カプサイシンってどんな成分?8つの効果と知っておくべき毒性

カプサイシンってどんな成分?8つの効果と知っておくべき毒性

LIN2SuLG.jpg

カプサイシンの効果・副作用を学ぼう

体を温めて新陳代謝を促進することで、ダイエット効果があると言われているカプサイシン。でも、ダイエット以外にもさまざまな効能があるのです。一方で過剰摂取すると副作用が出ることも

何となく「健康に良い」というイメージがあるカプサイシンですが、どんな影響があるのか、どのように摂取すれば良いのか、しっかりと見ていきましょう。


カプサイシンって何?

そもそもカプサイシンとは何なのでしょうか?まずは基礎知識から学んでいきましょう。

唐辛子などの辛味成分

​カプサイシンは窒素を含む天然由来の有機化合物であるアルカロイドの一種で、カプサシノイドという化合物に分類される物質です。なんだか難しそうですが、唐辛子の辛味を出している成分です。

灼熱感を起こし、感覚神経を刺激する物質で、これが唐辛子のピリッとした辛さとなっています。

実は唐辛子の辛さは「痛み」なのです。カプサイシンが舌の神経を刺激することによって痛みが生じ、それが辛さとして認知されているわけです。

カプサイシンは水には溶けにくい性質がありますが、油やアルコールには溶けやすい性質をもっていて、油に漬ければラー油に、お酒に入れればぴりっと辛い唐辛子酒ができあがります。

また、加熱しても壊れにくいため、調理しても辛味が残ります

気体にもなりにくいので、砕いても辛さはそのままなので、七味など粉末状にしても食されます。

唐辛子にも辛さの違いがある

唐辛子の辛さを表す単位として「スコヴィル辛味単位(SHU)」があります。この単位は唐辛子に含まれるカプサイシンの割合を表しており、その数値が高ければ高いほど辛いということになります。

例えばペペロンチーニペッパーは100~500、タバスコ・グリーンペッパーは700~1000、パラペーニョは2500~8000、鷹の爪は4万~5万、能鷹唐辛子は10万~12万5千、ハバネロは10万~35万とされています。

ちなみに純粋なカプサイシンのSHUは1600万で、直接摂取した場合、命の危険もあり得ます。

このSHUの値が100~500​のように幅があるのは、同じ種類の唐辛子であっても、育った土壌や気候、遺伝子によってバラツキがあり、正確な値を出すことが難しいため、幅を持たせてあるのです。

唐辛子の「ピリ」とした辛味はカプサイシンのおかげなんですね。甘みを表現する「糖度」があるように、唐辛子にも辛さを表現する「スコヴィル辛味単位」っていうのがあるわけね。

カプサイシンに期待できる8つの効果

カプサイシンには大きく分けて8つの効果が期待できます。何となく「ダイエットに良いんじゃないの?」とか「体を温めてくれるんじゃないの?」というイメージはあるかと思いますが、さまざまな健康に良い効能が隠されているのです。​

ダイエット効果

まずカプサイシンの効果として一番有名なのはダイエット効果ではないでしょうか。皆さんも期待して記事を読まれているかと思います。ダイエット効果と言っても、さまざまな方向からアプローチしてくれるのがカプサイシンのスゴイ所。どんなメカニズムでダイエットに効果が出るのか、見てみましょう。

肥満予防

まず、カプサイシンには太りにくい体質に改善して、肥満を予防する効果があります。その秘密は「TRPV1」というタンパク質です。カプサイシンは体内に入るとTRPV1を刺激する働きがあります。このTRPV1は体の代謝に関わっているタンパク質で、カプサイシンによって刺激を受けると体の代謝が上がり、エネルギー消費が増えることがわかっています。

マウスを使った動物実験では、カプサイシンを与えたマウスは与えなかったマウスと比較すると体重が増えず、代謝活動とエネルギー増大が見られたという実験結果があります。

更に、遺伝子操作でTRPV1を無くしたマウスにカプサイシンを与えたところ、代謝とエネルギー消費は上がりませんでした。

このことから、カプサイシンは代謝活動を増加させ、その要因としてTRPV1の働きがあることがわかりました。

代謝活動が活発になることで、太りにくい体質に改善できるというわけです。


脂肪分解の促進

体内にある脂肪細胞は「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2つに分かれます。白色脂肪細胞は内臓などに存在し、余分なエネルギーを脂肪として蓄積する働きがあり、肥満の原因となっています。一方褐色脂肪細胞は鎖骨や胸のあたりに存在し、脂肪を燃やす熱を生成する働きがあります。

カプサイシンを摂取することによって、色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変化させ、余分な脂肪の燃焼を促すという効果が明らかになっています。


便秘解消

キムチを食べるとお通じがよくなった」という経験がある方もいらっしゃるかと思います。カプサイシンには便秘を改善する効果もあります。

そもそも便秘は腸の動きが鈍って便が溜まることで、徐々に便に含まれていた水分が腸壁に吸収され、便が固くなって出づらくなることが原因です。

カプサイシンは腸を刺激して蠕動​運動を活性化させることで、便秘の解消を助けます

ただし、この腸を刺激するという効果は便秘を解消するという良い面がある一方で、悪い面もあります。

悪い面については後ほどご紹介します。


むくみ解消

むくみは体内に余分な水分が溜まることによって引き起こされます。特に長時間おしっこを我慢したり、普段汗をかいていなかったりすると、体内の水分量が多くなってむくみが生じます。

