パントテン酸サプリ【BEST3】美肌・ダイエットのビタミンに注目!

パントテン酸サプリ【BEST3】美肌・ダイエットのビタミンに注目!

美肌・ダイエットのお供にパントテン酸♪

パントテン酸は糖質、脂質、タンパク質の代謝に関わっている栄養素で、サプリなどでしっかり摂取すればダイエットはもちろん、美肌や美髪にも効果が期待できます!私、ほそみんもパントテン酸のことを知ってからは食べ物やサプリでパントテン酸の含有量なんかを気にするようになりました(^^)パントテン酸は健康的な食生活をしていればほとんどの人は目安量を摂取できているのですが、カフェインやアルコールをよく飲んでいたり、妊娠中・授乳中だと消費が激しくなりますし、食生活が偏っていると不足したりしちゃいます!本記事でパントテン酸の効能や効果的な摂取方法、おすすめのサプリや青汁についてお伝えしますね!

こんな人にはパントテン酸がおすすめ

パントテン酸は以下のような方に特におすすめです!

パントテン酸をおすすめする人

  • 皮脂が多くて困っている
  • ニキビに悩んでいる
  • 頭皮に脂が多くて薄毛が心配
  • ストレスでイライラする
  • 髪の毛をツヤツヤキレイに保ちたい
  • 代謝が悪くなって太りやすくなった気がする
  • コーヒーやアルコールをたくさん飲んでいる
  • 肉や魚、卵が苦手
  • 妊娠中または授乳中

パントテン酸に期待できる効果で有名なのは、皮脂抑制です!顔周辺の皮脂が抑制されるとニキビができにくくなりますし、頭皮の皮脂が抑えられれば薄毛や抜け毛だって予防出来ちゃいます!

パントテン酸はストレスの緩和にも効果があります!パントテン酸はストレスを和らげるホルモンである副腎皮質ホルモンの生合成に必須なので、パントテン酸が不足すると副腎皮質ホルモンの生合成が減ってストレス耐性が下がってしまうんです!最近訳も無くイライラしてしまったりストレスが溜まっていると感じているのならパントテン酸を摂取してみると効果があるかもしれません!

体内のパントテン酸はコーヒーに含まれるカフェインやアルコールの摂取で減少しますし、妊娠中授乳中はパントテン酸の消費が激しいので、これらに当てはまる方はサプリで他の人よりも多めに摂取する必要があるんです☆この後の記事で、パントテン酸と身体の関係をしっかり学んでくださいね♪

パントテン酸の効果・効能4選

パントテン酸の効果や効能を4つご紹介します!

三大栄養素の代謝サポート

パントテン酸は糖・脂質・たんぱく質の代謝と、エネルギーの産生に不可欠な酵素を助ける成分です!パントテン酸は別名ビタミンB5とも呼ばれ、糖からエネルギーを作るクエン酸回路や、脂肪からエネルギーを取り出すβ酸化に必須の補酵素A(コエンザイムA)の構成成分です。肉や魚、卵などに多く含まれていて、通常の食事をしていれば不足することはまずないのですが、万が一足りなくなれば成長障害や頭痛、疲れ、手足の知覚異常になったりしますよ!

美肌効果

パントテン酸には皮脂抑制効果があり、ニキビの改善に役立ちます!ニキビは、余分な皮脂が毛穴に溜まる⇒毛穴が詰まる⇒細菌が繁殖する⇒炎症、というプロセスを経て発症します。つまりは余計な皮脂が出過ぎることが原因なんです!パントテン酸は脂質が分解されるβ酸化という反応を助ける働きがあるので、パントテン酸を十分に摂取すると脂質の分解が促進されて皮脂抑制になり、ニキビを予防・改善できるんですよ♪

美髪効果

パントテン酸には髪を美しくする効果も期待できます!頭皮にある毛穴は、皮脂が多すぎると薄毛や抜け毛などの髪トラブルに見舞われます。パントテン酸が皮脂抑制すれば、髪は栄養を十分に受けて健康に美しく成長することができるんです!

ストレス緩和

パントテン酸はストレスを緩和するコルチゾール(副腎皮質ホルモンの一種)の合成に必須の成分です!コルチゾールは副腎にてコレステロールから様々な反応を経て生合成されます。コレステロールはパントテン酸が構成成分である補酵素A(CoA)がアセチル化されて作られるアセチルCoAから合成されます!つまり、パントテン酸が無いとコルチゾールは作られないのです!コルチゾールは人が何らかのストレスを受けると分泌され、交感神経系を刺激して脈拍や血圧を上昇させて脳を覚醒させます。また糖新生を促進して血糖値を上昇されたり、抗炎症作用や免疫抑制作用を示してエネルギーの消費を抑える働きもあるんですよ!

