糖質制限で痩せ始める日数は?ダイエット効果&美容効果を分かりやすく解説

糖質制限で痩せ始める日数は?ダイエット効果&美容効果を分かりやすく解説

糖質制限は効果が高いダイエットとして人気ですが、効果が現れるのはどのくらいなのかは気になるところ!あまりに実感が遅いといくら良質なダイエットでも続けられないものですね。糖質制限で痩せ始めるのはスタートからどのくらいかかるものなの?

糖質制限はいつから効果を実感できる?


さまざまなダイエットが生まれては消えていく中、糖質制限は現在のダイエットのスタンダードになりつつありますよね。他のダイエットと比較し、その成功率が高いこと。また、効果が実感できるまでの期間が他のダイエットよりも早いことなどが人気の理由と言われている糖質ダイエット。

本当に糖質制限は効果が高いダイエットなのか?また効果が実感できるまでの時間はどの程度の期間なのかについて紹介しちゃいますよ♪

糖質制限の効果が出る日数の目安

糖質制限を行い効果が実感できるまでにどのくらいかかるのか?結論からいえば、「人によって違う」というのが現状…。これは生活習慣や食生活など糖質制限を行う前にどのような日常を送ってきたのかが違っているため、個人差がでてきちゃって当然なんです。

ただし平均値というものは存在しますから、実際に糖質制限を行いどのくらいで効果を実感できたのかを口コミなどを参考にしてみましょう。

口コミから見る糖質制限の効果期間

それでは実際に糖質制限を行ってどのくらいの期間でどのくらいのダイエットに成功できたのか口コミをチェックしましょう。

  • スーパー糖質制限一週間目
    40代 男性
    私のケースでは、2日目からずっと下痢です(笑)。が、慣れました。人によっては3ヶ月続く人もいるとかですが。また、便、汗の匂いが甘ったるい(笑)。汗をちょっと舐めてみたら、甘いんですけど。 「手軽さ」「短時間」を求めると、どうしても炭水化物中心のメニューになりがちでしたし、ほとんど動く事の無い仕事だったことが原因かな、と思っています。 現在、1週間で-5kg。チャリに乗るくらいで、特に運動はしてません。続けることは全然できそうですが、なんせ下痢と甘い匂いが(笑)自分の場合はここだけがネックです。

    トクバイ みんなのカフェ

  • 一週間で-4キロ!
    5/5
    30代 女性
    30歳女、スーパー糖質制限して一週間経ちました。 77キロスタートの、−4キロで、現在73キロ。糖質は40gに止めるようにしています。 運動は乳児がいるので、乳母車で散歩1時間のみ。 すごい効果です。

    @niftyスポーツクラブ

  • 5ヶ月で9kg減少
    4/5
    性格が大雑把でお酒も大好きなので、きっちりとはいきませんが、9.4kg痩せました。 運動は全くせず、ひきこもり(笑)でも、糖質制限は効果があります!! 身長 157cm 体重 68.4kg(MAX)→59kg(現在) 期間 2016.7~(約5ヶ月) 目標 54.6kg(あと4.4kg) 段々、減少ペースが落ちますが、そこだけは我慢。 糖尿病も2ヶ月ですっかり治り、血圧も下がり、コレステロールも減少しました。とにかく、継続! ただし、脳に糖分がいかず、少しアホになってます。イライラもしますね。早く終了しないと家族が困ります!

    @niftyスポーツクラブ

1週間や1週間以内で効果を実感したという方もいれば、5ヶ月などの長期に渡って続けた結果、効果が実感出来たという方もいらっしゃいます。実感する時間に差はあるものの、共通しているのは行った方の全てが体重減少に成功している点ですよね♪

最初の実感はスタート後1週間

個人差が出てしまうのは、口コミをみれば大体の予想がつきますよね。ポイントは「糖質をちゃんと制限できているか?」ってこと。実感できる期間が長期間に及んでしまう方の共通点は、「ご褒美」などと理由をつけては糖質の高いラーメンなどを食べたり、お酒やジュースを口にしてしまっています。

糖質制限の基本である1日60g以下に抑えることをしっかりと守って続ければ、1週間以内に運動習慣がない方でも高い効果を実感できているんです♪遅くても1週間でマイナス5kg前後のダイエット効果が表れているというのが数多くの口コミから得られる効果期間の平均値と言えるのではないでしょうか。