水道から出た水が下に流れるのは重力が働いているのが理由ですが、同様に体内の水分も重力に引っ張られるため、足が特にむくみやすくなります。

カプサイシンを摂取すれば体温が上がり、汗が出やすくなるため、体内の余分な水分も排出されやすくなるのです。

また、血行が良くなるため、赤血球によって体内に溜まった余分な水分が除去されるという働きも、むくみ解消につながります。

一言で「ダイエットに良い」といっても、これだけの効果があるんですね~。

アドレナリンの分泌を促進

アドレナリンは副腎髄質から分泌される神経伝達物質の一種です。人体はストレスや興奮を感じたときにアドレナリンが大量に放出されます

血液中のアドレナリンの量が増えると、心拍数や血圧が上昇し、ブドウ糖の血中濃度も上がります。もともとは闘争本能を奮い立たせる、あるいは逆に危険回避のためににアドレナリンが放出されるので、動物にとっては必要な物質です。

喧嘩になったときに殴られても痛みを感じないのはアドレナリンによって痛みを感じさせなくなっているから。また、「火事場の馬鹿力」と言われるように、いざというときにいつもは表に出てこないような運動神経を発揮できるのも、アドレナレリンが放出されていて、瞬間的に身体能力が向上しているからなのです。

このアドレナリンが出ていれば、体が活発的になって運動がしやすくなります。また、血管を拡張する作用があるため、血行も良くなります

冷え性改善

カプサイシンには体温を上げる作用があるため冷え性の改善につながります。

そもそも冷え性の原因は血行不良によって毛細血管に十分に血液が行き届かなくなることで起こります。血液は栄養や酸素ともに、体内で作られた熱を運ぶ役割があるので、血行が悪くなると冷え性が起こるというわけです。

カプサイシンを摂取すれば血行が改善して体全体に熱を行き渡らせることで、体を温めて冷え性を改善する効果が期待できます

また、体内に余分な水分が溜まることでむくみが起きることは先程ご説明しましたが、体内の水分量が過剰になると、水で体を冷やしてしまうことになり、むくみの原因にもなります。

内から余分な水分がなくなれば、むくみと同様に冷え性の改善にもつながります

むくみや冷え性を改善できるのは女性にとっては嬉しいですよね!


疲労回復

カプサイシンの血行を良くする働きや、発汗を促す働きは疲労回復にも効果的です。血液は体の細胞に栄養や水分を届けるだけでなく、細胞で不要になった老廃物を運んで排出させる働きもあります。いわばごみ収集車のようなものですね。血液という収集車が来てくれないと、細胞の中にどんどんゴミが溜まっていってしまいます。

血液の流れが良くなれば、不要になったものを体外に排出して、新しい栄養素を取り入れることができるので、疲労回復につながります。また、血行が良くなれば筋肉の凝りの解消にもつながるため、肩こりや腰痛の改善にも効果が期待できます。​

汗は体内に溜まった老廃物や毒素を排出する働きがあります。

サウナに行ってたっぷりと汗をかくとスッキリするのは、体内の老廃物が排出されるからなのですね。

最近は老廃物を排出するデトックスという言葉が話題になっていますが、カプサイシンはデトックス効果が満点の成分なのです。

また、カプサイシンは胃を刺激して丈夫にする働きがあります。

胃の働きが鈍っていると、食べ物の消化にエネルギーを使うため、疲れやすい体になってしまいますが、胃が活発に動いていれば効率的に食べ物を消化することができ、疲労回復につながります。


食欲増進

キムチや明太子を食べているとご飯が何杯でもいける…なんて経験はありませんか?

カプサイシンには食欲を増強する働きもあります。

​カプサイシンが舌や胃を刺激することによって、唾液や胃液の分泌が活発になって、食欲が増えます

特に夏など食欲が落ちる時期にカプサイシンを摂取するのがおすすめです。

「夏バテには辛いものがおすすめ」とよく言われますが、こうした理由からなのですね。

整腸作用

先程の便秘解消の話と重複しますが、カプサイシンは腸を刺激して蠕動​運動​を活発にします。すると便秘解消だけでなくさまざまな効果が現れます。

腸は食べ物を消化する、栄養素や水分を吸収、老廃物を排泄するという3つの大きな働きをします。また、食べ物に含まれた有害物質を取り除く機能や、食べ物に含まれている最近から体を守るための免疫機能が集まってるなど、腸は健康を守るためには無くてはならない存在です

腸がしっかりと機能することによって、栄養がしっかりと吸収され、不要なものや外敵から身を守ることができるのです。


生活習慣病予防

カプサイシンの摂取は生活習慣病の予防にも効果的です。

生活習慣病は糖尿病や高血圧、脂質異常症など、生活習慣が起因して起こる疾病の総称で、喫煙や乱れた食生活、飲酒、運動不足などが関係してきます。

まずカプサイシンは高血圧を防ぐ効果があります。高血圧になると血管に力が掛かりすぎて血管の内壁がもろくなり、脳卒中や動脈硬化になるリスクが高まります。

唐辛子で料理を味付けすると旨味が増すため、高血圧の原因となる塩分の過剰摂取を防ぐことができます。

また、血中のコレステロールを下げる働きがあります。血中のコレステロールが異常に増えるといわゆる「ドロドロの血液」になり、動脈硬化や心筋梗塞などのリスクが高まります。

