コレステロールを下げる方法【全20選】食事・運動・生活習慣の改善で健康へ近づこう!

コレステロールを下げる方法【全20選】食事・運動・生活習慣の改善で健康へ近づこう!

UG0T6c1P.jpg

コレステロール値を下げるには、どうしたらいいの?

身体の健康に深い関わりがあると言われているので、コレステロールの値には気を付けているという人も多いと思います!もしコレステロールの値が、健康被害が出るまで高くなっちゃったらどうやって下げるのが良いのでしょうか?

ほそみん
今回は私が集めた情報の中からコレストロール値を下げる方法や、コレステロールが高くなる原因などをご紹介していきます☆正常なコレステロールの値を維持して、いつまでも健康な身体を作れるように頑張りましょう!

コレステロール値が高いと危ないかも!?かかりやすい5つの症状

コレステロールの値が高すぎると、身体に様々な症状があらわれてしまいます。まずはコレステロールの値が上がることでどんな症状があらわれて、どれだけ体にリスクを与えてしまうのかというところから見てみましょう。

動脈硬化

コレステロール値が高くなることによって動脈硬化になりやすくなってしまう、というのは有名ですよね!

コレステロールは善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールと、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールの2つに大きく分けることができます。

このうちの悪玉コレステロールが増えすぎることで、血管の壁に傷が付いてその中に悪玉コレステロール入ってしまうと、その血管の傷をキレイにするためにマクロファージという成分が血管の傷の中に入り込むんです。

このマクロファージが泡沫細胞という細胞となって血管の壁に沈着することで、血管の壁が硬くなってしまいます。これが悪玉コレステロールが増えすぎることで起きる動脈硬化のメカニズムです!

たかだが血管が硬くなるだけ……と思う方も居るかもしれませんが、動脈硬化になると血管が詰まりやすくなるなどの様々な症状を引き起こす原因となって、この次に紹介する心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などの原因になってしまうこともあるんです……(泣)

心筋梗塞

心筋梗塞とは胸に重い痛みや呼吸困難、肩から背中をかけて首に広がる痛みなど様々な症状があらわれ、最悪の場合突然死に至ることもある心臓疾患の1つです。

心筋梗塞は元々65歳以上の人に特に多い症状のはずだったのですが、近年では35歳以上の人にも多くみられているといるので、若い人でも油断することができない病気となっています(汗)

この心筋梗塞の原因は基本的に血管が老化して弾力のあった血管が硬くなったり傷つきやすくなることで、血の塊ができやすくなって血管が詰まって起こると言われています!

だから65歳以上の人を中心に起きやすい病気のはずだったのですが、近年では食生活が変化していったことでコレステロールの値が高くなっている人が増えて、さっき紹介した動脈硬化になっている若い人も増えたので心筋梗塞になりやすい人の年齢層も下がってきているみたいですね(泣)

せっかく1度しかない人生を早く終わらせてしまわないためにも、やっぱりコレステロールの値は高すぎず低すぎない正常値に保つことが大切なんですね!

高血圧

人間は体中に張り巡らされた血管の中を流れる血が運ぶ酸素を取り入れることで、様々な体の器官を動かすことができると言われています!この血は心臓がポンプのように働くことで体中に送り出されるのですが、その時に血管にかかる圧力のことを血圧というのです!

人間の体は動いたりすると一時的に血圧が上がると言われています。運動すると心臓がバクバク言いますよね?それだけ血管に圧力がかかっているので、血圧も上がっていくと言えるのですが、高血圧というのはそういう一時的な血圧の上昇ではなく、どんな時でも慢性的に血圧が正常な値より高い状態のことを言います。

ある研究によれば、高血圧の人のうち半分以上の人がコレステロールの値が高く、逆に血液中のコレステロールの値が高い人のうち4割くらいの人が高血圧であったという研究データが出ているので、コレステロールと高血圧には関係性があるという見方が強くなっています!

これは悪玉コレステロールが増えることで、さっき紹介した血管の傷ができるとそれだけ血管が狭くなって流れる血液の量が少なくなってしまうので、その分身体が血が流れる量を取り戻すために血が流れるスピードを速くしてしまうんですね。

血の流れるスピードが速くなるということは、それだけ血管に圧力がかかっているということです。

このようにコレステロールと高血圧は関係していると言われていますし、高血圧は脳の血管が破裂する脳出血などの症状を引き起こすこともある危険な症状なので、それを防ぐためにもコレステロールの値を下げるというのはとても大切なことなのですよ☆

高脂血症

高脂血症(こうしけっしょう)とは血液中の悪玉コレステロールか中性脂肪、もしくはそのどちらもが基準値を超えてしまっている状態のことを指しています!

高脂血症は動脈硬化と最も関係が深いと言われるほど動脈硬化を引き起こす原因になるとされていて、それ以外にも高血圧に繋がるとも言われていて、心筋梗塞や脳出血などの症状の間接的な原因になりかねないので注意が必要です!

メタボリックシンドローム

生活習慣病の1つとしてメタボリックシンドロームという名前を聞くことも多くなってきましたよね! メタボリックシンドロームを診断する時には3つの基準があるので、まずはその基準から見てみましょう!