遅い人でも3ヶ月後

前述にある「ご褒美習慣」がある方で1日60gという制限がなかなか行えない方であったとしても、日々の糖質摂取量を制限されているなら、3ヶ月間続ければ効果は実感できます。

その理由は人間の細胞の生まれ変わりのサイクルが皮膚や体毛といったもので違ってはくるものの約3ヶ月掛かると言われているから★このため1週間に一度は好きなものを食べるといったようなルールを決めた糖質制限を行っていても、長くて3ヶ月後には実感することができるでしょう。

糖質制限のダイエット効果

そもそも糖質制限をすると、どうして体重が減るのかを知らない方って多くないですか?ダイエット効果を実感するためには、糖質制限をすることによってどのようなメカニズムで体重が減っていくのかを知っておくべきですよ♪

糖新生によって脂肪が減る

糖質制限ダイエットのメカニズムを知るのに欠かせないのが「糖新生」というワード。糖新生というのは、たんぱく質と乳酸、脂肪などを使い体内でブドウ糖を作り出すという一連の現象のこと。もっと詳しく説明すると、人間が活動するためのエネルギーになっているのが「ブドウ糖」であり、このブドウ糖が十分でないとき、カラダはアミノ酸や「脂肪を分解」してブドウ糖を作り出し、エネルギーにしています。

糖質制限は文字通りエネルギーを食事から取り除くことですから、糖新生を意図的に引き起こすというダイエットになります。カラダは生きていくために脂肪を分解してエネルギーを作りますから脂肪が減って体重が減っていくことになるってことです♪

カロリーカット

糖質の高い食品は共通して高カロリーであることが多い。このため糖質制限をし1日の摂取量を60g以下に抑えようと食品を選ぶようにすれば、必然的にカロリーカットにも繋がっていきます。

ダイエットの成功には「消費カロリー>摂取カロリー」を実現させる必要があります。糖質制限ダイエットは運動をほぼ必要としないのに痩せる。これは基礎代謝に対しての摂取カロリーが低いことを意味してるんですよね。糖質の低い食品を選んでいると、いつの間にかカロリーカットも同時に行っていて、結果として消費カロリー>摂取カロリーの生活ができるようになってダイエットが成功するということなんです♪

血糖値の上昇を抑制

糖質を摂取すると糖質が消化吸収され、ブドウ糖へと変換されてしまうため、血糖値が上昇してしまうのは分かっていますか?血糖値が急上昇するとそれを下げようとするため、カラダはインスリンを大量分泌する。

インスリンによって内部に取り込まれたブドウ糖は、通常は筋肉や肝臓でグリコーゲンという形になって貯蔵されるんですが、その貯蔵量には限界があります。筋肉では200gから300g、肝臓では50gから80gがせいぜい。余ったブドウ糖がどうなるかというと、体脂肪となって脂肪組織にどんどん蓄積されることになっちゃうんです!(涙)

糖質制限を行うと血糖値の急上昇を防ぐことができるってことですから、インスリンも分泌されない。筋肉や肝臓に貯蔵できる余裕があるので「体脂肪」に変わり体内に蓄積されることがない。結果として痩せていくっていうのは当然ですよね♪

ダイエット以外にもある様々な効果

糖質制限ダイエットがここまで人気が高く、スタンダードなダイエット法になりつつあるのは、成功率が高く手軽に始められ、効果実感までの時間が短いことだけではありませんね。実はダイエット以外にもさまざまな嬉しい変化をもたらしてくれるって知ってますか?

美肌になる

まずは美肌になれるって付加効果について。前述にもある通り糖質ばかりを摂取していると血糖値が上がり、それを抑えるためにインスリンを分泌しますよね。血糖値が上がった状態の血液というのは、いわゆる「ドロドロ」とした血液ってこと。

糖質制限をすることで血液がサラサラになりますから、毛細血管などの末端の細い血管までしっかり血が巡ってくれます。皮膚はお分かりになっていると思いますが人間の肉体の中でも一番外側にある組織。血液がサラサラになって毛細血管まで血が巡ってくれると、結果として一番表面にある皮膚まで酸素や栄養が届けられ、しっとりとしたツヤやハリのある肌を実現くれますよ★

二日酔いになりにくくなる

次に二日酔いになりにくくなるという付加効果。実はアルコールを摂取して二日酔いになってしまう要因とされているのは、アルコール摂取による脱水低血糖になるから。普段はある程度高い血糖値なのに、低血糖になってしまうから、気持ちが悪くなったり、頭痛が起こったりしてしまいます。