カプサイシンには過剰なコレステロールの増加を防ぎ、更に不要なコレステロールの排出もサポートする働きがあるため、ドロドロの血液を改善する効果が期待できます

そして生活習慣病と関わりが深いのが肥満です。「肥満は万病のもと」「肥満自体も生活習慣病の1つ」と言われるくらいで、がんや脳卒中、心臓病などのリスクを高めます。

カプサイシンは先程ご説明したとおり、ダイエット効果があるので、肥満による疾患のリスクも下げることができます。


育毛効果

男性はもちろん、女性も最近薄毛で悩んでいる人が増えてきましたが、カプサイシンには育毛を促す効果もあります

カプサイシンによって血行が良くなれば、髪の毛を成長させる毛母細胞に栄養素や酸素が行き渡ることで活性化し、健康な髪の毛が生えます

また、新陳代謝が高まることも育毛と関係があります。

頭皮に皮脂や古い角質が増えると、やがてそれらが頭皮の毛穴に詰まって髪の毛の成長を妨害し、薄毛につながります。

陳代謝が良くなって古い角質がしっかり剥がれ、皮脂の過剰分泌が抑えられれば、毛穴づまりが改善され、髪の毛がしっかりと成長します。

健康に良い効果がいっぱい!

唐辛子には健康に良い効果がたくさんあることがおわかりいただけたかと思います。

それではもう1度おさらいしてみましょう。

カプサイシンの効果一覧

  • 肥満予防効果がある…体の代謝を上げる
  • 脂肪分解を促す…白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変化させる
  • 便秘を解消する…腸の蠕動​運動を活性化する
  • むくみを解消する…発汗作用や血行改善によって体内の余分な水分を排出
  • アドレナリンの分泌を促進する
  • 冷え性を改善する…血行を改善して体温を上げる
  • 疲労回復…デトックス効果
  • 食欲増進…唾液や胃液の分泌を活性化させる
  • 整腸作用…胃腸の動きを活発にする
  • 生活習慣病予防…コレステロール値を下げる、肥満を改善する
  • 育毛効果…血行が改善して頭皮に栄養が行き渡る
これだけの嬉しい効果があるカプサイシン。ぜひ、普段の食事に唐辛子などを取り入れて、カプサイシンのパワーを感じてみてください。 ただし、過剰に摂取すると逆に健康を脅かす事態にもなります。


過剰摂取は副作用の危険あり!?

体に嬉しい、さまざまな効果があるカプサイシン。しかし、いくら健康に良いからといって過剰に摂取するのは禁物です。

適量であればカプサイシンは体に良い影響を与えてくれますが、度が過ぎると逆に体へ悪影響を及ぼす危険性もあります。

ここからは、カプサイシンを過剰摂取することによって起こり得る副作用をご紹介します。​


下痢

​激辛調理を食べた翌日は下痢に悩まされるという方もいらっしゃるかと思います。

先程、カプサイシンは腸を刺激して動きを活発にすることで便秘の解消をサポートする効果があることをご説明しました。

確かに腸の運動が活発になるのは好ましいことですが、それはあくまで適量なカプサイシンを摂った場合です。

カプサイシンを過剰に摂取すると腸への刺激が強すぎて下痢になってしまいます

あまりにも強い刺激を腸が受けると、蠕動​運動が活発になりすぎてしまい、すぐに便が肛門に送られることになります。

通常、便は腸壁に水分を吸収されることで、適切な硬さに調整して排出されるのですが、蠕動​運動が活発になりすぎると、その調節がされないまま便が肛門に移動するため、水分を含んだ便つまり下痢になってしまうというメカニズムがあるのです。

カプサイシンの腸を活性化する作用は表裏一体。適正量を摂れば便秘解消というメリットがありますし、摂りすぎると下痢となってしまいます。

整腸作用があるカプサイシンだけど、摂りすぎるとかえって腸を痛める原因にもなるのですね。

発がん性

恐ろしいことにカプサイシンを摂りすぎるとがんになるリスクが高まると言われています。

がんは正式名称を「悪性腫瘍」といいます。遺伝子の突然変異によってがん細胞と呼ばれる細胞が生まれ、それが増殖を繰り返して体の各部に腫瘍を引き起こします。

通常であれば人間の体内には「ナチュラルキラー細胞」という細胞が存在していて、これが細胞を壊死させることでがんを防いでいます。

しかし、カプサイシンを摂取しすぎるとナチュラルキラー細胞の数が減少してしまうということです。

韓国の医療機関で、がん細胞にカプサイシンを10μM、20μM、50μM、100μMそれぞれ投与したところ、ナチュラルキラー細胞の活性がカプサイシン投与前は32%だったものが、50μMでは半分の16%に、100μMの場合は4%と、1/8程度になったことがわかっています。

ちなみに、カプサイシン50μMはよくある激辛料理に含まれている量と同じくらい

普通に激辛料理を食べるだけで、がんに対する免疫機能が低下してしまうのです。

毎日激辛料理を食べ続けていれば、キラー細胞の動きが鈍くなってしまい、がん細胞の増殖を抑えることができなくなる危険性も高くなります。

適量であれば生活習慣病を防ぐ効果が高まりますが、かといって過剰に摂りすぎると、がんのリスクを高めることになってしまうのですね。

脳への悪影響

先程カプサイシンがアドレナリンの分泌を活発にするという働きをご説明しました。これも過剰に摂取すると悪影響を及ぼす原因になります。

アドレナリン人体が痛みを感じたときに放出される物質です。カプサイシンが辛く感じるのは舌が痛みを感じるためで、その痛みを和らげようとしてアドレナリンが放出されるというわけです。