こんな人はパントテン酸が足りていないかも…

以下の項目に心当たりがあるなら、パントテン酸が足りてない可能性がありますよ!

もしかしたらパントテン酸不足?当てはまるものがあったら要注意!

  • 疲労感がある
  • 原因不明の頭痛がある
  • 食欲がない
  • 手足の知覚異常がある
  • よく加熱された食品ばかり食べている
  • 皮脂の分泌が多過ぎる
  • 刺身やサラダなど生ものを避けてる
  • 肉、魚、納豆、卵を避けている

疲労感や原因不明の頭痛、食欲がないなどは他にも原因がたくさんあるのですぐにパントテン酸不足とは結び付けられませんが、食生活を振り返ってみて肉や魚、納豆、卵などをあまり食べていないならあやしいかも!

手足の知覚異常があったらかなり危険信号です!パントテン酸不足なら食事やサプリですぐ回復できるので、積極的に摂取しましょう。でももしそれでも解消できないなら、脳梗塞や脳出血などのより重篤な疾患が原因かもしれません!すぐに病院へゴー!

パントテン酸は加熱に弱いので、火のよく通ったものばかりではパントテン酸不足になっちゃいます。ビタミンCなど、他にも加熱に弱い栄養素はたくさんありますから、刺身や生野菜サラダなど、火の通っていない食べ物も積極的に食べるようにしましょうね☆

編集部が厳選!パントテン酸サプリBEST3

パントテン酸をたっぷり摂取したいなら、やはりサプリに勝るものはありません!パントテン酸やその他のビタミン類を含むおすすめのサプリメントをご紹介します!

NOW パントテン酸 500mg

1968年に創立されたアメリカの大手自然食品会社『NOW FOODs』が販売するパントテン酸サプリです!商品パッケージには『Pantothenic Acid』とあります。一粒でなんと500mgものパントテン酸が入ったサプリメントで、パントテン酸サプリの中では最高峰の含有量です!過剰なくらいにパントテン酸を摂取したいという方には最適なサプリメントですよ♪しかもたったの1,070円(税込)!1日に1粒飲んだとしても3ヶ月分はありますから、1ヶ月分でわずか367円という安さです!超大量生産で世界中に輸出しているからこれだけ安くできるのかもしれませんね。アメリカ企業のパワー恐るべし(^^;

成分表示(1粒あたり)

  • パントテン酸 500mg
  • カルシウム 45mg
  • ステアリン酸マグネシウム

商品概要

  • 商品名:Pantothenic Acid
  • 販売元: NOW FOODs
  • 内容量: 100粒
  • 参考価格: 1,070円(税込)

パントテン酸 500mg はこんな人におすすめ

  • パントテン酸をたくさん摂取したい方
  • 1日1粒で済ませたい方
  • 肌をツヤツヤにしたい方
  • 髪をフサフサにしたい方

パントテン酸 500mg 販売サイト

DHC ビタミンBミックス

DHCのビタミンBミックスはパントテン酸の他にビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、ビオチン、葉酸のビタミンB群8種類に、イノシトールが加えられた総合サプリメントです!ビタミンB群は糖やタンパク質を代謝する時に酵素をサポートする補酵素として活躍します。なので、総合サプリとして摂取することでバランスよく酵素が働くことができ、エネルギーをスムーズに作ることができます!ナイアシンやビオチンは粘膜や皮膚の健康維持を助けますよ♪さらに葉酸は胎児の正常な発育に極めて重要な栄養素なので、妊娠期に必要量が増えるパントテン酸と合わせて忘れずに摂取したい栄養素でもあります。DHCのビタミンBミックスは30日分がたったの247円(税込)で販売しているのも嬉しいところです。90日分で648円(税込)のお徳用も販売されてます!