糖質制限をしていると普段の状態でも「低血糖」な状態になっていますから、アルコールを摂取しても二日酔いになりにくくなるというのはこのためなんです。また糖質をエネルギーに変える一連の作業には必ず「水分」が必要になっていたわけですが、糖質制限をしているとこれもいらなくなります。

つまり普段から水分補給をそこまで意識しなくても、十分に水分が足りている状況だということ。水分を十分に補給していなくても脱水症状になりづらい体質に変わっているため、脱水症状になりづらく二日酔いにはなりませんってことなんです。

食後に眠くなりにくくなる

食べてすぐ眠ると牛になるなんて昔の人は言ったもの。どうして食事をすると眠くなるのかというと、食べ物を食べると消化作業が開始されますよね。このとき体内の血液は消化器官に集中している状況になります。そうなると脳に巡る血液の量が減ってしまい十分に働かないために急激な眠気に襲われるんです。

他にも血糖値を下げるためインスリンが過剰分泌され、一時的な低血糖になってしまう。脳の活動にはブドウ糖が必要であり低血糖状態の血液では脳が上手に働いてくれず眠くなってしまいます。糖質制限をしていれば、血糖値の急上昇、インスリンによる急降下という一連の現象が起こりませんから眠くなることがありません。

食欲の抑制

最後の付加効果として食欲の抑制につながること。食欲がなぜ起こるのかというと、血糖が減少するから。前述までで分かると思いますが血糖というのは、人間が生きていくためには必要不可欠なエネルギー★低血糖になるとカラダは命の危機を感じて食べ物を食べましょう!と命令を下すんです。

そこで高糖質なご飯やパンなどを大量に食べる。そうなると血糖値が急上昇する。カラダが血糖が急上昇するのは危険と感じてインスリンを大量分泌して今度は低血糖になる。するとさっきご飯を食べたはずなのになぜだかお腹が空いてしまうといったことが繰り返され、暴飲暴食をしてしまうってこと。

食べても食べてもお腹が満たされないって経験ないですか?それにはこういうメカニズムが隠されているんですよね…。糖質制限をしていれば、カラダは低血糖状態でも勘違いすることはありませんから、食欲が湧き上がることも少なくなり、暴飲暴食を防ぐことに繋がります。無駄な食事を摂らないから痩せるのは当然ですね★

効果なしだった人によくある原因

糖質制限ダイエット最高!という声がある一方で、始めてみたものの全然効果が得られない。やっぱり運動しなきゃ痩せるはずない!など効果なしを強く訴えている方たちも多くいらっしゃいます。

こういった方たちには、ある共通する原因があるのをご存知でしょうか。さまざまな原因はありますが中でも特に多いものを紹介しますね♪

きちんと糖質を制限できていない

これは糖質制限ダイエットのみならず、いろいろなダイエットをしても上手く行かない方に共通しているもので、そのダイエットのメカニズムや本質をしっかりと理解せず、上辺だけの知識で適当に行っているから失敗するというパターンです。

糖質制限ダイエットを行う場合、ルールとしては1日の糖質摂取を60gまでに抑えること。このルールを守ることができないとダイエットは失敗に終わります。例えば牛肉の赤身は糖質が少ないからといって何百グラムも口にして良いことにはなりません。

それにも関わらず「糖質が少ない」って言われている食品だからいくらでも食べても良いと考えて食べてしまう。近年ではインターネット上にそれぞれの食材100gあたりどのくらいの糖質が含まれるのかなどの表がありますから、そういったものを参考にし、正確に糖質制限を行っていきたいものですね。

基礎代謝の低下

次に原因として考えられるのが基礎代謝の低下によるもの。「糖新生」のところで触れましたが、糖新生とは脂肪のみならず筋肉を作るのに必要な「アミノ酸」も分解してエネルギーに変えてしまうってところ。アミノ酸が使われてしまうと、筋肉が作られない。

筋肉が減ってしまうと基礎代謝が低下してしまい、摂取カロリーは低くても消費カロリーも低くなってしまって、ダイエットがうまくいかないという現象が起こっちゃいます。(涙)もともと筋肉量が少ない方が糖質制限ダイエットを行う場合には、意識的に筋トレを行うことも成功の秘訣!