アドレナリンはストレスに打ち勝ったり、体を活発にしたりするためには必要な伝達物質です。

しかし、あまりにもアドレナリンが多く分泌されると脳にストレスを与えることにつながります

精神疾患を引き起こす

アドレナリンが過剰に分泌されると、やがて感情や意欲、記憶、自律神経に関係する大脳辺縁体や、記憶を司る海馬が損傷を受けて、うつやパニック障害、睡眠障害のリスクが高まります

特にキムチやチゲ鍋など唐辛子の摂取量が多い韓国では、カプサイシンによる精神疾患を「火病」と言い、深刻な問題になっています。

胃腸が荒れる

適量のカプサイシンは胃や腸を刺激して働きを活発にしてくれるため、内臓機能の活性化につながります。

しかし、これも過剰摂取すると逆効果となってしまいます。

そもそも、胃腸に少量のダメージを与えることによって動きをサポートしているというメカニズムのため、ダメージが大きくなれば胃腸が荒れるのは当然の事かもしれません。

カプサイシンの刺激によって胃や腸の粘膜が損傷を受けて、内臓機能が低下します。

先程ご説明した「下痢」にもつながります。激辛料理の食べ過ぎにはご注意ください。


息切れ

カプサイシンを大量に摂取すると息切れが起きやすくなります。その理由は先程ご説明したアドレナリンです。

アドレナリンは交感神経を優位にして体の身体機能を一時的に高めるため、心拍数や血圧を上昇させる働きがあります。

そうなると、心臓や肺に大きな負担がかかって、酸素が足りなくなり、息切れが起こります

味覚障害

唐辛子が入った激辛調理を食べると舌がしびれたような感覚になり、その後に食べたものの味がわからなくなったという経験はありませんか?

唐辛子が辛いと感じるのはカプサイシンによって舌が痛みを感じているからなのです。すると舌がら脳へ「刺激物が侵入した」という情報が伝わります。脳は体を守るためにエンドルフィンという麻酔のような物質を放出し、刺激から体を守ろうとします。

そのエンドルフィンが働いている間は味が感じにくくなるというわけです。

また、舌には味蕾という味覚を感じる器官があるのですが、これがカプサイシンの刺激を受けると麻痺することによって味覚障害につながります。

辛いものを食べたときの「ピリ」っとした感覚は、舌が痛みを感じているからなのですね。唐辛子を食べているときは少なからず体がダメージを受けていることも自覚する必要があります。


カプサイシンのメリットとデメリットは表裏一体

いかがでしたか?よくよく見てみると、体に良い影響を与える働きが強すぎるとデメリットになることがおわかりいただけるかと思います。

適量であれば胃腸を刺激して内臓機能を高めますが、過剰に摂取すると粘膜にダメージを与えて内臓機能を低下させてしまう。あるいは少量だったらアドレナリンが分泌されて体が活発に動くようになるけど、過剰摂取するとアドレナリンが精神疾患を引き起こす。

良い影響を与えるか悪い影響を与えるかは表裏一体なのです。

体に良いからといって過剰に摂取するとむしろ逆効果となってしまうので、目安を守って摂取するようにしてください。

それではカプサイシンの副作用について、もう一度おさらいしてみましょう。

カプサイシンの副作用

  • 下痢になる…腸の蠕動​運動が活発になりすぎる
  • がんになるリスクが高まる…がん細胞を壊死させる「ナチュラルキラー細胞」が減少する」
  • 脳への悪影響を与える…アドレナリンが過剰に分泌される
  • 精神疾患のリスクが高まる…大脳辺緑体や海馬がダメージを受ける
  • 内臓機能の低下…胃腸の粘膜がダメージを受ける
  • 息ぎれ…心拍数や血圧が上がって、心臓や肺の負担が増える
  • 味覚障害…エンドルフィンが分泌される・味蕾が麻痺する
気になるのは、どれくらいのカプサイシンを摂取すれば効果的で、どれくらいのカプサイシンを摂取すると以上のような悪影響が現れるかということですよね。そこで、これから摂取量についても見てみることにしましょう!

カプサイシンの摂取量

これまでカプサイシンのメリットとデメリットについてご説明してきました。

それでは、いったいどれくらいの量が適切で、どれくらいの量が過剰摂取となるのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

1日6㎎が目安

カプサイシンの1日あたりの摂取量は6mgが目安とされています。一般的な乾燥した唐辛子は1本あたり0.5gで、1gあたり3mgくらいのカプサイシンが含まれています。

調味料としてよく使われる粉末状の唐辛子にに換算すると小さじ2杯くらいが目安です。

韓国料理で知られるチゲ鍋ではだいたい小さじ2杯くらいの唐辛子が使われているので、ちょうど良いかと思います。

上限は70~75㎎

一方、カプサイシンの1日あたりの上限は70~75mgとされていて、これを超えると健康に対して悪影響が現れる危険性があります。唐辛子100本分、210g程度になります。