コレステロール値血圧血糖値
中性脂肪の値が150ml/dl以上もしくは
善玉コレステロールの値が40mg/dl未満
最大血圧が130mm/hg以上または
最小血圧が85mm/hg以上
空腹時の血糖値が110mg/dl以上

このうち1つが当てはまればメタボリックシンドローム予備軍で、2つ当てはまればメタボリックシンドロームと診断されてしまいます……(汗)

つまりレステロールの値が高まってしまうということは、それだけでメタボリックシンドローム予備軍になってしまうということになりますよね。

さらにコレステロールの値が高まることで血圧が上がっていけば、基準を2つ満たしたことになってメタボリックシンドロームになってしまうのです。

ほそみん
つまりコレステロールの値が高いほど、メタボな体になりやすいということが言えるので、日ごろから節制してコレステロールの値に気を付けることが、メタボを防ぐことに繋がるんですね☆

コレステロール値が高いのはなぜ?8つの原因

じゃあ、なんでコレステロール値は知らないうちに高くなってしまっているのでしょうか?次はそんな生活の中に隠れている、コレステロール値が高くなる8つの原因をご紹介したいと思います!

コレステロールの多い食生活

人間の身体を作るうえで欠かせないのが食事ですよね!でも食事が人間の身体を作っているということは、間違った食生活を送っているとそれだけその人の身体も間違った方向に作られていってしまうということになります……(泣)

そもそもコレステロールの値を上げてしまう食べ物を多く食べていたり、逆にコレステロールの値を下げてくれる食べ物を食べていなかったりという風に食事が偏ってしまうと、当然コレステロールの値が高まっていてしまうことになります。

ですのでコレステロールの値を高くしすぎてしまわないためには、食生活を改善することが1番の近道であることも多いんですよ☆

どんな食べ物がコレステロール値を上げて、逆にコレステロール値を下げるためにはどんな食べ物を食べたらよいのか?といった詳しい情報は後の項目でご紹介しますので、ぜひそちらにも目を通して参考にしてみてくださいね!

アルコールの摂取過多

食事と一緒にお酒をたくさん飲む!という人も多いとは思いますが、お酒に含まれているアルコールをたくさん体の中に取り入れてしまうのも、コレステロールの値を高くしてしまう原因と言われています。

アルコールを摂取しすぎると中性脂肪がどんどん増えていってしまうと言われてます(汗)それからアルコールの摂りすぎで肝臓に負担をかけてしまうと肝臓が機能障害を引き起こしてしまい、肝臓の機能の1つであるコレステロールの量を調節する機能が上手く働かなくなることもあるのだとか……。

ただお酒を少量飲むだけならば善玉コレステロールを増やして、逆に悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があるみたいなので、お酒を飲むときは少ない量だけお酒を楽しむようにして、飲みすぎないように心掛けるようにしましょう♪

喫煙

直接体内に摂取しているわけではないので、関係ないと思っている人も多いかもしれませんが、実はタバコの喫煙もコレステロール値を上昇させる原因の1つとなっているんです!

タバコにはニコチンという成分がたくさん含まれているのですが、タバコを吸うことでニコチンは体内に入り込んでしまいます。このニコチンは悪玉コレステロールを増やして、善玉コレステロールを減らすというとても困った働きを体内でしてしまいます。

しかもニコチンには血液中に中性脂肪が生まれるのを促す効果もあるため、タバコを吸っているだけでコレストロール値が高くなったり、ドロドロ血を生み出す原因になってしまうんです(泣)

運動不足

特にデスクワークの仕事などで日頃から座っている時間が多いという人や、そうでなくても仕事や家事に追われて運動する時間が取れない!というようなことが原因で運動不足になっている現代人は多いと言われています。

運動は高まってしまったコレステロールや中性脂肪の値を下げてくれる効果があって、健康的な身体を作るのに欠かすことはできません!なので健康診断などでコレステロールや中性脂肪の値が高いと診断されたら、少しでも時間を作って効果的な運動を行うようにしましょう!

コレステロールや中性脂肪の値を下げるのに効果的な運動についても、後の項目でしっかりお伝えしたいと思っていますので、気になる人はぜひそちらも読んでみてくださいね!

生活習慣

食生活や喫煙、運動不足など様々な生活習慣がコレステロール値を高めてしまう原因であることが分かったかと思いますが、それ以外にもコレステロール値を高めてしまう悪い生活習慣というものは存在しています……(汗)そんな悪い生活習慣についても後の項目で詳しく紹介しますので、自分の生活習慣に不安を感じる人はそちらにも目を通してみてください♪

ストレス

現代人は仕事だけではなく、家庭や環境の変化、さらにはSNSの発達によって人間関係が広がったことなど、ひと昔前よりもストレスを受けやすくなっていると言われています。そんなストレスを感じることによっても、コレステロール値は上昇していくってご存知でしたか?

ストレスを感じてしまうと活性酵素という成分が身体の中で増えていってしまい、体の内側がどんどん酸化してしまうのです(泣)コレステロールにはそんな体の酸化を防ぐ抗酸化力があって、その活性酵素の酸化を防ぐために血液中にコレステロールが増えてしまうんだそうです。

ほそみん
それからあまりにも強すぎるストレスを感じると、身体の機能自体が弱くなってしまって、善玉コレステロールの働きの1つである必要のないコレステロールの回収も、うまくいかなくなることがあるみたいですね……。そのせいで悪玉コレステロールの数値が上がっちゃうことも少なくないので、ストレスを身体の中に溜めすぎてしまわないように注意しましょうね!

遺伝

タバコを吸っているわけでもないし、ストレスもあまり感じた覚えがない。睡眠もちゃんととっているし運動も定期的に行っているにも関わらず、健康診断でコレステロールの値、特に悪玉コレステロールの値が高かった、という人も中には居るのではないのでしょうか?