これも糖質制限ダイエットの本質を理解していないと起こり得る失敗パターンの一つといえますよね。

過食

糖質制限をすると低血糖になるため、突如として激しい空腹感に襲われることも少なくありません。特にカラダが低糖質状態に慣れるか慣れないかというダイエットの初期段階で襲われることが多いんですが、この際その沸き起こった食欲の任せるままに過食をしてしまうと失敗するのは当然ですね。(汗)

またご褒美と称して週に一回炭水化物解禁日などを作って、その際に思い切り過食をしてしまうというケース。過食はダイエットには大敵というのは皆さんお分かりになりますよね?低糖質の影響で過食をしやすいダイエットということも忘れてはいけないんです★

塩分や脂質の過多

根本的には糖質さえ制限していれば何を食べても良いというダイエット方法。逆にこういった簡単なルールがだからこそここまで人気が高まったとも言えるでしょう。ただし正確には何をどんなに食べても良いということではないんです。塩分や脂質を気にせず多く摂取してしまうといくら糖質を制限したとしてもダイエットは失敗してしまうことになるでしょう。

塩分は1日で9g前後に抑えるべきで、脂質に関してはできれば摂らないこと。脂質は文字通り「脂」ですからダイエットを行いたいという方にとっては大敵だということは忘れないようにしておくべきですね★

もともと糖質の摂取量が少ない

標準のBMI以下や体脂肪が少ない方が糖質制限を行っても、あまり効果が期待できません。それはそもそもの食生活の中で糖質を摂取していないから。1日60gの糖質摂取しかしていなかった方が50gに減らしてもさほど効果は出てきません。

それでも痩せたいというのであれば、糖質以外の脂質やカロリーに着目したり、運動をして筋肉をつけ基礎代謝アップでダイエットをするなど、違ったアプローチをするべきでしょう。

糖質制限ダイエットの成功ポイント

ここまでで糖質制限を行うことによってどんなメカニズムでダイエットが成功するのか。また逆に失敗している方の共通点はどのようなものなのかが分かったと思います。とは言っても、一から自分で糖質制限に関しての詳しい情報をリサーチするのは面倒ですよね…(汗)そこで糖質制限ダイエットを成功に導くためのポイントをいくつか紹介していきます。

期間限定で実施する

糖質制限ダイエットを成功させる最初のポイントは、期間を決めて実施するということです。糖質制限とは言っても全く糖質を摂らないというわけではありません。それに再三言っているように糖質というのは人間が生きていくのに必要なエネルギー源でもあります。

基本的には2週間は高い意識を持って糖質制限を行い、目標体重を達成することができれば、徐々に食事の中に糖質を増やすということを繰り返します。こうすることで最終的には食事を沢山食べなくてもいい体質へと生まれ変わるって寸法になりますよ♪

筋トレや運動を取り入れる

糖質制限ダイエットを成功させるためのポイントとしては、筋トレなどの運動も取り入れること。糖質制限は食事制限系のダイエットのため厳しいトレーニングなどとは無縁だと思っている方も少なくないですよね。 ただ、糖新生が起こり筋肉が減ると基礎代謝が落ちてしまい思ったような体重減少が見られなくなります。

このため筋トレをして筋肉量を増やすまで行う必要はありませんが、現状維持ができるくらいの筋トレなどの運動は取り入れていくべきでしょう★

規則正しく、適正な量を食べる

糖質制限をしてもカロリー過多だったり、量を多く食べてしまっては思ったように体重減少は見られないもの。また食事の時間がバラバラになっていると、どうしても空腹感の違いから量の調整などができにくくなります。

糖質制限ダイエットを成功させるポイントとして、毎日規則正しく決められた時間に食事を摂る癖をつけること。そして量に関しても糖質を制限しているから沢山食べても良いというわけではなく、腹八分くらいの適量を摂るように心がけるようにするべきですよ♪

糖質をカットするサプリを摂取する

糖質制限をすると生命活動に必要なものをカットしますから、どうしても禁断症状のようなものが出てしまい、どうしても炭水化物などを食べたくなってしまうものです。強い気持ちでそれでも耐えろというのは簡単ですが、なかなかこれが出来ないのが人というもの。

こういった場合には、なるべく我慢したいところですがちょっとの糖質なら摂取しても構いません。ただし摂取するときには糖質をカットしてくれるサプリなどを同時に摂取して血糖値が急上昇しないための対策を取りましょう★

チートデイを設ける

糖質制限ダイエットも残念ながら他のダイエットと同じように停滞期が存在するんです…(涙)こういった場合に有効なのがチートデイを作ること。チートデイとは何も気にすることなく好きなものを食べても良い日。我慢してきたGI値の高い食品でも食べても良い日を1日だけ設けましょう。