ただし、これ以下の量でも胃腸の粘膜が荒れて内臓機能が低下して下痢になったり、味覚がおかしくなる可能性があります。

「激辛料理が好きで3食辛いものを食べる」というような食生活は見直したほうがいいかもしれないですね。

また、特に注意したいのはカプサイシンが入ったサプリです。

飲むだけで効率的に栄養素が摂取できる分、「効果を早く出したいから」といって余分に飲むこともできてしまいますが、これもNG

サプリであっても過剰に摂取すると副作用が発生する危険性があるので、必ず用量は守って飲んでください。

致死量は体重1kgあたり60~75㎎

カプサイシンは過剰に摂取しすぎると死に至る可能性があります。

とはいえ、カプサイシンの致死量は体重1kgあたり60~70mgなので、例えば体重50kgの人は3000mgのカプサイシンを摂取すると命を落とす危険性があります。

とはいえ、3000mgのカプサイシンを摂取するには1kgもの唐辛子を摂取する必要があります。

日常生活生活では、まずこれだけの量のカプサイシンを摂取することはありませんので、神経質になる必要はないでしょう。

適度な量を摂ろう

カプサイシンは健康に良いものの、過剰摂取すると健康に悪影響が出たり、死亡するリスクもあります。

​量乾燥​唐辛子換算
​奨励摂取量6mg​​12本
​上限摂取量​70~75mg​100本
​致死量体重1kgあたり60~70mg​​2000本(体重50kgの場合)

普段、激辛料理やキムチを食べるくらいで死ぬことはありませんが、それでもカプサイシンは大量に摂取すると体に影響を与たり、死に至らしめるほどの毒性があるということも認識をし、過剰摂取はしないように気をつけてください。

普段食事でカプサイシンを摂取する分にはそれほど心配はありませんが、やはり撮り過ぎには注意したいですね。

カプサイシンの効果的な摂り方

カプサイシンは摂取量さえ守れば健康に良い効能がたくさん。特にダイエットには効果的です。しかし注意していただきたいのは、カプサイシンさえ摂っていれば痩せるというわけではありません

もちろん、代謝が良くなったり、汗が出やすくなったりしてダイエットにつながるかと思いますが、それだけでは満足な結果は得られません。

そこで、よりダイエット効果が高くなるカプサイシンの摂取方法をご紹介します。

ダイエットには有酸素運動を併用する

カプサイシンを摂っているからといっても、運動不足であればあまり効果は発揮されません。

カプサイシンがダイエットに効果があるのは、先程もご説明したとおり、「体の代謝を上げる」「脂肪の燃焼・分解を助ける」「発汗作用がある」という理由からです。

脂肪が燃焼しやすくなっていても、実際に燃焼させなければ余分な脂肪が体内に蓄積されたまま。運動をして脂肪を分解して、初めて効果が出てきます。

特に脂肪を燃焼させるのであればウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。

ただし、運動をはじめて20分程度経過して、はじめて脂肪が燃焼すると言われているので、少なくとも30分以上は運動を続ける必要があります

また、カプサイシンを摂取してから30分~2時間程度でエネルギー消費が活発になりますので、食後に運動を行うことが望ましいです。

脂肪の燃焼をサポートするカプサイシンの摂取と、脂肪を燃焼させる有酸素運動を併用することで、相乗効果が現れて痩せやすくなる可能性が高まります。

カプサイシンはサプリがおすすめ

これまでご紹介してきたように、カプサイシンは唐辛子に含まれます。

キムチやチゲといった韓国料理、担々麺や麻婆豆腐などの中華料理、あるいはカレーやめんたいこなどの唐辛子が含まれた料理を食べることで手軽にカプサイシンが摂取できます。普通の料理でも七味や一味をスパイスとしてふりかけるのも良いですね。

しかし、「辛いのは苦手…」「キムチは臭いが強いから嫌だ」という方もいらっしゃるかと思います。

それに、いくら激辛料理が好きだと言っても、毎日激辛料理を食べるというのは現実的ではありませんよね。

また、食事だけでカプサイシンを摂ると、どうしても過不足があります。

そこで、一定の量のカプサイシンを摂りたいのであればサプリもおすすめです。

味やにおいを気にすることなく、飲むだけで手軽にカプサイシンが摂取できますし、量も一定ですので過不足なく摂ることができます

更に、カプサイシン以外にもダイエットに良い成分が含まれているので、栄養のバランスが良く、ダイエットにも高い効果が期待できます。

サプリは食後に飲む

サプリでカプサイシンを摂取するのであれば食後がおすすめです。

他の食物が胃に入っているので、内臓機能が一番活発になっていて栄養素が吸収されやすい状態になっています。

そのタイミングでサプリを飲むことで、カプサイシンも効率的に吸収され、効果が発揮されやすくなります。

サプリだったら我慢して辛いものを食べる必要もないし、良さそうですね。カプサイシンの量もしっかりと決まっているので、過剰摂取の心配もありません。

カプサイシン配合のおすすめサプリ

それでは、カプサイシンを効率的に摂取したい方のために、おすすめのサプリを3つご紹介しますす。


デュアスラリア

まず1つ目にご紹介するのはデュアスラリアです。ダイエットには脂肪を燃焼させる「運動」と、脂肪の蓄積を防ぐ「抑制」の2つが大切。デュアスラリアでは「運動」も「抑制」もサポートするダイエットサプリです。