栄養成分表示(1日2粒400mgあたり)

  • 熱量1.6kcal
  • たんぱく質0.15g
  • 脂質0.01g
  • 炭水化物0.22g
  • ナトリウム0.10mg
  • ナイアシン40mg
  • 葉酸200μg
  • ビオチン50μg
  • ビタミンB12 20μg
  • パントテン酸40mg
  • ビタミンB1 40mg
  • ビタミンB2 30mg
  • ビタミンB6 30mg
  • イノシトール50mg

商品概要

  • 商品名: ビタミンBミックス 30日分
  • 販売元: DHC
  • 内容量: 60粒(1日2粒)
  • 価格: 247円(税込)

ビタミンBミックスをおすすめする人

  • 甘いものや脂っこいものを良く食べる
  • ハリやみずみずしさを保ちたい
  • 疲れやすい

ビタミンBミックス 公式オンラインショップ

ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス

ビタミンBコンプレックスは大塚製薬が販売する人気サプリシリーズ、ネイチャーメイドの総合ビタミンBサプリです!DHCのビタミンBミックスと同様、ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸の8種類のビタミンB群がまとめて配合されています!違いとしては、ネイチャーメイドビタミンBコンプレックスは葉酸以外はDHCのビタミンBミックスに比べて1日あたりの摂取量に含まれるビタミンB群の量が4分の1から2分の1程度と少ないことです。少ないと言ってもどの成分も一日あたりの推奨量は軽く超えているので、健康上の問題はありませんよ♪むしろ、ビタミンBコンプレックスが多過ぎるくらいです(^^;

栄養表示成分(1日1粒あたり)

  • エネルギー:1.34kcal
  • タンパク質:0 – 0.1g
  • 脂質:0 – 0.1g
  • 炭水化物:0.249g
  • ビタミンB1:15mg
  • ビタミンB2:12mg
  • ビタミンB6:10mg
  • ビタミンB12:15μg
  • ナイアシン:10mg
  • パントテン酸:10mg
  • ビオチン:50μg
  • 葉酸:240μg
  • ナトリウム:0 – 2mg

商品概要

  • 商品名:ビタミンBコンプレックス
  • 販売元: 大塚製薬
  • 内容量: 60粒(60日分)
  • 価格: 780円(税抜)

ビタミンBコンプレックスはこんな人におすすめ

  • 美容に気を使う方
  • ダイエットをしている方
  • 1日1粒で済ませたい方
  • なるべく推奨量に近い量を摂取したい方

ビタミンBコンプレックス 公式オンラインショップ

飲みやすさ抜群♪パントテン酸配合の青汁BEST3

美容や健康のために摂取するとはいえ、飲みやすくないと長続きしませんよね。ここではパントテン酸を含む飲みやすくて美味しい青汁商品をご紹介します!

青汁特徴比較表

各青汁の紹介の前に、それぞれの青汁の特徴をまとめました!

商品名栄養コスパ
サンスター 粉末青汁
やわたのおいしい青汁
サントリー 極の青汁

栄養価でいうとなんといってもサンスターの『青汁粉末』が一番です!何しろ入っている粉末の量が他の青汁の2.5倍!お値段は少し高めですが、美容と健康を一番に考えたらこれしかありません!味とコスパで言えばサントリーの『極の青汁』です!『やわたのおいしい青汁』は、サンスターの『粉末青汁』とサントリーの『極の青汁』を足して2で割ったような評価です。でも原材料が8種類も使われており、他の二つよりもダントツで多いです!幅広く栄養素を補給したいなら『やわたのおいしい青汁』が一番でしょう!それでは各青汁の詳細をご覧ください!

サンスター 粉末青汁

サンスター 粉末青汁は、1杯で野菜約100g分に相当する栄養素を含んでいます!粉末にすると1袋あたり10g含まれており、これは一般的な青汁の1袋4gからすると2.5倍の大容量になっています!

使われているのも、栄養価の高い5種類の野菜です!ビタミンCが豊富なブロッコリー。βカロテンやミネラル、食物繊維が豊富なケール。カルコン、ビタミン、ミネラルを含む明日葉。食物繊維と葉緑素、鉄分がたっぷりの大麦若葉。そしてカルシウム、鉄分、カリウム、パントテン酸が豊富なモロヘイヤ。他社の青汁だとビタミンC濃度だけが高かったり、βカロテンだけが高かったりとバランスが悪いものも多いのですが、サンスターの粉末青汁は様々な栄養素をバランスよく含んでいるんです☆

原材料

  • ブロッコリー
  • ケール
  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • モロヘイヤ

商品概要

  • 商品名: 粉末青汁
  • 販売元: サンスター株式会社SKM
  • 内容量: 30袋入り
  • 価格: 4,500円(税抜)
  • 特典: 送料無料、電動ハンドクリーマープレゼント