偏った栄養によって体重が落ちなくなったり、恒常性といって生命を守ろうとするカラダの反応によってエネルギーを消費しない省エネモードになっている場合には、糖質をいくら減らしても体重が減らない停滞期に突入してしまいます。体重変化が全く起きない期間が1週間以上続くのなら、チートデイを設けて好きなものを食べるようにすべきですね♪

水分補給をしっかりと行う

最後に紹介する糖質制限ダイエット成功のポイントは、水分補給をいつも以上に意識すること。なぜかというと糖質は体内では3倍の水分と結びつくことで存在することができるから。糖質が体内から減ってしまうと、その分いつもの3倍の水分が失われることを意味します。

糖質制限を行って1週間もしない内に体重が一気に落ちるのは、通常の状態よりも水分が少ない状態になるから。このため水分を多めに摂るようにしましょう。糖質が低い食品はどうしても高たんぱくなものになりがち。そしてたんぱく質を分解するのが腎臓であり、かなり高い負担が掛かると言われているんです。

そのままにしておくと深刻な疾患に発展する恐れもありますから、負担を減らすためにも水分補給をしっかりとすべきなんですね★

糖質カットにおすすめのサプリ

糖質制限は人によっては禁断症状のようなものも出てしまい、辛さを感じますよね。そこで役立つのは糖質が高い食品を摂っても血糖値を上昇させない糖質カットサプリ。そこでおすすめのサプリを紹介しちゃいますよ★

ファンケル カロリミット

糖質制限ダイエットをしたいけれど、糖質の呪縛から逃れられる自信がない!(笑)こんな人におすすめなのがファンケルカロリミット。血糖値の急上昇を通常時よりも15mgも防ぐことが出来ますから、インスリンの大量分泌の防止が期待できちゃいます★

メーカーファンケル
価格1,418円(お試し14回分☓2)が780円
内容量56錠(1袋)
購入方法インターネット通販、ドラッグストアなどで購入可
配合成分


ギムネマ酸、エピガロカテキンガレード、イミノシュガー、キトサンなど

有効成分


キトサン、いんげん豆エキス、ブラックジンジャー

期待できる主な効果脂肪の吸収抑制、食後血糖値と中性脂肪の上昇を抑制
サービス等無期限返品・交換、代引き手数料無料、最短2日配送

使い方は簡単でどうしても食べたくなった食事前に4粒飲むだけ!公式ページからのインターネット通販では1,418円相当が780円で購入可能です。

  • ビュッフェに行く時のマストアイテム!
    5/5
    30代 女性
    食べ過ぎた時の強い味方!糖質、脂質を分解してくれる救世主です! 太りたくない私にぴったり(笑) 娘の食べ残しを食べたり、一緒におやつを食べたりするので、体型維持に利用しています。これを飲んで痩せるということはありません。あくまでも、太らない為の摂取です。飲み会やビュッフェに行く時も使ってます。

    @cosme

  • 血糖値の上昇が緩やかになっている気がする
    4/5
    20代 女性
    太りたくないけど、好きなのは我慢したくない・・・と思い購入しました!外食などのカロリーが高そうな食事前に飲むようにしています。糖や脂肪の吸収を抑える、血糖値の上昇を抑えるとのことみたいですが、確かに食事後の血糖値の上昇が緩やかになっているような気がします。効果は分からないですが、続けてみたいと思います。

    ダイエットカフェ

  • リピートしてます
    4/5
    これで痩せるわけではないのですが、食べた割には太らないかなって感じです。大食いの私には、必要なものです。

    楽天 みんなのレビュー

ほそみん
利用者の多くが飲んだから痩せた!ってわけじゃないけれど、「太ることを気にせず食べることができる」という感想が多かったです♪
ダイエット中はどうしても「食べられない苦しさ」がストレスになり、リバウンドや三日坊主につながるもの!
それを防げるこの商品は心強いサポート役ですよね★

ファンケルカロリミットが気になる方

ノンメタファイバー

次に紹介するのはノンメタファイバー。「カロリー食べても摂らなきゃ良い」の謳い文句の通り食べてもカロリーカットをしてくれる優れモノ♪カロリーはもちろん、お通じのアップや炭水化物の吸収までカットしてくれ、脂質もなかったことに!