販売元エバーライフ
配合成分カプサイシン、L-カルニチン、ヒハツエキス、ビタミンB群、ガルシニア、白いんげん豆、ギムネマ、ウーロン茶抽出物、コラーゲン、イソフラボン
価格(税込)5,580円
初回限定価格(税込)​980円
定期コース価格(税込)​4,980円

カプサイシン+L-カルニチン、ヒハツエキスで燃焼効果UP

デュアスラリアにはここまでご紹介したカプサイシンの他にも、脂肪燃焼をサポートするL-カルニチンと、体を温めて新陳代謝を促すヒハツエキスが配合されています。

L-カルニチン​は脂肪酸を筋肉細胞にあるミトコンドリアに運ぶ働きがあるため、効率よく脂肪を燃焼させることができます。

ヒハツエキスはコショウ科の植物であるヒハツから抽出されるエキスで、血行を促すことで新陳代謝を高めてダイエットをサポートする他、冷え性やむくみの解消にもよく使われる成分です。

この3つの成分がダイエットの「燃焼」に相乗効果をもたらします。

更に、糖質や脂質、タンパク質の代謝に必要なビタミンB群(B1、B2、B6mナイアシン)も配合されています。

4つの成分​が脂肪の蓄積を抑制

デュアスラリアに含まれるガルシニアエキス、ギムネマシルベスタ、白いんげん豆、ウーロン茶抽出物が、脂肪の蓄積を抑制します。

ガルニシアはタイや東南アジアに生息する果物の1つで、古くからスパイスとして使われてきました。食欲を抑制する効果があるため、食べ過ぎを防ぐことができます

ギムネマシルベスタ​はキョウチクトウ科のハーブで、インドや東南アジアなどで栽培されています。脂肪が蓄積される原因として糖分の過剰摂取が挙げられますが、ギムネマシルベスタに含まれる「ギムネマ酸」には、糖の吸収を抑える効果があると言われています

白いんげん豆には「α-アミラーゼ・インヒビター」という成分が含まれています。消化酵素アミラーゼの働きを抑制することで、炭水化物を過剰に体内に吸収するのを防ぎます

ウーロン茶はダイエットに良い」とよく言われますが、それは新陳代謝を高める働きがあるのが理由です。ウーロン茶に含まれるカフェインはエネルギーの消費を活発にする交感神経を優位にさせることで、脂肪燃焼をサポートします。また、血中のコレステロール値を下げたり、脂質の生成を抑制したり、糖分の吸収速度を遅くしたりするといった効果もあるので、ウーロン茶はダイエットに最適だと言われています。

こうした4つの成分が、体内に余分な脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

女性にうれしい美肌成分も

デュアスラリアにはダイエット成分だけでなく、美肌成分もたっぷり含まれています

コラーゲンは人間の肌に含まれている成分で、肌の細胞の間をつなぎとめる役割をすることで肌にハリをもたせますが、年齢とともに徐々に体内から失われていきます。

コラーゲンが不足することで、肌の美しさが失われるだけでなく、シワや毛穴の開きなど肌トラブルの原因にも。

また、体内の女性ホルモン髪や肌を美しく保つ働きがありますが、こちらも加齢や生理周期の乱れによって量が少なくなります。

デュアスラリアは足りなくなったコラーゲンや、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが配合されていて、ハリのある美しい肌を保つことができます。

デュアスラリアの口コミ

それでは、デュアスラリアを飲んだ方の口コミを見てみましょう。

  • 5/5
    47歳 女性 62kg⇒57kg
    使用期間2ヶ月としていますが、実際は1月半です。 毎日朝晩とデュアスラリアを4錠づつ、食事制限や運動は全くしていません。 毎日お風呂の時にアセチノメガシェイプで30分、お風呂上がりにボニックで30分使用していました。 飲んでポカポカするような感覚も全くなく飲み始めの頃は効果が本当にあるのか疑問でした。 体調が悪くなる事もなく体重を落とせたので、リピーター中です。

    ダイエットカフェ

  • 5/5
    50歳 女性
    初めはお試し15日分を飲み、痩せませんけど、とデュアスラリア会社に問合せメ一ル送信した後で息子が母さん痩せた?背中が痩せた。と、言うので体重測ったら2キロ減だったから、直ぐに追加を注文して飲んでます。現在5キロ減です。運動は何もしていません。家事を少しだけです。ですが医者からノ一ト記録言われた時に大したもの食べてないから、代謝が悪くインスリンが出にくいタイプと言われていました。まさか…と思いデュアスラリアを飲んでみましたが身体が運動した時みたいに筋肉痛があり、ちょっと疲労感あり、よく眠っていたら痩せました。運動しないので時々銭湯で代謝あげてました。乳がん初期をやっているので早期に痩せなくてはならなかったので、とても助かりました。続けるつもりです。後20キロ痩せる予定で焦らず1年位かけて頑張ります。

    ダイエットカフェ

  • 5/5
    55.7kg⇒55.8kg
    デュアスラリアを飲んで5日目の現在で57.7→55.8になりました。 マイナス1.9キロです。 昨年は、終極痩身を5箱飲みましたが副作用と闘いながらも2キロ減り飲用を止めたらすぐにリバウンド・・・ デュアスラリアは副作用はなくて、身体がポカポカして脂肪が燃焼してる感じです。 40代前半の代謝が悪い私には有り難いサプリメントです。 今回はお試しセットを購入しての効果でしたので目標体重まで飲み続けてみようと思います。

