身浴は体によくないです…というお話をしましたが、それでもお風呂にゆっくり入りたい人は、休憩時間を取ればOK。休憩時間の目安は5分程度。その間に水分補給をしっかりして、それからまた入りましょう。

お風呂に入っていると、20~30分ってあっという間にたってしまうので、ちょっと物足りないと思う人もいると思います。休憩時間をとって長く入るという裏技を覚えておけば、もっとゆっくり入ることもできそうですね(^▽^)/

食後・飲酒後すぐに行わない

注意点その3は、食後・飲酒後すぐの半身浴はNGです。食後は体が食物の消化をしている真っ最中。その間は体の血液が胃腸に集まって消化吸収をサポートしているんです(^▽^)/ そんなときに入浴をしてしまうと、胃腸に集まるはずの血液が体中に循環してしまうので、胃腸の働きが悪化して消化不良を引き起こす可能性があります。食後は30~1時間程度時間をおいて、それから半身浴をしてください。

またお酒を飲んだ後の入浴も危険です。特に量を多く飲んだ直後の入浴は絶対にやめましょう。お風呂に入ると血流が良くなるので、アルコールが全身に回りやすくなります。酔いがさらにひどくなり、平衡感覚も失い転倒の危険もあります。また血液が全身をめぐることで、脳や心臓の血液が足りなくなると、脳貧血・不整脈・心臓発作などを引き起こすこともあります(-_-;) そうなったら本当に一大事!

飲酒をしたら、仮に少ない量でも入浴までに1時間はあけるようにしましょう。もしたくさん飲んでしまったら、お風呂に入るのは翌日にしましょう☆

体調不良・薬の服用時は控える

半身浴は体にいいですが、体調不良・薬の使用時などは控えましょう!

まず体調不良のときの入浴のお話。体調不良のときに無理にお風呂に入ると、体が冷えてしまったり、体力を消耗して、余計に体調が悪くなります。でも、風邪をひいたときにお風呂に入るのはNG!というのは昔の話。37.5℃くらいまでの熱であれば入浴をしてもOKです。ただし、風邪をひいたときでも、体の倦怠感が強い時や、嘔吐や下痢がある、38℃以上の熱があるときは入浴は控えたほうが良いでしょう。

次は薬の服用時の話です。薬の種類によっては服用後すぐの入浴も控えたほうがいいようです。例えば睡眠薬や、副作用で眠気のでる薬を飲んだあとの入浴はNG。入浴中の思わぬ事故につながることもあるので、そうした種類の薬は入浴後に服用することをおすすめします。

入浴前後にも水分補給をする

半身浴は思った以上に汗をかきます。1回の入浴で失われる体の水分は約800ml。入浴時には水分補給をしないと脱水状態になりやすく、血液がドロドロになり、最悪のケースでは脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすケースもあります。そうならないためにも、入浴前には必ず水分補給をしましょう。お風呂にペットボトルを持って入るのもおすすめです。

また入浴後の水分補給はマストです!汗をかくとミネラルやビタミンも体外に排出されてしまうので、特にスポーツドリンクで水分補給することをおすすめします☆

のどが渇いたな、と思ったときには脱水症状は始まっているので、しっかり水分摂取を行ってくださいね。

半身浴ダイエットのお供におすすめのサプリ

ここからは半身浴ダイエットのサポートグッズの紹介です(^▽^)/ 半身浴ダイエットをすると決めたら、結果をだすために最短距離を走っちゃいましょう。編集部がおすすめしたいサプリは全部で2つ。これを飲めば、半身浴ダイエットもはかどりますよ☆

スラリベストセレクションのサプリ、早速見てみましょう。

メタルマッスル

最初のおすすめはメタルマッスルです。このサプリは芸能人のGACKTさんも愛用していて、筋肉増強成分のHMBが業界最大級で配合されているんです。筋肉を増強すると、脂肪燃焼効率はUPします。半身浴ダイエットをしながら、引き締まった筋肉を手に入れて、脂肪燃焼していきたい人におすすめのサプリです。

このサプリはプロのアスリートたちも愛用している商品なので、その効果については折り紙付き。初めての月はワンコインの500円でトライアル可能。一度試してみてはいかがでしょうか。

メタルマッスルHMB

  • 価格:500円(初月限定・税別)※30日間の全額返金保証あり
  • 内容量:180粒(1袋あたり/1ヶ月分)

メタルマッスル

DCC

編集部のおすすめその2はDCCです。このサプリも筋肉増強系のサプリです。このサプリに筋肉増強成分として配合されているのは、クレアチン、HMB、BCAA、イミダ15の4成分。また、ブラックジンジャーやコレフォルスコリといった、理想のボディを実現する成分も含まれているので、脂肪燃焼を促進したい人にもおすすめです。

こちらもプロスポーツ選手からの支持が高いので、安心して試すことができるでしょう。お値段はメタルマッスルと同じく、最初の月はワンコインの500円。手軽にお試しできるのも良いですね(⌒∇⌒)

【 DCC(ディープチェンジクレアチン)】 

  • 価格 : 初回560円(送料無料)
  • 内容量 : 1袋1ヶ月分

DCC


半身浴ダイエットでよくある質問

半身浴ダイエット特集のラストは、よくある質問にお答えしたいと思います♪最後にみんなの疑問をスッキリさせるべく、3つのQ&Aをチェックしてください☆

毎日入ってもいいですか?

はい、毎日入っても大丈夫です!適当な時間と温度で入浴してください。
繰り返しになりますが、適温は38℃~40℃、時間は20分程度で、長くても30分までにしてください。

1週間でどれくらい体重が減りますか?

入浴時間と入浴温度、体重、年齢などで変わります。一例として、体重50キロ、入浴時間20分の場合、1回の入浴における消費カロリーは50.73kcal程度です。この計算でいけば1週間7日とすると、355.11kcalを消費することになります。
ちなみに、体脂肪を1キロ減らすには、7,000kcalの消費が必要と言われています。その計算からすれば、1週間の消費量を約350kcalとすると、体脂肪減は0.05キロとなります。1週間単位で見ると少ないようですが、続ければそれなりのダイエット効果は見込めます。
また運動やサプリと組み合わせると、より効率がよくなるので参考にしてくださいね☆

太ももも痩せるって本当ですか?

太ももも痩せます。半身浴ダイエットは下半身太りにも効果的です。筋トレやサプリと組み合わせると、より効果が上がります。
ちなみに、太ももは全身の中でも一番大きな筋肉がついているので、太ももの筋トレをすると全身ダイエットにも効果的です。半身浴ダイエットをするなら、ぜひ筋トレにも取り組んでみてください!

短期間で減量も夢じゃない!ぜひ実践してみて

いかがでしたか。今回の半身浴ダイエット特集は以上で終わりです。半身浴ダイエットだけでみるみる痩せる、とまではいきませんが、運動と組み合わせて取り組めば、かなりのダイエット効果が見込めると思います。

ダイエットをするときには、日常生活の中でできそうなことをいくつか組み合わせてやるのがおすすめです。そうすることで、食事を極端に減らしたりせずに、自然にキレイに、健康的に痩せることができますよ(^^♪

半身浴ダイエットは、何といってもお風呂に入るだけでダイエットができるのだから、試してみないのはもったいない話です(^▽^)/ 早速今日の夜からトライしてみてください♪ただし、入浴するときには水分補給は忘れずにしてくださいね!アナタのダイエットが上手くいきますように☆

mobile footer