メーカー株式会社コアライブ
価格3,600円(3袋)定期購入なら2,700円
内容量10食分(1袋)
購入方法インターネット通販、ドラッグストアで購入可
配合成分


食物繊維パウダー、オリゴ糖

有効成分難消化シクロデキストリン
期待できる主な効果炭水化物・糖の分解の阻害
サービス等メール便送料無料、定期便解約・休止条件なし

トクホ指定されている商品の多くが使っているデキストリンよりも、更に優秀だと言われている難消化シクロデキストリンを使ったアプローチ♪食べた事実をなくしてくれるというのは、糖質制限ダイエットには大きな味方になりますよね★

  • 増え続けていた体重が…
    5/5
    現在飲み始めて1ヶ月半です。毎日1包をお茶に入れて夕食時に飲んでいますが、夜中に食べるお菓子が止められなくてそれまで増え続けていた体重が増えなくなり維持しています。なかなか効果がありそうなので、1日2包づつ飲んでみようかと思っています。

    Amazonカスタマイズレビュー

  • 3.5kgも痩せられた!
    5/5
    20代 女性
    看護師をしていて夜勤があるので、食事の時間が不規則で、夜中に食べたり、明け方仕事が終わってから先輩たちとご飯を食べたりしていたら、1年で6㎏も太ってしまいました。 これなら、いつもの食事や飲み物に混ぜるだけでいいので、仕事の時は飲み物に入れて持って行って、家で食事をする時はお味噌汁や炒め物に混ぜて使っていました。使い初めてすぐに、お通じがよくなりました。今までは3日に1度くらいだったんですが、飲んだ翌日からお通じがあり、そこから毎日お通じがあります。3袋セットを買って2か月で飲み終わりましたが、体重は3.5キロ痩せました!

    下半身だけ痩せるダイエット方法

  • リピです
    5/5
    前回4袋買い3袋飲み終え3kg減です。食事、運動など他は何も変えてないので、効果はあったと思いリピです。ただ、個人的に下痢をする人もいらっしゃるみたいなので誰にでも効果があるかどうかは、わかりません。

    楽天 みんなのレビュー

ほそみん
糖質制限ダイエットが失敗してしまう方の共通点の多くをカバーしてくれる夢のようなサプリって口コミが多かったですよ!!お米を炊くときに一緒に入れて炊く。またケーキなどにも混ぜてから食べるという使い方のバリエーションが豊富なのも従来にはないサポートサプリじゃないでしょうか★

ノンメタファイバーが気になる方

糖質制限に関するよくある質問

糖質制限ダイエットのことがある程度に分かったと思います。それでもまだまだ知りたいことがあるという方もいらっしゃいますよね♪そこでここでは糖質制限に関してよく挙がる質問を紹介しますよ★

ボディビルダーの減量期にも行われているって本当ですか?

肉体づくりのプロであるボディビルダーも糖質制限を行っているのかという質問ですが、答えはイエス。特にオンシーズンの減量期に糖質制限を行っています。ダイエット方法のようにアバウトなものではなく、より緻密に計算された糖質制限が行われていますね★

行いすぎると糖新生によってアミノ酸が失われ筋肉が付きづらくなりますから、そういったことも計算に入れた上級者向けの糖質制限をボディビルダーは行っているんです♪

スーパー糖質制限って何ですか?

スーパー糖質制限とは、糖質のカット量が一番厳しく設定された糖質制限ダイエット!スタンダードな糖質制限が1日60gから120g以下までであるのに対して、スーパー糖質制限では30gから多くても60gまでという厳しい制限が設けられているんです!(驚)

1食あたり20g以下。食品に量に換算すると白米60g。6枚切りの食パン1枚。パスタなら半皿にあたる40gしか食べることが出来ません。ここまで極端な制限をするため、ダイエット効果は抜群★ただし急激な変化を起こすため体調を崩すリスクも高い方法です。ダイエットというよりも糖尿病の方の食事療法として用いられています。

比較的に早い期間で効果アリ!1度は試してみよう

糖質制限ダイエットは、体内の糖質が減ることで通常の3倍の水分も減るため、体重は1週間程度で4キロ前後は一気に落ちることになるダイエット♪効果が実感できる期間が他のダイエットと比較しても早いことから、一度は試す価値があるダイエットといえますよ★

効果が早く実感できれば、ダイエットに必要不可欠なモチベーションが高くなり、継続させられる可能性も高くなるというもの!ダイエットをしようと思っている方なら、騙されたと思って一度は試すべき方法と言えるでしょうね★