    ダイエットカフェ

 「体が温かくなる」という自覚症状の出方には差があるようですが、平均して皆さん1ヶ月で2kgくらいの減量を実感

特に代謝が上がっていることで、痩せているという実感が得られているようですね。

最後の方は5日目で1.9kgの減量という、脅威のダイエットを果たしました。

副作用も少なく、飲みやすいサプリだと言えます。

運動と併用することで、しっかりと脂肪燃焼効果が出るようですね。


デュアスラリアのおトク情報

デュアスラリアは1ヶ月分(120粒)の通常価格が5,580円です。ただ、定期コースを申し込むと初回限定で15日分(60粒)をお試し価格980円で購入することができます。

また、その後も毎回10%オフの4,980円で定期的に購入しつづけることが可能なので、飲み続けるのであれば定期コースがおすすめです。

デュアスラリア公式サイト

ダイエッツ ビービー

​続いてご紹介するのは大手飲料メーカー、サントリーが出しているダイエッツビービーです。サプリメント市場で売上No.1、公式サイトでも喜びの口コミが寄せられていて、男女問わず多くの方から支持を集めているダイエットサプリです。

販売元サントリー
配合成分L-カルニチン、カプサイシン、バナバ葉エキス、ビタミンB群、セサミン、カフェイン、ハスの葉エキス
価格(税別)4,600円
初回限定価格(税別)​4,140円
定期コース価格(税別)​4,140円

L-カルニチンとカプサイシンが脂肪燃焼をサポート

​ダイエッツビービーにはデュアスラリアと同様、カプサイシンL-カルニチンが配合されています。特にL-カルニチンは1日の奨励摂取量が300mgと言われていますが、これだけの量を摂取するには豚肉なら1000g、牛肉なら430g摂取する必要があります。

これだけのお肉を毎日食べるのは大変ですが、ダイエッツビービーは1日6粒飲むだけで、これだけ大量のL-カルニチンを摂取することができます

もちろん、カプサイシンのダイエットや健康に良い効果もしっかりと発揮されます。

天然由来成分がたっぷり

バナバ葉はミソハギ科でフィリピンに生息する植物です。赤い南国らしい花を咲かせるのが特徴。コロリン酸亜鉛を豊富に含んでいて、血糖値や便秘を解消する効果があると言われています。

水生植物で知られるハスの葉っぱは、ベトナムや中国などでは煎じてお茶として飲まれています。脂肪燃焼をサポートする働きがあるのに加えて、血糖値の上昇を防いだり、食欲を抑制したりする効果があると言われており、ダイエットに最適な成分だと言えます。

こうした天然由来の成分がたっぷりと含まれているので、副作用の心配がなく、健康的なダイエットをサポートするのに効果的です。

希少価値が高いセサミンを贅沢配合

ごまに含まれているセサミンは健康に良い成分として有名です。肝臓の働きを活性化させることで体内の有毒物質や老廃物の排出をサポートする他、悪玉コレステロールを少なくして血液をサラサラにし、動脈硬化や心筋梗塞などのリスクを軽減するのに加えて、代謝を上げてダイエットにも効果が見込まれます

しかし、このセサミンはゴマ1粒のうちわずか1%しか含まれていない、大変貴重な成分なのです。

ダイエッツビービーには、この貴重なセサミンが10mgも配合されています。

ダイエッツビービーの口コミ

それではダイエッツビービーの口コミから、どんな効果が現れたのかを見てみましょう。

  • 5/5
    41歳 男性
    はじめたきっかけは、食事や運動などの生活習慣を見直して身軽になったカラダを以後も維持していくためでした。自宅と会社にそれぞれ1本ずつおいておき、運動前に欠かさず飲んでいますよ。

    ダイエッツビービー公式サイト

  • 5/5
    30代後半 女性
    ダイエット効果が高い成分が多く入っているので飲んでいます。約1ヵ月飲んで5キロダイエットできました。今までいろんなダイエットをしましたが、これが一番効果的だと思いました。

    本音と口コミ.jp

  • 5/5
    50代前半 女性
    半年前からこの商品を飲み、運動をするようにしました。半年で7キロダイエットできました。私みたいなおばさんでも効果が有りました。

    本音と口コミ.jp

 男性からも、女性からも多くの口コミを見ることができました。

2件目の方は1ヶ月で5kgの減量に成功、3件目の方は半年で7kgのダイエットに成功

効果は個人差がありますが、半年でもこれだけ痩せられれば十分ですよね。

体型を維持するために飲んでいる」という口コミも多く、ダイエットだけでなく体重を維持するために飲み続けるのも良さそうですね。

1ヶ月で5kg、半年で7kg、どっちもスゴイ!やっぱり「継続は力なり!」ですね。「副作用があった」という口コミは見かけませんでしたので、安心して飲めるかと思います。

ダイエッツビービーのおトク情報

ダイエッツビービの1ヶ月分(180粒)は通常価格が4,600円です。しかし、デュアスラリアと同様、定期コースを申し込めば、10%オフの4,140円で購入することができます。
サプリはある程度飲み続けることで効果が徐々に現れてきますので、定期コースで安く買えるのは嬉しいですね。