それはもしかすると遺伝による高コレステロール状態なのかもしれません。

この遺伝による高コレステロールには家族性高コレステロール血症という、れっきとした名前が存在しています!

普通の人なら悪玉コレステロールを処理するためのLDL受容体というタンパク質が、ちゃんと働いて悪玉コレステロールが増えすぎないように数を保ってくれているのですが、家族性高コレステロール血症の方はそのLDL受容体が上手く働かなかったり、元々普通の人よりLDL受容体が少ないといったことが原因で体内の悪玉コレステロールを処理しきれなくなってしまい、それによって悪玉コレステロールの値が高くなってしまうのだとか。

さらにこの家族性高コレステロール血症は、日本にはおよそ30万人以上の人がかかっていると考えられていますが、診断によって見つかる確率は1%と言われるほど低い病気となっています。

日々の生活習慣を振り返っても悪玉コレステロールが増える原因が思いつかない!という人は、自分の悪玉コレステロールの値と両親の悪玉コレステロールの値を疑ってみるようにしてみてください。

もし両親どちらかの悪玉コレステロールの値だけが高い場合、家族性高コレステロール血症のせいでコレステロールの値が高くなっているのかもしれません!

病気による影響

さっき紹介した家族性高コレステロール血症以外にも、様々な病気の影響によってコレステロールの値が高くなることもあるんです……(泣)

そのうちの1つとして分かりやすいのがネフローゼ症候群という病気の症状です!ネフローゼ症候群とは、おしっこの中に大量のタンパク質が出てしまうことで、血の中にあるはずのタンパク質が少なくなってしまい、体中がむくんだりしてしまう病気のことをいいます。

この病気は腎臓の機能低下や腎臓が病気にかかることで一緒に起きる病気と言われているので、ネフローゼ症候群にかかったということは、腎臓が弱くなってしまっているということになっちゃうんです(汗)

腎臓の機能が弱くなると肝臓がその機能を助けるために、コレステロールをたくさん作りだしてしまうと言われています!

実際ネフローゼ症候群の症状の1つには高コレステロール状態になる、という症状もあるのでどうしてもコレステロールの値が下がらないという時は、そういった病気の可能性を疑うことも忘れてはいけないんですよ!

食事編!コレステロールを下げる10の方法

さっき食生活は人間の身体を作るうえで大切なことだと紹介しました!食べ物の中にはコレステロールの値を上げてしまう食べ物もあれば、逆にコレステロールの値を下げてくれる食べ物というものもたくさん存在しています!

もちろんコレステロールは正常な数なら体の中で良い働きをしてくれるものなので、多すぎず少なすぎずバランスの取れた食事でコレステロールの値を調節しながら、健康的な身体を作っていきましょうね♪

コレステロール値を上げる食品を控える

コレステロールの値を上げすぎてしまわないためには、当然コレステロールの値、特に悪玉コレステロールや中性脂肪の値を上げてしまう食べ物を控えるのが効果的です!まずはそんな悪玉コレステロールや中性脂肪の値を上げてしまいやすい食べ物から見てみましょう!

卵類

様々な料理の食材としても使われていて、単体でも食べられる便利な食べ物がニワトリの卵、いわゆる鶏卵ですよね!しかしそんな鶏卵は他の食材に比べて、多くの悪玉コレステロールを含んでいるのです……。

ただ鶏卵にはタンパク質や人間の身体では生成できない必須アミノ酸、多くのビタミン群など豊富な栄養素が含まれているので、あくまで食べ過ぎないようにしながら、豊富な栄養を体の中に取り入れるようにしてください!

また、たらこやいくら、すじこなどの魚卵にも多くの悪玉コレステロールが含まれています!どれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまう気持ちは分かりますが、動脈硬化などの危険な症状の原因になりかねませんので、コレステロール値や血圧が高い人は食べ過ぎに気を付けてくださいね☆

レバー類

鶏や牛、豚のレバーなんかも悪玉コレステロール値の高い食品となっています!特に鶏レバーはその中でも悪玉コレステロールの量が牛や豚に比べて多いんです(汗)鶏肉ってヘルシーなイメージが強いのに意外ですよね。

またお肉の脂身は中性脂肪の値を上げてしまうと言われているので注意が必要です!こちらは逆に鶏肉が少なく、牛肉や豚肉の方がかなり脂質の数値が高くなっていて、特に牛バラ肉や豚バラ肉は他の部位に比べてかなり脂身の量も多いので、コレステロールや中性脂肪の数値が高い人は注意するようにしましょう!

青魚を積極的に食べる

イワシやサバ、マグロなどのいわゆる青魚と呼ばれるお魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれる成分が豊富に含まれています!

このDHAやEPA自体には直接コレステロール値を下げるという効果はないようですが、コレステロール値が上がってしまうことで起きがちな、動脈硬化の改善やドロドロになってしまった血液をサラサラの血液にしてくれるといった効果が期待できると言われているんです!
これはDHAが赤血球や血管壁に作用することで柔軟性を持たせてくれたり、EPAが血小板に働いて血を固める作用を抑えてくれる効果があるからなのだとか。なので高コレステロールの方はもちろん、それ以外の理由でも動脈硬化やドロドロ血が心配だという方は青魚を食べてDHAやEPAを積極的に摂取するのがおすすめなんですよ☆

野菜を食事にプラスする

野菜も身体の健康を保つうえで欠かせない大切な食べ物の1つです!その中には高くなったコレステロール値を下げてくれる野菜もちゃんとありますので、日々の食生活の中であまり野菜を食べないという方も、意識して食べてみるようにしてみてください♪

緑黄色野菜

緑黄色野菜ってよく耳にはするけどどんな野菜のことを言うのか、ちゃんと説明しようとすると困ってしまいますよね。

緑黄色野菜とはβカロテンと呼ばれる成分が、厚生労働省で定められた基準以上の数値よりも多く含まれている野菜、もしくは基準値以下だけど1回に食べる量や使う量が多い色の濃い野菜のことを言います!