口コミ

  • まるでデザート!
    5/5
    美容と健康のために、野菜をもっと摂りたくて試した『粉末青汁』。じつは味が苦手で、一度は挫折しかけましたが、試しに作ってみたバナナ+豆乳+『粉末青汁』が大正解。美容に嬉しい豆乳が一緒に摂れるところも気に入っています。

    公式サイト

ほそみん
粉末青汁は1袋でたっぷり10gも入っていますから、身体にいいのは当然ですね!味も5種類の野菜を混ぜているからか、飲みやすいことで評判です!公式サイトでは様々なアレンジレシピが公開されていますよ!美味しくて栄養満点の青汁ドリンクをぜひ試してみてください!もちろんパントテン酸もばっちり摂取できます♪

サンスター 粉末青汁はこんな人におすすめ

  • 野菜不足が気になる方
  • 手軽にしっかり青野菜を摂りたい方
  • 100%国産野菜を選びたい方
  • 外出先でも安心して野菜を摂りたい方
  • 妊娠中でも安心してサプリを飲みたい方
  • 青汁の味が苦手な方

サンスター 粉末青汁 公式サイト

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁は、8種類の国産有機原料から作られた栄養バランスと美味しさに優れた青汁です!食物繊維、ビタミン類、カテキン、乳酸菌を豊富に含んでいるので、野菜不足や偏った食事の方に特におすすめです!お砂糖を使ってないのにほんのりと甘みのあるスッキリとした味わいが支持される理由の一つでもありますよ♪しかも3ヶ月以内なら全額返金保証付きです!万が一自分に合わなくても安心ですね☆

原材料

  • 大麦若葉
  • モロヘイヤ
  • 桑の葉
  • ケール
  • キダチアロエ
  • ゴーヤ
  • 抹茶
  • 緑茶

商品概要

  • 商品名:やわたのおいしい青汁
  • 販売元: 八幡物産株式会社
  • 内容量: 30袋入り(1ヶ月分)

価格

  • 通常価格:4,100円(税込)送料無料
  • らくらく定期便: 1箱3,894円(税込、5%OFF)送料無料
  • らくらく定期便: 3ヶ月分3箱まとめ買い 11,100円(税込、10%OFF)送料無料
  • 全額返金保証

口コミ

  • お料理にも重宝
    5/5
    83歳 女性
    臭みもありませんし、たいへん飲みやすくて喜んでいます。お正月にはお雑煮に入れたり、きな粉入り青葉もちにしたりと、お料理にも重宝しています。毎日いただいております。

    公式サイト

  • 年の割には若く見えると言われます
    5/5
    男性 69歳
    食事が不規則になるし、お酒のつきあいもあるので、野菜不足、栄養不足を補うために飲んでいます。おかげさまで、みんなから年の割には若く見えると言われます。

    公式サイト

ほそみん
水に溶かしても美味しい青汁ですから、粉末のまま料理に使っても美味しく食べられるんですね!きな粉入りの青葉もちなんて、とってもおいしそうじゃないですか?青汁で栄養をしっかり補給すれば、老化だって予防できちゃいます!若いうちから継続して飲み続ければ、年を取った時の差はすごいことになりそうですね!

やわたのおいしい青汁はこんな方におすすめ

  • おいしい青汁が飲みたい
  • 食事が偏っていて心配
  • 身体に合わなかったら返品したい
  • 有機栽培の青汁がいい

やわたのおいしい青汁 公式サイト

サントリー 極の青汁

極の青汁は、創業110年を超える日本を代表する飲料メーカー、サントリーが自信を持って販売する青汁です!愛知県産の抹茶と、宇治の煎茶を使っているので、青汁としてではなく茶代わりにも飲めるほど風味と味が優れていますよ♪国産品質の素材を使っており、大麦若葉の独特の濃い甘みを感じられ、明日葉の優れた栄養素もしっかり補給できます!

吸収されやすいケルセチン配糖体

特に特徴的なのは、ケルセチンを通常の120倍も吸収しやすい形にしたケルセチン配糖体が入っている点です!ケルセチンはポリフェノールの一種で抗酸化や動脈硬化予防、血糖値・コレステロール、抗炎症効果など様々な健康・美容・老化予防効果がある成分です。ケルセチンはそのままでは身体に吸収されにくいのですが、糖と結合させることで吸収量が格段に増えるんだそうです!