ダイエッツビービー公式サイト


DHC メリロート

最後にご紹介するのはサプリで有名なDHCが出している、DHCメリロートです。その名の通り、むくみ解消に良いメリロートが入っているので、どちらかと言えばダイエットよりもむくみにおすすめなサプリですが、カプサイシンもしっかりと配合されているので、ダイエット効果も期待できます。価格が安くてコスパも高いですが、富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 2017 No.2」​でダイエット部門のシェアランキングで1位を取った実績もあります。

販売元DHC
配合成分カプサイシン、メリロートエキス末、ジャワティーエキス末、イチョウ葉エキス末​
価格(税別)950円
初回限定価格(税別)​902円
定期コース価格(税別)​902円​

1日に唐辛子4本分のカプサイシンを配合

DHCメリロート1日分には2mg、乾燥唐辛子4本分のカプサイシンが含まれています。

唐辛子4本は少ないようで意外と多いものです。

辛いものを我慢して食べること無く、これだけのカプサイシンが摂取できるのは嬉しいですよね。

これだけの量であれば、過剰摂取にはなりにくく、体への影響も心配ありません

むくみにおすすめ!メリロートを配合

メリロートはマメ科の植物で、ヨーロッパからアジアにかけての広い範囲で生息するハーブです。血行を良くする働きがあり、カプサイシンと同様に、血液が体内の余分な水分を運搬して排出する働きを促すので、むくみ解消に効果が期待できます

また、血行が促進されるので、体内に熱が行き渡るため、冷え性の改善にもおすすめです。

DHCメリロートには、こうした女性の悩みにおすすめなメリロートが200mgも配合されています。

ジャワティーとイチョウの葉が相乗効果を生み出す

ジャワティーはその名の通りジャワ島で作られる紅茶で、日本でもおなじみのお茶です。利尿作用があるため、むくみの原因である体内の水分を排出し、むくみに効果があるとされています。

イチョウは銀杏がなる木で、日本でもおなじみの植物の1つですよね。このイチョウの葉にはケルセチンケンフェノールといった多くのフラボノイドが含まれています。

フラボノイド血管を拡張させる働きがあり、血液の循環を良くしてくれる効果が期待できます

こうした2つの天然由来成分が、カプサイシンとメリロートの働きに相乗効果をもたらして、むくみ解消やダイエット効果を高めます。

DHCメリロートの口コミ

DHCメリロートを飲んで、どんな効果が期待できるのでしょうか?口コミを見てみましょう。


  • 5/5
    21歳 女性
    就寝前に飲んでいます 最初のうちは効果がよくわからなかったのですが、何日か飲み続けていたらむくみが取れ明らかに顔が小さくなりました 自分の体質にはあっていたようです

    アットコスメ

  • 下肢の浮腫み対策
    4/5
    メリロートはこのDHCのものをずっと飲んでますが 浮腫みの効果もそうですが、やはり利尿作用ありますね。 飲むとトイレの回数が全然違います。 逆に近すぎて困る時もあったり。。。 ただ、立ち仕事なので着圧ソックスやメリロートは やっぱり欠かせない。 DHCで買うよりこちらで買った方が安い&ポイント付きで 今後もこちらで購入しようかと思ってます。

    楽天市場

  • 5/5
    ですくわーくで日々の運動はゼロ。 全体がむくみやすかったのですが、 毎日寝る前に飲んで少しのウォーキングしたら、 1ヶ月で10キロ痩せました。笑 むくみが原因の人はおすすめのサプリです。 においはブドウが凝縮したみたいな癖があるけど、問題なし。

    ダイエットカフェ

 やはりむくみの解消をサポートするサプリだけあって、口コミもむくみに関するものが中心です。

明らかに顔が小さくなるという目に見える効果があるのが嬉しいですよね。

利尿作用の改善もしっかり実感。おしっこが近くなるのはちょっと困ったことのようにも思えますが、むくみの原因である水分が排出されているということなので、良い傾向なのですね。

ダイエットに関しては、1ヶ月で10kgの減量に成功したという口コミを見ることができました。

運動と併用すれば、高いダイエット効果が期待できます。

おしっこが近くなるのは効果がある証拠。我慢せずにしっかりと体内の余分なものを出しましょう。ダイエット効果もGood!コスパが良いサプリです。

DHCメリロートのおトク情報

DHCメリロートは1ヶ月分(60粒)で通常価格が950円。安価なので通常価格で購入しても十分継続しやすいですが、なんと今なら期間限定キャンペーンが開催されていて、7%オフ880円で購入することができます。

定期購入を申し込めば、ずっと5%オフの902円で買うことができます。

安価で効果もしっかり実感できるから、非常にコスパが良いサプリと言えます。

DHCメリロート 公式サイト


摂取の仕方に注意すれば効果的な成分♪

​今回は唐辛子の辛味成分であるカプサイシンについて徹底解説してきました。

過剰摂取すれば確かに健康に悪影響があるのですが、それは他の栄養素も同じこと。

摂り過ぎなければ、ダイエットはもちろん、病気のリスクを低くしたり、むくみや冷え性の改善に効果的だったりと、さまざまな健康に良い効果が期待できます

しかも唐辛子が入った料理や、サプリなどで手軽に摂取できる成分です。

せひ、今日からカプサイシンを普段の生活に取り入れつつ、運動などの生活習慣も改善して、健康的なダイエットをしていきましょう。


mobile footer