具体的にはβカロテンを多く含んでいるのがかぼちゃやにんじんなどで、食べる量や使われる量が多い野菜がトマトやピーマンなどとなっています!

そんな緑黄色野菜のメインの成分となっているβカロテンは、体内の活性酵素の数を減らしながら悪玉コレステロールの数も少なくしてくれる効果が期待できる成分なのです!活性酵素はコレステロールを生み出す原因の1つなので、緑黄色野菜を食べることでコレステロールそのものだけじゃなくて、根本からコレステロールが増えすぎるのを防ぐことができるようになるんですね☆

玉ねぎ

玉ねぎにもコレステロール値をしっかり下げてくれる効果がある成分がたくさん含まれています!

まずは玉ねぎの独特の匂いを生み出しているアリシンという成分なのですが、このアリシンには血液中のコレステロール濃度が上がってしまうのを防いでくれる効果があると言われているほか、中性脂肪が増えすぎるのも防いでくれる効果が期待できる成分なので、特にメタボリックシンドローム予備軍の方におすすめしたい成分なんです!
アリシン以外にも強い抗酸化作用で活性酵素や悪玉コレステロールの発生を防いでくれるケルセチンや、同じく抗酸化作用によって体内の活性酵素や悪玉コレステロールの数を減らして血液をサラサラにしてくれるトリスルフィドなど、玉ねぎは高コレステロールやドロドロ血に高い効果を発揮してくれる野菜と言われていますので、血液検査に不安を感じた人は積極的に玉ねぎを食べてみると良いかもしれませんね♪

大豆製品を摂取する

豆腐やみそ、納豆など大豆を加工して作られている食べ物はたくさん存在していますが、そんな大豆製品にもコレステロールの値を下げるパワーがあるそうです!

特に注目したいのがレシチンという成分です!レシチンにはコレステロールそのものと結びついて、身体の外に排出してくれる効果があるとされていて、悪玉コレステロールだけではなくコレステロールの値そのものを下げてくれる効果が期待できるのだとか!

他にも大豆イソフラボンやリノール酸などは悪玉コレステロールの値を下げてくれる効果があるとされています☆

このように大豆製品には、高くなりすぎたコレステロール値を下げてくれる成分がたくさん含まれています!

一口に大豆製品と言っても、種類も多くて食べ飽きることもあまりないと思うので、献立の中に1つ大豆製品を取り入れてコレステロール値を下げてみましょうね♪

酢を飲む習慣をつける

お酢にはクエン酸という成分が豊富に含まれているのですが、このクエン酸には体に溜まった脂肪を燃やしてくれる効果があります!つまりお酢を飲むことで、中性脂肪の数値を減らしてくれる効果が期待出来るんです!

さらにお酢には抗酸化作用もあると言われていて、活性酵素によるコレステロールの酸化を遅らせて、動脈硬化などの症状の進行スピードを遅くする効果もあるのだそうです!とはいえ普通のお酢は飲むには味が強すぎるので、黒酢やもろみ酢などのお酢を毎日飲んでみるようにしてみてください☆

ビタミンを意識した食生活

数多くの種類があって、様々な食べ物に含まれているビタミンにも、コレステロール値を下げてくれる効果が期待できるものが存在しています!

ビタミンC

ビタミンCには悪玉コレステロールを胆汁酸という物質に変化してくれる効果があると言われています!

コレステロールは胆汁酸に変化することで体外に排出されるので、ビタミンCを体に取り入れればそれだけコレステロールの数値を下げることができるのかもしれないんです♪

ただビタミンCは人間の身体で自動的に生成されない成分ですし、熱に非常に弱い成分なので身体に取り入れるのはとても難しいと言われています……(汗)

パプリカやパセリなどにビタミンCは多く含まれていますので、調理法に気を付けながら効率よくビタミンCを摂取するようにしてくださいね!

ビタミンE

コレステロールは活性酵素の影響で酸化してしまうと、過酸化脂質という物質に変化するとされています!この過酸化脂質が血管の壁にくっついてしまうことで、動脈硬化のなどの重大な症状を引き起こしてしまうんです(泣)

ビタミンEはそんな過酸化脂質を分解する作用があるのだそうで、それによって血液中の酸化してしまった悪玉コレステロールを減らして、ドロドロの血液をサラサラにしてくれるんだそうです!ビタミンEは大根の葉っぱやカボチャ、パプリカなどに多く含まれているので、ドロドロの血をキレイにしたい方はこれらの食材も食べてみるようにしてみましょう♪

ビタミンB2

ビタミンB群はビタミンB1やビタミンB2、ナイアシンなど様々な成分の総称で、そんなビタミンB群自体にもコレステロール値を下げる効果があるそうなのですが、その中でも特にコレステロール値を下げてくれる効果が期待できるのがビタミンB2なのだそうです!