原材料

  • 大麦若葉末
  • マルチトール
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトマンナン(食物繊維)
  • 明日葉末
  • 抹茶
  • 煎茶
  • 酵素処理ルチン

商品概要

  • 商品名: 極の青汁
  • 販売元: サントリー
  • 内容量: 30包(10~30日分)or 90包(30~90日分)

価格

通常サイズ(30包入り)

  • 1回のみお届け: 3,600円(税抜)
  • 定期お届けコース: 3,240円(税抜・10%OFF

お徳用サイズ(90包入り)

  • 1回のみお届け: 9,000円(税抜)
  • 定期お届けコース: 8,100円(税抜・10%OFF
  • 特典: 青汁シェーカープレゼント

どの注文方法でも送料無料です!

口コミ

ほそみん
みなさん、極の青汁をホットミルクに混ぜたりソイプロテインに混ぜたり、いろいろな飲み方をされていますね!そのままでも青汁とは思えないくらい味が良いですし、抹茶ベースなのでいろいろな飲み物に混ぜるのも楽しいですね!最後の口コミの方なんか極の青汁の味にぞっこんみたい(笑)

極の青汁はこんな人におすすめ

  • お茶代わりに青汁を飲みたい
  • 食生活が偏りがち
  • 体調がなんとなくスッキリしない
  • 内側の健康が気になる
  • 一流企業の青汁商品を安心して飲みたい

極の青汁 公式サイト

パントテン酸を摂取する際の注意点

パントテン酸を効率的に摂取するには気を付けなくてはいけないポイントがいくつかあります!

1日の摂取量を守る

パントテン酸をサプリから摂取する時は1日の摂取量を守るようにしましょう!パントテン酸は水溶性ビタミンなので、通常であれば必要量以上は尿とともに体外に排出されます。そのためパントテン酸の過剰症は基本的に心配ありません。けれども過剰に摂取したところでメリットがあるわけでもなく、万が一体質などで異常が出ないとも限らないので、サプリの摂取量は守るようにするのが一番です!

調理法に注意

パントテン酸は熱、酸、アルカリに弱いので、パントテン酸を多く含む食品を調理する時は注意が必要です!パントテン酸は以下のような食品に多く含まれています。

食品名パントテン酸含有量(100g中)
鶏レバー10.1mg
豚レバー7.19mg
牛レバー6.4mg
鶏はつ(心臓)
4.41mg
卵の黄身4.33mg
たらこ3.68mg
納豆3.6mg
鶏ささみ3.08mg
モロヘイヤ1.83mg
アボガド1.65mg

調理する時に酸やアルカリで処理するというのはほとんどないことなので、基本的には熱処理にだけ注意するようにすると良いです。パントテン酸が多い食べ物を見ると、レバーが最も多いですね。レバーを加熱処理しないというのはレバ刺しくらいしかないですから、難しい話です。でも卵の黄身やたらこ、納豆、モロヘイヤ、アボガドなどは生でも問題なく食べられますね!

カフェイン・アルコールの摂取を控える

カフェインやアルコールは、体内で代謝される時にパントテン酸を大量に消費してしまうので、なるべく控えるようにしましょう!お酒に含まれているアルコールの一種であるエタノールは、分解される途中でアセチルCoAになります。アセチルCoAには構成成分にパントテン酸を含むので、エタノールの分解にはパントテン酸が必要不可欠なんです!カフェインは代謝される時に一部でアルコールの代謝と同じ酵素(CYP1A2)を使っていて、カフェインを摂取するとパントテン酸が消費されることが知られています!なので、パントテン酸を身体に必要な量確保したいのならカフェインやアルコールの摂取を控えるか、カフェインやアルコールを辞められないならパントテン酸を多めに摂取する必要があります☆

妊娠中・授乳中は通常より多めに摂取する

パントテン酸は妊娠中や授乳中は通常よりも多めに摂取することが求められます!パントテン酸は糖質、脂質、タンパク質といった三大栄養素の代謝に重要な成分で、妊娠中や授乳中の女性はパントテン酸の消費が増えることが知られています!