ビタミンB2には血液中に脂肪が溜まることや過酸化脂質の生成を防いで、動脈硬化などの症状も防いでくれるほか、既にできてしまった過酸化脂質も分解してくれる効果が期待できるので、動脈硬化などの症状が心配な方はうなぎや納豆などビタミンB2を豊富に含んでいる食べ物を積極的に食べてみてください☆

ヨーグルトを食べる

ヨーグルトと言えば朝食に食べることで健康的な身体を維持しつつ、カロリーを制限するためにダイエットの一環として食べているという人も居ると思います!

そのヨーグルトに含まれていることで有名な乳酸菌には、食物繊維のように腸の中で悪玉コレステロールを吸着して、排泄物と一緒に身体から排出してくれる効果があると言われているんです!

ほそみん
しかも乳酸菌には胆汁酸を分解する効果もあるとされているんです!胆汁酸は作り出されるときにコレステロールを材料にするので、胆汁酸を分解すればそれだけコレステロールの値が減っていくということになるんですよ♪

白米の摂取を減らす

白米にはコレステロールの値を高めるような成分はあまり含まれていません。じゃあなんで白米の摂取量を減らすのがいいの?と疑問に思う人も多いかもしれませんが、これは白米の摂取量を減らしてその代わりに、麦ごはんを食べることでコレステロールの値を下げてみよう!ということなんです☆

麦ごはんには他の様々な食材と比べてもトップクラスの食物繊維量を誇っていて、その力によってコレステロールの値を下げてくれる効果が期待できるのだとか!

ただいきなり白米を麦ごはんに変えるのは大変!という人も多いと思うので、そんな人は1割くらいの白米を麦に変えてみるようにして、徐々に麦の量を増やしてみてください♪

スムージーを活用する

スムージーとは凍らせた果物や野菜を、皮を剥いたり種を取ったりしないでそのままミキサーで混ぜて作るドリンクの1つです!作り方が簡単ですし、果物や野菜の栄養をそのまま身体に取り入れることができるので、緑黄色野菜などをスムージーにすればそれを飲むことでコレステロールの値を下げることができるかもしれないんです!

ですがスムージーを作ろうにもミキサーを持っていなかったり、野菜をそのままミキサーにかけて飲むのは味に不安があるという人がいても仕方のないことだと思います。

そんな人はマイブレイクレッドスムージーを使ってコレステロールの値を下げてみましょう!

マイブレイクレッドスムージーってどんなアイテム?

マイブレイクレッドスムージーは粉末を水に溶かすだけで、栄養豊富なスムージーを作ることが出来る便利なアイテムなんです♪

マイブレイクレッドスムージーには乳酸菌がたくさん含まれているので、その力でコレステロール値を下げる効果が期待できます!ほかにも栄養豊富なことで注目されているチアシードや、230種類以上の酵素が含まれているので身体への健康効果は抜群☆味もバナナヨーグルト味でとっても美味しいので、コレステロールが気になる人はぜひ1度試してみてください!

  • マイブレイクレッドスムージー通常価格

1箱6,980円(1ヶ月換算で1日約233円)

  • マイブレイクレッドスムージー特別価格

定期コース(返金保証制度、QUOカードプレゼントなどお得な特典あり)

初月:980円(1ヶ月換算で1日約33円)

2ヶ月目以降:4,980円(1ヶ月換算で1日166円)

マイブレイクレッドスムージーの口コミは?

マイブレイクレッドスムージーを使用した人はどんな口コミを寄せているのでしょうか?

  • 体調が良くなった!
    4.3/5
    便秘や下痢がなくなった!体重は大して変わってないけど体調は良くなった気がする!!味も牛乳やヨーグルトに混ぜたらめちゃんこ美味い!効果がなくても普通に美味しいから飲みたくなる!市販のバナナ牛乳やバナナヨーグルトより美味しい!

    ダイエットカフェ

このようにマイブレイクレッドスムージーを飲むことで体調が良くなったり、体重を落として痩せることができたという人の口コミが多く見受けられました!

体重が落とせたということは、体中の脂肪を分解することができたということ!つまりそれだけ血液中の脂肪分の少なくなってコレステロール値も下がっているということなので、確かにマイブレイクレッドスムージーにはコレステロール値を下げる効果が期待できるみたいですね♪

詳しくはコチラをチェック♪

マイブレイクレッドスムージー公式ページ

1食を青汁に置き換える

野菜をいちいち買ってきてサラダを作るのが面倒くさかったり、そもそも野菜の味が苦手!という人は、青汁を飲んでコレステロール値を下げてみるのはいかがでしょうか?

青汁なら粉末を水に溶かすだけで飲めますし、味も水の量で調節することができるので徐々に青汁の味に慣れていけば、青汁を飲むことへの抵抗も薄くなっていくと思います!

青汁の原料として使われていることが多いケールや大麦若葉、明日葉などはビタミンや食物繊維を多く含んでいます!特に食物繊維は余分なコレステロールを吸着させて、排泄物と一緒に身体から排出してくれる効果があり、青汁にはそんな食物繊維が豊富に含まれているので、コレステロール値を下げるために非常に効果的な飲み物と言えるんですよ☆

どうしても青汁が続かない人にはすっきりフルーツ青汁がおすすめ!

モンドセレクションを3年連続で受賞し、雑誌などで活躍しているモデルさんも愛用しているほど人気が高いと言われているのがすっきりフルーツ青汁です!

青汁というだけあって、コレステロールを下げる効果が期待できる大麦若葉や明日葉、そして食物繊維や必須アミノ酸が多く含まれているクマザサが多く使用されています!

さらにはこちらもコレステロール値を下げてくれる効果がある乳酸菌やβカロテンなど、たくさんの有効成分によって身体の健康を守ってくれる嬉しいアイテムとなっています!

  • すっきりフルーツ青汁通常価格

1箱3,980円(1ヶ月換算で1日約133円)

  • すっきりフルーツ青汁特別価格

定期コース(送料無料、値引き価格などお得な特典あり)

初月:2,850円(1ヶ月換算で1日約95円)

2ヶ月目以降:3,480円(1ヶ月換算で1日116円)

すっきりフルーツ青汁の口コミは?

すっきりフルーツ青汁を使用した人の口コミを見てみましょう!

  • 青汁なのに飲みやすい!
    4.7/5
    こんなに飲みやすい青汁は初めて!!沢山のフルーツの味があって私は牛乳やヨーグルトに混ぜて置き換えダイエットしてます!!美味しいし満腹感も出るから、どんどん痩せていってます!!

    @cosme

このように渋いイメージがある青汁なのに、すっきりフルーツ青汁は味が美味しくて飲みやすかった!という口コミを多く見かけました♪

もちろんダイエット効果もあって、コレステロール値にも効果を発揮してくれるアイテムみたいなので、美味しいすっきりフルーツ青汁を飲んで、健やかな生活を送りましょう!

詳しくはコチラをチェック♪

すっきりフルーツ青汁公式ページ

運動編!コレステロールを下げる5つの方法

コレステロール値が上がってしまう原因の1つとして運動不足をご紹介しましたが、ではどんな運動をすればコレステロールの値を下げることができるのでしょうか?

初心者は20分のウォーキングから開始

そもそも運動不足の人がいきなり激しい運動をしようとすると、運動することで受けるダメージに身体が耐えられなくなってしまって逆効果になってしまうことも珍しくないんです……(泣)

そこであまり運動をしていないという運動初心者の人は、20分のウォーキングから始めて運動に耐えられる基礎的な身体能力や体力を身につけましょう!もちろんウォーキング自体にもコレステロール値を下げる効果が期待できるので、軽い運動による準備期間でも時間が無駄になるわけではないんですよ☆

ジョギングで脂肪を燃焼

ウォーキングにも慣れてきて疲れを感じにくくなってきたら、ジョギングでより効率よくコレステロール値を下げられるようにチャレンジしてみましょう!

ウォーキングやジョギングのように負荷が軽く持続性があって、酸素を身体に取り入れながら行う運動のことを有酸素運動というのですが、有酸素運動は筋トレなどの無酸素運動よりも多く、身体の中に脂肪を燃やすエネルギーとなる酸素を取り入れることができるんです!

脂肪を燃焼させるということは、それだけコレステロール値を下げる効果も期待できますし、有酸素運動を行うと全身に酸素を送るために血流が活発になったり血液の量が増えたりして、身体が自動的に血を流れやすくなる環境を作ってくれるので、コレステロールによって硬くなってしまった血管に、再び柔軟性や弾力性を与えてくれる効果もあるのだそうです!

なのでコレステロール値が高い人だけではなく、動脈硬化などの血管の症状があらわれている人にも、有酸素運動は効果的なのですよ!

エアロバイクで有酸素運動

ウォーキングやジョギングをする時間がとれなかったり、仕事帰りにもう一回外に出て走りに行くなんて面倒くさい!という人もいるかもしれませんね。そんな人はエアロバイクを自宅に置いて、有酸素運動を行ってみるのもいいかも!

エアロバイクは自転車のペダルを漕ぐようにして行うトレーニングマシンですが、自転車と違って自分でペダルの負荷を調整できるので、自分なりのペースで有酸素運動を行うことができます!

ほそみん
ただし有酸素運動は長い期間継続することでしっかりと効果を発揮する運動なので、最初から高い効果を期待して負荷をかけすぎてしまうと効果も出にくい上に、次の日まで身体に疲れが残ってしまうんです……(泣)
なので最初から無理しないで、自分ができる範囲の負荷で、エアロバイクを長い期間続けることを意識してくださいね!

筋トレで基礎代謝アップ

確かに脂肪を燃やすためには有酸素運動はとても有効です!だからと言って無酸素運動と呼ばれる筋トレが、コレステロール値に効果を発揮しないのかというとそういう訳ではないんですよ☆

筋トレには下半身を鍛えるスクワット、腹筋などの上半身を鍛えるクランチ、身体に通っている体幹や全身の筋肉に効果のあるプランク運動など数多くの効果的なトレーニングが存在しています!

これらのトレーニングを行うことで身体中の筋肉が発達すると、筋肉は自分を維持するために脂肪などのエネルギーを自動的に消費してくれるようになります!これを基礎代謝というのですが、この基礎代謝は筋肉が発達すればするほど大きくなっていくので、筋トレでもコレステロール値を下げるのにしっかりとした効果が期待できるのです!

筋トレ+有酸素運動の組み合わせ

脂肪燃焼を効果的に行ってくれる有酸素運動と、筋肉を発達させて基礎代謝を上げられる筋トレ。どっちもコレステロール値を下げる効果が期待できますが、有酸素運動と筋トレを両方行うことでさらにコレステロール値を下げられるんです♪

しっかりと脂肪を燃やしてコレステロール値を下げるなら、筋トレをやってから有酸素運動をするようにしてください!

筋トレを先に行って筋肉を発達させておくことで基礎代謝が上がり、有酸素運動による脂肪燃焼の効率が良くなる効果が期待できます!