さらに、パントテン酸はストレスを緩和する副腎皮質ホルモンの合成に必要なので、パントテン酸をしっかり摂取することでストレスの緩和が期待できます!母体がストレスを受けてしまうと胎児の成長にも悪影響が出ますから、妊婦のストレス対策はとっても重要!場合によっては生まれてくる子供の一生を左右しますから、本当の本当に重要ですよ☆

妊娠中や授乳中のパントテン酸目安量は以下です。

状態目標量(mg/日)
18~29歳(女性)4
30-49歳(女性)4
妊娠中(付加量)5
授乳中(付加量)5

※日本の食事摂取基準2015年版

付加量は、通常の摂取に加えてさらに摂取した方がよい量のことです。つまり、妊娠中や授乳中は9mg/日が目安量ということになりますよ♪

ちなみに、平成25年の国民健康・栄養調査では、女性は平均5.05gm/日のパントテン酸を摂取していることが分かっており、ほとんどの人は目安量を満たしていると考えられています!

パントテン酸に関するQ&A

パントテン酸に関する疑問質問にズバッとお答えします!

パントテン酸がニキビに効くって本当?

本当です!といっても、パントテン酸は脂質の代謝を亢進して余分な脂質が皮脂として分泌されるのを抑制するような働きをするだけなので、パントテン酸の効果で追いつかないくらい脂質を摂取したり、皮脂の分泌が異常になっている場合はあまり効果は期待できないかも……あくまでもニキビケアのアプローチ方法の一つとして摂取するようにするとよいですよ!ニキビを本気で治したいなら、食生活や睡眠時間などの生活習慣なども見直して、洗顔や洗顔後の肌ケアなどをしっかり行い、トータルで対策していく必要があります!

パントテン酸の効果をより高めるには、どうしたらいい?

パントテン酸のニキビに対する効果を高めたいなら、乳酸菌を一緒に摂取するようにしましょう!パントテン酸は乳酸菌の増殖に必要な栄養素なので、パントテン酸と乳酸菌を同時に摂取することで腸内の乳酸菌を増やすことができます!乳酸菌が減少して腸内環境が悪化してしまうと、ニキビや肌荒れにつながることは良く知られています。パントテン酸で乳酸菌が増やせれば、腸内環境を改善し、便秘を解消してニキビの抑制につながります!また便秘が解消すれば身体の代謝もアップし、脂質も分解されやすくなって余分な皮脂の分泌の抑制も期待できます!パントテン酸と乳酸菌のセットはニキビ対策サプリのゴールデンコンビなのです!

パントテン酸は食品だけで十分に摂取できない?

妊婦や授乳婦を除き、パントテン酸は健康的な食生活を送っていれば目安量を摂取できると考えられます。『日本人の食事摂取基準2015年版』によれば、パントテン酸の一日の目安量は成人男性で5mg、成人女性で4~5mgです。平成25年の国民健康・栄養調査によれば、パントテン酸の実際の摂取量は男性は平均で5.81mg/日、女性は5.05mg/日であり、目安量は満たしていると考えられます。一方で、妊婦や授乳婦は通常の目安量に加えてさらに5mg/日の摂取が目安とされているので、食品からの摂取だけではとても追いつきません。妊婦や授乳婦はいつもの食事に加え、サプリでパントテン酸を摂取する必要がありますね。ちなみに、思春期はパントテン酸の目安量が少し多くて、男性は10~11歳で6mg/日、12~17歳で7mg/日、女性は10~14歳で6mg、15~17歳で5mg/日です!思春期も妊婦ほどでないにしろ、サプリで補った方がよさそうですね。

パントテン酸には副作用があるの?

パントテン酸は水溶性のビタミンなので、過剰に摂取した分は尿中に排出されるため一般的には過剰症は起きません。でもあまりにも大量に飲んでしまうと、下痢や水分貯留のような重篤ではない胃腸への有害な影響が稀に現れるとされています。ですから、副作用がないと言っても目安量を大幅に超える量を摂取し続けるのは止めた方が良いでしょう。

パントテン酸はサプリや青汁で効率よく摂取しよう♪

パントテン酸は肌や髪の健康やストレス緩和、エネルギーの代謝にとってとても重要な成分です!パントテン酸は肉、魚、野菜など栄養バランスの良い食事をしていれば通常は不足することはありません。でも不規則な生活カフェイン、アルコールの摂りすぎ妊娠中・授乳中になると、パントテン酸が不足してしまうこともあります。パントテン酸は水溶性ビタミンなので過剰症になることはありませんから、サプリや青汁で普段から少し多めなくらい摂取しておけば、気付かぬうちにパントテン酸不足になって美容や健康を害してしまうことを予防できますよ!

mobile footer