逆に有酸素運動をしてから筋トレをしてしまうと、有酸素運動の時点で筋肉のエネルギーを使ってしまい、筋トレの時に効果的に筋肉を鍛えることができなくなってしまうのかもしれないんです……(泣)なのでトレーニングでコレステロールの値を下げたいときは、筋トレ→有酸素運動の順番で行うようにしてくださいね☆

生活習慣編!コレステロールを下げる5つの方法

健康な身体を作ったり維持するためには、規則正しい生活習慣を心掛けて続けるのがとっても大切なんです!

じゃあ生活習慣の中でコレステロール値を下げるにはどんなことに気を遣って生活すれば良いのか、ここではそんなコレステロール値を下げる生活習慣をご紹介したいと思います!

禁酒

コレステロール値を高めてしまうアルコールを体内に取り入れすぎてしまう大きな原因は、やっぱりお酒の飲みすぎです。

さっき紹介したようにお酒を少量飲むだけなら、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果が期待できますが、どうしてもそれ以上にお酒を飲んでしまって、健康診断でコレステロール値が高くなってしまったという人も多いのではないのでしょうか?

そんな時は禁酒をして、コレステロールの値を下げられるようにチャレンジしてみましょう!

まず禁酒をするときは飲み会などのイベントが少ない時期を選びましょう!例えば年末年始に禁酒しようと思っても、忘年会や新年会などお酒を飲む機会がたくさんあるので、その誘惑に負けてしまう可能性が高くなってしまうのです……(泣)なので禁酒するときは時期を選ぶことがとても重要なんですよ♪

それから禁酒するときは必ず会社の同僚や上司、友人などの飲み友達には絶対にあらかじめ宣言しておくようにしましょう!

宣言することによって禁酒をする気持ちが引き締まるという効果も期待できるのですが、それ以上に勧められたお酒をいきなり禁酒しているからといって断るのは、人間関係に悪影響を与えかねないですよね(汗)なので事前に飲み友達には禁酒するということを伝えておいて、人間関係にヒビを入れてしまわないように気を付けてくださいね!

禁煙

さっきもタバコはコレステロール値を上げてしまう原因として紹介しましたが、タバコによってコレステロール値が高くなってしまった身体を作ってしまわないためにはタバコは禁煙するのが一番です!

しかしニコチンには依存性があるので、タバコをやめたくても簡単にやめることができないという人も多いと思います。

禁煙を達成するコツの中でもとても大事なのが小さな目標から達成していくことと「禁煙仲間を作る」ことです!

小さな目標から禁煙を続ける

ヘビースモーカーの人がいきなりタバコをやめた場合、タバコが吸いたくなる限界が来るのは大体3日ほどと言われています!

それにも関わらずタバコを吸い続けていた人がいきなり3ヶ月を目標に禁煙をするというのは、誰が見ても難しいことだというのが分かると思います(汗)なので最初は1日、2日と小さい目標で禁煙を続けていき、徐々にその期間を伸ばしていって、禁煙を達成するようにしてみてください! 

一緒に禁煙する仲間を作る

禁煙はたった一人でやっていると、意志が弱くなってしまっていつの間にかタバコを吸って禁煙に失敗してしまう……ということになってしまいがちです。そんな時は同じくタバコを吸っている友人や知り合いに声をかけて、一緒に禁煙してくれる仲間を作ってみるのがおすすめです!

禁煙仲間がいれば一緒に頑張っている仲間のことを考えて、タバコを吸うことにためらいが出て吸いづらくなりますし、仲間と一緒にタバコが吸えないストレスを発散することも出来ます!

ただし仲間内の一人がタバコを吸ってしまうと、それにつられて自分もタバコを吸いたくなってしまうということも考えられるので、もしそんなことになってしまっても意志を強く持って禁煙に臨むようにしましょうね♪

ほそみん
どうしても禁煙を続けられないという人へ向けて医療機関で禁煙療法を行っている場所もたくさんありますので、色んな禁煙法を試してみたり、禁煙のコツを押さえてもタバコをやめられないという人は、専門の医療機関による治療でタバコをやめられるようにチャレンジしてみてください☆

水分補給の習慣づけ

コレステロールの値が高くなってしまうと、動脈硬化になってしまったり血液がドロドロになって心筋梗塞などの重大な症状の原因となりかねません(汗)それに加えて体内の水分量が少なくなっていると、新陳代謝が悪くなってより血液がドロドロになったり血栓ができやすくなると言われています。

そこで普段から水分補給をこまめに行っておくことで新陳代謝の低下を防ぎ、動脈硬化やドロドロ血による様々な症状のリスクを押さえることが大切なのです!

人間の身体は1日に2.5リットルほどの水分を失っていると言われています!つまり一番大きいペットボトル1本分の水分補給をすれば、1日に必要な水分量を補給することができるということになりますが、そんな大量の水分を毎日飲まなきゃいけないのは大変ですよね……(汗)

しかし安心してください!実はその2.5リットルのうち、約半分の量の水分は食事によって摂取することができているそうなので、実際に水分補給によって摂取しなくてはいけないのは、1.2リットルから1.3リットルほどの水分となります。ただし1回で一気に1リットル以上の水分を摂るのは大変ですし身体にも悪影響を与えかねないので、必ず回数を分けて水分を摂取するようにしてください!

睡眠中に失われた水分を補給するために寝起きに1杯、3回の食事で1杯ずつ、水分が多く失われているお風呂やシャワー後に1杯、そして睡眠前に1杯の6杯飲むようにすれば、1回200ミリリットルほどの水分で無理せず1.2リットルほどの水分補給が行えるのでおすすめですよ☆

十分な睡眠時間の確保

悪い生活習慣にも様々なものがありますが、その中でも特に良くないと言われているのが睡眠不足です!

睡眠中には脳内で成長ホルモンというホルモンが分泌されているのですが、この成長ホルモンには脂質を分解する働きがあるので、睡眠不足によって成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと脂質の分解が追い付かなくなってしまって、コレステロール値が高くなってしまうのだそうです!

しかも睡眠不足の状態だと、食欲を刺激するグレシンというホルモンの分泌量が多くなってしまい、過食に繋がってしまうこともあるようですので、睡眠時間をしっかり確保したり睡眠環境をより良くして、質の良い睡眠をしっかりとるようにしましょう!

ストレスを溜めない

ストレスもコレステロールを増やす原因として紹介しましたよね。ストレスを溜め込まないためには自分の好きなことに没頭するのが大切なのですが、なかなか自分の時間を作ることが出来ないのでストレスをリフレッシュしきれないという人も多いのではないのでしょうか?

どうしても趣味以外の方法でストレスをリフレッシュするのであれば、まず大切なのが睡眠です!

睡眠時間の確保によって長い時間睡眠することもそうですが、自分に合った寝具を使って寝ることで睡眠の質が高まり、1回の睡眠でたくさんの疲れやストレスがリフレッシュできる効果が期待できるんです!

寝起きに疲れが残っているとそれがストレスの原因になりかねないので、睡眠環境はより良くするようにして1回の睡眠でできるだけ多くの疲れやストレスをリフレッシュするようにしてください!

ほそみん
それからあまり自然に触れ合う機会が少ないという人は、森林浴に行ってみるのもおすすめです♪森の中に入ると感じる匂いには自律神経を安定させたり、精神をリラックスされる効果があると言われていますし、森林の緑色にも高いリラックス効果があると言われているんです!しかもストレスをリフレッシュさせる以外にも、血圧の低下や免疫力を向上させるパワーもあるそうなのでコレステロール値が高くて、高血圧になってしまっている方にもピッタリなんですよ☆

悪玉コレステロールを下げるサプリを活用

サプリは食事とは別に症状に効果のある成分を摂取することで、栄養バランスが偏ってしまうのを防ぎながら手軽に効果を発揮してくれる便利なアイテムです!

サプリには様々な症状に効果のあるものがたくさん発売されていますが、もちろん悪玉コレステロールの数を減らしてくれる効果があるサプリもたくさん発売されています!

今回はそんな悪玉コレステロールの値を下げてくれるサプリの中から、コレスリムをご紹介します!

脂肪燃焼をサポートしてくれるコレスリム

コレスリムは手軽に摂取することができるサプリでありながら、身体に溜まった脂肪の燃焼をサポートしてコレステロール値も下げてくれる効果が期待できるサプリです!

主成分の1つであるLカルチニンは現役アスリートからも注目されている成分の1つで、身体に溜まった脂肪などのエネルギー源を燃やす手助けをしてくれるほか、ストレスや寝不足などによって不足しがちになってしまう150種類以上の酵素エキスや、高い健康効果や美容効果があると言われているコーヒークロロゲン酸を含んだグリーンコーヒー豆など、コレステロール値を下げる以外にも様々な面で身体を健康にしてくれるサプリなんですよ☆

  • コレスリム通常価格

10,000円(1ヶ月換算で1日約333円)

  • コレスリム特別価格

チャレンジ応援キャンペーン(代引き手数料無料、通常価格より値引きなどの特典あり)

初月:7,000円(1ヶ月換算で1日約233円)

2ヶ月目以降:8,500円(1ヶ月換算で1日約283円)

コレスリムの口コミは?

コレスリムを使用した人はどんな口コミを寄せているのでしょうか?

  • ダイエット効果抜群!
    4.2/5
    気になってたダイエットサプリメント、コレスリムを飲み始めて3ヶ月めです。始めの1ヶ月は、全然痩せなくて、諦めかけてたのですが、何とか頑張って飲み続けてみると2ヶ月目の後半から、痩せてきて、3ヶ月めに入るとマイナス5kgになってました。やっぱりサプリは継続が必要なんだなと改めて実感させられてしまいました。体も軽くお肌の調子も良くなったので今後も飲み続けようと思っています。

    ダイエットサプリ広場

こちらの人はコレスリムを継続して使うことで、なんと5kgも体重を落とすことができたという口コミを寄せていました!

脂肪を燃焼することができればコレステロール値はもちろん、体重も減ってダイエットにも繋がるので、コレステロール値を下げると同時にダイエットで美しい体を作りたいという人には、コレスリムは特にピッタリなサプリとなっているようです!

詳しくはコチラをチェック♪

コレスリム公式ページ

コレステロールを下げることが健康への第一歩!

健康診断でコレステロールの値が高いことを特に気にしたことが無かった!という人も多かったかと思いますが、コレステロールの値が高いということは様々な症状の原因に繋がり、時にはコレステロール値が高いことが原因で死に至ってしまうこともあるほど危険な状態なんです!

なのでこれからはコレステロール値にも注意してもしコレステロールの値が高くなっていたら、ぜひこの記事を参考にしてコレステロールの値を下げてみてください!

正常なコレステロールの数値をキープして、いつまでも元気で健康な生活が送れるように頑張りましょう♪

mobile footer